カテゴリ:写真 > 旅写真



 アウトドアショップに行きたくなって、当初酒田に行こうとしていたんですが、どうせならともっと南下して天童まで行くことになった日曜日。

 山形県の天気予報を見ると一日晴れるようなんですが、秋田県はどうもアヤシイ雲行き。

 象潟あたりから雨が降り出して、あっという間に前が見えないくらいの土砂降りに見舞われました。




 しかし酒田まで南下すると雨は止みました。鳥海山を見ると厚くて暗い雲に覆われていましたが、南はみごとな秋晴れでした。







 丁度寒河江辺りで正午をまわったところ、昼は久しぶり(10年ぶりくらいかも)の寒河江の鈴亭です。






 ぱぱっと撮って食べ始めちゃったので見事にブレブレの写真だけでした・・・。



 しかしやっぱり山形の冷たい蕎麦は美味しかった。上が肉そば、下は鶏そばです。鶏そばは三つ葉、筍、葱が加わって一層豪華でした。






 その後、天童のイオン内にあるモンベルに行ってきましたが、予想を遙かに下回る店の小ささ。ちょこっと秋冬の服を見たくらいで僕の目的は終了。

 一方、奥方とムスメは手づくりアクセサリーの店で色々買って満足したようなので、ムダではなかったようです。




 帰る前に、大石田町の千本だんごに寄っていくことにしていました。



 天童市内を北上中に、後ろに感じた気配はやはりサソリ。ほんの少しだけ山形のサソリとツーリングです。






 思っていたより早く千本だんごに到着。かなり並んでいました。















 僕はだだちゃ豆ずんだとしょうゆ団子。奥方とムスメがノーマルのずんだとごま、そしてしょうゆ団子。




 だだちゃはノーマルずんだの倍くらいの値段ですが、枝豆の味が濃くて深い味わいでした。満足。

 しかしノーマルずんだももちろん美味しかったですよ。流石は人気店ですね。







 帰りはR13を北上して湯沢からR108で本荘まで帰りました。トータル330kmほどで、あまり走らなくなった近頃としては結構走ったなぁという印象のプチツーリングだったと思います。

 なにしろサソリで遠出したのが久しぶりだったので、たっぷり楽しめました。満足な日曜。



by RICOH GR

 7年目に突入したウチのカングー。2010年の特別限定色クルール、4色からこのオランジュ・アンダルーを選びました。確かこの時はMTが80台限定だったはず。

 しかしクリア塗装もないソリッドなオレンジは年月と共に褪せていき、今や標準色のイエローかと思える程に黄色く褪せてしまいました。
 今まで大きい故障はありませんが、最近は低速走行時や巡航中などにリアの足周りから甲高くキーキーと異音が発生しています。そろそろ潮時かもしれないなと思わせてくれます。



 ということで今日はルノー盛岡へやってきました。かなり久しぶりの来店です。



 たまたまカングー“1”の隣が空いていたので駐車。旧カングーの方が色が褪せずにコッテリしていますね(^^;


 店内にはちょっと気になっているルーテシアR.S、カングーの限定車が並んでいました。



 営業さんとしばらく雑談してから、試乗へ。

 実は1.2Lターボになってからのカングーに乗るのは初めてです。今回の試乗車はATでしたが、以前1.6L NAのATに試乗したときのようなパワー不足のもっさり感はなく、アクセル開度に対して素直に反応してくれました。

 本当はMTに乗りたかったという気持ちもありましたが、ATがこれほど良くなっているのなら、6MTでこれを走らせたらさぞ楽しかろう!とカングーからカングーへの乗り換えにいよいよ気持ちが固まっていくのを感じたのでした。

 後はボディカラーですね。色褪せない系の色で限定車が良いタイミングで出てくれたらいいんですが、しばらく様子を見てみようと思います。アバルト595の支払いもあることだし(^^;








 ルノーでカタログなどをもらってから盛岡のイオンへ。




 紅虎餃子房と同じ系列の店のタイガー餃子会館で超辣担々麺というのを食べました。唐辛子本体が10本以上と、ネギかと思いきや輪切りの青唐辛子、表面を覆うラー油、そしてパクチー。なかなかストロングな見た目をしています。

 啜ると即むせそうになりますが、舌にはそれほど刺激は強くなくて最後まで美味しくいただけました。



 さて、イオンの帰りにちょうど前を走っていた車がカングーでした。それもクルール。何年のクルールかは分かりませんが、とにかく良い色です。偶々しばらく後ろを走っていましたが、やっぱりカングーのリアは良い形してますね。


