2005年07月12日

破壊王よ永遠に

7月11日 10時36分

プロレスラー橋本真也さんが
脳内出血のため逝去なされました。

実は私、大のプロレス(というか格闘技全般)ファンで、

特に橋本さんは
所属する団体と決裂してでも自分の信念を曲げないという姿勢に、
とても魅かれていました。

これから『ZERO―ONEの復興』『ハッスル』『三銃士興行』と
多くの舞台で彼の活躍が待ち望まれていただけに、非常に残念です。

でも、こんな私からですが、一ファンとして一言。
『今まで本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください』
と言って彼を見送りたいと思います。

橋本さんの御冥福を、心よりお祈り申し上げます。  
Posted by anna40jp at 09:55Comments(3)TrackBack(2)雑感

2005年07月02日

ツケの仕組み。

670d97e6.jpg冒険者といえばツケ ツケといえば冒険者
と昔から伝承されるくらいに、

冒険者とツケとは斬っても斬れない関係にあります。

そうでなくても冒険者の飲食代は、
ツケが当たり前のようになってる酒場って
結構ありますよね。

普通に考えたら、それで経営が成り立つのか
ちょっと疑問に思うわけなのですが、
案外世の中って上手い具合にできているもので、

多く冒険者達は、
プロ野球選手みたいに酒場で雇われていると考えてもらうと
しっくりくるかもしれません。

冒険者はその性格上、
依頼の過程で様々な人物と出会います。

そんな時、
風の乙女の悪戯亭に所属している冒険者のアンナですけど・・』
と自己紹介することで、そのお店のPRに一役買っているのです。

また、冒険者が何らかの名声を挙げれば、
ドラゴン殺しのアンナがいる酒場』として大盛況。

ツケは、冒険者が自分の店を有名にしてくれるための
広告費&投資とも言えるのです。

うちの酒場では単年契約で、
駆け出しの冒険者達が一年程そこでお世話になっては、
一人前になって巣立っていく・・。といったパターンが多いみたいですよ。

そりゃ、うちのように中堅どころな酒場だと、
多くの冒険者を雇っていては、さすがに経営が持ちませんよね。

有名どころだと、例えば『古代王国の扉亭』なんかでは、
一度に大勢の冒険者を雇って人海戦術
しているところもあるみたいですけど。

あそこの場合、
その酒場に所属している事が一種のステータスになるみたいで、
さすがにツケは通用しないという噂もありますが、
真実のところはどうなのでしょう?

時に店長を悩ませる頭痛の種になり、
時に冒険者達を平伏させるためのリーサルウェポンにも成り得る
ツケ。

あんまり怠けすぎると戦力外通告されちゃうかもしれませんから、
酒場から斡旋された依頼の報酬が主な収入源な冒険者にとっては
死活問題とも言えますね。いやホントに。

次回はこの流れで、冒険者の就職活動についてお送りできると・・
いいなぁ。  
Posted by anna40jp at 23:22Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年07月01日

酒は飲んでも・・。

a6f7e47e.jpgクレハイリシャが2人でお酒を飲むと、
大体こんな感じです。

この後クレハの失恋話が始まり、
結局朝まで付き合うことに。


風乙女亭には、酒豪値といって
冒険者各々のお酒の強さを表す
ハウスルール(お遊び要素)があるのですが、

それによるとクレハは7でイリシャは8。
一緒にお酒を嗜むにはベストパートナーってところですね。

ちなみに私は11(最高値は12)。
私を酔いツブそうという猛者がいたら、

いつ何時どの場所でも勝負を受けますよ☆

話は変わりますが、
アルコールってテンションが上がるのはいいんですけれども、
酔いつぶれると他人様に迷惑を掛けてしまう諸刃の剣。

オンラインセッションでは、
うちの場合はとくに時間帯が深夜かつ
基本的にパソコンの前に座るのは1人なので、

セッションに臨む気分転換として、お酒を嗜むという話はよく聞きます。
それが寝落ちの原因になってしまったら目も当てられませんが。

オフラインのコンベンションでは・・・
さすがにそれは失礼ですよねぇ。

ただ、気の許せるお友達同士で集まって、
お酒を交えながらへべれけになりつつTRPGをするのは、
ある意味楽しいかもしれませんけど☆  
Posted by anna40jp at 00:14Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年06月30日

