2005年06月17日

祝!

日記、移転しましたー☆

http://yaplog.jp/anko0228

anko0228 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月31日

伝統はどうした伝統はぁ!!

昨日は私の予想どおりさっくり休校でしたに♪
そして今日は待ちに待った早慶戦決勝DAY!!
今日もわれらが佐藤翔くんはやってくれるのか!?
直接応援には行けないけど、空から応援してるよ!
さぁさぁみんなは応援だよね!学校あげて応援だよね!

………
あれ
応援は?
なんか雨降ってる…また延期かにゃ?
じゃ学校あるんね。ふぅん
あれあれ
試合ある?なんでじゃぁ学校あるの?
早慶戦でしょ。今回はリーグ優勝もかかった大切な試合でしょ。
なんで試合あるのに学校もあるの?

伝統はどうした伝統はぁ!!!!

つづく

anko0228 at 12:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年04月26日

出ましたっ☆

94ae6b36.jpgなんか久々にいい曲かも
歌詞とか、いつもどおり幸せそうで、繰り返しが多くて、なんだけど
なんかこれ、曲がよかたですよ。^^

歌詞のせるずら

------------------------------------------

SMILY 大塚愛

LaLaLaLa Yeah
LaLaLaLa Yeah
SMILY

いつも以上にプッシュして
いつも以上にラブラブで
いつも以上にどんと構えて
いつも以上に思いやる

みんな集まって騒いで青春してふざけあって
これほどにない幸せ者になる


SMILY
泣きたい所はひとりでも見つけられる
笑って笑って君の笑顔が見たい
泣きたいときにはそっとそばにいてあげよう
笑って笑って君と明日いたい


SMILY
泣きたい所はひとりでも見つけられる
笑って笑って君の笑顔が見たい
泣きたいときにはそっとそばにいてあげよう
笑って笑って君と明日いたい


LaLaLaLa....
LaLaLaLa....
LaLaLaLa....
LaLaLaLa.... 
君と明日いたい


------------------------------------------
「泣きたい所は」のとことかいい。
曲ものっけちゃう。

http://bestyz.com/zboard/zboard.php?id=JPOP&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=off&select_arrange=headnum&desc=asc&no=1117&PHPSESSID=7d8b70e8dd6898c4d9a032924ae9a8d2

なが!ちょっと短いやつだけどに〜〜ナーイス

anko0228 at 12:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年04月25日

たとえば

c6bd705a.jpgたとえば、ある人にはこれ!って人がひとりいて、他の人の入る余地がないとしたら、だれか別の人がその人をこれ!って思うことは、意味があるんだろうか?
つまり、そこには何も生まれない?
その誰かにとって何かいいことはない?
たとえば、これ!と思うこと自体に、意味があるんじゃないか、とか、うちにはわからないけど、何かあればいいと思う。
うちには何かあったかな
あったような気がする。
必要だったような気がする。
でも、なかったらよかったのにと思うこともある。
どうせダメなら、何もないほうがいいというのは、うちの昔からの悪い考え方だから、きっと反論してくれる。
うちの大切なひとたちは、きっと間違いだって言ってくれる。
言ってほしい。

ありがとう、本当に。
生きててよかったとか、そんな大げさなこと言わないけど、やっぱり自分に意味があるように感じることは必要で、そうやってくるくると、世界はまわってるんだと思った。
こんな風に思わせてくれた。もしうちが生活しながら全部のこういうことに気づいたら、きっと感動しっぱなしだしもっと今以上に人生楽しいし戦争なんてこの世からなくなるんじゃないかとおもた。
確実に自分のこどもに受け継げるなら、そのうち小さい喧嘩から大きい喧嘩までなくなるだろうと、本気で思える。

全然関係なくなるけど、これいいわ〜
まじいいわ〜
これ!!って曲、久々に見つけましたぷーぅ☆
あんまり理解されないんだけど、それでもいいんだpoooooh☆☆

音色 KREVA

愛してんぜ音色 
はまっちまったよ まるで迷路
何をしてみても 無駄な抵抗
お前がいつでも 俺をKO
影響与えてくれよ いつだって
刺激的でいて 俺が死ぬまで
間違いない間違いない
今すぐに交わりたい
MY BABY
永遠を信じたくなる
お前の声聴きゃ 心が休まる
ときに揺さぶる激しく
手を伸ばしても すり抜け投げKISS
無理でもいいんだ 教えて全部
感じていたい 耳元で年中
AND YOU DON'T STOP
俺だけのモンに
なんないってのは
わかってんだけども

愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
誰よりもずっと
お前でいて ALL RIGHT?
愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
二人深い世界でハイになる
愛してんぜ音色
毎日毎晩 お前とデート
あったかく包む まるで毛糸
次々に湧き出る イメージ映像
いつでも どんなシチュエーションにも
すぐに馴染んでいくでしょ?不思議
お前みたいなヤツは 
全然いない変幻自在
MY BABY
まるで円盤に乗った宇宙人
気がつきゃ夢中になって
お前にだけ悩み事も 固い事も
話しておこうって思う
完全にお前に依存症
日本語英語 何語でもいい聴かして
愛のメモリー満たして

愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
誰よりもずっと
お前でいて

ALL RIGHT?
愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
二人深い世界でハイになる
愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
誰よりもずっと
お前でいて ALL RIGHT?愛してんぜ音色
YOU'RE MY BABY
二人深い世界で愛し合う


これやぁばいいっしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
まじいいわー><
著●権?知らんわ!!笑止!!
これを見なさい。

あ〜ちなみに、KICKの人だったらしー☆
ソロデビューするんですって。ふふ
そして見てくだしゃい。
お顔です。にゃふふ
HPはこちら!

http://www.kreva.biz/flash.html



anko0228 at 15:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年04月13日

父について

実に久しぶりの更新であります。
学校がはじまれば日記って書けるもんすね。
なぜって?
テスト期間中に日記が書けるのとおなじ理由と思われます。

はてさて、書きたいことが特になかったからこうして月記を貫いていたわけですが、書きたいことができました。
また頭を整理するために箇条書き系で。

,とうしゃんとおかあしゃん
まるで幼児向け絵本のタイトルみたいなことは自覚してます。
今朝のことです。
私は昨日の夜かわいいかわいいみさこちゃんのために「第一回地理パーフェクト地図テスト」を作成していました。1:30までかかりました。
そのため今朝一度6:30に起きたものの、5時間で睡眠が足りるとおもうてかー!!
と、二度寝に励んでいました。
そして起きたの8:00。授業1限から。家出るの8:00。
8:00−8:00=0
てかんじで、絶望(そうでもなかったか?)のふちに立ちました。
しかしそこでお父様が、
「かなちゃん、大丈夫?15分くらいなら待つよ」
と、声をかけてくださったのです。

何言ってんのこの親父?
とお思いになるかもしれません。
事情を説明すると、わたくし1限のときは出勤するおっとさんの自動車に学校まで便乗してるんですね。
言わずもがな、毎朝車内でガン寝。対向車の運転者がびびるだろってくらい、ハードに寝てます。助手席で。

そんなわけで、その日も便乗便乗と思っていたのですが、父の出る8:00に間に合わず、1限あきらめようかとか、バス使うかとか、考えていたですよ。
そしたら父が、自分だって8時に出なきゃやばいのに15分待つとか言ってくれたです。
感動で前が見えない!
しかしかかし、
「あ〜いいよ〜初回はなんとかなるから〜」
とか、布団から出たくない一心で断る私。kill me tender.
父が去ったあと、ふとわれに返った私は、さらに5分経ったことにぞっとして飛び起きました。
父はいました。
TV見てました。ごはん食べてました。
「ごめん!あと10分で用意するから、便乗していい!?」
「あ〜えらい(えらくない) 起きたんだね」

