2006年10月

2006年10月10日

おとたん、エッチ!

今朝、のんちゃんがご飯を食べた後に、のん父と遊んでいました。

のん父が、「のんちゃんのオッパイ!」と言って触ったところ、

「おとたん、エッチ!」

と、ピシリと言われていたのです。も、もうエッチなんて言葉を知っているの?ちょっとビックリです。

のん父もアワワという表情で、かなり驚いていました。

その後も何度か「エッチ!」と言われて、かなり大笑いでした。

おませね〜!



anntoinette2001 at 22:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0) のんちゃん 

のんちゃんのキモチ

ふい〜〜・・・。

今朝ののんちゃんは、なんと4時半起床でした。

「まだ夜だよ?お外は暗いからネンネしようか?」と言っても、「ママ、おっき。おきてよ」というので、泣く泣く起きて、喉が渇いたのかな?と思ったので、野菜ジュースをあげるとグビグビと一生懸命飲んで、おかわりまでしていました。

で、リビングで抱っこして、しばらく落ち着くまでトントンしてあげていると、そのまま寝てしまったので、そ〜っと寝室へ・・・。

行こうとしたら、「ママ、いやよ。あっち。あっち」というので、またリビングへ。

再びリビングでトントンしながら抱っこで寝かしつけたのですが、ああ、赤ちゃん時代に夜グズって寝なかったときもあったなあと思い出していました。

あのとき、この子は飲み物を飲んで、寝室じゃないところで甘えながらネンネしたかったんだな・・・。まだ泣くことしかできなかったから分からなかったけれど、色んなことを訴えていたのだなと思いました。

今は少しではあるけれど言葉も出ているので、何をして欲しいのかが分かるようになってきました。そうか、言葉でコミニュケーションを図ることがこんなにも親子関係をスムーズにするのだな!

あのとき悩んでいた夜鳴きや黄昏泣きの時期が懐かしくもあり、トンチンカンなことしててゴメンヨと思ったり・・・。

結局、5時半頃寝付いてくれたので寝室に連れていったのですが、のんちゃんの温かさを感じながら抱っこして、色々なことを考えました。



anntoinette2001 at 21:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) のんちゃん 

2006年10月08日

2歳おめでとう−父より−

のんちゃん。2歳の誕生日おめでとう。

あなたが生まれてからずっとあなたのそばにいて

あなたいっしょの生活の楽しさを感じています。

あなたの成長がなによりもうれしいです。

まっすぐに、根気強く、やさしいおねえさんになってください。

父より



anntoinette2001 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月07日

2歳になったのんちゃんへ(ハハより)

のんちゃんの名前は、「のどか」ですね。

少し読みにくいですが、和花と書いて「のどか」です。
ゆったりとした響きが気にいって、おおらかな子になってほしいという願いをこめて付けました。

あとは和の気持ちを大切にしとほしいとの願いもあります。

そんな思いを込めて付けた名前だというのに、なんだかハハは最近、急いでばかりいます。

「ホラ、早く服を着て」
「のんちゃん、さっさと歩く!」
「早く帰ろう」

などなど…。

一体、ハハは何をこんなに急いでいるのだろうと思うことがあります。

保育園からの帰り道も、彼女にとっては大冒険で、土があれば触ってみなくちゃならないし、草は引っこ抜かないといけないし、バスが通れば「バイバーイ」と叫ぶ。公園にも寄り道しないとね!と思っているようですね。