祝!首位奪回☆

6bbbfb78.jpg
ソフトバンク 14 - 3 楽天


今回のアンナの日記はTRPGから離れて、
ちょっと鴎の行くままにさん風味でお送りします。

ソフトバンク・・奇跡の15連勝で、
あれよあれよという間に首位奪回です!
最後の2連勝くらいは
楽天に助けられた部分もありますけどね。

今年はロッテが異常なくらい強いので
まだまだ楽観はできませんが、
ここからのパ・リーグはかなり熱い展開になりそうです。

というかあれだけ連勝してもたった4.5ゲーム差。
離されませんねぇ。

申し遅れましたが、実は私はソフトバンクファンなのです。
昔はどうしようもない弱さをネタにして
盛り上がっていた時期もありましたので、今の強さは嬉しい限りですよ。

でも、来年から城島くんがいなくなるとしたら・・・。
また冬の時代が始まるのかしら。

ちなみに好きな選手はズレータ。

追記:
この日記の日付は6月30日にも関わらず
話題は実にタイムリー(7月7日)という、

一種のタイムパラドックスが生じてますが、余り気にしないで下さいね。

いい加減あきらめろとの声も聞こえそうですが・・・。
懲りずに、こんな感じで続けていこうと思います♪  
Posted by anna40jp at 00:34Comments(2)TrackBack(0)雑感

2005年06月29日

Comic Baton

8505c8be.jpgいつもお世話になってます
鴎の行くままに』の海鴎@DDさんから、
Comic Batonなるものがまわってきました☆

基本的に本大好きな私としては、ここは是非答えねば!
・・・ということで、早速いってみたいと思いますね。


1:本棚に入っている漫画単行本の数は何冊?
そうねぇ〜。
実家に帰ると150冊くらいかしら?
それでもちっちゃい頃だったので、

学院の寮に入ってからは、10冊も持ってないわね〜。

2:今面白いと思う漫画は?
しつこいようですが、シグルイ

マニアックな所ではred Eyes なんかも面白いわね。
ミリタリー物って結構好きなの☆

3:最後に買った漫画は?
最新刊のシグルイ四巻は、
ここ最近のコミックで1.2位を争う面白さですよ。

4:よく読む、または思い入れのある漫画を5冊挙げよ。
一番お気に入りの漫画は、さっき答えたから置いといて・・。
ここでは、個人的に印象に残ってる漫画を紹介していきますね。

蒼天航路
三国志ものといえば横山さんのが有名ですが、
個人的にはアツさ、描写とともにこっちの方が好きかな。

何よりも屈強なお髭のオジサマ達がくんずほぐれずする姿が・・♪

ジョジョの奇妙な冒険
定番といえば定番ですね。
ネタにもなって教科書にもなる、まさに奇跡のマンガです。

はだしのゲン
何故か、ちっちゃい頃の学院の図書館では、
このコミックだけ置いてありました・・。

「ラララ」とか「ギギギ」とか、擬音語の宝庫。

DRAGON QUEST ダイの大冒険
ポップの成長する姿に感動しました。

ないしょのつぼみ
最早多くは語るまい。
思い入れというかは衝撃を受けたって感じかな。

最近の女の子ってマセてるのねぇ・・。

5:バトンを渡す5人は?
そうね。
前回の5人に・・と言いたいところだけど、

今回のは日記にコメントするorリンクを貼る。。という形で、
色んな人のお話を聞きたいと思います。

みんなよろしくね♪
  
Posted by anna40jp at 23:50Comments(4)TrackBack(2)雑感

胸のお話。

65584dc1.jpgうちの酒場には、エルという巨大な胸を持つ
エルフ娘がいます。

最近は夏だからか知りませんが、特に発育が良く、
いつかくる食糧危機の為に栄養を溜めているのでは
邪知してしまうほどです。

実際、女の子にとって胸はどれ程重要なのでしょうか?

私はそんなに気にしてないのですが、
同じ学院の、私と同じくらいのブツを持つお友達に
その事を聞いてみると、

小さければ小さいで何となく悔しいけど大きければ大きいで邪魔

といった実にリアルな答えが返ってきました。

では、冒険者にとってはどうでしょう。

大きいと、特定の敵に対して
チャームの効果が飛躍的に高まりそうではありますけどねw  
Posted by anna40jp at 16:49Comments(3)TrackBack(0)雑感

2005年06月28日

ようやく再開!

