安全標語の例と一覧

スポンサードリンク
小学生の交通

交通安全標語は大人向けのものが多いですが、小学生でも宿題で作らなくてはいけないというケースもあります。

内容としては単純に交通事故に気をつけるということで問題ないかと思います。

ただし、小学生が作る、もしくは小学生にわかるように作るということになりますので、運転者目線であったり、大人の常識的な部分を出しても上手く伝わりません。

言葉としては噛み砕いて誰にでも理解できるような簡単なものであり、かつ内容は交通安全を謳った物でなければなりません。

いくつか過去に出た小学生による交通安全標語の例を挙げたいと思います。

交差点 見る待つ止まる いつだって

目でかくにん 音でかくにん てもたかく

青信号 点めつしたら わたらない

職場
リスクアセスメント
スポンサードリンク