January 17, 2005

ネバーランド

映画「ネバーランド」オリジナル・サウンドトラック「キャスト」ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット
「監督」マーク・フォースター
「ストーリー」
20世紀初頭のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。三男のピーターは、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェームズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げた想像の世界、ネバーランドを思い起こす。子供たちとの親交に刺激され、ジェームズは新しい劇に取り掛かるが、世間ではあらぬ噂が立ち、ジェームズの妻メアリーは孤独を感じていた。やがて新作「ピーター・パン」が誕生するのだが…。

「感想」
私、疲れてるのかな?年取ったのかな?どうしたんだろう?
って自分でもビックリする位、涙腺が緩みっぱなしでした。
なんだかね、最初から最後まですごくジーンとしてました。
心にね、、静かに、、すっーーと入り込んでくる感動がありましたよ〜。
先日見た、「ポーラーエクスプレス」で思っていた「サンタさんはいる!」
っていうのと一緒で、この作品を見て改めて思ったんですよね。
「子供の頃私の中だけの妖精はいた!」って。
今でも居るのかも?^^

ディズニーのアニメや実写版ピーターパン。それらは何回となく見てます。
そして大好きな作品です^^
そのピーターパンのお話がこうやって出来たよ〜・・っていうストーリー。
ピーターパンの様に、全部がお伽噺じゃなくってこちらはリアル感がある分、余計に感動したのかも?
作家の夫婦の愛、少し気難しい子との交流、少年の成長期、常識で測られる大人の社会、
と色々なペーストが詰まってました。
でも、それらはみんな出過ぎてなくて、とても綺麗に絡み合ってたかも・・。
押し付けがましくない、っていうか。。本当にすんなりすっーと入れました。
自然にくすっ、って笑っちゃうシーンとか、微笑んだりするシーンもあったかと思えば、
とっても切ない気持ちになったり、すごく懐かしい思いをしたり。
私にとってはとっても癒される時間でした^^

時には「ごっこ遊び」を映像で見せたりするのでファンタジー色もあると思いますね。
そういうのが一切ダメな方は入れないかもしれないけど、想像の世界だから理解は出来ると思うなぁ。
この作品見てて思ったんですよ。子供のうちは「ごっこ遊び」ってとっても大切!って^^
大人になると怪しいとかになっちゃうから悲しいですね(笑)

普段たくさんの映画を見てますが、それもある意味では想像の世界ですよね?
だから一人一人感想は違うのかも?
大人になったって、自分だけの「ネバーランド」はあるんですよーきっと^^
そんな「ネバーランド」を誰のが良い、悪いって括れないし、自由で良いんだよっ!
なーーんて事まで考えてしまいました。←大袈裟かなぁ^^;

ジョニー・デップ、とっても良かったですよ^^自然体で。
彼はどんな役をやっても上手くこなしちゃうし、彼自身にしてしまいますよねぇ。
素晴らしいです^^
最初から最後までちょっと疲れた感じの役だったケイト・ウィンスレットも素敵でした。
芯が強そうな顔立ちがとっても合ってた気がします。
最後の終り方がね、ちょっと古いっていうか、逆に新しいというか、
「The End」で終るんです。
その終り方もすごくシンプルだけど完結してるようで、好感持てました^^

