カテゴリ:写真 > 旅写真

清流 HASSELBLAD 500C/M / CarlZeiss Planar T* C80mmF2.8 / Kodak Professional PORTRA 400


 法体園地キャンプ場の横を流れる川は、法体の滝の滝壺からすぐ近く。夏でも水は冷たいので暑い季節に川遊びが楽しい場所です。

 この季節はもう川に入るなんてとんでもない冷たさですが、人が入らないおかげか水がとても澄んでいました。

 こういう低いアングルはハッセルのウエストレベルファインダーが便利ですね。

国分町 RICOH GR



アーケード RICOH GR



街路樹(1) RICOH GR



街路樹(2) RICOH GR



街路樹(3) RICOH GR



クアアイナ RICOH GR



ビル街 RICOH GR



仙台四郎 RICOH GR



横断歩道 RICOH GR



Francfranc RICOH GR



往来 RICOH GR



BUS STOP RICOH GR



ディズニーストア RICOH GR



夜の街路樹 RICOH GR



 仙台に麻婆焼きそばなる名物があるのは結構前から知ってはいましたが、今までなかなか食べる機会に恵まれませんでした。

 今回仙台のディズニーストアでファンタミリアの更新しにいく途中、美味しそうな店があったのであとでそこに行くことに。

泰華楼 RICOH GR


 いつもクルマを駐める駐車場からディズニーストアへ歩く途中にあった店です。

 なかなかに美味しそうな佇まい。期待できます。

ラーメン RICOH GR

 娘は普通のラーメンがいいとのこと。後でスープをちょっともらいましたが、鶏出汁が利いてて美味しかった。

仙台名物麻婆焼きそば RICOH GR

 そして我々の麻婆焼きそば。
 麻婆豆腐はちゃんと山椒が利いてて、麺は適度なカリッと具合。ついてくるスープはラーメンのスープを薄味にして酢を利かせた感じ。

 他には牡蠣ラーメンとか、ご飯系もいろいろあったので、他の料理もまた食べに行きたくなる良い店でした。

広瀬通り RICOH GR

 久しぶりに仙台に行ってきました。

 実は本荘に引っ越してからクルマで仙台に行ったのは初。行きは酒田から高速、山形経由で移動して3時間半くらいで、大館から行くよりもかなり近くて楽です。

 クルマは運転を楽しむ為と燃費のことを考えてサソリ号。久しぶりにサソリでの遠出でした。

 毎年冬に仙台に行っていますが、これはディズニーストアのファンタミリア更新の為であり、それを口実にディズニーストアはじめ仙台のアレコレを楽しみに出かける口実となっているのです。

 今回は半日くらいしか仙台に居られなかったので、次はもっと早起きするか泊まるかしないと。

 街路樹の紅葉は日当たりの条件の違いか、半々で僂伐色。街が綺麗なので、街路樹も映えますね。

歩道のつつじ RICOH GR



東富橋 RICOH GR



ほおずき RICOH GR



ペチュニア RICOH GR



水路 RICOH GR / ブリーチバイパス



交差点 RICOH GR / ブリーチバイパス



水門 RICOH GR / ハイコントラスト白黒



雲垂れ込めるビル群 RICOH GR / ハイコントラスト白黒



ヒルガオ RICOH GR



落ち花 RICOH GR / クロスプロセス



東京駅八重洲口 RICOH GR / ハイコントラスト白黒



 5月の東京出張での写真。全く手を付けておらず忘れてました(^^;


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 大館樹海ドーム改めニプロハチ公ドームの隣にある緑地公園の木。結構形が良くて気に入っています。

