2006年09月

2006年09月23日

お出かけ日和

お出かけ日和 今日は気持ちの良い一日になりそうです。天気が良いから、外遊びも楽しめそうね。

anntoinette2001 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月22日

数とアルファベット

一ヶ月くらい前からでしょうか?

のんちゃんが、いきなり「いーち、にーい、・・・」と数を数え始めて、1から10まで数えられることが判明しました。

ビックリしたなあ、もう!

いつもお風呂で20まで数えて湯船から出るようにしていたから、いつのまにか覚えたのでしょうね。

あと、ボタンを押すと童謡が流れる歌の絵本を持っていて、その中に「ABCのうた」が入っているのだけど、いつのまにかアルファベットもA〜Uまでなんとか言えるようになっていました。

でも、途中で怪しい部分もありますけれど!(笑)

きっと、彼女にとってまだ数の概念もよく分かっていないだろうし、英語=外国語という構えもないだろうから、まるで歌を覚えるように頭に入っていったのだろうなあと思います。頭が柔らかいから、色んなことを聞いて、見て、覚えていく時期なのでしょうね。



anntoinette2001 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) のんちゃん 

2006年09月19日

お世話大好き

のんちゃんは、かなりお世話が好きなようです。 今朝も、おにぎりを作る間に食べていてもらおうとヨーグルトを渡したのですが、半分ほど食べたところで 「ママ食べて。ねっ?」 といいながらスプーンを渡してくれました。 これは、のんちゃんのだから全部食べていいんだよ、お母さんのはちゃんとあるんだよと言っても、 「ママどっじょ。お食べ」 というので、じーんとしながら頂きました。その間彼女は満足そうにニコニコしていて、少しお姉さん顔でしたよ。 優しい気持ち、ちゃんと育っているね。 また、最近服が全部一人で脱げるようになったので、張り切って親の服まで脱がせようとしています。 もうすぐ二歳。 だんだん頼もしくなってきました!

anntoinette2001 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月17日

福岡台風直撃!

今日は朝から雨と風が強くて、おまけに福岡を台風が通るということもあって、どこにも外出できませんでした。 のん父は仕事を自宅でしていたのだけど、3時ごろから職場でやると言って、出て行きましたし。 「ヒマね…」 そこで、のんちゃんと二人で時間がたくさんあるので、餃子を皮から作ってみることに。 ちなみに彼女、起きてからずっとパンツでお昼寝も乗り切ってきました。 今日はウンチも成功して、かなり良い調子です。よーし、このまま頑張ってくれい。 粉をコネコネしていると、「のんちゃんも!」というので、最初から参加してもらうことに。 まず、こねた小麦粉をしばらく寝かせてから小分けにして延ばしていくのだけど、延ばしの作業中、のんちゃんが 「のんちゃんのウンチ〜」 といいながら勝手に創作していたので、笑ってしまいましたよ。 「ママのウンチ」「おとしゃんのウンチ」といって、次々に面白い作品を作る彼女。 思わず、「もっとリアルに!」 「大きさを変えて!」など、アドバイスを施すハハ。 …一体、親として何を導いているんだと思いつつも、しばしお下劣ネタで盛り上がりました。ああ、品性下劣な親子ですみません。 かなり脱線はしましたが、なんとか皮も作り終え、具を包むことに。 のんちゃんがここらへんから邪魔ばかりするので、 「おなかすいた?」 と聞くと「ウン」とのこと。 そうね、もう6時過ぎだからお腹空いたよね。ごめんね。 と、ご飯をよそってあげると、物凄い勢いで食べていました。 そんなこんなで茹で上がった餃子は、やっぱり皮が厚かったなあ。でも、手づくり感あふれるモチモチの餃子でした。 餃子は具を包む手間があるから、こねたり丸めたりが好きそうな彼女には、パン作りが向いているかもしれませんね。 ちょっと力はいるけれども、また何かにチャレンジしてみようね! そうだ!次はドーナツに挑戦してみましょうか?のんちゃん!

anntoinette2001 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

放生夜の夜

今日は、日曜から大阪へ出張していた、のん父が帰ってくる日です。のんちゃんと2人で空港まで迎えに行きましたよ。

で、その帰りに放生夜へ。放生夜は博多三大祭のひとつといわれていて、毎年たくさんの夜店と屋台が軒を連ねます。のんちゃんは去年も行ったのだけど、まあ、全然覚えていないでしょうね。

さて、今年はお祭りを楽しんでくれるかな?