「又見たい・・」って思いながら劇場を後にしてきました〜★


この記事へのトラックバック

1. 『ネバーランド』試写会へ行く  [ 雑記帳+ ]   January 17, 2005 23:32
世界中から愛されているファンタジー作品「ピーターパン」が生まれたきっか
2. ネバーランド  [  FOR BRILLIANT FUTURE ]   January 18, 2005 00:56
人間、夢を見る事、良いですね。大切ですね。子供ではないですけど大人でも純真な子供の時の気持ちを持ち続ける事。これは非常に大切ですね。 さて、この映画は、「ピーター・パン」の原作者のジェームズ・バリがなぜこの作品が生まれたかと言う事を実話を元に描いています
3. ネバーランド  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   January 18, 2005 05:49
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
4. ネバーランド  [ AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 ]   January 18, 2005 10:46
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
5. ネバーランド 涙の★5  [ おえかき上達への道 ]   January 19, 2005 02:07
ネバーランド ★★★★★ 映画館で涙が流れちゃったのって久々な気がします。 絶賛の★5つ 簡単にまとめると・・ 大人になることを選んだウェンディは、大人になっても子供の心を忘れませんでした。 そんな作品でした。 なんだそれ!? すいません、感動しすぎたのか色々
6. 「ネバーランド」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   January 20, 2005 07:00
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
7. ネバーランド  [ ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- ]   January 20, 2005 15:31
映画「ネバーランド」の感想です
8. ■Finding Neverland/ネバーランド、思ったより早めの公開!  [ ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY ]   January 20, 2005 22:43
■Finding Neverland(ファインディング・ネヴァーランド) ●ハリー・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した『Monster's Ball』(邦題:チョコレート)のマーク・フォースター監督最新作。(おお〜チョコレート繋がり、なんておバカで勝手なことを思っても、全然内容も違う
9. ネバー・ランド  [ Movie☆Diary ]   January 21, 2005 20:19
ジョニー・デップの最新作、観にいってきました! 「ピーター・パン」の作者の物語。 どうやってあの夢がある「ピーター・パン」が生まれたのかがよく分かりました。 普段忘れていた子どもの気持ちを思い出すことができる作品。 子どもの純粋な、信じる気持ち、想像力
10. ネバーランド  [ amapola ]   January 22, 2005 08:31
今年一本目。試写会で観賞。 穏かで、緩やかで、優しくて、夢があって、幾度となく押し寄せる感情の波に抗うのが大変でした。
11. ネバーランド  [ distan日誌 ]   January 22, 2005 23:42
一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。 今年に入って観た7本の映画の中では、一番良かった気がします。 ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)が、
12. ネバーランド  [ rukorukoのMovie diery ]   January 23, 2005 14:55
2004年/イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デッ
13. ネバー・ランド  [ Cinema Galleria ]   January 25, 2005 00:01
『シンプルで誠実な映画』これが見終えてからの率直な私の感想です。劇作家バリが「ピーター・パン」という舞台作品を書き上げる過程にはこんな親子たちとのこんな交流があったとは知りませんでした。もちろん全てが事実ではないと思うし綺麗な部分だけを救い上げているので
14. ネバーランド  [ 川映本音の和 ]   January 25, 2005 11:55
何事あっても涙を見せないどんまい先生が、生涯に2度涙を流した映画のひとつが「ネバ
15. 「ネバーランド」  [ るるる的雑記帳 ]   January 27, 2005 17:45
「ネバーランド」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 「大人になっても子供の心を忘れるな」「想像力を働かせろ」 この類のメッセージを最初から最後まで見せられるのだったら正直辛いんだよなぁ、と思っていました。 それは確
16. ネバーランド  [ Cat Tail * cinema ]   January 29, 2005 20:35
監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、     ダスティ・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル 他 2004年*イギリス・アメリカ*100分 +2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東
17. ネバーランド 今年の171本目  [ 猫姫じゃ ]   August 19, 2005 15:37
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
18. ネバーランド  [ Styleborg ]   August 22, 2005 11:33
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完...

この記事へのコメント

1. Posted by aju   January 17, 2005 23:32
おぉーっ、てるみさんっ・・・
早速観に行かれたのですか!
劇場でですよね?(混んでました?)

ごっこ遊びのシーンは、私・・・好きです!
「うわー」とちょっぴり思った反面、すごく楽しい気分になってきてしまいました。オマケに、その辺のジョニーに心奪われた私でもありました。^^;

ジョニーデップもケイト・ウィンスレットもホント良かったですよね!
キャストに名前が連ねてあったダスティン・ホフマン、最初のうちは、あの髭おじさんが彼だったとは・・・全然気づきませんでした。(笑)
2. Posted by てるみ   January 20, 2005 01:56
ajuさん、こんばんは★
レス遅れてしまいましたーm(__)m

見てきましたよー♪うふふ、何を隠そう私はジョニーの大ファンでごじゃります^^
あっ、でもねなんていうか確立された存在なの〜。
彼の作品ならどんなのでも観に行くと思います(笑)
で、この作品は・・もう本当に素敵でしたよねー。
勿論ジョニーもですけど、作品自体がとっても良かったです★
素敵なお話で「良い作品」っていう感じで心に残ってます〜。

TB&コメント有難うございましたm(__)m
3. Posted by ツボヤキ★   January 20, 2005 22:47
こんばんは!
TBお世話になりました。
すっかりご挨拶が遅くなってすみません。
しかし・・・綺麗なサイトですね〜〜
ほんわか、スタイリッシュで見惚れています。
「ネバーランド」は、出演者が皆、良かったですね。
押さえ気味で演じた役者もいい感じでした。
久し振りに気持ちの良いものを見たな、と心も落ち
着きましたワ。
さて、当方は言いたい放題、勝手な我儘なblogで
申し訳ないです。なんでトラック野郎なのか、
あれしかなかったんですワ(苦笑)。
ま、いつもとっ散らかっておりますが、
今後共ヨロシクお願いします!
4. Posted by てるみ   January 21, 2005 07:39
ツボヤキさん、TB&コメント有難うございますm(__)m
わざわざこちらにも寄って頂いて恐縮です〜。

