ファミリー

2017年10月03日

「美味しいものをお腹いっぱい食べたら 悪いことする人はいません」


    タイトルは我が家の家訓
 母の父 私の祖父の教えです
放ったらかしにしていたブログを再開しようかと思い立ちました


今日10月3日は3回目の母の月命日
2017年7月3日に82歳で旅立ちました

離れて過ごしていたので、最期は寂しい思いをさせてしまいました
お骨を屋久島へ連れ帰り、いつも一緒に側で見守ってくれています
正しいやり方では無いのでしょうが、私はこの状態で、今一番落ち着いています

生前お世話になった方には、大変申し訳なかったのですが
多くの方にお知らせせず、身内だけでひっそりと見送りました

ここで初めて母が亡くなったことを書きます
一つは、
伝える方法が無い一人の人にいつか気付いてもらえたらという思い
そしてもう一つは、
私が母に教えられた大切なことを、誰にも伝えられないので
少しづつ思い出して記しておきたいという思いです

子供の無い私には、残す財産も無いので
責めて、世界中の誰かがこの記事に出会ってくれて
何か感じてくれたら嬉しい

破天荒な一人の女性が、私に刻んだ人生哲学
私の価値観を作ってくれた、大事な言葉
母への恩返しのつもりで書いて見たいと思います

生前の母を知る方が、この記事を読んでくださったら
この場をお借りして
大変お世話になりました
母は、大変楽しい人生を全うして、苦しまず天に召されてまいりました
ありがとうございます

今日の最後に、
今日は、母の好物だったカンパチのお刺身と、焼酎で晩酌です





anjour at 16:47|PermalinkComments(0)

2014年01月29日

屋久島の閑散期に冬休み

今年は初めて冬休みを屋久島で過ごしました

まとまった休みをとることがなかなか出来ないので、毎年、どこかへお出かけ致しますが
今回は、母と母の親友を招待し、のんびりした冬の屋久島を堪能して頂く事に致しました

お二人とも、アラエイ(アラウンド80)
アクティビティはほとんどなし
飲んで、しゃべって、食べて、温泉はいって
20140114


いわさきホテルさんにお世話になりました
sakiko&taiko

モッチョム岳が一番美しく見えるお部屋に案内して頂き、大満足のご様子

普段一人暮らしのため、食生活が充実していない母は、
事前に、あれこれ食べたいものリストをメールしてきます

食べたいものは、普段から私がお店でおだししているものです

黒豚のシチュー、車海老のフライ、帆立のグラタン、バジルのパスタ、ピザ、手羽先のから揚げ(これはお店のメニューにはありません)、牛肉のてんぷら(これもメニュー外、こちらは、母のオリジナルメニューなのですが、食べる人数が多くないと美味しくないので一人では食べられないのです)
近くに住んでいる頃は、いつでも食べさせてあげられたものばかり

”高齢者は和食 ” と、決めつけたくなってしまいますが、そんな世の中の流れで、あまり食べる機会の無い、洋食や味のしっかりした料理を食べたいと申します

うちのお店に見える、ご高齢の方の多くも同じです
「こんなに召し上がれますか?」と、度々ホール担当の夫が、お伺いしている声が聞こえます

そして、ほとんどの方が完食し、満足して帰ってゆかれます
お若い方の方が、よほど食が細い。あるいは、お財布を気にしていらっしゃるからなのでしょうか

母の親友は、独身で、50年ほど美容室を経営
母も早くに離婚し、長く自営業を営み
ふたりとも、一般の女性よりかなり自由に生きてきた人たちです
稼いだお金は 食道楽と着道楽 にすべてを費やし 良い人生です

私の味覚のベースは、この二人のおかげでつくられました

親が子に残す財産は、お金や土地だけではありません
私と、遠くに住む弟は、
母と、第二の母に
”心を満たす、美味しいものを食べる幸せ”という 
お金で買えない財産を残してもらったと思っております