そこでマッハでしたくして、10分経って「準備できたよ〜」
と言ったとき、父はなぜかまだなんかしてました。
何してたと思いますか?
台所にいて、私が絶対食べられないはずの今朝の朝食(クリームシチューとチャーハン)をあっためて、車内で食べられるように器によそってくれてました。
シチューにチャーハンを混ぜこんでいたあたり、ああおとうしゃんだなぁと思いました。

そんな朝でした。車内は快適でした。
なんだか自分のアホさにあきれた朝でした。
思い返せばおとうさんは、いっつもこんな感じでした。
なんか、私とか弟とか母とかのために何かするのに、なんとも思わない人です。
例えば、「このバカ」「めんどくさい」「なんでこんなことしなくちゃならないんだ」などなど。
私だったら、家族のためとはいえ、そんな感じでなにかすることが多いような気がします。
よく、子を親を思う気持ちは強い。しかし親が子を思う気持ちはもっと強い。
といいます。
私は以前それを否定しましたが、無償で自分を愛してくれるということは、すごいことです。親にしかできないのかもしれません。
親の偉大さを思い知った朝でした。
だって、無償ですよ?無償。
おかあしゃんとかも、私が虫の居所が悪くて八つ当たりしまくってるときでも菩薩のような態度でなだめてくれます。
そりゃぁ、こんなワガママが生まれるわけだわってかんじします。
もちろんふたりとも怒るし、切れますよ。
でも、私みたいに菩薩に般若で対抗するようなことはしないです。
うちが笑ってるときは、いくら自分が機嫌が悪くても具合が悪くてもやさしいし菩薩です。
親ってすごいにぃ。><
子ってこんなもんか?
いやでも大人な人は大人だにぃ。
自分のこと省みずにやさしいにぃ。
もっと大人になろうと、思うこのごろです。

△罎Δ舛磧爾鵝
この前メッセで話した子ですが、最近連絡とってなくて心配でした。
でも近況を聞いたらとても幸せそうだったのでうれしかたです。
以前日記を読んだときは、とても心配したのですが、今になって読み返してみると、すごく良いこと書いてるなぁってやっぱり思うし、ゆうちゃんはうちと違ってすごい大人です。
困らせたり悲しませたりしない人です。
それってなかなか難しいんだけどね…。
ゆうちゃんはやっぱすごいにぃ。
私もああでありたい。
ガンバルデス。

そういや
教室間違えてたー。
プリントおかれたから取りにいったら「日本企業の大ピンチ」みたいなことが書いてあって、もしやこれは?と思って時間割表見たら、がっつり間違ってました。なんでか何も見ずに教室行ってた自分はどうかしてました。

以上、長い。
また月記書きます。
それすなわち、4月は終わり。

anko0228 at 09:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年03月04日

見つけた…

蛙の死

蛙が殺された、
子供がまるくなつて手をあげた、
みんないつしよに、
かわゆらしい、
血だらけの手をあげた、
月が出た、
丘の上に人が立つてゐる。
帽子の下に顔がある。

anko0228 at 02:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年02月27日

あと1時間

今月2回目の日記です。
これを記念して、日記を月記に改めようと思います。
みなさまこれからも、進化してより一層怠惰を極めること間違いナシのanko月記をどうぞよろしく!

あと1時間ですなり☆
私はデフォルト「こども」ですから、何年経ってもうれしいですなり☆
でもがっつり風邪ひいちゃってちょっと鬱ですなり。
ひ●く早く上がらせてもらえたので、まかない食べられなかった代わりに「伊勢海老のひ●く焼き」というものをいただいてきました。
さきほど食べましたが、これはヤバイ。
デリシャス。マーベラス。

今夜熱が出なければ私の勝ちだ。
ざまをみよ。

そうだ、人生初スノボ、行ってまいりました!!
これは楽しい。痛い。
楽:痛=5:5
しかし来年もやる。
今年習ったことはすべて白紙に戻されて、すっきり一からスタート決定ですがね。
あな痛し。
熱の関節痛とスノボの筋肉痛と、さらにはひ●く座敷接客痛がコラボレーションして大変なことになってるよ。

今猫が膝に乗っても痛い。
「にゃ――――!!」(me)
おもわず猫をはたき落とす。
「にゃ――――!!」(cat)
ふたりして「にゃ――――!!」
くすっ。

あ〜今年度も諸々ありました。
嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、苦しかったこと、後悔したこと、感動したこと、全部全部忘れたくない。
でもすべてを「一生の思い出」にすることはできないから、やっぱり「一生の思い出」ってすごいですね。
今年は特にたくさんあったかな。
いいことですに☆
日記が8ヶ月くらい毎日欠かさず書けてたっていうのも、すごい記念。
私三日坊主だったですよ。
8ヶ月少女バンザイ!
これからもガンバルデス。

19歳の抱負:日々精進

難しい…しかしやりがいあるです。
そうだ、研究会の志望理由書やっと出した。
受かるといいなぁ・・・
魂込めて書いたんだけどにゃ
これで落ちてたら濱田の夢に出よう。
そして3000枚くらいの布団で簀巻きにされる夢にしよう。
呪怨2見たい。
ぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったい!おもしろい!!
1よかた。
お風呂こわくなかた。
トイレこわかた。
布団は怖がる間もないくらい毎日ねむかた。
らっきー。

18歳終了を記念して、だぁいすきな詩をひとつ。
だぁいすきなビートたけしの、だぁいすきな詩集「僕は馬鹿になった。」から…



「孤独」
人知れず何か良い事をする
良い事?
人が知らずして、なぜ良い事と分かる
そっと彼女を愛す
彼女が知らなくて、なにが愛だ
釈迦が飢えたトラの前に身を投げ出した、という
誰も見ずして、そんな話が残るか
自分が生きる事、死ぬ事
誰も振り返らない自分はどうやって存在する
だから人間は人の代わりに、神を作った
神に知ってもらおうか


19歳は、どんな年になるだろう?
それは私が決めることだ。
それまでで一番良い年にするのも、中身のない空虚な年にするのも、1から10まですべて私次第。

だから人生は、おもしろい。




anko0228 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年02月06日

矛盾するけど

6961092e.JPGあ、タイ料理。すっっっごくおいしかったのこれ!!

日記じゃないがよ〜
これ絶対日記じゃないから〜〜。
日記って「日々の記録」ってことですよね〜
これが日々の記録であるはずがあろうか。いや、ない。(反語好きでした)
「私日記書いてます!!」て言えるのはあ●り嬢くらいなもんですよ。

明日は久しぶりになんもなしDAY☆
…ほんとは別に"☆"なんて気分じゃないけど…
誰も相手してくれないの寂しいけど…でも意地っパリだから☆…
だから久しぶりに夜更かしDAY!
てゆうかあさってからスキーだから嬉しくて寝られな〜い
「まだ二日あるよ」なんてツッコミ聞こえな〜い
「しかも夜発でしょ」なんてツッコミ聞こえな〜い
嬉しいったら嬉しい!!><
きゃ―――!!
にゃ――――――!!
にゃんにゃんにゃにゃん にゃふふ

だって…「うっす!自分スキー二年振りっす!」とか言ってたけど、
まじうちってアバウトやから、
よくよく計算してみれば中1から雪の世界に行ってない。
あれ?
うんと、うんと、あれ??
「ろ………?」
聞こえな〜い *^-^* ♪

