タグ:ペンタックス

 2017、つまり去年の写真ですが、まだもうちょっと続きます。

 ザンビーニで独り気ままにビールとパスタをいただきまして、気がつくと閉園時間目前。そろそろ戻りましょう。

■ザンビーニ裏にて [1]
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 せっかく人の姿も疎らになったので、トラッシュカンの上にカメラを置いてRRS撮影をしてみました。

 2018年の今はK-1兇発売され、手持ちでもRRSができるようになってしまいましたが、この時はこうして固定しないとムリでした。

■ザンビーニ裏にて [2]
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited / RRS



 構図を変えてもう一枚。拡大して細部を見ると息を吞む描写です。

■ザンビーニ裏にて [3]
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited / RRS



 後は手持ちで路地裏をパチリパチリと撮りつつ帰る方向で。

■路地裏の花
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■窓
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■獅子
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■IL POSTINO
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■ハーバー
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■プロメテウス
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■街灯
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■街灯とSSコロンビア
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■街灯とプロメテウス
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■花飾りの街灯
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■ミラコスタ下
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




 70-200とFA31Ltdがあれば、他のレンズが要らないくらい盤石の組み合わせでした。

 次回、2017年5月のディズニーシーのラストです。

 アフター6パスポートでインして、BBBからのファンタズミックで大満足し、その後はシーの夜景を楽しみます。

 実はまだ夕食らしきものは食べていないのですが、それよりも気ままに撮影できるのが楽しい。

■McDuck's Department Store
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 マクダックおじさんの店はダッフィーグッズ人気で結構混んでました。頼まれたものを購入し、店内から外をパチリ。


 そこからパラッツォカナルへ移動。夜のシーの中でも特に画になるエリアですね。

■Palazzo Canal [1]
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■Palazzo Canal [2]
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■Palazzo Canal [3]
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■Palazzo Canal [4]
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 花とコラボでも色々撮ってみる。色々試しているとどんどん時間が過ぎていきます。

■Palazzo Canal [5]
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■ShowWindow
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 イースターの装飾をあまり撮っていなかったので、ちゃんとおさえておきます。

■Mickey&Minnie
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■MiraCosta
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■Easter Mickey
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




■Easter Minnie
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited




 ビールしか口にしていない状況で気がつくと21時目前。我ながらアホです。

 この時間でギリギリ営業しているのがザンビーニブラザーズレストラン。

 スーツ姿のアラフォーサラリーマンが一人で入るにはなかなか精神のハードルが高いのですが、僕はそろそろそういうのが麻痺してきているようです。

■Zambini Brothers' Ristorante
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 独りだけど最初からビールを2杯注文し、外の藤棚席へ。

 どうにも寂しい光景と見られそうですが、当の本人は藤棚を眺めたり、撮った写真を見返したりしながらビールをごくり。シアワセのひとときです。

 こんなことをひとに話すと、よく独りでそんなことできるなと驚かれたりします。けどやっぱり楽しいんですよね。

 ファンタズミックのつづきです。

■ファンタズミック
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW












 相変わらずマレフィセントの断末魔が激しくて、聞いてて怖くなってきます(^^;












 後半の船上のキャラは200mmでも結構撮れますね。次回シーに行く時にはどうにか150ー450mmを入手しておきたいものです。


 この時はヴェッキオ橋からの撮影ではありましたが、やっぱり中央のミッキーさんまでは遠いですね。200mmじゃぜんぜん足りません。

 ゴロゴロ(560mmF5.6)は高価&デカイ&重いで流石にムリですが、DFA150-450をシー用に欲しいです。マジで。

■ファンタズミック
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 200mmだとミッキーさんはこんなに小さいけど、450mmでクロップすれば結構いい感じで撮れそうです。車の支払いが終わって身軽になったら買おうかな。






























 ミッキーさんは小さくしか撮れないものの、ファンタズミックは撮り処が沢山ありますね。

 次回はファンタズミックのつづきです。

 ワンマンズドリーム供かっこよくてかわいいスーパースターの写真でシメです。

■One Man's Dream II – The Magic Lives On
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
































































 楽曲や振り付けも今やレトロ感も否めないショーですが、やっぱり王道というのは何度見てもいいものです。

 しかしディズニーランド35周年を迎えて、長く上演しているショーは軒並み終了した中、ワンマンズドリーム兇呂發15年近くなるのにまだ続いています。
 しかしもうそろそろリニューアルか別のショーになる予感。見られる時にしっかり見ておかないとね。

