ハハ入院生活八日目2006年12月のまとめ

2006年12月12日

のん父、旅立つ

12月7日から、のん父がシンガポール出張に行きました。 10時20分の飛行機なので、家を7時に出て、空港で朝ごはんを食べようということに。 時間に余裕をもって、準備万端で出かけた私達。いつもはギリギリになってパッキングをする、のん父ですが、今回は前々日から用意も済ませていました。 着いてからも、先にチェックインを済ませるといって余裕の行動です。オーすげー。 ところが、しばらくしてピリリと母の携帯が鳴りました。 「?」 「パスポートを間違えた」 「え〜〜!!!」 聞けば、同じ赤なので、私のを間違えて持ってきてしまったそう。 こ…航空券ならまだしも、パスポート…。 時は8時30分。ちなみに家まで片道約一時間はかかります。 「今から取ってくるので、荷物を頼む!」 というなり、嵐のようにいなくなった、のん父。 後には、スーツケースとパソコンが入ったリュック、のんちゃんと私が取り残されました。 あっという間の出来事に、のんちゃんもポカーンとして「おとたんは…?」と目を丸くしていました。 「お父さんねー、ちょっと忘れ物したんだって。今からお家に帰って取ってくるんだって」 と説明したのですが、彼女もお腹が空いていて急に機嫌が悪くなってしまいました。 ひっくり返って泣くので、結局右手にスーツケース、背中にパソコンバック、左手にのんちゃんを抱っこしてレストランまで行くことに。 うう…重いが、お腹が満たされれば機嫌も治るだろう…(泣)と、頑張って歩きました。 飛行機が見えるレストランに着くと、彼女の好きそうなものを注文して食べさせることに。 案の定、ジュースやチーズや卵サンドに喜んで、飛行機も楽しみながら時間を潰すことができました。 窓際の席が空いてて良かった〜!そうじゃなければ、とても時間がもたないわ。 しばらくしてまたピリリと携帯が鳴って、最終搭乗手続きは何時までか確認してほしいとのことだったので、再び荷物を持ってチェックインカウンターへ。(途中でカートを発見したので、それを借りました♪) 係の人に確認すると9時45分までなら、なんとか乗れるということでした。 しかし…無理だよなぁ…という空気が係員との間にも漂います。 9時半ごろ、またピリリと携帯が鳴りました。 「もうすぐ着くから」 は??早っ!!! 直ぐに係員の方にスーツケースを預けて、待っていると、のん父の姿が!! 「ありがとう、では!」と言うなり、まるで風のように駆け抜けて行ってしまいました。 どう考えても間に合うと思えなかったのですが、本当にギリギリセーフです。 帰りの車は私が運転して帰ったのですが、高速はけっこう混んでいて、どう考えても神業としか言いようのない早さだったよなぁと思いました。 やればできるもんですね!

anntoinette2001 at 22:03│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちい   2006年12月16日 14:30
おおー!mieさん、退院おめでとうございます!
元気そうなので安心しましたよ。
のん父のすばやい動きにびっくり!おもしろく読ませてもらいました。
mieさんも大事な時期、のんびりとはいかないでしょうがゆっくり過ごしてくださいね☆
2. Posted by mie   2007年05月11日 23:39
♪ちいさん
のん父、相当頑張ったのでしょうね。
戻ってきたときにはビックリしました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハハ入院生活八日目2006年12月のまとめ