まぁいいってことよぉ!
大切なのは現在(いま)。
過去は見ない、未来は見えない。
見えるのは現在(いま)だけ!
にゃへへ

スキーっすよ…?
信じられますかに?
スキーっすよぉぉぉ!!(狂)
たぶんね、なんせ「ろ……?」年ぶりだからきっと本人スキーって言い張ってても傍から見たらただ雪山における人体の限界に挑戦してるだけに見えると思うの。
でもかまわない。アタシ、スキー大好きだもの。
スキー、大好きー。

***
たぶん、実年齢25歳くらいで0歳の知能に達すると思うんだ。
今のまま順調に幼児化が進むなら。
今日そんな計算してました。
NHK推進「脅威の人体・小宇宙」。(うろ覚え)

太陽輝く青空の下、真っ白な雪と吹き抜ける銀の風の世界。
山にかかる七色の虹(リフトとか言うやつ)を渡って見下ろせば、そこには遮るもののない永遠の空間が広がっている。
行ってみたいと思いませんか〜!?
あはっはーん
(うろ覚え)

あぁ…

突然ですが、いいことありました。
昨日のバイトでのこと。
なんかお偉いさん(よう知らん)が来てて飯食ってたんだけど、そこにいたキャ●ンの社長(マジ)がふと立ち上がって、

社長「今日のこんなにおめでたい日に、言おうと思ってて言い忘れたことがあったんですよ。」
他「なんすか!」
社長「今日ねぇ2月5日は結婚記念日だったんだよ」
他「へぇ〜もう何年になりますかね。あれ?戸籍入れた日…?」
社長「いや、違うんだ、ほらうちはできちゃった婚だったからさ、結婚式の日なんだよ。○○はいないけどね」

私:(ふろふき大根と牡蠣の揚げ出しを提供中)ほえ〜キャノ●の社長さんできちゃった婚かぁ〜アンタやるねぇ!(無論心の中で)


他「そうでしたね〜○○ちゃんにお花でも持ってくればよかったわ。」
他「あんなに元気だったのにねぇ。なんだかあっという間で…ええと、もう10年くらい?」
社長「今年で10年になるねぇ」

私:ふにゃー10年?この人相当年やぞ。??

他「そうね、今日はお線香あげてあげないとね」

私:え?(無論、社長の方ガン見)

気づかなかったんです。全く。
明るくて、みんなの中でそれが普通みたいになってて、あまりに自然に社長の奥さんの話をしてたから、まさか10年前に亡くなった奥さんとの結婚記念日の話をしてるなんて思いつかなかったんです。
なんだかそのことに気づいた瞬間にいろんなこと考えはじめちゃって、全くそれまでと接客態度が変わってしまいました。
それまでらりほーって感じだったのにそこから胸は詰まっちゃうし頭はなんだかぼーっとしてるし声のトーンが「ふつうの人」レベルまで下がりました。

なんかね、素敵だなって思ったの。
その人たち、後から知ったんだけど少年野球で知り合った人たちで小さい頃からお互いを知ってて、
好きな人ができて、
恋人になって、
奥さんになって、
奥さんが病気になって、
死んでしまうときも、
きっとその人の傍にいて、応援したり励ましたり祝福したり、ただそこにいたり、したんだな〜って、思ったら、いいなぁって思った。
それで今はこうして明るく話せるようになって、亡くなってからも結婚記念日をみんなが覚えてて、祝って、って。
そういうの、いいなぁって思った。
友達でなきゃ、こんな風に亡くなった人のこと話せないだろうと思った。


素敵な人たちだなぁって、思うのと同時に、10年前に亡くなった奥さんとの結婚記念日を覚えてて今でもお祝いしてるのが、切なかった。
うまく口じゃいえない。
とにかくあの瞬間に、私はすごくすごく大切なことを知ったような気がして、静かに感動してました。
その大切なことがなんなのか自分でもよくわかってないです。

でも何に感動したかはわかってます。
私、死んでからも忘れられたくないんだ。

anko0228 at 02:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年01月23日

コガモを…

今日雪の降りしきる中でコガモを追い回すという一生の思い出になりそうな行事をみなみたんと遂行しました。
楽しかった…。
ブーツに水が染みるまで追い回してたんですけど、そんな私の最近の悩みは「幼児退行」です。
どうでもいいですがこれ、心理療法にあります。
なぜ今こういう症状が出ているのか、原因を突き止めるために患者の脳をこどもの頃の状態に戻すのが目的です。
二十歳の女性が幼児退行しているのは見ていて神秘的です。

しかし私が日常の中で突然幼児退行起こしても、切れたりあきれたり見ないフリしたりする人はあっても喜ぶ人は、ごくマイノリティーです。
バイトとかね…最近やばいんすよ。
まず言葉使い。これは崩壊の一途を辿っているといっても過言ではございません。
にゃーすなんて当たり前。よかたですに〜なんてもう誰も反応しない。
ぎゃーは・・・ちょっとびくりされる。ふふ
慣れてきちゃったんですね、いい意味でも、悪い意味でも。
バイト慣れました〜
ここまでくればみんな気心も知れてるし、昇給(ここ太字+二重線)したし働きやすいことこの上なし。最高の職場!
そいでですね、とにかく、まぁ仕事中もココロにユトリが出てきたわけですよ。働き始めて8ヶ月目にして。
実際に見ていただくのが一番手っ取り早いと思われるんですが、ユトリ通り越してココロに何かが生まれたらしく、簡単に言うとナチュラルハイの状態です。
踊ったり、歌ったり、奇声、奇行の数々。
幼児退行はたくさんある症状のうちのひとつです。
あんまりバイトだと出ないですけどに〜
どこで出るかって?いやー
新しい携帯、いいですよ。
カメラやっべぇ。
鴨もUFOもなんのその。
デジタルカメラ買わずに済みそうデス

ところでデジタルカメラってイマイチ好きになれないんですよね〜
撮り損じをプリントしてしまうっていう悲劇が起こらないのはいいことですが、なんかあの均一の美しさがダメで。
つまり、私はピントを合わせたその一点だけが際立って美しく、他の回りの部分はぼけていたり不明瞭でもいいんですよ。
これははじめてデジカメで撮った写真を見たときからずっと頭に残って離れない考えです。
例えば一眼レフや他のアナログのカメラで何か撮るとする。
人を撮ったとする。
家族や友人や恋人や他の大事な人を。
愛をいっぱい込めて、この一枚を大切な一枚しようと思って、この時間をずっとあとになってからも見たいと思って、脇をしめて、腕を固定して、片目を閉じて、ぐっとシャッターボタンを押す。
そうしてできた写真は、いいものです。
ピントがしっかり合っていて、他の不必要なものは全部後ろにひいて、その人だけが、完璧に残っている。

父は若いころからNICONの一眼レフを大切にしていて、私が小学5年のときに壊れてしまうまでは、そんな写真ばっかり撮ってました。
アルバムにある「これ、いいなぁ…」と思って思わずじっと見入ってしまう写真は、全部そのカメラが撮ったものです。
若い頃の母とか、赤ちゃんのうちとか弟とか、愛がいっぱい。
今見たら泣いちゃうくらい。
そんな写真が、デジカメに撮れるとは思えないから、あんまり好きじゃないです。
父のカメラは父の気持ちを写真に残すことができたけど、デジカメじゃこうはできなかったです。
父は今でもその一眼レフをもう一度買おうとしているけど、高いのでむにゃむにゃ言って我慢してます。
いつか父に買い与える。30まんえーん!わはは
どんとね。やるときはどんと。