 ディズニーランドは永遠に完成しないのだから。

 東京出張を利用してソロでパークということも既に10回くらいでしょうか。勿論奥方や子どもと来た分も含めると40回くらいはインしてるかと思います。

 年パスの方々に比べたら大したことはありませんが、パークで写真を撮る秋田県民の中ではそれなりに沢山撮っている方かな。


 最近思うのが、ただ記録のように撮ることの意味です。確かに時々しか来られないので、目にしたものを全て記録しておきたい気持ちもあります。
 しかし記録というだけなら、写真でも動画でもなんでもこの時代なら見ることができますよね。

 写真を撮ることに振り回されないように、まずは初心に帰って楽しむことを大切にしたい。もともとそんなに躍起になって撮っているわけじゃなかったけど、最近は特にそう思うようになりました。

 それでもやっぱり撮れる時は撮りたいですね。なにしろ撮ることが僕の楽しみの一つなのだから。


 ということでものすごく楽しませていただいたワンマン立ち見での写真です。

■One Man's Dream II – The Magic Lives On
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW





































 記録のようにビシッと綺麗に撮るだけじゃなく、色んな撮り方、色んな表現を試していきたいですね。

 時々しか来られないけど、ビシッと綺麗じゃなくても後で見て楽しい写真を撮っていきたい。



 2017年春に撮った One Man's Dream II – The Magic Lives On の写真は、次がラストです。

 ほぼ1年前のことですが、常連さんにお誘いいただきショーベース最後尾で立ち撮りしてきたときの写真です。

 子連れではそうはいきませんが、ソロだと良いポジです。

 レンズは70-200のテレ端200mmで丁度良かったです。パレード撮りなども含めて考えても、ランドでは200mmで望遠側は十分ですね。シーではそうはいきませんが・・・(^^;


 ということでワンマンズドリーム兇梁海。ドナルドの映画撮影から。

■One Man's Dream II – The Magic Lives On
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW








































 F2.8の明るさと、絞らなくても大丈夫な画質。暗めなショーでは心強いです。重ささえ納得できればPENTAXユーザにとって最強のレンズですね。


 まだまだつづきます。

■夜のバルーン
■PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 二日目のシーからホテルに帰って来ました。

 今日はやや風はあるものの晴天で、気温も涼しく過ごしやすい一日でした。

 明日は3デーパスポート最終日で、ほぼランドにインする予定。35周年を堪能してきたいと思います。

■セレブレーションストリート
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 豪雨による新幹線運休とか色々ありましたが、なんとか昼には舞浜に到着できました。

 昼からのインでしたが、効率的に回れて充実の一日目でしたよ。

 最後にホテルに帰ろうという時、セレブレーションストリートのプロジェクションマッピングのイベントに偶然遭遇。元々これの為にワールドバザールに居座るつもりはなかったので、嬉しい誤算でした。

 ということで今日の一枚はセレブレーションストリートを魚眼で。




 明日はシー、明後日はランド。まだまだ体力を要するのでそろそろ寝ないとね。

 それでは。

 明後日土曜日出発で3泊4日舞浜に行ってきます。土曜日はちょっと天気が怪しいのですが、その後はどうやら晴れそう。やっぱりアニバーサリーのパレードは青空で撮りたいですよね。

 35周年のアニバーサリーイヤーですが、7月から始まるイベントが多すぎて、まだプレリュードのような状況です。ミニーオーミニーも終了して、シアターオーリンズのショーも7月からですし。

 ミニーオーミニーも終わってしまったということは、そろそろコレも終わっちゃうかも・・・
 ということで撮ったのは去年ですが、ワンマンズドリーム兇呂靴辰り記録しておきたい。

■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW






























 東京出張のときにソロで行ったときなんですが、初めてインスタのフォロワーさんとご一緒させていただきました。立ち見ですが、ショーベースの一番後からど真ん中という素晴らしいポジションで、楽しく撮らせていただきました。ありがとうございます。

 ということで、ワンマンズドリーム兇了1栃はまだつづきますが、明日の早朝から新幹線で舞浜へ向かいますので、明日はダイジェスト的に35周年のパークのネタになるかと思います。

 4時半起き予定。ねねばねな。

↑このページのトップヘ