突然ですが、わたしはネガティブです。
自分に自信もありません。暗い性格だと思います。

しかし・・・・「ポジティブだね」「自信持っていて堂々としてるね」
「明るいよね」と言われることがあります

全く同じわたしなのに。
それは、なぜか、なぜなのか。

IMG_3256[2]





答えは、性格なんて気の持ちようで、
そして、人間関係の中で簡単に変わるからです。



たとえば、「アナウンサーを目指す普通の大学生」のあなたは、
こんな経験ないですか?

アナウンススクールや放送系サークルで、アナ志望のキラキラ女子ばかりの中では、
自分は「おとなしくて地味で目立たない」存在だと感じてしまう。

でも、そこから一歩外に出て、

アナ受験とは全く関係のないコミュニティの中では、
(地元の高校の仲間とかバイト先のメンバーとか)

あなたは「アナウンサーを目指しているキラキラした女子力高い可愛い女の子」として
見られている、そして、そんな風に自分も振舞えている・・・

気の持ち方次第で、周りとの人間関係次第で、「自分」なんて、変化するものです。

いま、自分はアナウンサーを目指すなんて程遠い存在だなんて
考えている方がいたら、自分の性格なんて、
持って生まれたものではない、変えようと思えば変えられるものなんだと
忘れないでください。

自分の性格はこうだから、こういうことはできない!無理だと思う!
なんて、思い込んでしまったら、もったいないです。

性格は、変わるもの、変えられるもの

それだけでも覚えていたら、、ひょっとしたら、
つまづきそうになった時、また新しい自分に変われるということに気づけます。
変わる勇気を持てるのではないかと思います。