デジカメだとね、
「わぁ、すっごく綺麗!細かいねぇ☆やっだ最近のデジカメってまじすごくなーい?YAHOOO!!」
イヤイヤイヤイヤ!!
"全部"が綺麗なんでしょ!?それじゃ大事なとこがどこかわかんないでしょ?
全部が綺麗だったら、ほんとに綺麗に撮りたかったところが「ほかと一緒」になっちゃうでしょ!?
ってことです。文章下手でご免なさいあはは


考えてみたら私の写真好き(見るも撮るも)は断固父からってかんじ。
「写真を撮るときは、"ここでいいな"と思ったとこから、もう一歩」
「人の映ってない写真はつまらない」
両方とも私が小さいころから言っていて、私のある種写真を撮るときの信条になってることばですね。

写真とりて〜〜〜〜〜〜〜。
携帯のカメラなんだから俄然デジタルですがね。
いつか一眼レフ買うまではこれで我慢。

う。。。なぜにカメラ話?
そしてなぜにこんなに"また"長い??
人間て難しい。
思ったんですけど、私って日記書くと長くなっちゃうから、時間とゆとりのあるとき(と課題期間)しか日記書こうと思えないんですね。



anko0228 at 17:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年01月10日

ただそこにあるだけで

このキモイタイトルは何かというと、今目の前にある火のことです。
注)今日の日記はある理由から、いつもより一層読んでつまらないものになっております。
他にすることがない方以外は、時間の浪費になることが予想されますので、ご遠慮ください。

まず、なぜ目の前で火が燃えているかを書きたいと思います。
ローソクなんですよ、おばあちゃんが昨日くれた。(なんか生っぽい)
陶器のかぼちゃに入ってるあたり、ハロウィンを感じさせますが、正直去年のハロウィンの遺物です。
新年迎えても火つけないで飾ってただけのを、軽く拉致ってきました。
無論、許可を得て。

ほいで、次にキモイタイトルの説明をします。
私は、火と水が好きです。
神が創った万物を愛するわけじゃないのは、森とかにあんまし感動しないことからわかります。

火が好きで、それ以上に水が好きなだけです。
でも、うまくなぜ好きなのか、理由を書くことができませんにぃ。
ただ単に、そこにあるだけで好きなのが、火と水なんです。
火は、別に肉を焼いて食うのが好きなわけではなく、あたるのが好きなんじゃなく、はたまた飛び込むのが好きなんじゃないです。
ちょっと近いな、と思う表現は、見るのが好きなんですが、これもTVとかで見るより目の前にあるほうが好きなんで、「感じる」のが好きってのが近いですかね。
惹かれるんですよね〜
火と水は。
水も似てます。
もちろんざぶざぶ泳ぐのも好きですが、飲むのも好きですが、それよりも水と戯れてるほうが好きですね。
見て、さわって、感じるのが好きです。

……わかってます。私は変。
でも好きなんですよ〜!
いい!水!火!
ローソクの小さな火ですら、ぼーっとしながら眺めてます。
おっきい火になると今にもふらふらっと近づいて、そのまま中に入ってしまいそうになります。

水は、一度入ると出たくなくなるので困り者です。
さっきまで入ってたお風呂は、それはそれは素敵なものでした。
ぱしゃぱしゃしてにへ〜〜っとしてるだけだから、もし人が見たら絶対ヤク中に見えたでしょう。
くわばらくわばら。
(ところで"クワバラ"ってなんすかね?)
愛に似ている。

次に、なんでこんな変な趣向を人に曝すようなマネしてるのかについて。
課題やんなきゃだからですよ。
簡単なことでしょ?ねぇ?

ここに課題がある。

部屋の掃除はした。
お風呂はふだんめんどくて入れない「sakura」のバスアロマまで入れて、時間をかけて入った。
日記はいつもよりゆっくり書いた。
メッセもしてみた。
ローソクもつけた。
爪のお手入れまでした。
ここに課題がある。
他にすることは?
……
日記でも書こうかな

って、こういう流れ。
わかるはず。
中高と定期テストに苦しみ、春学期の課題期間をくぐり抜けてきた人にはわかるはず。

テストが近づくと、部屋がきれいになる。
         いいにおいになる。
         自分もきれいになる。
         猫までなんだかふわふわになる。
         やりかけの作業が終わる。
         溜めてた本は全部読み終わる。
         詩も日記も自在に書ける。
         絵も再開する。

ね?わかるでしょ?
課題期間はある意味貴重。

まだまだ続きます。
こっからはさらに読んでもつまらない。

今すごく幸せ。
この世にいやなことなんてなにもないように思える。
未来に、少しも不安を感じない。
世界中の人に「愛してる!」って言いたいくらい。
お父さんに抱きついて、今まで育ててくれてありがとう!って言えるくらい。
お母さんに、生んでくれてありがとう!って言えるくらい。

この感じは、おとといの夜くらいからはじまって、今もずっと。
私に幸せをくれる人たち、ありがとう。
私が幸せを感じた分だけ、幸せでいてほしいです。
こんなこと書いてると、あとでめっちゃ後悔するんだけどね。
なんか恥ずかしいやら申し訳ないやら、バカだわで。

でも、これはふだん躁鬱を繰り返す私に、必要だと思う。
こうやって幸せなときがあったことを書いておくことは。
だってそうしたら、後から読んで、私は幸せにもなれるんだって思うから。
鬱状態だとどうしようもない私だけど、最近はあんまりないし、いい日が続いている気がします。
ほんのちょっとのことで、こんなに幸せになれるとは思わなかった。
わかる人だけでいいから、私があれだけのことでこんなに幸せになれたんだってことをわかってほしい。

なっげぇ!!
終わり!
他に逃げ道もないから、課題やるずら。
あ〜今右方向にお父さんが貸してくれた宮本輝が…

anko0228 at 23:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2004年12月31日

もう最後だから

2004年12月31日おおみそかに、

これだけは書いときたい、いやむしろ、自分のなまって腐った脳みそに叩き込んでやりたいってことを、書きたいと思います。

言うなれば「自分への進言」、あまり人様に見せられるしろもんじゃないと思うので、ついでに長いので、読んでもおもしろくないでしょう。
それでもあえてweb日記に書くのは、以前に書いたblog評より、また、長くなると思われるので手が疲れないためにキーボードを使いたいからです。
さいきん左肩の肩甲骨が痛いです。原因不明ですが、まちがっても「タイプのしすぎ」などというSFC風味120%な原因ではないことを祈ります。

1.友達について
友達っていつでもどこにいても、私を気づかないうちに支えてくれているものです。その人がそうしようとしなくても、私の支えになってくれている存在です。

小学校の卒業文集のテーマは、「6年間を振り返って」=なに書いてもいい、だったので、みんな思い思いに好きなことを書いていました。
私は3年間を振り返るという最低限のルールさえはなから無視し、「私の将来のゆめ」について語りました。ちなみにその頃将来の夢は弁護士か保母さんかデザイナーでした。ほんとに「将来の夢」の多いこどもでした。
その文集の中で、一番多かったのが、友達についてでした。次に多かったのは思い出についてだったかな〜?