アラエイ お二人の希望を叶える、食いだおれ3泊4日の旅を通してあらためて感謝致しました
S&M&T

そして、二人の事を我が親のように大事にしてくれる夫にさらに感謝致します

anjour at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月27日

ついにこの日が

半世紀到達おめでとうございます
バースデー


とっくの昔に到達した大先輩である、母親からのバースデーメッセージでした
仲の良い友人や、母にお祝いの言葉を頂き、
家族4名 足12本 (人間2猫2) で
この日をお祝い出来た事に感謝いたします
20130126

今年もバースデーケーキは、自作自食
キャンドルも立ててみました
年をとると、肺活量がなくなるから、吹き消すのに息切れすると
伺った事があるので、50本ではなく、5本にしました

ケーキはなぜ半分か?と申しますと
友人のご主人と同じ誕生日の為、半分プレゼントいたしました

近くに住んでいるので、合同パーティーということも出来そうなのですが
別々の家で、半分ずつのバースデーケーキを囲んで祝うというのも
素敵じゃないですか?

そしてあちらから、御主人様のふるさとの美酒をプレゼントして頂きました
吉野川

とても素敵なお誕生日でした

50歳で決めた事
「神様にもっと期待する」

最近読み返した本に
「お米を頂いたら、神様ありがとう。次はおかずもお願いします」
と書いてあり、その本を読み返した翌日には
ユーミンもラジオ「ユーミンコード」で同じ事をおっしゃっていました

もちろん努力する事を誓い、感謝して さらに要求する

これまで、あまり人に頼らず頑張ろうと思ってましたが、
人生折り返し地点です
そろそろ、周りの方に(神様も含む)
頼りすぎず、期待しようかな?

と、決めました



anjour at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月26日

今日8月26日はアンジュの命日

アンジュが私達のそばからいなくなって、もう8年も経ちました
何十年に一度   でいいから
亡くなった大切な人(子)たちに逢わせてくれる日を、もうけてもらえないものでしょうか?
だれにお願いすればいいのかな?
20120826_0001


今日は、24時間テレビで、義足の女性が縄文杉登山にチャレンジするという中継があったそうです。あいにく仕事中につきテレビを見る事は出来ませんでしたが、ネットの情報では、リタイアしたとのこと。
登ったら、降りてこなければいけないのは、当たり前です。リタイアしても、車が迎えに来てくれるわけではありません 「もうダメだ」と思ってから、自力で岐路に就くというのは、かなり残酷ですね
いいことか、悪い事か、メディアは、難しい事にチャレンジを挑み、その事をほめたたえすぎるような気がしてとても複雑な気持ちです。縄文杉往復10時間というのは、健康で体力に自信がある人の場合。体力に自信の無いわたくしなんぞは、帰りのバスに間に合わないかもと、はなから、他の人に迷惑を考え、遠慮させて頂いております

