妊娠日記

2004年10月05日

妊婦検診!40W+4D

予定日過ぎてしまったので、検診も2〜3日おきになりました。
初産は遅れるといいますが、やっぱり不安になるものですね。
正期産は42週までですから、まだリミットは残されているのですが
今日のNSTで赤ちゃんの心音が一回だけ落ちてしまいました。
NST室が工事中のため、今日はベッドで仰向けになって計測したのですが、
先生いわく「ベルトがずれて波形が乱れたかもしれないので
木曜にもう一度検査して、赤ちゃんの様子を診てみましょう。
今までの経過が順調だから大丈夫だとは思うけれど」とのことでした。
子宮口がだいぶ柔らかくなっているんだけど、もっと頭が下がってこないと
自然分娩が難しいようです。

このまま下がらないと、子宮口を下に広げるように引っ張る処置をして、
誘発分娩にするか、帝王切開の可能性も出てきました。
自然分娩にこだわって赤ちゃんを危険な目にあわせるよりは
先生の判断に任せたほうが良いと思うのですが、
自分でも下がってくるように最大の努力はしよう!と思いましてf^_^;
ただ今お散歩中でございます。
これを読んで「ぎゃー!コワイ」と思われた後発妊婦さんが
いらっしゃったら、ごめんなさい。歩きすぎて股関節を外す方も
いるみたいなので無理して急に何時間も歩いたりしないで下さいね。
皆様の安産をお祈りしております(^人^)


anntoinette2001 at 16:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年10月03日

いいお産の日

今日は10月3日。「いいお産の日」だそうです(^_^)
本日出産された妊婦さんは、お目出度い語呂合わせの日で覚えやすいですね。

さて、昨日は妊娠9ヶ月の友達とショッピングモールに行ってきました。
彼女は私の出産を楽しみにしてくれているようで、たびたびお誘いがあったのですが
1日に陣痛があったきり、それから進む気配がないので、
気分転換にと夫にも付き添ってもらって会ってきたのです。

でも、相手も妊婦さんなので気を遣いますね。
お腹が張ることが多いと聞いていたので、彼女のペースに合わせて行動してました。
お店の中を見ているときも携帯に「もう生まれた?」コールが別の友達から
あったりして・・・(^_^;
みんな出産予定日を覚えていてくれてるんですね。ありがたいことです。

結局、昨日は何事もなく一日が過ぎてしまいました。
今日も進展なし、で終わるのかな?

anntoinette2001 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月01日

陣痛なのかなあ?

昨日の夜オットも出張から戻ってきまして、ホッとしています(^_^)
昨日、病院で内診を受けたのですが、まだまだ子宮口は固いとのことで、
予定日より遅れそうだとの診断を受けました。
まあ、初産は遅れるっていうし〜。友達も土曜日に遊びに来たいって言ってるし〜。
などと悠長に構えていました。

ところが!

人間の体って分からないものですね。
日付が1日に替わってから腰の辺りが痛み出したんです。
「あれ?これが前駆陣痛ってやつかな?」と思っていたんですけど、
1時ごろから時間を計ってみると、7〜8分おきにギュウウッと痛いかんじ。

でも・・・陣痛ってもっともっと痛いもんだと思ってたけど、これでいいのかな?
一人で部屋の中でソフロロジーのCDを聴いたり、ウロウロしたりしてましたが
ついに2時になると5分おきに痛くなってきました。
昨日、内診されて「まだまだ」って言われてたのに、こんなに急に開くもんかしら?
などと悶々としているうちに腰骨がギシッと開くかんじの痛みに。

一応、病院に連絡して聞いてみようと3時ごろ電話してみたのですが、
まだかかりそうなので、朝まで待ってみて、それでも痛かったら来て下さいね、
とのこと。
4〜5時ごろ、本当に痛かったのですが、我慢しているうちに眠たくなってしまいました。
仮眠をとって、9時ごろ病院に向かったのですが、着いたらお腹の張りも
そうでもなくなってしまっていて・・・。ありゃ〜ってカンジです。
とりあえず一旦ウチに帰って様子見になりましたので、こうやって更新しているんですが
このままうまく陣痛が進んでくれるといいなあと思います。

・・・しかし、予定日きっかりに陣痛をおこすなんて、
我がムスメは几帳面な性格だね(笑)

anntoinette2001 at 12:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2004年09月29日

じ、陣痛か!?

