2007年08月

2007年08月27日

本日、逆走中

本日、逆走中 公園にあるローラー滑り台。逆走もマスターしました。 パンツ丸見えが子供らしいでしょう?

anntoinette2001 at 23:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年08月23日

ばあばのお見舞いに(8月21日)

昨日は、ばあばのお見舞いに行きました。 今は胸にたまった水も抜けて、尿管も抜けて、酸素のチューブだけになったので、楽になったと喜んでいました。私は以前よりもずっと痩せて、腰も曲がったように思って、切なかったけれど…。 孫たちに会いたいとずっと思っていたようで、行くととても喜んでくれて、夕飯まで病院で食べて帰ると言うと、ぱあーっと顔が明るくなって「嬉しい」を連発していました。 個室になって、一人で食事をするのが寂しいようなので、少しでも食欲が沸くきっかけになってくれればいいと思ったのです。喜んでもらえて、良かったなあ。 ばあばは今、肺ガンのステージ?B〜?にあるようです。これは、胸水が溜まったり、肺以外の場所に転移している可能性があるという最終段階です。 でも本人は、「もうボケてまで長生きしたいとは思わないけれど、よっちゃんの小学校入学まで見たい」と言っていて、治療をすれば少しでも延命できると思っているようでした。 そうして、色々話している中で、よっちゃんに「生きてるって素晴らしいことだゾー。」と言っていたのが印象的でした。 今週末に、よっちゃんのお食い初めを予定しているのだけれど、それを病室でやろうと思うけど、どう思う?と言うと、 「わー嬉しい!一緒にできるなんて楽しみ!」とのことでした。 私も頑張ってお祝い膳を作ろうと思います。失敗しないように(笑) 今日は時間がたっぷりあったので、ばあばの愚痴や生い立ちについて話すことができました。 知らないことも沢山あって、ああ、これからもこうして話していきたいなあと思いました。 私にも大切な思い出があるように、ばあばの心の引き出しも、そっと覗いてみたいと思ったのです。 これから、どんな話ができるかな?ちょっと楽しみでもあります。 そうそう、よっちゃんは、相変わらずニコニコと愛想が良く、みんなを笑顔にしていました。 本当に子供の持つ癒しのパワーは凄いですね。こんなに小さいのに、圧倒的な生命力の強さに驚かされました。 また来るね、とハグをして帰ってきたのですが、小さい頃に甘えた以来のハグでした。そして、記憶の中にある柔らかい母の背中は、ゴツゴツと骨ばって固くなっていました。 大きくなるということは、親が老いることなのだと、しみじみ思います。 私ができる親孝行って何だろう?帰り道、そればかりを考えていました。

anntoinette2001 at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月15日

セキララ今日で三周年!

今日でわがブログも三周年を迎えました。

のんちゃん妊娠中から書き始めて、早いもので二人目まで生んじゃったのですよね。

今日は終戦記念日でもあるので、毎年色々なことを考えます。私が小さいころは、もっと戦争特集などが多かったような気がするのだけれど、今年は少ないな〜と思っています。活字だけじゃなくて、映像でももっと平和の大切さと戦争の愚かさを訴えるべきだと思うのですが・・・。

ワタシの父方の祖父は、戦時中炭鉱で働いていました。福岡県にはいくつか炭鉱があって、祖父は筑豊で働いていたのです。戦時中徴兵されなかったのは、当時は石炭産業が盛んだったので、国益に携わっているということで炭鉱労働者たちは徴兵免除されていたのだとか。

もう祖父は他界しているので、今回は父に当時の様子を聞いてきました。

炭鉱にはロシアや韓国の捕虜も大勢働いていて、彼らを言葉や暴力で虐げている日本人もたくさんいたこと。その人たちは終戦直後に仕返しを恐れて、炭鉱長屋からすぐに姿を消してしまったこと。

空襲警報が鳴ると防空壕の中に入るのだけど、「こんな中に入っても、家の中にいても死ぬときは死ぬんじゃないか?」と思いながら口に出せなかったこと。

暑い時期の防空壕は本当に辛かったこと・・・。

当時8歳だったワタシの父に終戦の時の気持ちを聞いたら「日本が負けるなんて思わなかった。悲しかった」というので、子供を見事に洗脳させた戦争の狂気や恐ろしさを感じました。

そんな時代があったということは絶対に忘れてはいけないし、戦争を正当化してもいけないと思うのですが、最近は9条の改憲問題で賑わっていますね。体験していないのに分かった風なことを言う人もいて、ビックリすることもあります。

当時の人達が味わった波乱万丈さは、現代の10代、20代の「チョー波乱万丈」な出来事とは全然違うと思うのです。自分の意思で人生が選べて、生きていけるのって大切なことだと思うのですが・・・。

ワタシは、平和や人との和を大切にしてほしくて、子供たちに「和」の字を使いました。

和花、義和。自分たちが恵まれた時代に生まれたことを忘れないで下さい。大切なことは、家族が毎日笑顔で過ごせて、心の底から笑えること、ご飯がおいしく食べられることです。それが幸せの基本ですよ。



anntoinette2001 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハハのつぶやき 

2007年08月13日

のんちゃん大ハッスルする

昨日は6時に起きて、「公園にいきたい」という、のんちゃんと、よっちゃんを抱いて、近くの小学校に遊びに行きました。

お義父さんにもついてきてもらったので、よっちゃんを抱っこしてもらって、のんちゃんとブランコしたり、滑り台に付き合ったり。
朝からとても元気な、のんちゃんです。昨夜遅くに、のん父の叔母さんとお祖母さんが到着していたので、義妹ちゃんも交えて遊んでもらっていました。