ましてや、今日は、稀に見る大型台風という悪天候。生中継は中断したという話なので、彼女の現在が大変気になります。無事に下山されていることを祈ります

ということで、
韓国岳登山をした、2歳の時のアンジュ
愛犬も、夫も若いです


anjour at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月29日

マイ マザー

実家から大量な練りものが届きました

tukuage

我が夫が、大の練りもの好きだから

といっても

夫婦二人で食べられる量には限界があると思うんですけど(*゚∀゚)っ

「大丈夫、つけあげ屋のおじさんは、2週間は平気だからと言ってたよ!」


でも、賞味期限は、1月2日になってますから・・・

同封されていたのは、これまた大量な、湿布薬と、風邪薬
すでに、母から送られて来た風邪薬が、浴用剤にしてもいいほどたまっているというのに

親って、
私は親になった事がないので、親の気持ちってわかりませんが

有難いのか、有難くないのか、
こんな贈りものばかりしてくる度に、そう思います

でも最近、つくづく親の(母の)ありがたさに気が付きました

それは、親元をでるまでに、躾けてくれた事、習慣として身につけさせてくれた事

今、お客様商売をさせて頂きながら、母の教えにとても頭が下がり
日々、「お母さんだったらどうかな?」と考えながら、仕事をしている自分がいます

年の内に「Happy New Year!」というメッセージや、とんちんかんな贈り物をしてくるので
普段は、なかなか素直な気持ちを言葉にする事ができませんが

おかあさん ありがとう

やっぱり、照れますね 

anjour at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

猫がしゃべる理由

夏の忙しい時期が終わったと思ったら、急に寒くなってきました
それもそのはず、4ヶ月もブログを放置してしまいました

その間に、我が家には、家族がひとりふえたのです

今年の早すぎる台風とともにやってきた、捨て猫 名前は”グレ”
由来は、グレーだから・・・

毛足が長い猫なので、発見した時は、枯れ葉や、ゴミが絡まって、”レゲエ”という案もありましたが、それはあんまりでしょ!

でも失敗しました。先住猫は”フネ” フネとグレは。どちらも二文字の上、子音が同じなので、区別が付きづらいしよく間違えます

7月の第一週に来た台風のあと、こんな感じで店の裏庭のそてつの下にうずくまっていました
gure noraneko


生れて、2週間位?手のひらサイズです
ニャン相もすごく悪く、近寄るともの凄い勢いで逃げ、川の水を飲んでいるのか、いつもべちょべちょでした
そてつの木は、ミントの畑のそばで、朝、ミントを摘みに行くと、「ここにいるよ!」とばかりにしゃべります

できるだけ、見ないふりをしていました
でも雨宿りが出来るような場所を、数か所作ってあげたりして・・・

そして、次の台風で、いなくなりました

さすがに、子猫にあの台風は無茶だったのかと、どこか、安全な場所に移り住んだのだろうかと
後悔することしきり・・・

そしたら、なんと、1週間ほどして、そてつの下で「「ここにいるよ!」としゃべるが聞こえたのです
きっと、台風で負傷したのか、片足ぶらぶらのびっこです

そこから捕獲大作戦を始め、ミルクをあげたり、いりこを少しずつ近づいてこれるように間隔をあけて置いてみたり・・・

少し心を開いたかな?というころ、決め手は、ねこじゃらしでした。
さすが、子猫、「遊んでくれる」ということが、一番嬉しかったようです

捕獲成功! 
すぐに、アルマス動物病院へ連れてゆき、足のけがと、ノミ取りや、予防注射を終え、我が家の一員となりました

幸い、足のけがも問題なく、先住猫 ふねとの相性も悪くなさそうで
fune&gure


シャンプーをして、レゲエな部分をカットして、のびのび暮らすうちに

gure nobinobi


こんなに可愛いニャン相になりました
gure kawaiiikao


このグレ、とにかくよくしゃべります
呼ぶと、返事しながら、走って来るし。

ぶつぶつ、ひとりごとも言っています
夜中にグレの独り言で起こされる事もしばしば

なにをしゃべっているのかなぁ?
知りたい気もするし、解ったらうっとうしい気もするし・・・

これまで一緒に暮らした猫たち3匹は、無口だっただけなのでしょうか?
なんでしゃべるんだろう   

だれか知ってる人いたら教えて下さい

anjour at 14:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月08日

今日はふねの推定誕生日

5年前の、今日みたいに雨が強く降る夜中
かすかに子猫の泣く声がしました
小さな声は、雨の音に消えたり、聞こえたり

今は亡きエヴァは、一晩中とても気にしていました
翌朝、傘をさしながらエヴァと声の方向を探しにでかけましたが
疲れたのか、いなくなったのか、子猫の声は聞こえませんでした

家にもどりしばらくすると、又、エヴァが、探しに行こうとさいそく

そうしてエヴァが見つけた、声の主は、となりの公民館の入り口に置いてある焼酎の箱の中でした

少し弱っていたけど、産まれたばかりで、目がようやく開いたばかりの三毛猫は、エヴァのお陰で拾われたのでした

ちょうど屋久島へ引越の準備の真っ最中!
ダンボール箱だらけの危険な部屋で、子猫が姿を消すとエヴァがくわえて連れて来る。そんな風だったら、連れて行っても大丈夫かな?

