そんな訳で(※どんな?w)大して忙しくもないのですが、先週の土日は仕事、今週も何だかあわただしく、写真の整理が疎かになってしまいました。


今更ですが、グランプリボスの話題を少々(^-^;

海外のレースは、時差があるので、大体が夜中や明け方の放映です。
夜中眠い眼をこすりながら、若しくは明け方のまだ鳥も啼かないような時間に起きだして、テレビをつける…

その瞬間(まだ、レースではないのに)何とも言えない感動が湧き上がります。

パドックや、コースの紹介
観客達
うるさすぎるゲストや解説者(失礼w)

画面に映る全てからレースの興奮が伝わってきます。

サッカーの試合も、夜中の方が興奮するのは、やっぱり「夜の帳」の魔力なのかもしれません(笑)

イギリスのアスコット競馬場で行なわれたレース(G1セントジェームスパレスS)は、無敗のフランケルが、圧倒的な強さで優勝し、スタート直後は2番手にいたグランプリボスは残念ながら8着に敗れました。

最近はG1を勝つと、必ずと言っていい程海外のレースに向かう話が浮上し、そしてその通り、挑戦する馬も多いです。

猫も杓子も感は確かにありますが、そんなに悪いことでもないと思います。

ただ、長距離輸送に加え、いつもと違う環境、そしてよく知らないコースでのレースと、どうしても不利が多くなります。

それを撥ね返すだけの「力」がないと、勝つのは難しいものです。

グランプリボスは先日死んだ種牡馬サクラバクシンオーの産駒です。
長距離レース好きな所為か、私自身はバクシンオーの現役時代を殆ど知りません。
ノースフライトが勝った安田記念やマイルCSは覚えています(ノースフライトが好きだったのでw)が、ラストランを飾ったスプリンターズSに至っては全く記憶にありませんw

ですから種牡馬としての思い入れもさほどありませんでしたが、産駒が活躍してるのは知っていましたし、早くして死んだのはショックでした。
ステージチャンプと殆ど同世代ですからね。

短距離界の王者サクラバクシンオー

その仔が海外、それもイギリスのレースに挑戦するのかと、良く知らない私でさえ、感慨深いものがありました。

今回の海外挑戦は、グランプリボス(とその陣営)にとって、随分と苦い結果となってしまいました。

でもまだ3歳です。

3歳って、つまり、後出のメジロダイボサツ(未勝利w)と同級生ですよ(^-^;

この経験を生かして、また日本で、そして海外でも、活躍できますように♪


挑戦するものに敗者はいない


さて…
先週…もとい先々週の、頑張れ未勝利馬w

6月5日
東京4R
メジロダイボサツ

(PO馬の仔)
1番人気2着

デビュー戦から、体重は減り続けていますが、パドックではあまり細くは見えません(小柄ではありますが)
IMG_3034

表情は子供っぽいw
IMG_3046


今回は、デビュー戦と同じ赤と黄色のリボンで鬣を編んでもらっています。
プラス黒いメンコ
IMG_3053


ジョッキーが乗って…
IMG_3095


「ここに戻って来るんだよー!」といつものように祈りながら、ウイナーズサークルで見送ります。
IMG_3113


4戦目にして初めて1番人気に押されたダイボサツ
今日こそはと、東京競馬場に集まった15万人(※嘘w)の観客が信じていたはずです。
レースも5、6番手辺りから徐々に進出。
直線では勝ったかと思ったのですが…
IMG_3155

ここがゴールだと良かったのにねw

写真判定となりましたが、生で見た限り、どうも2着っぽい。
大混雑だったウィナーズサークルですが、確定した途端、あっという間に人が引いていきました。

皆、ダイボサツが勝つのを待っていたんですね、やっぱりw

1戦1戦、だんだんと良くなっているのは、私でもわかりますが、何せタイムリミットがあります。
とりあえず1つ勝って貰わないと、安心できないので、次はなんとか…なんとか勝って欲しいと心から思います。

早く勝って、グランプリボスに追いつき、追い越してくださいww


同じレース
メジロサモン

5番人気8着

2戦目の中山では300キロ台。
小さな馬です。
この日も404キロ。
でも、前走から減ってはいないのは、いい傾向ですね
IMG_3043

厩務員さんもいつも黄色w
IMG_3114


一周目の直線
IMG_3135

小柄な牝馬サモンに、2500mはやっぱりちょっと長すぎだったかも…
それでも頑張って走っていました。
次はもう少し短い距離を走れるといいね。


☆おまけ☆
沢山出ているダイボサツの横断幕
IMG_2971

IMG_2977


IMG_2976


☆おまけのおまけ☆

香港???
何の幕かと思ったら、安田記念に出走した2頭の香港馬の応援幕でした。
IMG_2978


ビューティーフラッシュ
「締造美麗」号

サムアップ
「自由好」号

漢字で書かれると、どうしてもステイゴールド「黄金旅程」を思い出します。
ステイゴールド…大好きでした。
目黒記念で2年半ぶりに勝った時には、府中競馬場に大きな拍手が沸いたっけなぁと、懐かしく思い出しました。

香港馬、2頭の結果はちょっと残念でしたけれど、さっきも書きましたっけ?w


挑戦するものに敗者はいない

また来てね( ゚∀゚)o彡°