913_003_2 「もっと!もっと!」

と言いながら、水餃子をたべている、のんちゃんです。

ウチでは餃子をあまり食べないのだけど、ここのは本当に美味しいものね。

ハハも餃子は一番の好物!

美味しいよね、のんちゃん!

 

 

 

913_004 「鳩みくじ」という1回300円のおみくじを、みんなで一回ずつ引きました。

ワタシとのん父は箸が当たっただけだったけど・・・(ほとんど参加賞のようなものです)

のんちゃんは、しゃもじを当てていました。

オオオ〜!さすが無欲の勝利ですね!

これは、おみくじを結んでいるところ。

みんな吉か小吉だったけれど、おみくじは読むのも楽しいよね。

 

帰りに、アンパンマンの風船が売っていて、それを彼女が見て

「アンパンマン、ほしい。コレ、コレ」

と言っていたので 、買ってしまいました。普段は1個1000円もする風船なんて買わないのだけど、水笛やビーチボールのアンパンマンを見てもあまり反応しなかった彼女が、風船の前に立ち止まっていたので、ついつい・・・。甘いですよね〜〜。

でも、お気に入りになったようで、しっかり風船を抱えて帰り道は歩いていました。車の中では抱きしめたまま眠るほど。ははは!そこまで抱きしめてもらえれば、風船も本望ですよ!

ちなみにマメ知識ですが、屋台のおばさんにヘリウムで膨らませた風船はドライヤーの温風を当てると、またパンッ!と張りが出るのだと教えてもらいました。いよいよ本格的にしぼんできたら、市販のヘリウムガスを足してあげると長く楽しめるのだそう。

夜は、彼女が寝てから、お土産の「赤福」をいただきましたよ。コレ、ワタシの知人が買ってきてくれたときは揃いも揃って片方にペショッと寄っていて、キレイな形を見たことがなかったのです。

913_006 オオオ〜〜!

初めてみました!美しく並んだ赤福は、とてもおいしそう!

のんちゃんの分もちゃんと取ってありますから、明日起きたら食べようね。

今日は楽しかったね。また明日も楽しい一日にしましょうね!



anntoinette2001 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) のんちゃん 

2006年09月09日

ドキドキの保育参観

今日は保育園の参観日でした。8時半から12時半まで好きな時間に見に行って良いとのことで、もう何日も前から、とても楽しみにしていたのです。

と、いうのも以前は肺炎でお休みしていたので保育参観を見ることができなかったから。

さて、張りきって9時に見に行くと、のんちゃん達はオモチャで遊んだり、排泄をしたりしていました。彼女の通う園は、広いベランダが付いていて、保護者はそこから参観するようになっています。よく、子供たちが意識しないように親は隠れて見るように指示される話なども聞くのですが、彼女の園は思いっきりオープンです。

さて、のんちゃんの様子をお楽しみください!

_99001_14  

ボーっとしています・・・

 

 

 

 

のんちゃん、かな〜りマイペースで、他の子がお母さんを意識して泣いたり、甘えて抱っこして〜な状態なのに、常にわが道をゆく、の姿勢を貫いていました。

表情もあまり変えることなく手遊び歌や絵本を見ている彼女を見て、「緊張しているのかな〜」とか、「あまり楽しんでいないのかな〜」と心配していたのですが、体を動かす遊びが大好きのようで、かけっこやハイハイレースなどは、とても楽しんで笑顔も弾けていたので安心しました。

_99001_16  

「お遊戯、上手でしょ〜?」

 

 

 

_99001_17  

「えへっ」

 

 

 

 

 

立ちっぱなしなので疲れましたが、たくさん見ることが出来て、楽しませてもらいましたよ。園児達は昼食後お昼寝をするので、一旦家へ帰って、14時半からクラス懇親会に出席するため、また園に向かいました。

のん父も、クラス懇親会に興味があるようだったので参加したのですが、夫婦で参加しているのはセキララ一家のみ。しかも、男性は、のん父のみだったので、ある意味目だってしまいました。のんちゃんのクラスの保護者はウチとあと一人のお母さんだけだったので、あんまり出席率良くないようでした。