 ということで後はどのタイミングで買い換えるかという問題くらいで、カングーからカングーに買い換えするのはほぼ決定みたいな気持ちになってしまいました。
 ドライビングプレジャーと、積載量の利便性、スライドドア(子どもが乗り降りするので)を兼ね揃えた車はこれしかないなという結論です。

 あとは、いい色が出てくれたらいいんだけど。


by RICOH GR



 そう言えば先月の東京でのこと。毎日のように革靴で歩き回っていたので、当然のように足が痛くなってしまいました。
 この日は仕方なくホテルから近場で過ごすことに。

 とは言え陳健一麻婆豆腐に二日連続で行くのもどうかと思い、うろうろしていたらちょっと気になるラーメン屋を発見。外に書いているメニューの感じからすると、つけ麺押しのようです。



 18時開店の店に18時1分に入ったので、当然先客はなし。カウンターの一番端に座り、店内に下がるメニューを眺めると、酒のツマミ系が沢山ありました。



 ということで最初に注文したのはおつまみセット。ラーメンの上に乗っているヤツらがこの皿では主役です。

 しかも500円しないのに結構な量です。これだけでビール2杯行ってしまいました。



 途中で注文したネギサラダ。よくネギ味噌ラーメンとかの上に乗ってるネギっぽいのが主役です。これもビールが進むのでさらに一杯。


 これ以上ビールを飲むと腹の余裕がなくなるので、この店でのシメとしてラーメンを注文。



 新メニューと書いてあったラーメンを頼んでみた。生姜が利いた甘辛な醤油ラーメンで、豚バラ肉と卵黄ですき焼きのような味わいでした。個人的にはみじん切りのタマネギがあったら合いそうな気がします。


 この後コンビニで更にビールと日本酒を買ってホテルへ。

 移動の基本が車なイナカの人間には、毎日の徒歩移動のダメージが堪えますね。東京の人ってまちがいなくイナカの人よりスタミナがあると感じます。体も心も。

 運動しないとマズイなぁと実感しながら酒を飲む爛れた夜を過ごしたのでした。


by RICOH GR



 岩木山麓にある弥生いこいの公園にて。



 
 どっちもGRで撮影です。画質、汎用性のバランスがすばらしい。






 外ではキャンプ用品の展示イベントもやっていて、リーズナブルに一日楽しめました。


by RICOH GR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 弥生いこいの公園から出て帰る前、青森らしい風景をとリンゴ畑の写真をパチリ。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 この角度から見ると、まだまだオレンジ色を維持しているな。部分的にはもはや「イエロー」になっているんですが。


RICOH GR




 ただ帰るのももったい無いので、途中にある高照神社に寄ってみました。


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


 この時、高照神社の宝物殿が隣に新築中だったんですが、旧宝物殿もまだ見られるタイミングでした。


RICOH GR

 ガイドのオジサン曰く、窃盗団に執拗に狙われた経緯から、セキュリティのしっかりした新宝物殿を造っているそうな。そしてそれが出来るまで、もうすぐここも展示を休止するとのことでした。

 津軽為信が豊臣秀吉から与えられたと言われる友成の太刀など、貴重な展示品の数々を目にすることができたのはラッキーでした。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 帰る前に見つけた彼岸花。草むらの中にぽつんと咲いていました。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


RICOH GR

 最後に産直でリンゴ「さんさ」を1kg購入。試食で初めて食べた品種でしたが、ふじよりも仄かに甘酸っぱい感じと、シャキシャキした食感が好みでした。

 実はこれ、昨年秋の話。最近は写真整理が追いつかないのです(^^;


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 やや特殊な機種を保守する為に、久しぶりの東京での研修があり出張して参りました。前回は2013年の夏イベの時だったので、約4年ぶりということになりますね。

 ということで今回も気合いで3時起き、始発で東京までやってきました。


 舞浜駅のコインロッカーがぜんぜん空いて無くてやや焦りましたが、スーツケースが収まる600円のところが一カ所だけ空いていて胸をなで下ろす。


 インしてから、まずは11時のうさたま大脱走。開始30分前でしたがウォルト像の右側に最前取れました。敢えて予習とかしていかったんだけど、転調が多いし、いつものイースターっぽくアップテンポで楽しい曲ですね。停止ラストの曲とか耳に妙に残ってクセになります。

 それからinstagramのフォロワーさんとご挨拶。一緒にワンマンの撮影。短時間でしたが楽しい時間でした。また機会があればよろしくです。


 昼はチャイナボイジャーで涼麺気分でしたが、めちゃくちゃ並んでいたので諦めてキャプテンフックスギャレーでピザとアイスコーヒー。食後はすぐに14時からのハピネスをポジ。