 本場大館きりたんぽまつりのシャトルバス乗り場近くにあるので、帰り間際にパチリと撮ってきました。



 アウトドアショップに行きたくなって、当初酒田に行こうとしていたんですが、どうせならともっと南下して天童まで行くことになった日曜日。

 山形県の天気予報を見ると一日晴れるようなんですが、秋田県はどうもアヤシイ雲行き。

 象潟あたりから雨が降り出して、あっという間に前が見えないくらいの土砂降りに見舞われました。




 しかし酒田まで南下すると雨は止みました。鳥海山を見ると厚くて暗い雲に覆われていましたが、南はみごとな秋晴れでした。







 丁度寒河江辺りで正午をまわったところ、昼は久しぶり(10年ぶりくらいかも)の寒河江の鈴亭です。






 ぱぱっと撮って食べ始めちゃったので見事にブレブレの写真だけでした・・・。



 しかしやっぱり山形の冷たい蕎麦は美味しかった。上が肉そば、下は鶏そばです。鶏そばは三つ葉、筍、葱が加わって一層豪華でした。






 その後、天童のイオン内にあるモンベルに行ってきましたが、予想を遙かに下回る店の小ささ。ちょこっと秋冬の服を見たくらいで僕の目的は終了。

 一方、奥方とムスメは手づくりアクセサリーの店で色々買って満足したようなので、ムダではなかったようです。




 帰る前に、大石田町の千本だんごに寄っていくことにしていました。



 天童市内を北上中に、後ろに感じた気配はやはりサソリ。ほんの少しだけ山形のサソリとツーリングです。






 思っていたより早く千本だんごに到着。かなり並んでいました。















 僕はだだちゃ豆ずんだとしょうゆ団子。奥方とムスメがノーマルのずんだとごま、そしてしょうゆ団子。




 だだちゃはノーマルずんだの倍くらいの値段ですが、枝豆の味が濃くて深い味わいでした。満足。

 しかしノーマルずんだももちろん美味しかったですよ。流石は人気店ですね。







 帰りはR13を北上して湯沢からR108で本荘まで帰りました。トータル330kmほどで、あまり走らなくなった近頃としては結構走ったなぁという印象のプチツーリングだったと思います。

 なにしろサソリで遠出したのが久しぶりだったので、たっぷり楽しめました。満足な日曜。



by RICOH GR

 7年目に突入したウチのカングー。2010年の特別限定色クルール、4色からこのオランジュ・アンダルーを選びました。確かこの時はMTが80台限定だったはず。

 しかしクリア塗装もないソリッドなオレンジは年月と共に褪せていき、今や標準色のイエローかと思える程に黄色く褪せてしまいました。
 今まで大きい故障はありませんが、最近は低速走行時や巡航中などにリアの足周りから甲高くキーキーと異音が発生しています。そろそろ潮時かもしれないなと思わせてくれます。



 ということで今日はルノー盛岡へやってきました。かなり久しぶりの来店です。



 たまたまカングー“1”の隣が空いていたので駐車。旧カングーの方が色が褪せずにコッテリしていますね(^^;


 店内にはちょっと気になっているルーテシアR.S、カングーの限定車が並んでいました。



 営業さんとしばらく雑談してから、試乗へ。

 実は1.2Lターボになってからのカングーに乗るのは初めてです。今回の試乗車はATでしたが、以前1.6L NAのATに試乗したときのようなパワー不足のもっさり感はなく、アクセル開度に対して素直に反応してくれました。

 本当はMTに乗りたかったという気持ちもありましたが、ATがこれほど良くなっているのなら、6MTでこれを走らせたらさぞ楽しかろう!とカングーからカングーへの乗り換えにいよいよ気持ちが固まっていくのを感じたのでした。

 後はボディカラーですね。色褪せない系の色で限定車が良いタイミングで出てくれたらいいんですが、しばらく様子を見てみようと思います。アバルト595の支払いもあることだし(^^;








 ルノーでカタログなどをもらってから盛岡のイオンへ。




 紅虎餃子房と同じ系列の店のタイガー餃子会館で超辣担々麺というのを食べました。唐辛子本体が10本以上と、ネギかと思いきや輪切りの青唐辛子、表面を覆うラー油、そしてパクチー。なかなかストロングな見た目をしています。

 啜ると即むせそうになりますが、舌にはそれほど刺激は強くなくて最後まで美味しくいただけました。



 さて、イオンの帰りにちょうど前を走っていた車がカングーでした。それもクルール。何年のクルールかは分かりませんが、とにかく良い色です。偶々しばらく後ろを走っていましたが、やっぱりカングーのリアは良い形してますね。


 ということで後はどのタイミングで買い換えるかという問題くらいで、カングーからカングーに買い換えするのはほぼ決定みたいな気持ちになってしまいました。
 ドライビングプレジャーと、積載量の利便性、スライドドア(子どもが乗り降りするので)を兼ね揃えた車はこれしかないなという結論です。

 あとは、いい色が出てくれたらいいんだけど。


by RICOH GR

↑このページのトップヘ