とにかくそのとき思ったのは、「なんでいまさら友達についてなんて書くの」ってことでした。今考えたら信じられないけど、そのときは確かにそう思いました。
それは、友達がどんなに大切な存在か、まだわかっていなかったからだと思います。
その当時友達は私にとって当然隣にいるもので、みんな持ってるもので、一緒にいたらたのしー★くらいのものだったと思います。

私はいつも価値に気づくのが遅い人間です。
正確に言えば、自分の手で、肌で、感じることができなければ、いくらまわりにこうだ、と叩き込まれても実感しない、馬耳東風の頑固でアマノジャクな人間でした。もしや今でもその名残はあるかも。
つまり、「友達って大切なのよ」といくら言われてうなづいてみたところで、本当に理解し、咀嚼しているわけではなかったのです。
そんな私が友達について書いてある文章をいくら読んでもああ大切なんだと、飲み込めるはずはなく、読み飛ばして3分経ったら忘れるくらいの甘たれでした。

そんな私が友達の価値に気づくのは、中学に入って二年経ち、ある出来事があってからです。
中学2年と言えば、私の人生の中で特別な意味を持った年です。
人生で一番楽しく、一番能天気で、一番何も考えていなかった年だったからです。

バカなことをするために朝起き、その日一日をどれだけ楽しく過ごすかだけに精力のすべてを使い、そのためのエネルギーを蓄えるためだけに食べ、その日一日がどんなにすばらしかったか、次の日をより楽しく過ごすにはどうしたらいいか考えながら夜眠りました。
そんななんの不自由もなかった中2という特別な時間は、友達の転校でがらっと変わりました。

その子とは中1で仲良くなりました。中2になってからは、毎日毎日一緒にお互いの時間を花で飾るようにしながら過ごした友達でした。たとえれば虹の一色のようなもので、欠けてはならないものでした。
なのに、急にお父さんの転勤で香港に行くことになってしまいました。

私は、バカでした。
「私転勤についていかなきゃならないの」と言われてもまだ、実感することができず、なんとかなると思い込んでいたので、とても楽観的でした。
でもいざ本当にお別れ会の日が近づき、まわりが「○○のために何かしたいね」と言い始めて、やっと鈍い神経細胞にも信号が届いてその意味が理解されると、突然パニックになりました。
どうしていいかわからず、そのときの気持ちをどうやって表現したらいいのかわからず、どうして自分がこんな目に合うのかわからなかったからです。
そのときまで、私は本当の意味で友達の価値を理解していませんでした。
そのときにはじめて、私の生活(人生)の中で友達がどれだけ大きな割合を持っていたのか知りました。
本当に、失うと知ってはじめて気づいたのです。
幸い私は、完全に失ったわけではありませんでした。
その子はお別れ会のときに私に手紙をくれましたが、それは今でも私の宝物です。
彼女は特に、友達を大切にしてくれる人でした。
私たちは高校1年のときに再開しましたが、今でも一番仲の良い友達のひとりです。

…だよねぇ?ゆきちゃん?w

このときから私は、友達の価値についていつも忘れないでいようと努めています。じゃないといつか本当の意味で大切な友達を失ってしまうような気がするからです。
年末だし、今年は環境が変わって友達も増えたから、改めて自分に叩き込んでおこうと思いました。
ところで、「友達はいいもんだ」って歌ありますよね。(タイトル、うろ覚え)
あれの歌詞、賛同できませんね。
「友達はいいもんだ〜言いたいことが言えるんだ〜寂しいときは慰めあおう〜遠慮は〜いらない〜」
って言う歌詞。
言いたいことが言えるわけじゃないでしょう。
遠慮も必要でしょう。それを押し付けてちゃ、愛じゃないですよに。
つまり、そんなになんでもかんでも相手に押し付けて、受け止めてもらおうなんて、甘いってアンタ、みたいな感じですに。
うちはいいっすよ、うちは。
いくらでもぶつけてもらって。それが嬉しいんだから。
でも自分はそうしたくないなぁってことです。
突然思い立ったのでつれづれ。

2.家族について
いつでもそこにいる。
まじで消えてって思うときも、無条件にそこにいる。
だからこそ、自分でも気づかないくらいほんの少し、だけど絶対、いてほしいなって思うときももちろん、いてくれる。
価値に気づかないのも、許してくださいってくらい、いつもいる。

離れてみたいと思いました。
そうすることで、家族の無償の愛、無償の存在ってやつに気づいて、「やっぱ家族って大切」って言いたくて。
でもそれは甘えですね。
そしてそうやって半ば受動的に気づこうなんて、それでなきゃ気づけないなんて、大バカマヌケもいいとこですね。

家族の大切さを来年のうちにちゃんとかみしめておくこと、それが課題です。

3.あと、について
よまなくていいですよ。
まじで〜〜〜〜〜〜〜〜〜






いっすよ







つまんないから〜







まーじでーぇ










でも書きたいから書く。
それが日記ですから〜ぁ

たいせつです
この世でいちばん。
ことばにできるほどわかりやすい形をしているものじゃないけど、
それでも形があるもののように、たしかにここに、気持ちはあります。

たくさんの人とこの気持ちについて話すけど、みんな気持ちは同じか、近いものです。
それってすごいことですね。
最近、この気持ちをもっていない人って少ないなぁと思います。
多くの人に理解されるからこそ、この気持ちについて歌われたり、書かれたり、描かれたり、することがたくさんあるんですね。
もしこの駄文をここまで読んでくださってる方がいるなら、きっとあなたも、この気持ちがわかるでしょう。
今か昔、持ったことがあるでしょう。
人間ってすばらしい。
どこからやってくるんでしょうね。
最近生命情報論でことごとく「心」についての神秘性や可能性を否定されますが、これだけについては、科学で説明つかないだろうこのヤロウと思います。
例えばこのよくわからないことばじゃうまく言えない感情が、シナプスから隣の神経細胞に飛ばされる神経伝達物質の仕業だというならそれでもいいけど、そんなことがなんだっていうの、っていう気持ちです。

大切にしようと思った。


長い、でも本当はもっともっと書けそう。
人っておもしろいですね〜。
いつも何か考えてる。
だから書こうとしたら、ちょっとやそっとじゃ収まらなくて当然ですね。
まじめなことばっかり、いつもの日記らしくないけど、ゆうは依然として私の琴線に触れるようないい言葉ばかりを書いてるし、2004年はもう終わってしまうし、2004年で得たものはたくさんあったから、最後だし、ゆるしてください〜〜><

みなさん、この一年(も書いてないけどにw)超自己中な日記を読んでくださってありがとうございました〜★


anko0228 at 01:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2004年12月26日

記憶は大切にネ!(名古屋には電子ちゃんいないらしい…)

84d9a693.JPGあれ?
あれ??
また日記放置?持病の発作発動?
困りましたね〜この持病メッ!不定期なんだからぁ
いやんなっちゃう。ンもぅ!!

キューティー・ハニーのテーマ歌ってる人の声、好きです。
せっかくクリスマスだし日記でも更新してやろかと思ってみたものの、すでにクリスマスではない。

*25日について*
そうそう、さっきまで家族のクリスマスに「命令」で強制参加させられてたんですが、ぶっちゃけ結構たのしかたdeath...てへ
久々に家族と交流した気がする。
ところで、去年まで何事もなかったようにやってきていた我が家のサンタさんが、今年は母親に化けて夕食後に現れました。(実話)
そしてこれまでのサンタとしての苦労話の一部を語っていました。
それにしてもサンタさんは迫真の演技でした。母親そっくり!
しゃーい!!

私はと言えば、来年も私の良きプロデューサーになってくれること間違いナシの祖母と、「家族みんなに☆」ていう便利な口車を稼動させて母親に、それぞれプレゼントを贈りました。
みなさま、2004年クリスマス、いかがお過ごしでしたでしょうか?