と、鹿児島から屋久島へフェリーに乗ってやってきたのです

名前は、フェリー(船)でやってきたからと、住んでいた集落(船行)にちなんで?「ふね」
かわいそうに、昭和?すぎる名前と単純なネーミング
つけたのは、私ではありません
うちの昭和はだんな様です

そんなふねが、もう5歳!
エヴァもいなくなって、今は一人っ子

好き放題にやってます

ちなみに、推定誕生日は、今日がお釈迦様の花まつりだから・・・
これまた昭和な方が決めました

ふね、いつまでも元気でいてね!eve&fune



2008-8-15


anjour at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月09日

美味しいものはよくわかる

お休みの夕方、岡本農園さん(ヴィータのお野菜をつくって頂いてます)へ、ちょっとお邪魔しました

お父さんが、

今夜なんか食べる野菜をもって行きなさい!

今夜は何食べるん?

キムチ鍋!!!

ということで、ネギや白菜、春菊をぬいて下さいました

funetonegi

新鮮な野菜に興味津津のふね

おうち猫だから、草とか食べられないので、
時々レタスやほうれん草を、カジカジしてます

でも、ネギはちょいと、あくが強すぎるかもね〜

美味しい野菜でキムチ鍋
ワインが進みすぎました

anjour at 17:43|Permalink

2011年02月14日

鹿児島にて

今回の鹿児島行きの大きな目的のひとつは
ジュリーに会う事
我が家のゴールデンレトリバー 故アンジュが出産した
9頭のうちの1頭
故エヴァの姉妹のジュリーも、もうすぐ14歳
人間でに例えると104歳だそうです

DSCF0076


もしかしたら、兄弟の中で一番長生きさんかも

ジュリーは友人のところで、ものすごくものすごく大事に育てられ幸せな犬生を送っている事でしょう

でも、いつアンジュ達のところへ行ってもおかしくないお年頃ですから
へその緒を切った私としては、一つだけ言いたい事があったのです

「お父さんより先に行くのよ!」と

私達人間は、いつなにがおきるかわかりません
つい最近、昔お付合いがあった方の訃報を知りました
52歳です 乳癌で発見された時はすでに手遅れだったとのこと

そして、最近気になるワンコの話をブログで読んで
絶対に、飼い主には看取る責任があると感じています

だから、ジュリーは、私の言う事を聞けば、絶対に絶対に
ハッピーエンドなわけです

気になるワンコのミミちゃんにも、ハッピーエンドがおとずれますように、せめてできることを・・・




そのブログの記事を転載させて頂きますね
  
ミミちゃん いぬ親さま募集中  
                         


mimityan  −みなさまのブログでも
      どうかミミちゃんをご紹介いただけないでしょうか− 


【愛称】 ミミ

【犬種】 ゴールデン・レトリバー  

【性別】 メス(避妊手術済)

【年齢】 14才  

【体重】 30kg

【状態】 ノミダニ駆除済、ワクチン済、検便駆虫        フィラリア(−)、扁平上皮癌



ミミちゃん、もう14才の女の子です。
見て分かるように、顔の真ん中に大きな膨らみがあります。


扁平上皮癌・・・、

もっと小さい段階であれば切除も出来たかもしれませんが

ここまで大きくなるともう手術で取り除くことは不可能・・・


あとは放射線治療しか道は残っていないようです。



とは言っても

非常に高額な治療費になってしまうため、今は何も治療してあげることが出来ていない状態です。


今 してあげれることは・・・、

mimityan2
  みんなと一緒に ご飯食べて、

  みんなと一緒に 散歩行って、

  みんなと一緒に お昼寝して、


一日一日を笑顔で過ごせるような
ミミちゃんとの時間を
作ってあげること・・・くらいです。


  


