■吉田カバン PORTER HEAT ショルダーバッグ

 無数にある吉田カバンの中で、妙に気になったのがこのHEATシリーズ。防弾チョッキにも使われる生地のミリタリーっぽさと、真っ黒なので、案外スーツで身につけても違和感が無いのが良い。
 タイトルには“カメラバック”と付けましたが、カメラバッグではありません。普通の小型ショルダーです。

 しかし僕の場合、外出する時にバッグには必ずなにかしらカメラが入ります。そういう意味ではカメラバッグとして働いてもらわないと困るのです。


PENTAX K-3 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 ということで収納例です。実際に仙台出張に行った際の装備に近い感じにしました。

 ハクバのインナーソフトボックスタイプBというのを入れています。このケースは汎用性が高くて便利なのです。

 で、普段だとGXRと、財布とか必需品系を入れているのですが、以前出張に行った時は思い切ってデジタル機は一切持たず、Rollei35とRollei35Sの2台体制でした。
 他にはメンテ用品と露出計、あと予備フィルムを持ちます。バッグの中は外側と手前側にそれぞれ薄いポケットがあり、長財布を縦に丁度入れておけます。後は名刺入れ兼免許証入れが丁度良く入りました。

 このバッグはカメラバッグではないので、カメラを入れる際に注意する点があります。それはジッパーが金属製なこと。買ったばかりの時は結構エッジの立ったジッパーだったので、モノの出し入れの時はちょっと注意が必要ですね。

 小さくて丈夫で、少々の防水製もあるので結構気に入っているバッグです。インナーを活用すれば、普通のバッグをカメラ用にできるのでオススメです。