8505c8be.jpg
長らく日記の更新が滞っていました。

理由はといいますと、
とある事情で日記を紛失してしまったからなのですが。。。

兎にも角にも、ようやくアンナの日記再開です!

コメントを頂いていた方、
今まで返信できていなくて、本当にごめんなさい(^^;

これからも無理せず更新していきますので、
よろしくお願いしますね♪

日記も見つかった事ですし、
まずは、今まで書けなかったネタ分を
この一週間でイッキに上げてしまうわよ!

それにしても更新できていない間、
ずっとあの男の絵がTOPに飾ってあったのね・・。

変な誤解を受けていなければいいんですけど。  
Posted by anna40jp at 16:38Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年06月27日

お知らせ

bi
今回の輝いていた一幕は
少しだけ時間がかかりそうですので、

前にリクエストのあった
ビスクの新作水着を見ながら、

もう数日くらいお待ち下さいね。  
Posted by anna40jp at 15:03Comments(5)TrackBack(0)ネタ絵

2005年06月26日

CMデビューしました。

ad7bcbf6.jpg本当は、
皆には内緒にしておきたかったんですけどね。

矢吹さんにばれてしまいましたので、
改めて発表しちゃいます。

何のコマーシャルかといいますと、
天然ハーブの力でハエ・蚊を落とす、『ジェットハーブ』を、
元気に紹介しちゃうの。

内容は、
ハーブに包まれた高原で、
私アンナが、白いお髭のおじいさんとおイヌさん、
そして可愛い赤ちゃんと一緒にお散歩するといった、
和やかで素敵なCMに仕上がっています。

もし興味のある方は、是非御覧になってくださいね☆

白元『ジェットハーブ』
  
Posted by anna40jp at 16:19Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年06月25日

今夜はセッション

南の海、絶海の孤島―――
そこは危険と謎と不思議の多い無人島だった。

『この夏オープン! セレブ大注目のリゾート・アイランド!
 幾多のゴージャスな設備が揃う南の島で過ごすバカンス!
 君もひと夏の優雅な体験を、ここで―――!!』

「…と言う企画でレジャー施設建築中なのですが、
 島から遺跡が見つかりまして、調査をお願いしたいと…
 ただ、実はその遺跡には―――」


参加冒険者:
アンナ クロウ クロマリア ミア エル

南の島でのセッションです。
舞台は南の島、参加者はクロウを除いて全員女性・・・。

という事は、やっぱりバカンスねバカンス!!
この日の為に、血の色をした真紅の水着(120ガメル相当)を買っておいたの!!
今から楽しみです☆

セッションの展開で気になるところといえば、
前から噂されているというかはPLの中ではもはや常識になっている、
クロウの正体がついに明らかになることでしょうか?

だって水着ですものね・・・隠しよう無いですもんね。  

2005年06月24日

魁!カゼヲトメ酒場

960d0627.jpgウィルフレッド・・・
風乙女亭に残った数少ない良心の1人にして
ビスクを除けば人間での男性陣最年長。

最近はいい具合に壊れてきたのですが、

それでも、彼の苦労はまだまだ絶えないみたいですね。
密かに一番のお気に入りキャラだったりします☆
可愛いそうに。


ちなみに今回のネタ絵、
誰が誰なのかはご想像にお任せという事で。

  
Posted by anna40jp at 19:01Comments(6)TrackBack(0)ネタ絵

2005年06月23日

TRPG Baton結果報告

c7a05535.jpg
先日お送りしたTRPGバトン

ビスク クロマリア ジグ ミア グレイ(順不同)

無事、全てに行き渡りました!