1ヶ月前までは ミミちゃんにも14年間共に過ごしてきた家族がいました。


相次ぐ家族の死・・・、

失業・・・、

といった状況の中

mimityan3
飼主さんはミミちゃんのことを
 
十分にお世話してあげられない

生活環境となり
 
「ミミちゃんの里親探しをして欲しい」

とセンターにも相談したそうですが




高齢であること・・・、病気を抱えていること・・・を理由に、

「処分するしかない」 と言われたそうです。


  


ミミちゃんに一度会っていただければ分かりますが

癌を抱えている・・とは言っても、

人を見ると嬉しそうに尻尾を振りながらそばに来てくれるような、

まだまだ笑顔がいっぱいの元気な子です。


「もう痛くて辛くて苦しんでいる状態であれば 安楽死も考えられますが

この顔を見ているとどうしても踏み切れなくて・・・」


と言う飼主さんのお気持ちも十分わかりますし、

   ・
   ・

縁あってこちらで預かることになりました。


写真からも伝わってくると思いますが 

とにかく性格がとても穏やかな子で、

全く吠えることがありませんし、

大人子供関係なく誰とでも友好的、

そして初めて会う犬とも友好的、

それに猫とも一緒に暮らせる子です。


今は長時間の留守番もおとなしく待ってくれていますが、

ミミちゃんのこの体調を考えると、

留守番時間がほとんどないお家で、

優しいご家族の笑顔に包まれながら のんびりと暮らしていって欲しい・・というのが希望です。

 
  

  
ミミちゃんは

14歳とは思えないくらい、食欲は旺盛で何でも食べてくれます。

ただ、口腔内の上あご部分が腫れあがっていますので、

硬いものを食べると出血してしまいます。

ですので、缶詰やふやかしたドライフードなどをガツガツ食べています!


鼻の腫瘍部も、撫でたりしてもそれほど痛みを感じないようで。

体の他の部位への転移も今のところないようです。


それに足腰もまだまだ丈夫です。

トイレは、室内ではシートの認識が出来ないようで・・・、

落ち着きなくウロウロし始めたり

玄関の前で座っていたりした時はトイレの合図です!

「ミミちゃん行くよ!」と声を掛けて、ご近所にトイレ&散歩タイムとなります。


この先

癌の進行がどうなるのか分かりません・・・、

急に悪化して命を落としてしまうかもしれません。


それにもう14歳という年齢ですので、

癌に侵されていなかったとしても、
  
もう残りの犬生はそれほど長くないと思います。






こういった状態のミミちゃんですので


いぬ親さま探し・・・と言っても、

全てを受け止めて迎えていただけるご家族に出会える可能性は

とても低いと思いますが、


ミミちゃんの笑顔が消えないうちに

少しでもある可能性に掛けたいと思います!



一日でも長く笑顔で過ごせるよう、

どうかミミちゃんをよろしくお願いいたします。。。

⇒ 『【ミミ】ちゃんのいぬ親希望』のかたはこちらまで




anjour at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

猫のおもちゃ はまっちゃいました

先日鹿児島の友人から、ふねへお土産に頂きました
猫のおもちゃ
ゆうこりんの手作りです

ゆうこりんの思惑通りふねはネズミに夢中です
実家では、たしか20匹ほどの猫を飼っている彼女
さすがに動物の心理がよくおわかりです
彼女のお店を訪れたレポートもしたいのですが、
鹿児島の話もなかなか先に進めない・・・
まあ、次帰るまでに終わらせればいいか!
では、ふねの世界的デビューできない映像です




anjour at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

マダムMs

ギャラリー
  • 当たり前のことをちゃんと出来る大人になりましょう
  • 「美味しいものをお腹いっぱい食べたら  悪いことする人はいません」
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • 最後の結婚記念日かな?!
  • スーツが素敵!
  • 生誕五十一年
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島の閑散期に冬休み
  • 屋久島は全てが媚びることもなく
  • 今日は鏡開き
  • 今日は鏡開き
おきてがみ