タグ:CarlZeiss

■名も知らぬキノコ
■PENTAX K-1 Mark II / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




■タマゴタケ?
■PENTAX K-1 Mark II / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




■ホウキタケ?
■PENTAX K-1 Mark II / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK






■開いたタマゴタケ?
■PENTAX K-1 Mark II / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




■法体の滝
■PENTAX K-1 Mark II / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR




 法体の滝の近くで見つけたキノコたち。

 一見毒茸に見えるのだが、調べてみるとタマゴタケ、ホウキタケそれぞれ食用のようだ。


 しかしそれを自信を持って食べられるかと言われるとやはり遠慮しておきたい感じではある。


 自然のモノを見極めるのは難しい。キノコは売ってるので十分。

 PENTAX K-1をアップグレードサービスに出す前に撮った写真。

 夏の住宅街と言えばノウゼンカズラですよ。

■ノウゼンカズラ
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 夏休みっぽいイメージと、その背後に夏の終わりを感じさせる雰囲気が好きな花です。

■川沿いの道
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 家を出て5分。ここから川沿いの道を10分、その後30分歩いて会社に着くのですが、通勤路の前半はフォトジェニックなので写真を撮りつつ歩くことが多いです。

 けど朝から一眼レフ握ったオッサンとすれ違う高校生達の目線が、気にならないと言ったら嘘になります(^^;

■川沿いの花
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK





 そして帰りの写真。夏なら丁度夕焼けの時間帯です。

 10月になってしまうと、仕事が終わった時点で外は真っ暗ですが。

■夕焼け
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




■道路沿いのカサブランカ
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 交差点の電柱沿いにでっかいカサブランカが咲いていました。

 近くの住民が植えているのでしょうかね。


■帰宅時間
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




■夕暮れの川
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK








 朝通った川沿いの道は、帰りは赤く染まった風景を楽しめます。

■法体の滝
■PENTAX K-1 Mark II / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK / 手持ちRRS




 法体園地キャンプ場に行って、ちょっと早めですがなべっこをやってきました。

 カメラが K-1 Mark II となって先週手元に帰って来たばかりなので、色々撮りたいと思いロケーションを考えて法体にしたのですが、手持ちRRSを試す絶好の被写体だったように思います。

 効果としては本来のRRSよりも弱めですが、動体の部分が変になるのも少なくなった気がします。

 あとウワサ通り処理時間がもの凄く長いですね。一枚取ったらしばらくモヤモヤします。

 しかしそんな些細な弱点なんかどうでもいいくらい素晴らしいカメラです。撮ってて楽しいということがなにより大事。撮影そのものが楽しめるカメラですね。

 ネタが切れてきたと思ったら、出していないネタがありました。

 連日猛暑の日本列島ですが、春の穏やかな菜の花畑の写真を出してみます。

■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



 85と25の2本体勢で挑んだ菜の花撮り。特に85mmはピントに苦しみましたが、バッチリ撮れると嬉しいですね。

■花
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 いよいよ40歳の大台に乗りました。Around 40じゃなくてJust 40 です。

 体があちこち痛いし、太ってきたので運動もしないと、と改めて思い直すのでした。

■鳥海山と渦巻く雲
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK




 ふと窓から外を見ると、鳥海山の横に見たこともないような雲が渦巻いていて、驚きと共にカメラを手に取りベランダへ。

 これを撮って5分もしないうちにこの雲は既に消滅。

 嬉しい偶然の遭遇でした。

 国道7号線沿いにある道の駅にしめ。そのすぐ隣にある菜の花畑が丁度見頃でした。

 夏になるとヒマワリ畑になる場所ですが、今は菜の花迷路を楽しめます。

■菜の花
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK



 今日はちょっと風があり気温も上がらなかったけど、空はスッキリと晴れてくれて行楽日和でしたね。

 久しぶりにプラナー85mmを使いましたが、やっぱりF2以上に絞らないとMFは厳しいです。通常F2.8以上で使って、絞り開けて撮りたい時もF2くらいにとどめています。

 F1.4開放だと被写界深度が極薄な上、球面収差の影響もあって目でピントを合わせるのは至難の業なのですが、これはAFだったとしてもちゃんとピントが合うのかどうかというレベル。使っているだけで修行している気分になりますw

■パンダ
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 こんな写真を載せたら勘違いされそうですね。これは去年の写真です。

■去年の桜
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 でも東京ではもう早咲きの桜が咲いてるんですよね。こっちはまだまだ雪やら凍結やらで大変です。

■滑り台
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK



 東京ももっと雪降ればいいのになんて邪悪なことを考えたりしましたが、そうなったら物流的に仕事もプライベートも困るので撤回。なんだか悔しい(^^;

 中華定食っぽいの食べたい。

 と、奥方が申すので、中華料理屋をイメージした結果出てきた店に行ってきました。いつか行こうと思っていてなかなか行けなかった近所の店です。

■水餃子
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 店名にもあるくらいだから餃子がウリのようですが、今日は水餃子に惹かれたので焼きは頼まず。モチモチで美味しかった。

■豚角煮麺
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 単品料理にもある豚角煮が乗った麺です。ベースのラーメンはあっさり目なのでバランスがいい。

■麻婆豆腐
■PENTAX K-1 / CarlZeiss Distagon T* 2.8/25ZK



 しっかり山椒が利いていて、豆豉のコクも存在感を発揮する、なかなか好みの麻婆でした。

 他にもメニューが豊富なので、次は何食べようか今から楽しみです。

カモメ PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK


↑このページのトップヘ