早く新年来ないかにゃ〜〜〜☆☆
来年はもっとだらけ、もっとダメ子、もっと自由な気がします。

*ゆうの日記について*
さっきSFC外の友達のブログを読んだ。
その子とはかなり昔からよく話したり相談したりしてた気がするけど、それでもうちの知らないこともたくさんあるんだろうなって思った。
いいこと書いてたにゃぁ…。

そしてなんでうちの回りは「神の手」を持つ人間ばかりなのだ?
なぜなのだ?なぜナリか?
みんな文章うまいにゃぁす。
読んでてすぅっと浸みて無理やり理解しようとしなくても、その人の言いたいことはちゃんと伝わってくる、みたいな文章でした。
私が好きなのは、こんな書き方をする人。
わかりづらいことをわかりやすく。
難しいことを簡潔に。

これができるのはほんとーに頭の良い人やねんなっておもうねん。
…うらやましい。ほんとに本気で生で地で、方言を話す人がうらやましい。
「標準語がしゃべれる」?
へ〜ぇそうなのぉ〜私はあんまりすごいとか思わないけどー?
バカにしてるわけじゃなく、私、方言が好きです。
昔っから。
いくらうちがしゃべったって、付け焼刃になめこおろし。
BABYだから。

話逸れた。ほんとにうちは話すときは父親似。
そう、だからですに、うちは、難しいことを簡潔にわかりやすく話したり、書いたりしたりできる人になりたいです。
難しいことを難しく書くなんて、誰でもできるっちゅぅの〜☆
私はぁそんなのなんのすごさも感じないのぉ☆
昔はね、難しそうな文章を書くことがカッコいいって思ってたけど、違うよに☆
そして痛烈な批判を「☆」でやわらげようと(誤魔化そうと)してます。
私はこんな人間です。ごめんなさい。

そう!だからね!!ゆうの文章、よかったの。
まじで。もっと話したいって思ったし、ああちょっとうちと似てるなって思ったの。
これが言いたかったの。
ゆう、これからも読むからね。うちのこのまじ支離滅裂ノーケア日記も、暇で暇で他にすることがなかったら読んでみたりしてネ。ネ。

*映画について*
いい映画見ました。
「さとうきび畑の唄」
終戦5?周年記念放映かなんかで前にTVでやってたことを、見終わってから思い出しました。アルツハイマーって、なってみると怖さがわかるものだと思う。
泣きましたね。
ぶっちゃけ泣かせ映画だったけど、涙腺の気合の入り方が半端ない日で、ぼろぼろ泣いてました。
泣かせ映画で泣くのは負けの気がして悔しいんだけど、私涙腺ゆるい人??
人前じゃあんま泣かないんだけどにぃ。
映画館て…いいですよね…闇が涙を隠してくれるカラ。
ははは
似合わないことはやめます。
で、また逸れたね。
映画よかったってば。
戦争映画はこれだから…泣いちゃうんですよね〜
「プライベート・ライアン」とか「火垂るの墓」とか「ラブ・アンド・ウォー」とか、マスカラ全落ち。
知ってますか?"全落ち"の場合、半落ちとちがってパンダにすらならないんですよ。
パンダよりもっと怖い、例の「すっ●ん」とかいう生き物になりますが。

テーマ曲がやっぱよかったのと、黒木瞳はいいですね。
邦画をもっと見ねば、と思いました。

あとさっき、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」見た。
前から実話って聞いてみたかったんですが、期待を裏切らないかんじで、これまたよかたです。
主演女優について、「この人ぶすの役で出てるけど、美人だよね〜ぇ(笑)」
って言ったら、家族に全否定されて沈みました。
父親に冷静に否定されました。
母親に一蹴されたのち、笑い飛ばされました。
アイター
遺伝ですらない?
へぇ…
そういえばうちの母親はまじ顔に関しては毒舌ですよ…
目が厳しすぎるって。
くぁっ!!

さわやか:★★★★★よかたに〜☆:★★★★★
って感じでした!
見てみるのもいいかも。

なんか…やっちった!って感じっすね。
なに?この長さ。
誤魔化すためにかなり改行したり行間開けたりしてみたけど、
それでもフォローしきれない何かを感じますね。
ながっ!!

久々に書くとこれだから、もう。


anko0228 at 01:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2004年12月10日

眼福

a4f4cbb4.JPGどーしよーもない日記にコメント書いてくださってる皆様、この場を借りて日ごろの感謝の意を表します。
ブログってお返事書いてもらえることもひとつの魅力なのかも知れません。
しかしこうしてみると、ブログ書くことそのものについて考えてることってやっぱりみんな多いんだに〜。
いいことなり★

*お返事*
>yasuyuki
ははは〜!
誰だかわからないだろう?
ありえん!!
あなたはあのちまたで大★Boomを引き起こしているともっぱらウワサのこ○○くんでしょ〜〜
知ってるもーん。
けっこう名前覚えてるんよ。
日記読んでるよー!
感想はそっちに書くべきかな。なんかさ、○わ○くんの日記っていいよね。
色んな人が共感したり感動したりするのわかるよー
ふだんさ、あんまり話さないけど、ああして日記を読むことで○○たくんがどんなこと考えてるのかとかわかってうれしいよ。
やっぱりブログって大事やね〜〜

>rariko
そうだよに〜。
確かに書くことで余計へこむことはある。
でもいやなことから逃げないであえて自分で認識して挑まなくちゃいけない場合は、日記もいいかもって思う。
うちは一番つらいことは日記にも書かない、誰にも言わない、で逃げちゃってるから、そんなこと言えないんですが。w
でも日記は続けようね〜☆
交流しなきゃだしねww

>鷹
いや〜毎回毎回飽きもせずに読んでくださってコメントまでいただいでうれしいですよ〜☆
ほんとですよ。
慰めとか同情とか冗談じゃないですよ。
最近思うんですが、宇野一派(特にトニセン)は褒め言葉・感謝の言葉を素直にうけとってくださらない!!泣
いつもいつも「慰めはいらないんですよ〜うっうぅ…」とか「え?冗談でしょ?w」とか「丸い刃はなお痛い」とかそんなことばっかり…
たまには素直に笑顔で「うれしいよありがとう」って言ってほしいです〜><
あとCity Hunterのお返事遅くなってごめんなさい!
おととい鷹さんとM瀬さんとトークしてたら読みたくなっちゃってふと読んだんですけど、香ちゃんが狙われるやつが好き…。w
もうマニアトークやめよかな
やばいよなぁ〜

>popi
あやしかたですに。
でもおいしかたですよ☆
今度もうちょっと胃袋を育てて完食にチャレンジします!

甘さと辛さの同居…タイ料理ってまるで…

>ayaka
読んでくれてるんだぁ〜☆
うれしいよーありがとう!!><
今度体育みんなでとろうね。
ふくちゃんにね、掲示板作ってプリーズって言ってみたんだけど、そのうちできるのかな??
できたらさ、みんなで書き込みしよーね☆☆
最近またレアキャラになっててロンリーです。
27日カラオケいこーねん♪♪
ブログ同盟組んどく?w

>komachi
☆★HAPPY BIRTHDAY★☆
元気〜?
コメントありがとねー!
小説はできました??
またグチ飲みしようねw
この前はありがと〜><
こまちくんのブログもちゃんと見ときます☆

*日記*
今日は〜はじめて英語をオフった〜〜(T−T)
なぜって、もう私には高校時代のような体力も気力もなくて、徹子になりきることが困難だからです…。
でも英語オフはまちがてるよにー
やばいにゃぁす…
わかってるわよ〜〜読めばいんでしょ〜
読めば〜〜。
でもさぁ「The Twelfth Angel」って中だるみしてる感満々なんだもん
きちぃよ。
くぁっ(あくび)寝まくったのに眠いのはなぜ〜
おし〜えて〜おじい〜さん〜