みんなウチでの様子や気になることを話し合ったのですが、そこで左利きを右利きに矯正したほうが良いのか?という議題がでました。園の保育士さんで左利きの方がいらっしゃるのですが、その方のお話では利き手で作業をさせたほうが効率が上がるので、無理をして変えなくても良いのじゃないかというのがありました。

この、効率があがる、という表現は利き手が右手の私には非常に新鮮な響きでした。

のんちゃんは、今のところ左手を頻繁に使って食事をしています。大体利き手が決まるのが2歳前後らしいので、今なら矯正も可能だと思うのですが、両利きの、のん父からしたら無理に変えなくてもいいのでは?とのこと。

実際、のん父は左手ではさみを使って、右手で文字を書いています。どちらか一方に決めなくても、子供のもって生まれた特性を受け入れてあげることが、子供の人格を認める、個性を認めるということにも繋がるのかもしれないなあと思うようになったので、のんちゃんには好きなように手を使ってもらおうと思っています。

歯磨きがキライなことを相談すると、1から10まで数える間にパパッと済ませてしまってはどう?と教えてもらいました。コツは、「10!」と数え終わると同時に口の中から歯ブラシをパッと出すことだそう。そうすると、その動きが面白くて、またやって〜!またやって〜!になるので、義務を遊びに変えてみるといいですよとのことでした。

参加人数は少なかったけれど、なかなか面白い懇親会でした。

懇親会のあと、チチとハハでのんちゃんを迎えにいったのだけど、いつもはハハだけのお迎えなので、「あり?」という顔をしていましたよ。帰り道は三人で手を繋いで帰りました。

今日は普段とは違う雰囲気の中、よく頑張ったね!また成長を楽しませてもらえた一日になりましたよ、ありがとうね。



anntoinette2001 at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 保育園 

2006年09月03日

誕生日は続くよ、今日までも

昨日ハハの誕生日だったのですが、今日はケーキを作ってみました。

とはいっても、市販のスポンジに生クリームを泡立ててメロンを飾っただけのものだけれど・・・。でも、楽しく作れたので10時のオヤツにしてみましたよ。

93_005  

「ノンチャンモ〜」

というので、塗ってもらいました。

生クリーム。

 

93_007  

「あっ!つまみ食いしたな〜」

 

 

 

93_011

つまみ食いの連続です!

 

 

 

 

 

 

 

93_012

なんとか出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、「ハッピーバースデーおかあさ〜ん」と歌ってもらいました。のんちゃんは少しだけ歌えましたよ。ありがとう、とっても素敵なケーキに仕上がって美味しかったね! 



anntoinette2001 at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常生活 

2006年09月02日

ハハ、誕生日を迎える

今日はハハの32回目のバースデーでした。のん父に何度も「もうすぐ32」と言われて、ついに迎えた今日のこの日。

フフフ、もう30過ぎれば、いくつ齢を重ねようと心は揺れませんよ。ハハはまた大人の階段を登っただけなのです・・・!とは、いいつつも齢を重ねたなァと腕や腹を見て、つくづくそう思います。ウウ〜・・・クヨクヨ。

さて、今日はバースデープレゼントにと、のん父からメガネを頂きました。今使ってるメガネは、なんだか合わないので。ありがとう!大切に使いますね。

夜は「ざうお」に食事に行きましたよ。ココ、福岡では釣りが出来る居酒屋で有名なのです。釣った魚は、その場で調理してもらって食べることができるというシステムで、なかなか楽しいところ。でも、我々が行ったのは本店の方で、こちらは釣りが出来ない代わりに、海沿いにあって、バーベキューができたり、子供向けにプールやブランコ、滑り台も砂浜に設置されています。

お店はオーシャンビューで、砂浜にもすぐに行けるところ。居酒屋というよりはファミリー向けのお食事処という雰囲気が強いですね。個室がたくさんあるので、逃走しがちな1歳児ファミリーには利用しやすいし、子供用の椅子に使い捨てエプロンも頂けて、外食といえば専らここになりつつあります。定食なんかもボリュームたっぷりで美味しいしね。

ハハの誕生日をここで祝ってもらいました。ハッピーバースデーワタシ〜。

これからもヨロシクおねがいしますね!

92_006 



anntoinette2001 at 23:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常生活