2010年03月05日

伊勢の海人の 3

伊勢の海人の朝な夕なに潜くとふ
鰒の恋の片思ひにして


私の恋はね
伊勢の海人が、朝夕、海にもぐって取る
あわびみたいに片思いなのよ


まだ始まったばかりの片思いのようです。
はまぐりやあさりなどは、二つが合わさって
いますが、あわびは片方の貝しかないので
片思い、忘れ貝とも呼ばれてました。

少女から乙女になったばかりくらいの
まだ幼い恋なのでしょうね。

2007年05月16日

夏の野の-好きな人へ恋のウタ 3


↑携帯専用

万葉集より好きな人へ贈りたい恋のウタ

夏の野の繁みに咲ける姫百合の
知らえぬ恋は苦しきものを
 大伴坂上郎女
 8巻ー1500

夏になると、山の中の繁みには誰にも見られることもないのに姫百合がひっそりと咲いているわ
まるで私の恋と同じね
あなたに伝えることもままならず、一人でひっそりと想うだけよ
苦しいわ切ないわ

(ノ_-;)ハア…

〜〜〜〜〜〜
大伴坂上郎女は、万葉集の中に80首余りの長短歌が載っています
これは、万葉集を編纂した大伴家持、柿本人麻呂に次ぐ多さです
彼女は、西暦700年頃生まれて750年頃亡くなったとあります
大伴家持の父、大伴旅人の妹にあたる女性で、何度かの結婚をしたようです
また、彼女の生んだ娘坂上大嬢は、大伴家持の正妻となっています
最初の結婚相手は、穂積皇子だそうですから当時の大伴氏はかなり有力な豪族だったようです
そのせいかどうか、恋の短歌が数多く残っています
他の歌の感じからすると恋に積極的な女性の印象がありましたがこの短歌はそうでもないようです
このときはままならぬ相手だったのかもしれません
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

胸キュン☆恋のウタ

メル友探しだっていいじゃない

   恋のウタ

忘るやと-好きな人へ恋のウタ 3

胸キュン☆恋メッセ画像

万葉集より好きな人へ贈りたい恋のウタ

忘るやと物語りして心遣り
過ぐせど過ぎずなほ恋ひにけり
 作者不詳
 12巻ー2845

彼女、今頃なにしてんのかなぁ?
あぁ、アカンわ
彼女のことばっかり考えてる
ちょっと他の奴とおしゃべりでもしてよ
え? 何? 今なんて言うたん? ゴメン、聞いてなかったわ
アカン、やっぱり彼女のこと考えてもうて、話しに集中できひん
なんでやろなぁ?
なんでこんなに彼女が恋しいんやろ?
ちょっとは忘れられるかと他の奴としゃべってみたけど
余計、彼女が恋しなる・・・
あぁ、会いたいなぁ
オレ、ほんま、彼女のことが好きになってんなぁ・・・

ε-(´o`;Aハァ

~~~~~~~~~
これも男性なのか女性の歌なのかわかりません
相手のことばかり考えてないで、ほかの事で気をまぎらわそうとしてみても、やっぱり彼女・彼のことを想ってしまってる自分に気付く・・
恋の絶頂期にありがちなことですよね
現代の科学で分析すると、恋のアドレナリンは3年から4年で消えてしまうそうです
人の気持ちって変わるんですよね

(ノ_-;)ハア…
手描き恋のウタ画像

    みそひともじの結婚事情@恋愛模様のみそひともじ