何の連絡もせずに突然渡したのにも関わらず、
回答してくれた皆、本当にありがとう☆

それにしても想像していなかったのが、
皆それぞれの日記(サイト・ブログ)を持っていたこと。

いつか皆の日記を集めて、ブックマークでも作っちゃおうかな。  
Posted by anna40jp at 18:49Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年06月22日

何だかもう何というか

預かった壷を届ける依頼にて

少し遅れてしまいましたが、今回の輝いてた一幕です。
依頼人から預かった壷が、ひょんなことから怪盗に狙われて・・・。

GM : では、ここから戦闘ラウンドで処理します。ウィルはまだ寝てます。
エメラ (N) : 「心の平穏を乱す小さき精霊レプラコーンよ」コンフェージョン2倍がけ

2D6 → 6 + 6 + (6) = 18

GM : ア……・
グレイ : うひ
クロウ : げ
ウィル : P:うあ

皆さん絶句。

GM : 2人とも精神抵抗をお願いします。
グレイ : 36分の1 2D6 → 1 + 1 + (6) = 8
グレイ : わーい
クロウ : 精神抵抗 2D6 → 5 + 1 + (7) = 13

GM : ウィルは寝てるし、戦闘音がなければ目覚めませんね。
クロウ : 「・・・・(ぼ〜・・・」
グレイ : 「ぼー」
エメラ (N) : 「いや、2人ともごめんね〜」(2人の間抜けてツボ抱えつつ
クロウ : 「・・・(ぼ〜・・・」
ウィル : P:寝てますねー

GM : ツボを抱えたエメラはサフィを伴って、部屋を出ていきますね。
GM : その姿は見えますが、二人は3分間理解できずに立ったままです。
クロウ : 「・・・・・ぼ〜(笑」
グレイ : (笑)
GM : えと、3分たちました
ウィル : 「ぐー」

戦闘開始から現実時間で僅か8分という超神技。
そして、被害者のはずの冒険者がやけに間抜けに見えるというオマケ付き。  
Posted by anna40jp at 23:54Comments(0)TrackBack(0)輝いていた一幕

2005年06月21日

1時間タイムアタック

iri慢性ネタ切れ気味なアンナの日記を
救う新しいカテゴリー!

テーマは『1時間でどこまで描けるか?

こんな事をする暇があったら早く人物録の肖像画を完成しろ
との声も聞こえてきそうですが、

ごめんなさいごめんなさい。
こちらと並行して、マイペースで更新していきますね。  
Posted by anna40jp at 17:27Comments(4)TrackBack(0)ネタ絵

2005年06月20日

狼なんて怖くない

おつかいの護衛依頼にて

少女のお母さんが作ったケーキを、
森に住むお祖母さんに届けたいので、道中の護衛を任された一行ですが・・。

森には狼が出るとの事で、冒険者達は狼の話題に華がひらきます。

GM : そうですね。お願いします>狼判定
GM : 目標値は5ですね。
ウィル : p:1ゾロじゃなきゃ知ってるなー 2D6 → 1 + 1 + (4) = 6
ウィル : p:イエーイ
ビスク : p:お見事!!>ウィル
ウィル : 「すいません皆さん、狼ってどういった生物ですか?」
ジグ (N) : p:伝説を作ったww!>ウィル

その後、無事にでケーキを送り届ける事ができた一行。
しかし、当のお祖母さんは物凄いキャラクターの持ち主でした。

冒険者達がお祖母さんに圧倒され、唖然としてる所に・・。

GM : などと話していると、突然小屋の扉がバターンと開きます
狼 (N)「おばあちゃん。おばあちゃんの態度はどうしてそんなに大きいの?」
アスマ : 「変なのきたーーーっ!!」
ウィル : 「なんだ、何なんだいったい」
狼 (N) : 「おばあちゃん。今日こそお前を食させてもらおうか」
ウィル「狼………狼ってしゃべるんですね」

GMばあさんが鬼嫁への復讐に作った料理の失敗作を食べての突然変異体です。

ああああ、ウィルフレッドもいい具合に壊れてきましたね。

それはそうとあのケーキ、
きっとドーピングコンソメケーキか何かなのでしょう。
ちょっとお祖母さんに弟子入りしたいかも☆  
Posted by anna40jp at 09:50Comments(0)TrackBack(0)輝いていた一幕

2005年06月19日

TRPG Baton

8505c8be.jpgいつもお世話になっているTRPGブログ、
鴎の行くままに」の海鴎さんよりバトンを頂きましたので、
今回はTRPGバトンなるものに挑戦したいと思いますね。
海鴎さんありがとうございます☆

元々は「天日録」さんから派生した企画らしいのですので、
もし興味がありましたら覗いてみてもいいかも。

といっても、
(一応)TRPGのキャラクターである私なんかが答えてもいいのかしら。
ま、既に「100の質問」に答えていることですし、
その辺りは気にしないことにしましょう。

それでは、早速いってみよー!

