18729d76. 1. ぜんそく薬(Advair):こんなの薬はたくさんの神経の興奮剤が入りました。
ぜんそくの発病率を増加するかもしれなくて、病状を悪化させます。
 2.糖尿病薬(Avandia):糖尿病人はこの薬は選ぶたっら,心臓病を引き起こすかもしれません。アメリカの医学協会は研究した後,糖尿病の患者は心臓病の発病率は一倍に増えました。
3.鎮痛剤(Celebrex):研究した後,胃出血、腎臓の疾病は引き起こすの可能性はあると発見しました。専門家の意見は鍼灸で鎮痛は一番安全と言いました。
4.抗生物質(Ketek):こんなの薬は肺部の副鼻腔の細菌を除くけど,呼吸器感染と肝臓の病気に生成の可能性はあるかもしれません。
 5.胃の薬(Prilosec)と(Nexium):この二種類の薬は胃潰瘍を治療するのことができます。でも 心臓病と肺炎は引き起こすの可能性があります。
6.目薬(Visine Original):こんなの目薬は目中の血線は減らすのことができます。 しかし 同時に血管を絶えず縮んで拡張する循環の中であるかもしれなくて、血線の病状が強めることを引き起こします。
7.エフェドリンは入りの風邪薬:心臓病患者と高血圧の患者は薬を飲む時,薬中はエフェドリンは入りますかとか,ちゃんと確認しなければなりません。誘発する病状は鼻中血管の縮む、血圧は高く上がって、動悸が速くなります。
                              付丹丹