最近お酒があんま好きじゃなくなってきたことに気づきました。
お酒の味自体が微妙。
たぶんあの日飲んだことで一時的にPTSD(心的外傷ストレス症候群←適当)になってるだけだろうから、すぐまたもとのように「やめられません好きだから」状態に戻ると思うのですが〜今みんなとガッツリ飲めないのは正直ツマラン…。タマラン。


anko0228 at 09:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年12月07日

M

はっきりさせときたいんですが、私はMです。
M専じゃないすね。私"が"M。
ぶっちゃけ高校時代からの友達に言わせれば、
「は?何言ってんの今さら。あんたはMでしょ。ぐりぐり。」
みたいなかんじですが、大学ではイマイチ浸透してないみたいですね。まだ。

って言っても、あれですよ、別にまじで殴られるのが好き☆とかじゃなくて、こう、精神的?にというか、いじられるのが好きなんですね。

最近このブログを飽きもせず読んでくださってる方に、ブログってぶっちゃけ系だよねと言われました。
そろそろ開き直り時じゃないかしら…?
と思った私はいい機会なのでブログでブログを批評することにしました。

ブログって、自分の失敗とかそのときの悩みとかが、結構なにげに占めてる。
(日本語変)
つまり他人に自分の悩みとか苦しみとか一方的に無責任に知らせて、押し付けてる感は確かにある。
実感するときも。
あと、やっぱうれしいことがあったときには、書くから、ぜひとも読んで「ばか」とか「死ね」とか「よかたね☆」とか言って書いてほしい。

なんていう、ブログってかなりじこちゅーで無責任で自己満足なもんだと思う。
ブログを書き始めるときにそれは思った。
でも私の場合は、仲のいい人とか友達とか大切に思う人にも、それをぜひともやってほしいと思う。
それは、私が知ってほしいと思うのと同じくらいに、今その人が何を思ってて、悲しんで、苦しんで、喜んでるか知りたいし、それに対して何か言ったりしたり時には刺したりしたいからだと思う。
そういう意味で、私は自分の書くブログが結局はぶっちゃけ系で、自己満足なもんだってわかってるけど、やめません。

ごめんなさい!!

でもひとつ書きたいのは、私は悩んでたり失敗したこととか、ある程度以上自分の中で「軽い」と思ったものしかもちろん載せてませぬ。
重いのは全部自分しか読まないほうの日記に書いてるからに☆☆
(そっちは実は毎日欠かさず書いてたり…w)

はい〜日替わり「まじめvr.anko日記」おしまい!
こっちは本来おもしろおかしくたまにしみじみがテーマっすからね!

うんとねー昨日ねー
はじめて本格タイ料理食べたアルよ(中国)
おいしかたアルよ。
でもこいつはびっくり宿敵シャンツァイくんがまぎれてて一瞬気が遠くなたアルよ。
うんちゃら雑炊とグリーンカレーはめちゃくちゃうまかた。
酸肉とかいう歯が溶けそうな名前の食べ物もうまかた。
デザートがおいもみたいだった。
でもお店の人が「キイロイマメ」って言ってた。
むちゃってしたかんじ。
しょっぱい。
中甘い。
一緒に食べた人は「あやしい」を連発しつつも完食してました。
十分甘かったけど「これに黒蜜でもかかってるとなおよい」って言ってました。
甘党…?いやグリーンカレーはびくりな辛さだた。。。
つまり食べ物はなんでもけっこう平気なんね…?
すてきっ☆

☆人生の目標☆
・ひとつだけ、名言を遺す
・グリーンカレー(本気)を作れるようになる

anko0228 at 11:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2004年11月29日

美容師はマジシャン

なんかうれしいことにこの日記の更新を希望してくださる方がいらっしゃるので、今日も課題にも負けず、空腹にも負けず、元気にブロりたいと思います。

pinの日記いいですね。
なんだかそうやって自分のまわりの環境のステキさを再認識するのって、幸せを感じるときですね。
さっきカモってて、クラスの友達と久しぶりに話して、「最近どうなのよ」って話して、そういう日常が一番大事です。
身近な人に、
「当たり前の幸せに気づかないのはアホだ」(こんなようなこと)
って3回くらい言われました。
「あって当然の愛に気づかないのはダメだ」
とも。
もっともだと思います。
たとえば昨日わたくしは父にひさしぶりに外泊を叱られましたが、それも愛ゆえだと思います。
最近うちに帰ると親父がすごいうれしそうで、なんというか「う〜〜うん」みたいな気持ちになります。親父がそのことをまったく言わないからなおさらです。
でも私は気づかないから、いつもはうざいクソオヤジと思ってます。
それは確かにダメでアホです。
失ってはじめて気づくのじゃ、遅いからです。
もっと周りの幸せを大切にせねば、と思いました。
毎日毎日幸せをくれる人たちに、心から感謝してます。
誰が欠けても、私はそれまでの私じゃなくなってしまうでしょう。

くぁ〜〜〜〜〜〜
久しぶりに濃厚なこと書いたにゃぁぁぁぁ
まぁ一言でぶっちゃければ、

みんな愛してるよ!ちゅぅ☆

ってことでした。以上おわり。fin.

近況〜〜〜!
_板躑技佞呂犬瓩泙靴拭
みさこちゃんは私より字がきれいで頭がいいです。
終わりが見えてきました。
ちなみにこれから第一回授業です。

給料日でした。
「これはデカイ!!」
つかの間の潤い…
労働の神秘。
神に感謝
アーメン。

お土産ありがとうございました
決して捨てたんじゃありません。
ちょっと置き忘れてみただけです。
ごめんなさい〜〜!!
うっうぅ………
します。
そのうち突然ヒンドゥー教徒になって現れます。
ちなみに大好きな宗教はイスラム教です。
好きな肉は豚肉です。
残念っ!!

と雲擇辰燭鼻次次次次!!
髪切りました。
美容師さんの一言に胸を射抜かれた、そんな思い出がよみがえります。

美:ぼくのモットーはね〜”髪と人にはやさしく”なんだよね。
A:かぁっこい〜〜い!!いっすねーそれ。

トリートメント(¥3,000)に憤慨しようとも、この言葉は効きましたね。
自分のもっとーがほしいと思う今日この頃。
一生懸けて紡ぎだします。

ヌ掌世弔い
言葉ってそこらじゅうに転がってるけど、ふと胸に残る言葉ってありますね。
私の大好きなルノワールの言葉。
なぜ美しいもの(理想主義的)なものしか描かないのか、と問われたときの言葉。

「この世には醜いものや汚いものが十分に溢れている。だからそんなものはもう描かなくていいんだ。」

大好きな言葉です。
がっつーんてかんじでしたね。
奇麗事のように聞こえますが、奇麗事ばかりじゃない世の中をわかってこその言葉です。
私はどっちかってーと汚い、醜い、でもどこか悲しくてやさしいものを描く方ですが、ルノワールの気持ちはよくわかります。

anko0228 at 14:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年11月24日

黒ヤギさんたらお返事呑んだ

電源が家出してからちょっとほっといたらうれしいコメントとかうれしくないコメントとかいっぱい来ててうれしかたデス☆
そんなわけでぇ、
まずはお返事からいくわよ〜〜ん

>あんり
せやねー。やっぱ旅行はいいよー☆
次は俄然参加で!!冬のスキー合宿は大丈夫そうでっか??
ankoは断固参加の方向ですよ!

