タグ:595

■タイヤ交換
■RICOH GR + GW-3



 1年前、大館に住んでいた頃は夏タイヤに交換する時期はだいたい4月上旬でした。転勤に伴い3月末にやってきた本荘は雪がなかった記憶。そろそろ交換してもいいんじゃないかと、交換作業に至ってしまいました。多分大丈夫だと思う。

■ABARTH 595 Competizione
■RICOH GR + GW-3



 ワイコン付けたGRで車内撮りしてみました。新車購入からあっという間に3年が経ち、車検も撮り終えたサソリ号ですが、やっぱりここに体を収めるとワクワクしてきますね。楽しいクルマです。

 ウチのサソリ号ことアバルト595を買った仙台のディーラーから、5000円で総点検してもらえる案内ハガキが8月頃に届いていました。
 しかしなかなかタイミングというか時間が作れなくてそのままだったのですが、今でもハガキの内容は有効とのことだったのでオイル交換と合わせて点検してもらいましたよ。

アバルト秋田 RICOH GR

 店内は以前とあまり変わらず。124Spiderは本荘でもたまに見かけるので、そこそこ売れているようです。

 写真は撮っていませんが、外に最新のジュリア。初めて実物見ました。

 ベースグレードでも400万台、クアドリフォリオだと1000万超えの高級車。眺めるくらいしかできません。




 オイル交換と総点検ということで、1時間ちょっとかかるとのこと。そのくらいの時間はむしろ予想より早いくらいで、その間は場所を変えてノンビリする予定でした。

08coffee RICOH GR / 1:1crop / ブリーチバイパス

 以前もサソリ号メンテの時にきた08coffeeです。

 極めて控えめなBGMと、美味しいコーヒーで、とてもリラックスして読書に没頭できるお気に入りの店。

 ちなみにメニューの表紙に店内での写真撮影はご遠慮云々と優しく書かれておりますので、写真は店の外のみです。撮影NGというのも、居心地の良さに貢献しているように思います。
 僕は写真はできれば撮りたいヒトだけど、撮られないなら撮られないでワリとスッパリ切り替えできるので、お陰でコーヒーと読書に集中することができました。

 今日は2種類のコーヒーを注文。写真が無いのでうろ覚えですが、最初は浅煎りのスッキリサワヤカ系を。二杯目にはちょっとプレミアムな枠から、深煎りでフルーティなケニアのマメを選びました。

 コーヒーを口にするときは一旦本を横に置いて、コーヒーの味と香りに集中。

 まさに至福の一時です。

 

階段にて RICOH GR

 ちなみに小さいビルの中なので、トイレは店の外の中二階みたいなところにあります。そこから店の入口側を撮ってみました。

 コーヒー2杯で1時間ちょっと居ましたが、これが長居なのかどうかは、あまりカフェなどに行かないので分かりません。とりあえず混んでなかったので大丈夫でしょう。

 今読み始めたばかりの本も100ページ程読めました。

落ち葉 RICOH GR / 1:1crop

 ディーラーへ戻る道で落ち葉を撮ってみました。今年は休みのタイミングや天候の影響で、紅葉の名所的な所には行けなさそうです。



 ディーラーへ戻ると既にメンテは完了していました。支払いを済ませて、ちょっと雑談してから昼に帰宅。

メンテ記録 RICOH GR / 1:1crop

 2年半でこの走行距離なので、年平均5000kmくらいですね。昔にくらべるとホント走らなくなったなぁと感じます。

 次のメンテは3月の初車検です。最初の車検を迎えたら流石に「新車」って言えなくなりますね。ファミリーカーとして奥方のVitzと入れ替えで買ったカングーは別として、僕個人としては初の新車がこのクルマです。まだ3年ですが感慨深いものがありますね。
 ちゃんとメンテして、ずっと乗っていられたらいいなと思います。


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

 ヒエヒエだけど朝の光がステキでした。


RICOH GR

 あっというまに散ってしまって、殆ど撮ることができなかった今年の桜。

 出勤の時に通る河川敷で、ちょっとだけ愛車撮影タイムを楽しんだのでした。

 昨日は突然事務所のレイアウト変更するとか言われて、営業はさっさと帰ったあとワレワレは延々と電話とLANの配線工事をするハメになりました。
 地獄の3月を乗り切った後なので、今日くらいは早く帰ろうと思っていたところでこの仕打ちなので、精神的にも体力的にもかなりのダメージです。

 しかし3週ぶりの土曜休みがやってきたのです。疲れたからとダラダラ過ごすのはもったい無いですね。
 今年は雪が少なく気温もどんどん上がってきているので、問答無用でタイヤ交換をすることに決めていました。

 ということで、朝からアバルトにタイヤを積んで近所のエネオスへ。丁度ガソリンもエンプティだったのです。



 ちなみに今まではタイヤ交換は絶対に自分でやっていたんですが、アバルトは車高が低くて、持っているフロアジャッキが入らないことと、アンダーパネルでジャッキポイントが分かりづらいので壊しそう・・・という心配もあり、自分ではやらないことにしました。できれば自分で手をかけたいんですが、スタンドの二柱リフトで作業してもらった方が安心なので。