で、えっ?ス、スタイリッシュッーー^_^; あは、嬉しいですが恥ずかしいです。。
飽きっぽいから色々変更しちゃうんですよ^^;
ツボヤキさんのサイトは色目がはっきりしてて記事も読みやすいですよ!
トラック、そうなんですねー。テンプレなのですか?
これから色々変更されるのかしらー?楽しみです★

「ネバーランド」はもう、本当に素敵な作品でした。
出演者の方たちはそれぞれがはまってましたね^^
うん、そうなんですよね、「いい映画だったなぁ」って感じです^^
5. Posted by rukoruko   January 23, 2005 14:54
TBありがとうございました。
てるみさんが言うように、私も最初から最後まで涙がずーっと出て止まらなかったんですよ。いい映画でしたね。
ラストのTHE ENDも、最近珍しかったですー。書こうと思ってたのにすっかり忘れてました。

TBさせていただきました。
6. Posted by てるみ   January 24, 2005 00:42
rukorukoさん、こんばんは〜☆
TB&コメント有難うございますm(__)m
rukorukoさんもずーっと涙が出てたのですねー。。
なんだか自分でも不思議な位でした、私。気付くと出てたんです^^;
はい、本当にいい映画でした。。
あっ、ラストの「THE END」は最近珍しいですよね?
何故かとっても新鮮でしたねー^^
7. Posted by らて   January 25, 2005 00:12
てるみさーん!見てきましたよ♪
すごく素敵な映画だったね・・・。
最近こういう良心的な映画少なくなっちゃったから
余計に心が動かされて、化粧直しに時間がかかっちゃいました^^;
またゆっくり語りに参ります!

トラバ、重複しちゃいました。ごめんなさい!
お手数ですがひとつ削除してくださいましm(_)m
8. Posted by てるみ   January 25, 2005 08:09
らてさん、おはようございます^^
TB&コメント有難うございます〜m(__)m
ご覧になりましたねー♪
本当に素敵な作品でしたよね。私と主人は見終わった後色々語りつくし(笑)
で、その数時間後にふっと「いい映画だったね・・」としみじみとなりました^^

あっ、TB1つ削除しましたよー^^
もしかして昨日のLivedoorの障害が関係あったのでは?
ごめんなさい、、ご迷惑お掛けしてますm(__)m
9. Posted by るるる@fab   January 27, 2005 17:33
うん、年とったのかも(笑)
もっと若い頃だったら私もそんなに感動しなかった気がするんだよなぁ。
「ビッグフィッシュ」の時もそうだったけど、あのいかにもっていうファンタジーシーンでも「何て素敵なの!」と感動して泣けてくる自分にびっくり。
10. Posted by てるみ   January 28, 2005 07:28
るるるさん、TB&コメント有難うございますm(__)m
ぶははっ^^;、やっぱり年のせいだー(笑)

この作品、家族で見れるとは思うんですけど、
この感動は子供には理解出来ないかなぁ・・と思ったりします。
ファンタジーシーン、そうですよね^^「何て素敵!」ですよねー(〃^∇^)o_彡☆
11. Posted by モン基地の母   January 29, 2005 20:40
こんばんは。コメント&TB有難うございました。

てるみさんもずっと涙腺緩みっぱなしだったのですね。
私も何か最初から最後迄、ずぅ〜っとです(笑)
あのファンタジーな部分もすっごく良かったなと思います。
ジェームズ・バリって本当にピーターパンみたいな人だったのですね。
そんな彼を演じたジョニー・デップも素晴らしい。
この役は彼以外では考えられないですよ。
ちなみに、私は「ビッグ・フィッシュ」でも大号泣しました(笑)
12. Posted by てるみ   January 30, 2005 10:21
モン基地の母様、TB&コメント有難うございますm(__)m

そうなんですよー、もうずっーと涙腺緩んじゃってました。
自分でもビックリです^^;
あのファンタジーな部分、いいですよね^^
熊とのダンス、私もしてみたい(笑)
ジョニーはもう、言う事なしです!
どんな役をやっても、「彼じゃないと」と言わせる人ですね。
ちなみに、私も「ビッグ・フィッシュ」号泣しましたー(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