タグ:春

 世間はクリスマスの3三連休。きっとパークは大混雑なんでしょう。

 しかし師走というだけにこの時期は忙しくて舞浜には行けません。だからというワケではなく、単にサボっていたからなんですが、そろそろ春の舞浜ネタを再開しちゃおうと思います。

 雪が降りだす中で春に思いを馳せるというのは、雪国住み特有の心理なのである。

■35周年
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 35周年イベントが始まって1ヶ月ほどなので、アニバーサリーの装飾を見ただけでもテンションが上がります。

■セレブレーションタワー
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 セレブレーションタワーとワールドバザールの装飾は何度撮っても飽きない楽しさ。

■7:38
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 実はまだ7時半過ぎたばかり。この時はエントランスや入園ゲート周辺の工事の影響でゲスト収容力が足りなかった為か、早めに入園させて奥のエリアには8時近くになってから誘導という方法で混雑緩和を図っておりました。

 この日は最初からトゥーンタウンでDreamingUp!を見る予定だったので、最初からトゥーンタウン方面に向かったのですが、トゥモローランド側の橋上にロープが張ってあり8時前まで待機。今までと違うのが新鮮で楽しい。

■トゥーンタウンにて
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 グランドサーキットレースウェイがクローズし、そこに新エリアの工事が始まっていました。曽の影響でトゥーンタウンのゲートが無くなり、元グランドサーキット側には工事の壁が続いていました。
 上を見上げるとクレーンと、鉄骨の足場。ある意味トゥモローランドしてました。

■工事中
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■クレーン
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




 開園直後からトゥーンタウンのパレードルート最前列を確保したので、結構長い時間待ちましたが、交代で写真撮りに行ったりして特に退屈することはなく過ごせました。

■丸い木
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR




■オムニバス出動
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 開園直後なので、オムニバスもこれから出動のようです。

■新芽
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 春らしさを感じます。

■ハピエストミッキースポット
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 35周年イベントが始まったばかりなので、今はもっと増えているんだろうね。

■ロジャー噴水
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW






■キスデガール?
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 噴水系は高速シャッターで撮りたくなります。

 いつもだいたいこうしてパレードスタートまでの時間を過ごしています。

 ハロウィンイベントまっただ中の舞浜から帰ってきたばかりですが、5月の写真がまだ大量に残っておりました(笑


 5月にインした時から4ヶ月が経ち、いつの間にか増えていたハピエストミッキースポットも沢山ありましたね。

■ハピエストミッキースポット
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW





 ということで35周年イベントが始まった当初からあるミッキースポットです。

 アメリカンウォーターフロントのテーマとなっているニューヨークの街に似合うカッコイイミッキーさんです。



 今回はアメフロからケープコッドへ至る道のりのスナップが中心です。

■停車中
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




■パーク外の存在感
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 ハドソンリバーブリッジを渡り、ケープコッドへ入るあたりで、遠くに富士山とゴールデンゲートブリッジが一直線上に見えました。

 通常外の世界を意識させないように綿密に出来ているパークなんですが、特に富士山は存在感が凄くて隠すなんてムリですね。

■レールウェイ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 ケープコッドへやってきました。

 ここから見るエレクトリックレールウェイは毎回撮りたくなる被写体です。

■バナー
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 この日の昼はケープコッドクックオフにしました。

 春イベの雰囲気を演出するバナーが沢山下がっていました。

■ミッキースポット
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 ケープコッドにもハピエストミッキースポット。釣りをしているミッキーさんです。
 

■花々とバナーと
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW





 春のパークは、あちこちに植えられた花を見るのも楽しみのひとつ。

 ケープコッドは完全にダッフィー&フレンズのエリアとなってしまいましたね。

■マイフレンドダッフィー
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 2回目のリニューアルまでは見たのですが、その後何度もパークには来ていたものの、一度も観ていませんでした。
 当然そういう理由もあって、この昼をクックオフにしたということなのです。


■ケープコッド春の風景
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW




target="_blank">






■バナー
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]




 クックオフの列に並んでいる合間に、レンズを魚眼に変更して撮ってみました。

 チベットでスパイダーテントの間を渡る旗のようです。深い青の青空が、まさにチベットを思い起こさせますね。

■ERW
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 この風景が好きで毎回撮っちゃう。もっと望遠で遠くから圧縮効果効かせて撮ってみたい。

■街路樹
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 アメリカンウォーターフロントのちょっとごちゃっとした町並みが好き。

■ビール
■RICOH GR



 自己承認欲求を満たすための低俗な写真もかならず撮っちゃいます(笑

 やっぱり青空のパークで飲むビールは美味い。テンションも上がるのも当然というもの。

■イースター装飾
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR





 ウォーターフロントパークにはイースターの飾り付けが沢山。

 パステルカラーの装飾は春の青空と良く合います。

■審査員
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR





 ここはどうやらファッションショーの会場のようです。

 ゲストが主役、左右からは審査員達の目が向けられていますね。

■ファッションショー
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

















 デイジーが一番厳しい審査員っぽい。

■バナー
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW





 ウォーターフロントパークだけのバナーも飾られていました。春のニューヨーク、華やかでいいですね。

■春の花々
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 春ならではのパークの風景をたっぷりと楽しめる空間ですね。

■法面
■RICOH GR



 まだ梅が咲いている頃の西目にあるハーブワールドにて。めちゃくちゃ寒い日でした。

■梅(1)
■OLYMPUS OM-D E-M10Mk / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO



 マイクロフォーサーズで絞りF4だとボケ量はたいしたことありませんが、それでも200mm相当(100mm)だとそれなりにボケてくれますね。

■梅(2)
■OLYMPUS OM-D E-M10Mk / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO





 寒い&風が強い日だったので、足早にぐるりと巡って帰ることにしました。

■ビオラ
■OLYMPUS OM-D E-M10Mk / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO



 ビオラの花壇は望遠の圧縮効果を使わないと疎らすぎて画になりません。こういう時には信頼できる画質と高倍率ズームの利便性を兼ね揃えたこのレンズが頼りになりますね。

 ペンタックス止めるつもりはないけどE-M1Mk兇睛澆靴なってきます。

■鳥海山
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 本荘公園の一番上の端にくると、向こうに鳥海山。霞んでいましたがそれでも桜と一緒に撮りたい。

 ということでF16まで絞って撮影し、Lightroomでかすみ除去してこんな感じです。ちなみにセンサーに汚れが付きまくっていて、スポッティングもしています。

■尾崎小学校とカダーレ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 見下ろすとすぐ隣に尾崎小学校、奥に由利本荘市文化交流館カダーレが見えます。

■落椿
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 上の桜も綺麗ですが、下の椿も綺麗でしたよ。

■桜のトンネル
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 ふたたび人でごったがえすエリアに戻ってきました。人は多いけどソメイヨシノに囲まれ感があるのはこっちですね。

■上から見下ろす
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 下の道路沿いも見事に満開のソメイヨシノ。

■もっかい魚眼
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 ワンパターンですが魚眼で寄るのはやっぱり楽しい。

■グリーン寄り
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 WBやカスタムイメージを弄って色々撮ってみました。

■ふんわり
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 青空と桜のピンクを強調したこの色合いがやっぱり好きですね。

■濃いめに
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 枝垂れもありました。

■松林と
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 駐車場に戻る途中の一枚。

■正門
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 おもいっきり旬を逃してしまいましたが、2018年の本荘公園さくらまつりの様子でした。

 毎年同じような写真しか撮っていませんが、それでも飽きずに楽しめる桜って不思議です。

 本荘公園さくらまつりの続きです。

 出店があって人混みが凄まじいエリアを後にして、もっと上に登ってきました。敷物を敷いてお花見をするグループがちらほらいるくらいで、人は疎らです。

■ハイコントラスト魚眼
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 魚眼は使い処が難しいけど、ハマルと楽しいですね。

■なぜかインコ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 高さ、直径それぞれ3mくらいありそうな鳥小屋があって、中にはインコがたくさん。こんなのがあったとは知りませんでした。

■花の影
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 とにかく天気がいいので、鳥居に写る花の影も綺麗です。

■鳥居
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 WB太陽光では白すぎて、曇天や日陰だと赤っぽくなるので、色温度5800kをベースに調整したWBを使用しています。この色合いが好き。

■マクロ
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 ソメイヨシノ以外の桜もありました。小さい木でしたが咲き具合は見事です。

 低い木なので今度はマクロにチェンジ。

 風に揺れる花の蘂に、MFで合わせるのはかなり苦労しました。



■低彩度で
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 ソメイヨシノは逆光で飛ばし気味に。

■鮮やかに
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 青空の水色に濃いピンクの対比が綺麗でした。

■蘂を狙う
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 蘂にMFで合わせるにはOVFではほぼムリですね。LVで拡大表示してやっとぴたりと合わせられました。


 つづきます。

 とっくに北海道まで桜の時期は終わってしまい、気がつけば天気予報で真夏日だの熱中症だのという言葉が聞こえてきています。

 そんな中、いつものように旬を外して本荘公園さくらまつりでの写真を公開です。今更ですが。

 最近は仕事から帰ってくると疲労困憊で、旬のネタを旬のウチにBLOGに出すということが億劫になってしまいました。
 それでもやっぱり趣味で写真を撮っているので、お蔵入りさせておくのは勿体無いですよね。一日に数十アクセスしかありませんが、それでも見に来てくれる方がいらっしゃるワケだし。


■本荘公園
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 前置きが長くなりましたが、本荘公園を遠くから撮影。

 この日は珍しく、土曜日、桜は満開、晴天と好条件が揃った日で、当然周辺の駐車場は大混雑。勿論中も大混雑でした。

■魚眼で桜
■PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]



 枝が近い木を見つけて魚眼にチェンジ。魚眼で寄るのは楽しいんですが、周りに写り込むものをどう処理するか難しいですね。

 今回は主砲70-200と、10-17Fisheye、Zeissマクロプラナー50mmというオールレンジ対応装備でやってきました。

■満開
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 望遠ズームは部分的に切り取れるので、こういう人混みの時に役立ちます。

■にぎわい
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 花だけだとつまらんので、出店も入れてにぎわい具合も撮っておく。

■チューリップ
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 本荘公園は塀際の花壇に咲くチューリップと桜のコラボが綺麗です。

 ただこの日は花壇の縁の端から端まで人が座っていたので、この構図固定でした。ちょっとでも右に向けると人々の背中が写ります。

■枝先
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 少し風がありましたが、光量タップリでSSを稼げる分撮りやすい日でした。しかし後でマクロプラナーを使った時は苦労しましたが。

■アップで
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 同じ200mmでも、単焦点のDA★200mmF2.8だともっと寄れるし、FFでもケラれないらしいので、実はそっちも気になっていたりします。

■真上
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 この写真では背景との距離の関係かざわついたようなグルグル系のボケになりました。一見するとオールドレンズで撮ったかのよう。

 他でも写りがおかしいようであれば一度メンテに出したほうがいいのかもしれませんね。



 つづきます。

■金浦庁舎にて
■RICOH GR



■象潟某所
■PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



 丁度赤信号になってしまったのですが、向かいに見事な桜があったのでフロントガラス越しにパチリ。

 窓が汚くて霞んだ感じになったのですが、LightroomCCの「かすみの除去機能」のお陰でスッキリ!

↑このページのトップヘ