 塩カルの季節も終わったので、ついでに洗車もしてもらってスッキリサッパリです。
 


 一旦帰宅し、家族と合流。タイヤ交換したアバルトにも乗りたいけど、今日はカングーで出撃です。大館市内で昼を食べた後、ニンニクを買いに田子へ行くことにしました。ウチはとにかく色んな料理にニンニクを使うので、ニンニクは必需品なのです。



 ということでやってきました、久しぶりの田子ガーリックセンター。大昔にHCOC(Civic&CR-X Owners Club)で来た時と、大館に住んでから何となく来て以来の3回目です。

 ここでLサイズのニンニク500gを購入。ニンニクの保存方法等が書かれたパンフレットも一緒にもらってきましたよ。

 目的は果たしましたが、このまま来た道を帰るのではつまらない。このまま先へ進んでみることにしました。


 やって来たのは道の駅さんのへ。

 またも大昔にHCOCのオフ会で田子のタプコプ創遊村にやってきた時、解散前に立ち寄ったのがこの道の駅でした。その時はもう閉店した後で駐車場すらもチェーンが張られていた記憶があります。その後秋田へ帰る組は国道4号を延々と南下して盛岡で遅い夕食を食べた記憶がある。




 こういう道の駅だったのかと、懐かしいようで、初めて来たような変な感覚を味わう。


 帰り道は十和田を回っていくことにして、到着したのは道の駅とわだ。ジュウガツザクラという品種の桜が花を咲かせていました。



 遊具のある公園でムスメが納得するまで遊ばせてから、ようやく帰り道。


 せっかくいいニンニクを買ったので、十和田市内の偶然見つけた肉屋で馬刺し用の肉を200g購入。





 奥入瀬のワインディングをカングーで駆け抜ける。
 1.4tの重くてトールな車体だけど、優秀な足周りからの忠実なハンドリングとソリッド感のあるMTで、走らせるのが本当に楽しいクルマです。


 そして奥入瀬を抜けて十和田湖畔を見ると、丁度夕日が沈もうとしていました。



 あまりに綺麗な風景なので、子ノ口の遊覧船乗り場駐車場に寄り道して、しばらく撮影タイム。

 それにしても最近はGRだけで済んでしまっていて、改めてGRの優秀さを実感してしまいました。



 帰宅したら、十和田で買った馬刺しをすりおろした田子のニンニクたっぷりでいただきましたよ♪

 今日は休日出勤分の振休だったので、FIAT秋田で12ヶ月点検を受けてきました。

 出勤と同じくらいの時間に出発して、10時過ぎにFIAT秋田へ到着。約2時間くらいと聞いていたので、そのまま預けて徒歩移動。

 カフェで本を読んで過ごすつもりで、秋田県立図書館真裏にある08coffeeへ。




 持ってきた読みかけの本は、イギリスのSF作家リチャード・モーガンの三部作の二作目ブロークン・エンジェル。何故かこの二作目だけが文庫化されていないという謎仕様。

 ま、それはそれとして、窓際の一人掛けソファ席で美味しいコーヒーをいただきながら、静かにノンビリと好きな本を読んで過ごすというのは、贅沢この上ない時間の使い方だと感じます。



 最初の1杯はインドネシアLCFマンデリン(深煎り)、2杯目にエチオピア イルガチェフェ ゴティティ(浅煎り)をいただきました。それぞれ個性が際立つコーヒーで、普段自分で淹れて飲んでいるものでは味わえないものでした。

 ちなみにブレンドの欄にある「春のうふふ」が気になっていたが、口頭で注文する勇気はございませんでしたw






 さてそろそろ点検が終わる頃とディーラーに戻ってみると、あともうちょっとで終わるとのこと。



 で、ディーラーでもコーヒーを飲む。


 点検結果は特に異常はなし。ブレーキパッドの面取りとオイル交換をして、気分も晴れやかにディーラーを後にしました。

 ちょうど12時過ぎたところだったので昼はどこで食べようか・・・



 ということで土崎の竹本商店にしました。前回初めて来た時は新メニューのウニつけ麺にしたんですが、今回はこの店の看板メニュー「伊勢海老つけ麺」です。

 やっと煮えくり立つ石鍋のつけ汁にご対面。僕は麺は暖かいのが好きなので温盛りで注文しました。甲殻類の煮えまくった強烈なダシがクセになりますね。




 お昼を食べたらそのまままっすぐ大館に帰ろうかと思ったんですが、ちょっと寄り道していくことにしました。

 秋田港から天王バイパス経由で男鹿を目指します。



 北上していくとだんだん雪が舞うようになり、天王に入るころには吹雪になりました。晴れた空と青い海を見るつもりで男鹿に向かってきたのに・・・。



 天王から男鹿市船越へと向かう途中も雪の勢いは増す一方。半島一周するつもりだったんですが、予定を変更して寒風山へ向かうことに決めました。まぁ予定なんて元々無かったワケで、変更したところで何も問題はありません。