今朝の六時頃、お腹が痛くて目が覚めました。
キューっと痛くて、今までにないくらい張っています。
も、もしかしてこれが陣痛の始まり?うわああぁ、どうしよう。
オットが出張から帰ってくるのは明日なのに〜!
お腹に向かって「お父さんは明日帰ってくるんだよ、生まれるのを楽しみにしてるから
それまで出てくるのは待とうね」と、お願いしてみました。
そうしたら、お腹の痛みがすぅーっと退いて張りも治まってきたんです。
赤ちゃんは、言葉が判っているんですね〜。
今日は台風21号来襲だし、産気付かれた妊婦さんも多いのでは?
ワタシも危なかったのですが、なんとか明日まで持ちそうですf^_^;


anntoinette2001 at 13:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年09月23日

妊婦検診!38W+4D

臨月の検診って週一度になるので大変ですね。
費用も月2万円かかってます。トータルで一体いくらかかるのやら?
少子化対策で妊娠出産も保険がきくようになればいいのになあと思うけれど、
今の状況からしたら無理なんでしょうかねぇ(-_-)
もっと若いカップルも子育てしやすい環境になってほしいですね。
そしたら、お金がないって理由で中絶を選ぶ人が少しは減るんじゃないかと思うんです。
産婦人科って料金の設定が病院によって違うので法外に高い所もあるようです。
都内の芸能人御用達の病院では100万円以上するんですって!

さて、今日の検診も特に注意されることもなく終わりました(^-^)
羊水もまだたくさんあるし、よく動いていて、NSTの波形も非常に良いそうです。
改めて健康な体に感謝したいですね。
それと元気なベビーにも。
赤ちゃんができて、ちゃんと生まれてくるって、幸せなことだと思うんです。
色々な理由で諦めなければいけなかったり、努力している人も沢山いるんですから。
これから母親になるにあたって、色々な立場の人がいるということに配慮すること、
違う立場の人の生き方を尊重することを大切にしたいと思います。

元気なベビーを見て、ふとそんなことを考えた臨月妊婦なのでした(^-^)


anntoinette2001 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月19日

妊娠9ヶ月!免許更新とハローワーク編

9ヶ月にもなると、増えた体重を支えるために足が太くなってきました。
朝起きると足の裏が痛いんです。腰も痛いし、歩くのも一苦労!

さて、この時期に自動車の免許更新がありました。
ウチから行くには、教習所までバスで2時間近くかかりそう・・・。
平日の午後が比較的空いているとのことだったので、午後イチで
並べるように早めに到着したつもりでしたが、もうすでに長蛇の列が!
さすがに30分以上立ちっぱなしというのはツライですね。

ワタシはゴールドカード保持者なので優良講習だけで済んだのですけれど、
講習は30分もなかったと思いますが、これで一日クタクタになりました。

で、免許更新が終わると退職に伴う手続きをハローワークでしなければいけません。
失業給付金の受給の延長手続きと職業訓練給付金の受給の延長手続きを
しておかないと、貰えるものも貰えなくなってしまうので(^_^;
この上記の給付ですが、働く意思と能力がありながら
仕事がない人の再就職までのサポートをするものです。
が、出産を控えた妊婦はすぐに働けないので延長手続きが必要になってくるわけです。

ただし、手続きは退職翌日から30日経過後の1ヵ月間のみなので
注意が必要ですね。ワタシは7月末に退職しましたので
9月1日から手続き可能な期間に入ったわけです。
ちなみにハローワークには仕事を求めてたくさんの人がいましたよ。
ホントに再就職って難しいんだなあ・・・。大丈夫だろうか。

胎動は、この頃ますます激しくなって、夜も起こされることもあります。
グニョ〜ンとお腹の皮がよじれるくらい動いているようで、
もう中が狭くなってきたのだなあと、それを見るたびに思います。
赤ちゃんも足を動かしたり、しゃっくりをしたり(呼吸様運動といって、
おっぱいを飲む練習をしているのですがね)
色々な動きができるようになってきました。
最初は豆みたいだったのが、こんなに運動も上手になるのですね。
親バカかもしれませんが、「いい子だぁ〜」と言いたくなってしまう(^_^)

生まれたら、もっと色々なことが出来るようになって、
ワタシたちを喜ばせてくれるんでしょうね。楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・
妊娠9ヶ月(32〜35週)
胃もたれ、動悸、息切れなどの症状が出ます
ベビーは自律神経が発達。肺の機能も完成します
・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



anntoinette2001 at 07:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年09月18日

妊娠8ヶ月!退職編

8ヶ月になると、ますますお腹は大きくなり、デベソになってしまいました。
ワタシは6ヶ月から7ヶ月になる時、7ヶ月から8ヶ月になる時に
一気に体重が増えてしまい、病院で注意されてしまいました。
ちょっと反省。妊婦さんは、赤ちゃんが大きくなるこの時期、
とっても太りやすいですから、注意して下さいね。