 ハピネスでじーんとした気分のまま、場所を移動して2回目のうさたま大脱走のポジ。

 初回はデールとデイジーが全然撮れなかったので内側にしたんですが、結局デールは反対側でした(´Д⊂


 しかしながら初回と違ってルート最前で見るパレードはやっぱり楽しい。アラフォーのおっさん独りでうさたまダンスするのはこっぱずかしいようで、やっぱり楽しまないとアカン!ということで楽しんできましたw


 うさたま二回目の後はちょっと時間をもてあまし気味だったんですが、ショップを巡るついでにミニーオーミニーのラス回を立ち見でちょっとだけ隙間から見て、またウルウルして後ろの方で拍手して立ち去る。


 気づけば18時。エレパレが19時半なので、再びポジることにしました。


 エレパレをルート最前で見るのは実は初めて。K-1とDFA★70-200の組み合わせでエレパレを撮るのは初めてなので、ルート最前にもかかわらず70-200一本で撮りました。写真には良いポジでしたが、エリアの境目のスピーカーの中間点だったので、アンダーライナーが全然聞こえないという・・・。


 夕食こそはとチャイナボイジャーに行ってみたんですが、昼よりもスゴイ行列だったので即諦めました。今日は僕は独りだったからいいものの、家族連れにとってみるとこれは食事難民だよなあ。今日は混み気味だったとは言え、やっぱり食事くらいはストレスなく頂きたいですよね。


 ということで僕は独りガゼーボでブレッドコーンを食べてました。前回のような独りクックオフよりは気分的に楽でしたよw



 さて、東京に来た目的を忘れているようでありつつ、ちゃんと覚えていました。あまり遅くなるとマズイ、それも今朝起床してから18時間も経っているので、流石にミートミッキーなどは諦めて宿泊先のホテルに行くことにしました。そもそもチェックインすらしていなかったので。



 ということで今日のダイジェストでしたが、無事宿泊先のホテルでビールを飲みつつこれを書いています。明日以降のどこかでアフター6でシーにインする予定ですが、ショースケジュールを見るとBBBすら厳しい状況ですね。グッズ購入が主目的ですが、撮影はせいぜいファンタズミックを撮るくらいになりそうですね。

 それではいい加減今日は寝ることにします。ではでは。



 弥生いこいの公園後半です。

 シカのエサやり方法が面白い。みんな塩ビ管に集まってきます。



 みんな同じポーズをするアライグマ。めちゃカワイイ。









 アライグマの隣はイノシシでした。写真はうり坊。

 イノシシって正面から見ると結構体が薄いんですね。



 これは狢と書いてムジナ。本物は初めて見ました。


 写真を撮りまくるムスメを撮る。








 タヌキも居ました。よく道路脇で見かけるヤツです。



 鶏小屋の裏に犬のように繋がれていたのはカモシカでした。



 ヘビってやっぱりどことなく怖さがあります。



 やたらとカラフル。



 ワラビーは全員隅っこで寝ていて、地面と同化して見つけづらい。



 ダチョウも同化していて最初は気づかなかった。



 入口のプレーリードッグの所に戻っておしまい。



 普通の動物園よりも身近な動物が多く飼育されていますが、正直ムジナとか見ることがなかったの
で、そういう意味でも楽しめました。

 そんなに混まないというのもポイント高いです。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

 今更ですが、昨年秋に行った岩木山麓にある弥生いこいの公園での写真です。

 ずっと出さずに放置してたので、取りあえず出さないともったいないのです(^^;


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 主に使ったレンズは D FA★ 70-200mmF2.8 です。9月に購入したばかりだったので、これがデビュー戦だったかもしれません。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 ここは動物園と言うほど大きくはないんですが、小規模だけど楽しめるところでした。転勤で秋田県沿岸南部になってしまったので、弘前はなかなか行くことはなくなると思いますが、機会があればまた行ってみたいところです。

 後半へ続く。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 最近引きこもってばかりでネタ不足・・・と思いきや、Lightroomのカタログを見るとぜんぜん手を付けていないのが沢山。


 ということで今日は、昨年秋に行った藤里町の権現の大銀杏です。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 稲刈り後でサッパリした田んぼとウチのカングー。塗装が褪せてオレンジじゃなくイエローみたいになってしまった。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 説明。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 樹齢の長い古い銀杏には乳と呼ばれる垂れ下がった部分ができますが、この銀杏はあちこちに出来ていました。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 天気が良すぎて陰影が強く写真には辛い条件でしたが、古木の持つオーラをしっかり感じる事ができました。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 
 K-1だけじゃなくGRでもちょっと撮ってました。


RICOH GR


RICOH GR

 GRの写りも素晴らしいですね。GR兇聾送りですが、靴呂匹進化するのか楽しみです。

↑このページのトップヘ