タグ:冬

■吠える北緯40度(よりちょっと南)にて
■RICOH GR



 南緯40度以南は遮る陸地が少ないことから、南に行くほど激しさを増して吠える40度、狂う50度、絶叫する60度と呼ばれます。

 一方北半球は陸地が沢山あるので偏西風は弱まるのかもしれませんが、秋田県にかほ市、由利本荘市などは冬になると常に強風。今シーズン30m超えの強風だったとのニュースを既に数回見ています。

 荒れる海に近づくのは危険なのでとりあえずこのくらい遠巻きに撮影しましたが、経ってられないくらいの強風だったので一枚撮って一目散に車内に駆け込みました。

白いコンクリート上の椛 RICOH GR


 週間予報はずっと雪だるま。いよいよ冬本番のようです。

 写真は雨の日曜日に撮影したもの。ファミレスの駐車場脇という風情も何も無いロケーションですが、クローズアップしてしまえば良いのです。

月と鳥海山 RICOH GR


 週間予報を見ると明日からずっと雪だるまです。いよいよ本格的に冬突入かもしれません。

 冬の日本海側では貴重な青空を目とGRに焼き付けておきました。

枯葉 PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK


 めまぐるしく天気が変わりますね。

 雪が降るか降らないかくらいの気温の雨の日が一番寒く感じます。


 どうせならもっとガリッと寒くなってほしいかも。

寒空 PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK


 今日は市内の商店街イベントに行ってきましたが、ずっと外にいるとやや辛い寒さでした。歩いて行く途中でタイヤ交換しているウチを見かけたり、そろそろ冬が視界に入ってくる頃だと実感する日でした。


RICOH GR

 朝、車の上には雪がどっさり。

 まさかスノーブラシをまた使うとは思っていませんでした。

 早く春が来ないかな。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 気がつけばもう2月も終わりそう。

 あと1ヶ月もすれば春めいてくるなんて今は到底思えないけど、毎年そういう気持ちでいて、気がつくと春っぽくなってたりするんですよね。

 季節の変わり目というのは思ったよりも劇的で急だったりします。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 今まで暖冬というと雪が少ないとかあまり道が凍らないとかでしたが、今年みたいに真冬なのに雨が降るというのは、これが正に暖冬というやつではないかと思うのです。

 雪のついていない枝や、枝に残った枯葉も冬らしくないなぁって思わせてくれます。

↑このページのトップヘ