カテゴリ:DigitalCamera > K-1

 ようやくイースターイベントのディズニーランドネタは最後となりました。

 オキマリの夜景です。



 夜になってまだ巡っていないところを歩くと、まだまだいろんな所にうさたまがいますね。





 ちょっと遅めに夕食と思って、チャイナボイジャーとか候補を巡ってみたんですが、おそろしいくらいに激混み。今から並んでも閉園時間になりそうな状況でした。





 たどり着いたのは一番ひとけがなかったガゼーボ。



 オッサン独りで食べてるシーンは実に微妙な雰囲気なのですが、折角なのでイースターの限定メニューと定番メニューを注文してみました。




 この日はファミリー層が多かった感じです。当然この時間帯のワールドバザールはかなり混んでいました。





 この時計もいつも撮ってしまう好きな被写体ですが、この時は手持ちHDRを試してみました。







 バルーンベンダーも好きな被写体。かならず撮ってます。


 いつも感動をありがとう。







 最後はHDRとかいろいろ設定を変えて、エントランスのフォトロケを撮っておしまい。


 かなり充実の一日でしたが、実は一週間の東京出張で来ていたことを思い出すワケです。

 月曜スタートの出張なら、秋田始発で昼前からパークという行動ができるのでありがたいんですが、流石にもう東京出張する理由がなくなってしまいました。もうこういうのはないんだろうなぁ。



by PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 前回はフォトロケを標準ズーム(28-105mm)で撮った分でしたが、今回は70-200F2.8で撮った分。


 やっぱりボケ量も立体感も違いますね。でかくて重くて高いだけあります。
















 夏前のこのころがブラシの木の花が最盛期なんですね。



by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 気がつくと8月も後半に差し掛かろうとしておりますが、イースターの時の写真がまだありましたw


 やっぱりイベント毎のフォトロケ写真はおさえたいですね。


































 中央のフォトロケがなくなったので、その分左右のフォトロケが充実したかと言えばそうでもなく。

 ワンスが始まる前までの中央花壇の大型フォトロケが懐かしいです。

 たまにはワンスを休んで、ダンサーやキャラクターが演じるキャッスルショーも見たいですよね。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 お盆休み、みなさん如何お過ごしでしょうか。


 お盆を過ぎると急に夏が終わったような感覚に囚われますが、それでもまだ一月半は暑さを感じて過ごすことになるのだろうと思います。

 けど秋田では、その後からは急激に、暑さとはなんだったのかという劇的な気温の変化と、テレビのスタッドレスタイヤのCMなんかも相まって、そう遠くない冬の訪れをうっすらと感じたりする時期でもあったりします。



 海の近くに住むようになったけど、なんだかんだで梅雨明けからお盆までの間で、休みで、晴れた日、というのはじつに限られた条件だなと実感しました。

 旧暦の行事とかありますが、亜熱帯気候に近くなってきた日本の気候を考えると、夏休みを半月くらいずらしてもいいんじゃないかと思ったりもします。


 いずれにしても北東北の夏は短い。


 “暑い”時期は長いかも知れないけど、精神的な意味の“夏”は短い。


 そんな気がします。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK

 自宅ベランダにて。本荘川まつりというイベントが今日やっているというのを今日知りました。まさかの一等席。

 朝は早起きしてラジオ体操と町内清掃に参加。夕方は矢島夏祭りでムスメのヒップホップのステージがあり、その後帰宅する頃には本荘でこの祭が絶賛開催中というワケでした。

 実はレリーズケーブルが見つからなくてバルブモードで直に本体のシャッターボタンで撮ったので、拡大するとぶれてるのがバレバレです。しかしこんな良い場所で花火が見られるということが分かっただけでも収穫。

 来年はしっかり撮りたいなと思います。



 暑い中、じっと街灯の上に留まっていた。




 久しぶりの85mmF1.4なので、ピントを外さないように絞ってパチリ。


■LightroomCC にてトリミング

 拡大してみると、このカモメ、目が怖い。


by PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK

 やっと訪れた休日・・・ですが、今日は6時起床でした。

 今日は本荘マリーナ海水浴場のクリーンアップに参加するので早起きなのです。

 7時20分集合、7時半開会式らしいです。



 会社では社会貢献活動に最低限1回参加しなくちゃならないので、今回は僕が幹事としてちゃんと早めに到着しておかねばなりません。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 由利本荘市とその近辺の会社も沢山参加しています。旗とか揃った服とか、みんな気合い入ってますね。



 クリーンアップ専用のゴミ袋と軍手(片手/人)を支給されます。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 知らぬ間に開会式が始まっていて、そのままクリーンアップスタート。



PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 毎年そうらしいのですが、事前に重機で主なゴミは浚ってしまっており、そんなにゴミは多くありません。



 このクリーンアップをもって、海開きとなるようです。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW





PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 人力で収集が辛い大物はこうして一カ所に集めておくようです。

 この流木で焚き火したら楽しいだろうなぁ。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 開始から30分程で雨がぱらついてきました。主立ったゴミはほぼ無くなり、あっという間に人も居なくなります。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 最後に発見した大物のロープを回収して、ウチもこれにて終了。

 他の会社では収集した成果と一緒に記念撮影していましたが、ウチは参加者それぞれ用事があるので開始前に記念写真を撮っておきました。

 ということで自由解散。ウチが一番最後です。




PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 帰り道で見つけた大量のノウゼンカズラ。


 いよいよ夏ですね。



 パレードが終わった後、ちょうどウエスタンリバー鉄道が通りがかりました。

 最後尾でうさたまが手を振っていますね。



 一通りノルマを達成したので、ノンビリと写真を撮り歩くことにしました。

 とりあえずいつものやつを撮ってから、城前に向かいます。



 ノルマ達成とは言ったけど、やっぱりフォトロケは撮っておかないと。






 チーデーがちっちゃくてカワイイですね。




 次は中央花壇から左右のフォトロケ撮りへ向かいます。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

↑このページのトップヘ