さて、ワタシは8ヶ月一杯までフルタイムで働いていました。
7年半勤めた会社だったので、退職するときは寂しかったですね。
送別会もして頂いて、「ああ、もうすぐみんなとお別れなんだなあ」
と改めて感じました。
男性ばかりの中に女性一人だったので、気楽な面もありましたが、
最初はみんなの輪の中に入っていくことがなかなかできずに
悩んだこともありました。

社員のほとんどはお父さんなので、自然と育児のコツや自分の奥さんの出産話に。
しんみりした送別会にならなくて良かったです(^_^)
「赤ちゃん産んだら会社に顔見せにきてね」
と言って頂けた事もありがたいです。
ええ、もちろん行きますとも。頂いたベビーカーに乗せて。

新しく入った後任の女性も、少しずつ会社に馴染んでいってくれると
良いなあと思います。
涙も見せず、割とあっさりと会社を去ったワタシでしたが、
辞めるときはホント〜に寂しかったんですよ。
でも、これからまた新しい世界が待っているんですもんね。

さーて、生まれるまであと2ヶ月ですよ!(^_^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・
妊娠8ヶ月(28〜31週)
妊娠線の出来やすい時期。体重コントロールが必要
ベビーは心臓や腎臓の機能が充実。体重が増えて一段と成長
・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




anntoinette2001 at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2004年09月17日

妊娠7ヶ月!温泉旅行と性別逆転編

妊娠7ヶ月は安定期の最後の月です。ここで経過が順調な妊婦さんなら、誰でも思うこと・・・。そう!旅行に行きたい!ワタシたちも赤ちゃんが生まれると、しばらくはゆっくり出来ないだろうと考えて、温泉旅行の計画を立てました。 場所は湯坪温泉。自宅から2時間もあれば余裕をもって行動できますので無理のない日程を組んで、いざ!ゴーです(^_^) 途中、後部座席に移って休憩を挟みながらの道中。6月だったので新緑も美しかったですね。旅館についてからも、のんびりご飯を食べてお湯に浸かって、蛍がまだ出ている時期でしたから蛍見物をして・・・。とても良い思い出ができました(^_^) ところでこの時期、ワタシたちにとって衝撃の事実が発覚しました。26週の検診時、なにげなく院長先生に性別の再確認をしたところ 「これは女の子だと思うね〜」とのお答えが!!前回教えて下さったのはおじいちゃん先生だったのですけどたしか・・・男・・・だと・・。 ポカーンとするワタシに「母親学級でも言ったと思うけど、5ヶ月くらいだとまだ正確には分からないんだよ」と、先生。まあ、たしかに性別は半々の確立ですから、どちらでも良いんですけど、女の子ちゃんに向かって「イチ♪」と呼びかけていたワタシたちって・・・。胎動も日々力強くなっているけど、あれはお腹の赤ちゃんが「なんでやねーん!」ってツッコミいれてたのかもしれないなあ(^_^; よって、女の子の名前を考えなくてはいけなくなりました。途中で「イチ」から変えたらベビーも混乱するかなあ?でも、ワタシは男の子と女の子、両方授かった気分になって2倍得をした気分です。どちらでもいいよ、健康で生まれてきてほしい。そう思った妊娠7ヶ月の出来事でした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・妊娠7ヶ月(24〜27週)ママ以外の人も胎動を感じることが出来ますベビーは聴覚、視覚が発達し、皮下脂肪が増えます・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anntoinette2001 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月16日

妊婦検診!37W+6日

臨月に入ると「よいしょ」が口癖になるのはワタシだけでしょうか?
さあ、今日はいよいよ37週の検診です。ここまでくると、
いつ生まれても大丈夫なくらい赤ちゃんは育っているようですよ(^_^)

先週懸念された帝王切開の件ですが、普通分娩でも大丈夫そうだということなので
今からイメージトレーニングとソフロロジーに励まねばなりませんね。

さて、今日はNSTなるものを受けてきました。
これはですね、お腹に赤ちゃんの心拍を見るベルトと胎動を見るベルトを巻きつけて
30分間お腹の中でちゃんと活動しているかを診るものなんです。
実はワタシ、このNSTが楽しみだったんですよ〜。
妊婦雑誌に、よく載っているのでどういうもんだろうかと思ってました。

ワタシの通う産院では専用の個室があって、
革張りのリクライニングチェアーが置いてありました。
ヘッドの部分はヒサシが付いていて、それを引き下げると頭の部分だけカプセルの中に
入ったようで視界がスッポリ隠れます。
へー、こりゃ快適だわ(^_^)
それに寝て、例のベルトを巻きつけてNST開始。

「?」看護婦さんが椅子の脇にあるボタンを押しましたよ?