1:所有TRPGシステムの数
確認してみたところ、
『ソードワールド』『ガープス・ベーシック』『アリアンロッド』の
3つみたいです。
基本的に、近くのお店にはルールブックなんて売ってませんから・・。
通販だと送料がかかるのよねぇ・・。
ジャパネット○カタで紹介でもされてくれないかしら。

2:最近お気に入りのTRPG
基本的にソードワールド一辺倒な私ですが、
最近ではアリアンロッドな世界にちょっと浮気してみてもいいかなー?
と思ったりもします。

3:思い入れのあるシステム5タイトル
5タイトルも思いつきません。やっぱりソードワールドね。
他のシステムは、思い入れる程やりこんだ訳ではありませんから。

4:気になるタイトル
うーん、今の所は特に無いですねー。
むしろ新しいシステムを矢継ぎ早に出すよりも、
もっとリプレイに力を入れて欲しいです。

5:バトンを回す方5名
むー、私がバトンを渡したい人達って、
もう既に他の管理者様が紹介してしまってるのよね。

そこで、うちの日記の特性を活かして(?)

ここでは風乙女亭の冒険者にバトンを渡したいと思います☆
5に関しては別に構わないので、
1〜4の質問だけでも答えていただければ嬉しいです。

もしブログや日記を持ってないという方も、
こちらの記事にコメントしてもらうだけでOKですよ♪

ビスクジグクロマリアグレイミア
後は頼んだわ!  
Posted by anna40jp at 00:12Comments(10)TrackBack(2)雑感

2005年06月18日

今夜もセッション

『いえイえ、大した仕事ではなイのですヨ?
 ちょっトこの壷をカゾフの知り合いに届けて頂きたいだけで。
 報酬はそうですね。5000がメルでイかがでしょう?
 高い?そうですか?それではもっと安い値段に………
                        コロモロ』


参加冒険者:
クロウ グレイ ウィルフレッド

昨日の夜から今日にかけて、一泊しつつホタルを見にいってきましたよ。
元々行く予定だった小川にはホタルは一匹もいず、
蛍を求めて血眼の形相で右往左往。

色々と考えさせられる旅でした。

さて、一日遅れてしまい、『果たして意味があるのか?』的な今回の予想です。

依頼人のコロモロさんですが、ボケが進行してるのか
何だかちょっと心配ですね・・。
おじいさん(?)の為にも、
今度リフォームをしてあげるといって押し掛けて見ようかしら。

心配といえば、今回の参加冒険者は風乙女亭では珍しい男3人(正確には2人)。
最近は暑い日が続いてるだけに、
セッションの温度も1度〜2度くらい高くなりそうですね。
依頼成功の鍵は、ウィルフレッドが残りの2人を
いかに乗りこなすかに掛かっているみたいです。

今度、彼には胃薬でもすすめてみようかしら。  

2005年06月17日

今夜はセッション

初夏、風亭の依頼掲示板にも似顔絵だけでなく
再び依頼の張り紙が張られるようになってきました。

「娘のシャルを、森に住む義母の家に
 お使いに出そうと思います。
 これと言ったお礼はできませんが、
 無事に到着できるように付き添いをお願いできませんか?
                         アルテ」


参加冒険者:
ビスク アスマ ジグ クレハ ウィルフレッド

森に住むおばあさん・・というキーワードだけで、
何となく姨捨山を思い浮かんでしまいす。

冒険者・・といったら、一般的にはドラゴン退治やトレジャーハント等の
英雄的行為が目立ちます(実際そういうのにあこがれて冒険者になります)が、
大半の冒険者は、こういった何でも屋さん的な事を請け負って
生計を立てているのです。

だって背に腹は変えられませんものね。
他には、遠足の付き添いや酒の買出し(パシリ)や・・・。

私達が英雄になるには、まだまだ先が長そうです。  

2005年06月16日

シャーベットの作り方

8505c8be.jpg
もう夏も本番を迎えつつあり、すっかり暑い日々が続いてますね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、年中こんな格好ですから夏はホントにつらいです。
こんな時は、冷たいものでも食べて気分爽快になりたいのですが、