金は欠いても楽は欠かず です。

>popi
わ〜い
わたくしのどこをどう見習ったらスロットに走るのか理解に苦しむところですが、私にできることといえば、「願わくばゼロみっつ単位で済みますように」ということだけです。
うっうぅ…!(本気)
がんばりまするよー。
努力って私の一番好きなことばですから。

夢は届かないから夢という

あひゃひゃ。うそっす。
夢はかなえるものです。
とりあえず「セメント・ガーデン」に負けたことは後悔してません。これからです。
今月中に「心理臨床1〜変遷と理論〜」(うろ覚え)読破します。
絶対します。
秋学期のテーマは「節約・両立」です。
「邪魔なのはむしろ課題と両親」というスローガンのもとにがんばります。

>くみちぃ
まぁじゃんのことはよくわかりませんが、なんとなく廃人的要素を漂わせた大人の遊びなことはよくわかります。
まぁじゃんもすろっともほどほどにしましょうねみなさま。

お金は大切にね!

今度ものぽりーしましょうね〜〜☆
おきっぱになってるんで♪
お金のかからない(ある意味かかる)ゲームを楽しみましょうね

>ラリラリ〜
ううっ
その説は大変ご迷惑おかけいたしました…。
酔っ払いすぎた自分ほど悲しくて醜いものはありません。
暖かく見守ってくれてありがとう〜><
次から鴨池にでも放り込んでくれればいいんで。
あっでも停学はちょっといや鴨〜〜
くすっ

だね。
恩返ししたひね。鶴のごとく!!
やっぱ旅行??企画よろぴく!w
最近らりらりなあなたですが、おねぃさんは信じてるからね。
同じ間違いは繰り返さぬようにね。まぁそれは大丈夫だよに〜☆
らりこはね、見てて楽しいんだけどアフターが怖いって難点がね。
ま〜いっか!
上にも書いたけど、ものぽりぃしよぉね☆☆

anko0228 at 13:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年11月21日

そろそろ本気でがんばる

なんか前に書いたことから日にちは経ってないんだけど、書くことがたくさんあるような気がする。

*いち*〜旅行について〜
楽しかったー!!なんか予想はしてたけど完全なる宇野一派旅行でした☆
鷹さん、M瀬さん、UNOさん、かわしゃん、ありがとうございました!
本来なら幹事とか大変なことは、先輩にやらしといちゃいけないんだろうけど、やらせっぱなしにしてしまったこと、ごめんなさい><
でもとっても楽しかったです☆☆
どこから伝わったのか、私が酒の大量消費をしてしまったことですが、ひとつ確実にいえるのは、あのすばらしーお言葉の書かれた色紙のせいでもなければ、まさか鷹さんや先輩方のせいではないということです。
あれはまったく私のせいでした。
ひさしぶりにあんなに無茶に飲んだ気がします。
そしてあの行動にはぶっちゃけ成果はひとつもありませんでした。
もうやりません。
なにはともあれ、楽しかったです!
先輩方が卒業される前にまたやりたいですね☆
ね〜堀口さん☆☆

*に*〜べんきょうについて〜
最近勉強再開しようかと思ってます。
ずっとまじめになんかしてない気がして、怖くなってきたよー。
口で言うなら簡単だけど、実行は難しい。
ちゃんとはじめようとおもいます。宣言だけならね〜今までも何度もしてきたけどー今度はがんばる!!
人間てそうやって成長していかなきゃいけないのよー!
やらなきゃいけないことはたくさんあるし。
ぷろにゅうの課題なんかじゃなくて、もっとほかに、これって決めたはずのことをやらねば。さっそく今日からはじめます。

*さん*〜初心に帰る〜
歪んだものを正す。
元に戻る。

anko0228 at 14:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2004年11月17日

旅行とミミタコとチャイ語と。

明日からついに「宇野一派と行く!秋の味覚錯覚温泉ツアー」がはじまりますぅ。
うれしくって今日は寝られそうにないですぅ〜〜☆(きゃぴっ=teen)

って書きたい。
でも寝ます。今日はガン寝まちがいなし。
なぜって昨日の夜は久々に1.5時間睡眠をしちゃったから。
昔得意だった「追い詰められないと何事も熱はいらないんだってばぁ」をまたやっちゃったから。

か〜〜〜でもさぁ、しかたなくね?
無理やっちゅうねん。
どうしてプレゼンまで2日あるのに今日準備をはじめる気になれようか。いやなれまい。(反語)

昔父親に言われました。
「ねぇかなちゃん、おいしいとこばっかね、取ろうとしてもね、結局最後にはいやなこととかつらいことが待ってるんだよ。だったらさ、先にそっちにぶつかってっちゃいなよ。」(real vr.)
むかつくくらい正論ですね。昔っからそうなんですよ〜私〜
いやなことを後回しにして目の前にある楽しいことばっかりやってるから、あとで仕返しが来るんですよね。
そんなのわかってるわよ〜
↑あのせりふ、何度言われたことか!
ミミタコ。美々蛸。

は〜ぁ
そんなわけで昨日軽く徹子だったのに今日プレゼン。
以外と大勢の他人(あくまで他人ね)の前でしゃべくるの好きやけど、今日はきっつい。

徹子+英語=CorD

ってかんじっすね。英語でプレゼンとかいって、チャイ語でカラオケのがまだまし。くそ。まじファック。
パッチ・アダムスが憎い…。


anko0228 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月15日

おめでとー!!ハタチ…くすっ

今みなみちゃんの誕生日まで2時間を切っています。
うふふ
よかたね〜〜
なんちゅうかおめでたいね。誕生日はいいよ。
前にも言いましたが私は「祝われるより祝う」「もらうよりあげる」のが好きなんで〜幸せですね〜ぱーちー☆

でも・・・今日は大丈夫かな〜ほっとかれるかな〜と思いきや鷹しゃんが来てから何度も言われた批判をされました。

イタイ………。
こんなに自分の行動を後悔したのもひさしぶりですね。
もうなんか言うのはやめます。

なんだかんだ書いてるうちに私の友達は「おとなの女」になりました。w
みなみハタチのテーマソングは「地上の星」by中島みゆきに決まりました。
まさにプロジェクトみなみです。
ニモニモ〜♪♪

anko0228 at 22:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2004年11月05日

耐える耐える耐える…

あんりの日記を読んで、幸せのおすそわけをもらった気がしました。
あんりが最近ほんとに幸せそうでうれしい。
夏にもいっぱい会ったけど、元気がないときもあって心配したし、本当にうれしい。

えー突然ですが、最近幸せでいいと思う。
○ちゃんもあんりも「幸せだと思う」って言ってて、それは本当にそうだと思う。私も最近とても幸せです。
これもすべて私の周りにいる人たちのおかげです。
私はなんにつけてもかなりポジティブ(楽観過ぎとも言われる)なほうだけど、人間関係に関してだけはまじでへこんだりネガティブにになったりする。
そんな私が「最近幸せ」って言えるってことは、それはそうとう周囲の人に恵まれてるんだと思う。
ちょっとしたことですぐ不安になったりいじけたりへこんだりするから、こんな風に幸せーとか言ってられることは長続きしないのかも知れないけど、とにかく今自分が幸せなことはわかる。

最近「The Great Blue Yonder」という本を読んで、自分が幸せだってことに気づかないことはもったいないというかむしろバカだと思った。
そして、人間いつ死ぬかわからないし、(かなり本の影響w)悔いのないように日々をすごしたいと思った。

「今死んだら悔いはあるか?unfinished buisinessはあるか?」
と聞かれたら、ふたつある、と答えると思う。
本当はもっともっとあるけど、もっともっともっとあるけど、ふたつが大きい。ほっとけない。
ふたつは私次第でどうとでもなると思う。
なんとかしたいと、毎日思ってる。
死んだら、何もできなくなってしまう。そこは本とちがう。
また地上に戻ってきて、姉に「i love you. i'm so sorry.」と伝えることなどできない。

ふたつは私の当分の課題になると思う。
今なんとかしなきゃと思っても、難しい。
今死んだら、ghostになるだろうか。

anko0228 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)