大勢の中で可愛いがってもらうのって、いいですね。

のんちゃんも、感情表現が豊かになったような気がするし、みんなでワイワイとオニギリを作るのに参加した、のんちゃんをビデオに収めたりして、ちょっと離れて彼女を見つめることができました。

よっちゃんは愛想がとても良いので、話しかけられるたびにパアーッと満面の笑みを漏らして首を左右にフリフリしながら女性陣に応えていました。ホラ、こんな風に(笑)

13日は長崎へお墓参りに、14日は大牟田へお墓参りにのんちゃんだけ参加しました。ハハとよっちゃんは長距離移動の為、お留守番です。外出先で花火を買ってもらったり、水遊びをしたりと楽しく過ごしたようです。良かったね、楽しい夏の思い出ができましたね!

のんちゃん大ハッスルする



anntoinette2001 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) のんちゃん 

2007年08月12日

のん父の実家で

昨夜は、少し興奮ぎみだった、のんちゃん。 いつもマイペースのよっちゃんと対象的に、わあわあと騒いでいました。 でも、九時になったら電池が切れるみたいにコトンと寝てしまうので、すごいなあと思います。 さて、今朝は五時半に二人とも起きてしまいました。うっ…昨日騒いでいたから、遅くまで寝ていてくれると思ったのに…。 見事に思惑が外れて、ハハがっくりでした。 朝ごはんを済ませて、よっちゃんにパイをあげてから、のんちゃんを散髪に連れていきました。 朝の涼しいうちに…と思っていたのだけど、もうすでにとてつもなく暑〜い! 目眩がしそうなくらいカンカン照りの中、のんちゃんだけ連れて行きました。 のんちゃん、散髪中は静かにトムとジェリーのビデオを見ていたので助かりました。 今日は、昼食の後に午睡をしたら、のん父の実家に向かうのです。 お義父さんが家まで迎えに来てくれて、それから二泊します。 のんちゃんは寝起きだったので、かなり不機嫌モードでした。よっちゃんは、いつも通り静かにしていたかな。 行きの車中で、散々喉が渇いただの、もう降りたいだのと言っていたけれど、騒がしいながらも約一時間乗っていたので、よく頑張ってくれたと思います。 今、のん父の実家には飼い犬のクリームちゃんと義弟くんの飼い犬のグリム君がいます。 クリームちゃんとは仲良しなんですが、グリム君はかなり活発なので、のんちゃんは怖がって泣いていました。 いつもよりもスムーズに食事もお風呂も済ませて、後は寝るだけというときに、お義母さんがグリム君に噛まれてしまいました。 病院に行かなければいけないくらいだったようなので、かなり痛そうでした。 のんちゃんも「グリムちゃん、メッてしたね。おばあちゃん痛そうね。」 と言っていたので、心配です。 我が子たちが噛まれないように見守りつつ、残りの二日を過ごしたいと思います。 つーか、私も噛まれそうで怖いんですけどねf^_^;

anntoinette2001 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月11日

子供と一緒の夏休み

さて、のんちゃんの保育園は明日から夏休みです。のんちゃんも15日まで楽しく遊ぶ予定です。ワタシも色々一緒に楽しみたいなあ…。 と、いうのも、のん父が今日から16日までシンガポール出張なので、父不在の夏休みになってしまうから。 今日は朝早くから、のん父のお見送りに福岡空港まで行ってきました。 空港大好きな、のんちゃんと、空港は初めての、よっちゃん。 よっちゃんの為に持って行ったベビーカーに、赤ちゃん帰り真っ只中ののんちゃんが鎮座ましまして、まーったく歩かなかったりしたのですが、よっちゃんがグズることもなく助かりました。 のんちゃんは、のん父について行きたかったようで、かなり帰りの車の中で泣いたり、駄々をこねたり…。 もう何を言っても「キーキー」と甲高い声でグズるので、こちらまで一発怒鳴りたくなってしまいました。 ムムム…。でも、今日は我慢、我慢。 日頃一緒に居てあげられない彼女と、夏休み中は楽しく過ごすって決めたのです。 のんちゃんの日々の鬱憤を晴らして、お母さんと遊ぶ時間を少しでも作ってあげたい…。 のんちゃんの話もを部聞くぞ〜! と、思っているので、復路一時間以上、彼女のキーキーに付き合いました。 それから保育園に送りだしても教室の中で大泣きして、保育士さん二人がつきっきりになっていたようです。 とにかく今日は…すごかった…。 さて、夏休み中は、ワタシの実家と、のん父の実家に交互に泊まる予定です。 今日は保育園終了後、じいじの待つ実家へ。(ばあばは、また入院中なので) 途中でシャボン玉セットや水鉄砲、プリキュアのシールを買って、着いてからは一緒にシャボン玉を庭で飛ばしたり、じいじと水鉄砲で遊んだり。 夕飯のカレーライスも途中で残してしまったけれど、お風呂上がりにまた食べたり。(ただし、家では絶対に許さないわよ。ながら食べは夏休みだけ大目に見るわ) よっちゃんが7700グラムと、かなり大きくなっていて、にもかかわらずまだ首が座っていないので、最近は夕方には筋肉痛になっているのだけど、じいじにちょっと見てもらえたのは良かったなあ。 さて明日は、のん父の実家にお泊りです。どんな一日になるでしょうか。 のんちゃんは、とても楽しみにしているので、ハッスルしてくれることと思いますo(^-^)o

anntoinette2001 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)