 男鹿市脇本から国道を逸れて寒風山へ向かいます。

 寒風山山頂まで一台の車ともすれ違わず、途中の寒風山ドライブインの駐車場に2,3台仕事で休憩している車がいたくらいでした。流石にこんな天気の平日に寒風山に来る物好きは、そうはいないようです。



 僅かに日が差した地上をバックにパチリ。

 GRしか持ってこなかったけど、GRがあれば事足りてしまうというのも事実。歪みの無いレンズのお陰で、クルマを端に配置しても違和感のない写真になるのがすばらしい。



 雪の降る中ですが、閑散とした観光地でクルマ撮りするのが楽しくなってしまい、あちこちで停めて撮影してしまいました(^^;






 寒風山を下りてからは、そのまま国道101号線をトレースするつもりでした。


 この本では、一度も国道を外れずにトレースするのが最も難しいとされている国道101号を、なんとか最後までトレースしきることができました。なんとなく嬉しい。







 国道101号をトレースしきった後、最後の寄り道で釜谷浜海水浴場にやってきました。風車の列をバックにさそり号を撮影しようという魂胆です。

 28mmのGRのみなのでアレコレと構図を工夫してみますが、結局いつもと同じ感じになってしまう。難しいですね。クルマ雑誌とか本でも見てもっとバリエーションを増やしたいところです。


 ムスメが帰宅する16時をメドに帰るつもりだったので、ここでの寄り道を最後にあとは真っ直ぐ大館へ帰りました。久しぶりにソロでドライビングを楽しめたんですが、やっぱりタイヤはスタッドレスじゃなく、ノーマルタイヤで走りたいですね。

 今日はけっこう沢山撮ったので、残りの写真は後々ネタ切れの時に出していきたいと思います。

by RICOH GR



 先日、今シーズンはあまり寒くなくてつまらん。というような事を書きましたが、今朝は久しぶりにガリッと冷えてくれました。スピードメーターにある温度計では-7℃との表示。ちゃんとボディ全面が霜だらけになっていたので、嬉しくなってついつい写真を撮ってしまいました。



 暖気してもなかなか窓の霜が取れてくれず、解氷スプレー買おうかななんて考えてしまう朝でした。

 かつてS2000で走った時みたいに、キリキリと冷えた晴れた日に、八甲田みたいな綺麗に除雪された圧雪路をドライブしたくなってきました。


by RICOH GR

 10月はきりたんぽまつりや、大館市産業祭といったイベントが続き、ムスメもヒップホップダンスのステージイベントに出ることもあって毎週末忙しいのですが、今週だけは土日共に予定無し。自由な休日がやってきました。

 毎年この時期になってから八幡平や八甲田に紅葉を見に行っては、時期を過ぎていてほぼ茶色の風景を見ていたので、今年は時期にあったところに紅葉を見に行こう!ということになりました。


 向かう先は青森県の黒石市です。




 家族で出かけるなら、広いカングーが圧倒的に快適なのですが、今日は通るルートとドライブ自体も楽しみたかったので、ABARTH595Competizione で出撃です。

 R7を北上し、そこからR454へ。









 R454はリンゴ畑の間を通り抜けると峠道になり、そこからはずっとタイトなワインディングです。

 路肩は枯葉が積もっていて気を遣いますが、風景もいいし、楽しめる道です。レコードモンツァの快音と共に走るのが気持ちいい。




 そしてR102に合流して北上すると、すぐに道の駅虹の湖があります。ここでお昼&ムスメをしばらく遊ばせながら、紅葉の写真でも撮ろうという算段です。



 道の駅では黒石名物の黒石焼きそばと、黒石つゆ焼きそばをいただきました。

 2009年に黒石市内で食べましたが、ダシとソースの合わさった味というのが、案外絶妙なおいしさではないかと思わせるのです。



 公園内のモミジの木が、紅葉度合いがごちゃ混ぜ状態でした。このカラフルなのが好みです。

 道の駅虹の湖には、広い芝生のフィールドと、子ども向け遊具が設置された公園があり、各々遊んだり食事したりと、ピクニックを楽しんでいる方が沢山いました。近くに住んでたら、頻繁に利用しそうな良い環境です。



 ちなみに名物のこけしをモチーフにしたローラー滑り台なんかもあります。




 その後はモミジで有名な中野もみじ山にやってきました。



 グランドキャニオンのホースシューベントみたいな所に、沢山のもみじがあり、その上には中野神社があります。散策してみると見所が沢山あって、意外と長く楽しめる所でした。

 今日は見てこられなかったんですが、紅葉の時期の夜はライトアップもしています。今度は三脚持って夜にも来てみたいななんて思いつつ、弘前のスーパーで買い物をして大館に帰ってきました。

 事前に計画なんてしていない突然のプチ旅でしたが、なかなか楽しい一日でした。


by RICOH GR


RICOH GR

 今朝、通勤の時に見事な虹が出ていました。

 川沿いの土手の道は交通量が殆ど無い時間帯なので、ABARTH 595 Competizione “さそり号” と一緒にパチリと撮影。

 虹の色を出したくてローキーで撮ったら、秋なのに夏みたいな色合いになりました^^

↑このページのトップヘ