■青い瓶
■RICOH GR


 昨日メールを受信したらリコーイメージングニュースで、GR公式Facebookをスタートなる項目がありました。
 GR BLOGを終了してから早2年半、新サイト「GR Official」の準備を進めている中、先にFacebookをスタートしたとの内容です。僕はFacebookはやっていないのですが、とにかくリコーイメージング内でGRのなにかプロジェクトが始まっていることを期待せざるを得ない状況です。

 噂では9月のフォトキナでGR靴発表されるとかも聞こえてきています。
 僕はGR兇惑磴錣困GR Limited Editionを使い続けていますが、最近は正直Wifiがあると便利だろうなぁ=GR兇發いい覆・・・なんてことも感じています。
 もしGR靴出るのなら、速写性とボディサイズはそのままにフルサイズセンサー搭載か、フルサイズはムリでも手ぶれ補正搭載して、KPのセンサー同等のアクセラレータ搭載+手持ちリアレゾなんかやってくれたら即買いですね。

 ここからは妄想ですが、敢えてセンサーサイズを1インチとかm4/3に落として、より明るいレンズ+近接撮影能力を上げるなんてこともありかもしれません。
 Sonyのα7SやPanasonicのGH5Sみたいに、画素数を落として高感度超高性能なんてのもありますし、今やセンサーサイズは極端に小さくなければそれほど差はなくなってきているのかもしれませんね。

 GRは一貫したコンセプトを守ってきた故にファンから支持され続けてきただけに、次のGRがどうなるのか注目ですね。K-1の基板交換サービスもぜひ受けたいと思っていますし、今年のリコーイメージングの動向には目が離せないかもしれません。