2007年06月

2007年06月23日

いつも仲良く

623_2

いつもくっついています。

よっちゃんも、まんざらでもなさそうです!



anntoinette2001 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) のんちゃん 

2007年06月22日

ヨンヨン、一ヶ月検診☆

さて、よっちゃんもとうとう生後一ヶ月を迎えました。

今日は産院に一ヶ月検診に行ったのですが、久しぶりのお出かけにワクワクしてしまいましたよ。幸い、よっちゃんは体重の増加も良いようだし、特に心配な点もないので、気楽〜に診察を受けてきました。

まず、体重の増加は問題ナシ!で、なんと誕生時から2キロ近くも増えていました。ワタシは「もうそろそろ5キロくらいいってるかしら?」なんて思っていたのだけれど、すでに5500グラム超。そろそろ5キロなんてものではなくて、もうすぐ6キロの手前だったのです。

そういや、周りの生後一ヶ月のベビー達より明らかに一回りデカイ我が息子・・・。

のんちゃんも大きめだったけれど、標準曲線からびよ〜んと飛び出た体重は、なかなか圧巻です☆

そういえば、男の子って面白いなあと思うことがあります。

なんだか男のヒトの体臭がするというか・・・。生後一ヶ月でも男くさい匂いがするのです。のんちゃんの時は、柔らかなパイの香りしかしなかったけれど、よっちゃんは明らかに「体臭」があります。なんだか毎日、「ボクはかもすぜ〜〜!」と主張しているみたいです。あと、妙にアブラギッシュかな?(笑)

それと、オシッコが遠くまで飛ぶのにもビックリです。毎日、オムツ替えのときに「ささげ銃」状態なのが、いきなりピョコッと元気になって「構え銃」状態になってシッコが発射されるので、のんびり替えていたら大洪水状態に!

いつも「銃口」をチラチラと確認しながらのオムツ替えは、男の子ならではかもしれませんね!

622_1

「ボクはかもすぜ〜〜!」



anntoinette2001 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) よっちゃん 

2007年06月17日

よっちゃん、一ヶ月☆

さて、我が家の新顔よっちゃんも、ついに一ヶ月を迎えました。

男の子のお宮参りは30日目にするものだということで、行ってきましたよ。大宰府天満宮へ!!

のんちゃんの時もこの学業の神様にお参りしたのですが、のんちゃんは11月に行ったから、七五三と重なって凄く人が多かったのを覚えています。今日は大丈夫かな・・なんて、思っていたのだけど・・・。

やっぱり、大宰府はいつ行っても多かです。(おっと、博多弁が思わず出てしまいました)

でも、とってもスムーズにお参りできたし、グズることなく終わったので、良かったです(^_^)

617_14



anntoinette2001 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) よっちゃん 

2007年06月03日

二人目の情景

ワタシが済むアパートには四世帯入居しているのですが、上の部屋の方に四か月の男の子、隣の部屋の方に二か月の男の子がいます。ベビーラッシュだったようで、月齢が近い子がいるのは嬉しいものですねo(^-^)o 隣の部屋の方は、初産で最近里帰り先から戻ってこられたばかりのようです。 昼間は、赤ちゃんの為にハープのCDをかけたりされているよう。(窓を開けているので聞こえるのです) 「ハァ〜。こっちまで優雅な気分になるのう」 と、こっそり音楽鑑賞している、ハハ。 最近では、ピアノも練習されているらしく、時々聞こえてくるようになりました。 「優雅…」 と、好感を持ちながら聞いていたのですが、 「ホギャ」 と、隣の赤ちゃんが泣いた途端、ガッターン!バタバタバタ…と凄まじい音がして、続いてハープのCDが鳴り始めました。 …び、びっくりしたなあ、もう(^-^; そうかー、あのCDは泣き止ませるためのものだったんだな。と納得しました。 そういや、ワタシものんちゃんが赤ちゃん時代は、泣いたら慌てて駆け付けていましたっけ。 赤ちゃんは泣くのが仕事だと頭では分かっていても、 泣く=不快 という図式が自分の中にあったので、パイかっ!?オムツ濡れたかっ!?と、焦っていたのだと思います。 今は、よっちゃんが泣いていても、一声かけてみたり、泣き顔を観察したりすることもあります。 のんちゃんのときには、観察する術を知らずに対応にも余裕がなかったなーと反省しています。 一人目は、とにかく試行錯誤の連続で、二人目は、観察する余裕を与えてくれる。 でも、こんな気持ちになれるのも、のんちゃんがいたからだし、パイの出がいいのも、のんちゃんが頑張って乳腺を開通させてくれたからですよね。 二人目育児は、今のところノンビリと楽しんでいます。 のんちゃんも巻きこんで「ママチーム」を結成できたらいいな…なんて思いながら。

anntoinette2001 at 08:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年06月01日

一週間検診

今日は、よっちゃんの一週間検診に行ってきました。 最近テレビで、女性は歳をとると「恥じらい」が少なくなる傾向にあると言っていたので、自分の中の「恥じらいホルモン活性化」を目指すべく、お化粧して出産のお祝いに義母から頂いた授乳服を着て行きました。 今はまだ寝たり起きたりの生活なので、外の光を浴びただけでも「うおっ!まぶしいぜ」と、くらくらしましたけれども。 さて、よっちゃんの体重は順調に増えていて、一日あたり68グラム増加しているようです。パイの出が大変よろしいとのことで、これからも頑張って二人三脚できそうですo(^-^)o 私の診察の前に、よっちゃんがお腹が空いたようで大泣きしてしまったので、授乳室を借りて、パイをあげることに。 「たくさんお飲み〜」 と、パイの出を褒められて少し気持ちに余裕の出来た、ハハ。 と、ワタシの名前がアナウンスで呼ばれました。 「おっと大変、急がなくては」 と、よっちゃんを抱き直してエッホエッホと診察室へ移動。 看護婦さんに診察の間、よっちゃんをお願いすると、先生がぎょっとした顔で 「胸、胸」 と言うではありませんか。 オーマイガッ!! ハハ、授乳服の授乳口が開いたままの状態でした(涙) これじゃあ「恥じらいホルモン活性化計画」どころか、立派な「恥じらいを捨てたオバハン」そのものです。 まさに穴があったら入りたいという状態f^_^; つーか、自分で穴を掘って飛び込みたい気分です。 診察では悪露が多いことを言われたけれど、また一ヶ月検診で診てもらおうと思います。これは個人差があることだと思うので。 さすがに久しぶりの外は疲れましたが、良い気分転換にもなりました。 次は一ヶ月検診だっ!

anntoinette2001 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)