2014年01月11日

今日は鏡開き

そろそろ成人の日ですね
忘れもしません
はたちの時のカルチャーショック
はじめて原宿の太田記念美術館という浮世絵美術館に行った日の事
浮世絵


原宿の喧騒から路地に入るだけなのに、そこは別世界
でも美術館は口実(ついで)で、その地下にある甘味処「竹むら」さんが本当の目的でした

お品書きには、「ぜんざい」「しるこ」
「ぜんざい」はつぶつぶが入っていて
「しるこ」はつぶつぶが入っていないものと思っていた、
鹿児島から上京した田舎娘は、
迷わず、「ぜんざい」を注文!

しばし待って出てきたそれは

全く汁けのない、アツアツに練られた、柔らかめのあんこが
お椀の中の焼餅の上に、とろりとかけてありました

私が食べたかったのは、本当は「おしるこ」だったのです
おしるこにも二通り
粒あんなら「田舎しるこ」、こしあんだと「御ぜんしるこ」
という事実を知りました

いきなり、江戸の洗礼を受けました
そりゃあそうですよね!浮世絵美術館の中にある甘味処やさんなんですから
”THE 江戸文化”
現在は、手ぬぐいやさん「かまわぬ」にかわっているようで、
江戸の味を味わうには、神田淡路町の本店へ行くしかないようです

そこで、本日は、「田舎しるこ」をつくる事に致しました
osiruko

レシピはこちら


anjour at 19:40│Comments(0)TrackBack(0) レシピ | 季節の料理

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

マダムMs

ギャラリー
  • 当たり前のことをちゃんと出来る大人になりましょう
  • 「美味しいものをお腹いっぱい食べたら  悪いことする人はいません」
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • スーツが素敵!
  • 生誕五十一年
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島は全てが媚びることもなく
  • 今日は鏡開き
  • 今日は鏡開き
おきてがみ