コーヒーで作るぜんざい

小倉トーストに代表されるように、小倉あんの文化で有名な名古屋圏ですが、ある喫茶店では、砂糖の代わりに「小倉あん」を付けてコーヒーを提供しているそうです
小倉あんを溶かして飲むコーヒーですね

コーヒーとあんこが合うことは私もすでに実証済み
喫茶店さんではコーヒーとして出されるとのことですが
私の場合は「コーヒーぜんざい」

cafe-zenzai














これはちょっと苦みのあるぜんざいですよね

喫茶店のコーヒーはあんこの甘味を感じられるコーヒーでしょうけれど、これはちょっと苦みを感じられるぜんざいです
コーヒー好きの方におススメのぜんざいですね

寒い時期にあったかいぜんざい、美味しいですよね
変わりぜんざいでもお楽しみください






さつまいもの蒸しようかん

imo-musiyoukan














栗蒸しようかんにも見えますが、黄色く見えているのは栗ではなくてさつまいもです
栗の甘露煮を使うよりぐっと経済的に出来上がります
栗蒸しようかんに負けない美味しさです

甘露煮のシロップの替わりに牛乳を使いました
ちょっと白めに映っているのはそのためです

【基本分量】   さつまいも50g~150g、あんこ200g(こしあんや粒あん、甘栗あんでも可)、小麦粉150g、砂糖100g、牛乳200CC 

さつまいもは少し硬めに茹でて、あとはすべてを混ぜて蒸すだけ
  (レンジでもできると思います)

秋の味、お楽しみください









「あん食パン」もお楽しみください!

小倉トースト
東海地方の朝の味です

 ogura-torst1








もう一つの有名な食パンとあんこの組み合わせ

 foodpic8504596












あん食パン
こちらは関西方面で知られています

たっぷりのあんこが練りこまれています
ずっしりと重い食パンです

小倉トーストとはまた違った趣
たまにはいいのではないでしょうか

あなたはどちらがお好みでしょう・・・?






プロフィール

ankononaitou

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