今日は、ファンタジー(SW)でのシャーベットの作り方
こっそり教えちゃいたいと思います。

基本的に、シャーベットの作り方は2通りあります。
一つは、高山の雪を利用したり、洞窟の氷室なんかを利用する自然精製法。

しかしこれらの方法はコストが高くつく上に、
オランまで運ぶとなると途中で溶けてしまう恐れがありますので、
あまりオススメしません。

今回紹介したいのは、
ご家庭でもできる『簡単☆シャーベット』の作り方です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

材料:
・果物(下ごしらえとして適当に搾り、果汁の状態にしておく)
・ミルク(お好みで)
・シロップ(これもお好みで。果汁と併用してもいいかも)
5レベル魔導師(今回のポイント!味の成否を左右します)

一通り材料を揃えたら、
早速シャーベット作りに取り掛かりたいと思いますね。

1:まず初めに、どこでもいいので
  密閉できる半径5メートル程の部屋を用意してください。
  できれば地下室みたいな頑丈な部屋が望ましいでしょう。

2:部屋の中に、先程下ごしらえを済ませておいた果汁やミルクを
  容器に入れて置いておきます。

3:ここまでの作業が終了したら、5レベル魔導師を呼び、
  部屋の中に向けてブリザードを放ってもらいます。

ここで注意☆
ブリザードは対象空間に氷の嵐を巻き起こす魔法です。
もしかすると部屋の一部が欠けたり果汁を入れた容器が飛び散る
可能性もありますが、気にしないで下さい


4:すぐさま部屋の扉を閉め、空気と温度が漏れない様に密閉します。

5:一晩ほど置いておくと、見事果汁が凍っていると思いますので、
  それをハンマーなどでシャーベット状に砕いてください。

6:お好みのシロップをかけて召し上がれ。

これで皆さんも、暑い夏を乗り切ってくださいね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『もっと簡単にシャーベットを作る方法を知ってる』といった方は、
情報をお待ちしております☆  
Posted by anna40jp at 18:19Comments(0)TrackBack(0)雑感

2005年06月15日

悪玉菌改善計画

8505c8be.jpg*今回の日記はベルスポTODAY-tabloidさんの
悪玉菌オタク図鑑』を読んでからだと、
より理解が深まるかもしれません。
あくまで気のせいな可能性もありますけど。


前回のネタ切れで苦し紛れに書いた日記が思わぬ反響を呼んで、
誰よりも本人が一番ビックリしています。


さて、前回
そういった輩を一つのテーブルに集めてしまって、別室の防音室に隔離してしまっては?
といった事を書きましたが、ちょっと舌足らずな点がありましたので、
今回はその部分の補足をしていきたいと思います。

あの提案は、ただの隔離政策ではありません。

悪玉菌プレイヤーが普段他のプレイヤーに対してしている事を、
気付かせるきっかけになるかもしれないのです。


大体ああいった人達に限って
自分の見せ場を奪われたり、セッション中不快感になったりすると
激しくその相手を攻撃したり愚痴ったりします。
しかも自分の事を正当化しながら。

そんな時、常識を持つプレイヤーがそれとなく近づいていって、
そっと「それって普段君もやってるんだよ」と笑顔で追い討ちをかけつつ
TRPGを○倍楽しむ方法』的な内容をいって
やさしくトドメを刺・・諭してあげる。

・・・どうでしょうか?
まぁ、そんなに上手くいかないから悪玉菌じゃないかと言われれば
それまでなのですが。

万が一、何らかのケミストリー(化学反応)が起こってしまい、
そこのテーブルが物凄く盛り上がってしまった場合、
その時は、次回からも同じメンバーで別室にて
セッションしてもらう事にしましょう。

むしろ新しいサークルを立ち上げてもらってもいいかもしれません。
そちらの方がお互いにとって幸せでしょうし。

本当は、ある意味逆オールスターな人達が集まったセッションを
一度でいいから(本当に一度でいいです)見てみたいと、
個人的に思っているだけなんですけどね☆  
Posted by anna40jp at 16:46Comments(2)TrackBack(0)雑感