あっ、ソフロロジーの音楽が流れてきた!どうやらヘッドの部分にはスピーカーが
内蔵してあって、そこから聴こえてくる様子。
これはもう、寝ろということでは?
通院に1時間以上かけているワタシにとって、NSTは至福の時間となりそうです。
ちなみにコレ、38週から毎週の検診で受けるそうです(^_^)

産婦人科って痛いこともされますが、赤ちゃんの心音を聞いたり、
母親学級でお産の練習をしたりと、楽しいこともたくさんあるところですね。

・・・あのNSTの椅子、欲しいなあ・・・。

anntoinette2001 at 23:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年09月15日

妊娠6ヶ月!腰痛はツライよ、胎教とはなんぞや編

6ヶ月ともなると、ワタシって妊婦なんだわ〜と感じることが多くなってきます。
まずですね、お腹がせり出してきて、
「もうタダの小太りな人」と思われることはない。
胎動も強くなってきて「お腹の中にコドモがいる」のが体感できる。

・・・そしてこれですよ。そう!腰痛!

ワタシは29年間、頭痛、腰痛とは無縁の人生を送ってきました。
それが、妊娠初期には頭痛を体験し、そして中期からは腰痛も体験することに。
妊婦さんに腰痛持ちが多いのは、せり出したお腹のバランスを取る為に
背筋を後ろに反らして歩いてしまうためらしいですね。
ですから、靴はスニーカーなどではなく、ヒールが3cmくらいのものが良いみたいです。

しかし6ヶ月の時は、梅雨真っ只中!すべらないようにスニーカーを履いて
通勤していましたら、見事に腰痛持ちになってしまいました。
椅子に座って仕事をしていても「じ〜ん」と腰が痛くなってくる。
ワタシの勤めていた会社は、医療機器を扱う所だったので
重い機械がたくさんあったんです。
なので、それを持ち運ぶ男性のほとんどは腰痛持ちでした。
今まではその腰痛トークについていけなかったのですが、
これからはワタシも腰痛メンバーの一人になりました(^_^;

それと、この時期から胎児は五感が発達するらしいですね。
早い方では、胎教などしていらっしゃるのではないでしょうか?
モーツァルトが流行のようですけど、ワタシもご多分に漏れず聴いていました。
もともとクラシックは好きでしたし、胎教の為に聴いたというよりは
自分が好きだから聴いていた、といった方が正しいと思いますけど、
モーツァルトってホントにすごい作曲家だと思いますよ。

彼は生涯でたくさんの音楽を残しましたが、協奏曲はどれも素晴らしい出来です。
楽器を演奏する方なら分かると思うのですが、その楽器の出す
一番美しい音域というのがあるのです。彼は、その音域をフルに生かして
たくさんの名曲を残しています。
ワタシはクラリネット吹きですけど、彼はどうしてクラリネットが吹けないのに
楽器の性質を分かっていたのだろうと不思議な気がするのですよ。
きっと、凡人では計り知れない耳を持っていたのでしょう。
それと音楽の神様から与えられた才能も。

実際、彼の残した曲は、後世の人たちにも愛し続けられていますよね。
それは、彼の曲の中に相反する要素が含まれているからではないか?
とmieは思うんです。

悲しいことを「悲しい」と表現する。
楽しいことを「楽しい」と表現する。

これは誰にだって出来ること。彼の音楽の中には、

「悲しいのに嬉しくなる」
「嬉しいのに泣きたくなる」

という不思議な感覚があるような気がするんです。
この、不思議な感覚を表現すること、
言葉で、どう表現して良いか分からないことを単純明快に表すことこそが
才能のある、なし、なのではないかと思います。

昔はモーツァルトなんてクラシックの入門編みたいな気がしていましたが、
今は、一見とっつきやすい、でも実はとてつもなく深い曲を生み出した人だと
思っています。

ワタシもこの曲で癒されたり、泣きたくなったり、楽しい気分にもなりました。
妊婦さん以外にもオススメですので、是非、聴いてみて下さいね。

W.A.モーツァルト
「クラリネット協奏曲 イ短調 K622」
ベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団
指揮:ラファエル・クーベリック
クラリネット:カール・ライスター

「痴々庵の部屋」−モーツァルト作品解説より


04-09-15_23-06.jpg6月8日(23W+4D)
真ん中にチョンチョンと4つ並んでいるのは
手の指ですよ♪






04-09-15_23-07.jpg6月8日(23W+4D)
骨がはっきり見えますね♪







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・
妊娠6ヶ月(20〜23週)
腰痛、こむらがえりが起こりやすくなる
ベビーは消化器、泌尿器が成熟し始める
・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anntoinette2001 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)