結果、大人の足で3分の道程が、のんちゃんと一緒だと軽く30分から1時間はかかります。

目の前に家が見えているのになァと、つい苛々して早く早くと急かしてしまうのだけど、考えてみたら大人と子供は時間軸の流れが全然違うのだものね。

大人は早く家に帰って、ごはんやお風呂を済ませてしまいたいと思ってしまうのだけど、子供は泥だんごを作ったり、ブランコに乗るのが楽しいのだもの。

のんちゃんにとっても旬の遊びというものがあるでしょう。

子供の旬な遊びを大人の勝手な時間の都合で止めさせたりするのは勿体ないことだよね。

そんなとき、ハハはのんちゃんの名前に込めた想いを、改めて思い出してみたりするのです。

「のどかな気分でイチ、ニ、サン!のどかと一緒にイチ、ニ、サン!」

・・・こう呟くだけで、少しゆっくり歩いてみようかと思い直したりもしています。

これからもハハは色んなことにぶち当たるでしょう。でも、そのたびにあなたと一緒に乗り越えていきたいと思っています。まだまだハハとしては未熟だけれど、のんちゃんを大切に思う気持ちは、これからも変わりませんよ!

お誕生日おめでとう。

これからもあなたが毎日を楽しく過ごし、今日よりも明日が素晴らしいものになりますように。



anntoinette2001 at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) のんちゃん 

ハッピーバースデーのんちゃん!

今日は、のんちゃんの2才の誕生日でした。

2週間くらい前から何をプレゼントするか考えていたのですが、今年は三輪車にしました。のんちゃんがいつも公園で羨ましそうに見ていたし、活発な彼女には丁度良いのではないかと思ったのです。

107_001 三輪車を見た途端、ニヤ〜ッと笑みを浮かべていました。

外に出て乗ってみたのだけど、シャキシャキと乗りこなしていましたよ。

「サンリンシャ!」

 

 

107_011 少し郊外に出て、三輪車に乗せてみました。でも手押し棒が付いているので自分で押してみたいのだそうですよ!

「のんちゃんのよ、ママ!」

ハハが押そうとすると、ピシッと制止して自分で押しはじめる一幕も!

 

 

107_018 途中で、カマキリがトンボを捕まえて食べていました。

それを見たのんちゃん、

「ダメよ!メッ!」

とカマキリに言っていたのです。きっと、トンボが可哀相だと思ったのかな?

でも、生き物が生きていくためには、これも正しいことなのだものね。のんちゃんにはまだ難しいかもしれないけれど、「これはダメなことじゃないよ。トンボさんも生きるために虫を食べたりしていたんだよ。」と言ったのだけど・・・。いつか分かってくれるでしょうね。

107_030 「イナイイナイ・・・」

ハハのハンカチを借りて、顔に被っています。 

 

 107_032

「バアッ!!」

 

 

 

 

 

107_036

のん父、お得意の自然博士ぶりでアケビを発見!

かなり高いところにあったのだけど、うまく取っていました。

お見事!!

 

 

 

 

 

107_043 コレ、何を持っているか分かりますか?

正解は数珠玉なのです。

小さい頃はたくさん近所で見かけたものだけれど、

最近は本当に見なくなりました。懐かしい遊びですよね。

 

 

さて、たっぶり外遊びを楽しんだ後は、家に帰って誕生日パーティーですよ!

今夜は、のんちゃんの好きなハンバーグにしたのだけど、全然食べてくれず、ハハ、ちょっとガックシでした。

でも、大好きなケーキを食べるためにお腹に余裕を残しておいた・・・と考えておきますか!

電気を消して、「ハッピーバースデーのんちゃ〜ん」と、みんなで歌ったのだけど、彼女も張り切って歌っていました。

で、ロウソクをフーッと消して、明かりがパッと点いて「のんちゃんお誕生日おめでと〜う!」でシメなのだけれど・・・。

これ、なんと7回もやりました。

彼女が嬉しそうに何度もリクエストするので、苦笑いしながら付き合ったのだけれど、ロウソクを点けて電気を消すとこから始まって、またリピートなので、相当嬉しかったのだと思いますよ。

2歳になって、もっと言葉も増えて記憶力も良くなってくるでしょうね。その分、ごまかしのきかないことも多くなるだろうから親も忍耐力が必要だな〜と思っています。

でも、これからも元気一杯大きくなってね。これからののんちゃんの成長も、とても楽しみですよ!



anntoinette2001 at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0) のんちゃん