タグ:PENTAX

 舞浜ではハロウィーンイベントが始まろうとしていますが、こちらは七夕イベントの朝から始まります。

 前日は奥方とムスメがシーで一日タップリ遊んでいる合間に、僕はアンフィシアターで表彰式&ホテルで宴会でした。

 挙げ句の果てに舞浜まで来てるというのに、タクシーに乗って新浦安まで二次会の居酒屋を求めて移動。更にカラオケに行ってしまい、ホテルに帰ったのが午前2時半。シャワーを浴びて寝たのが3時半頃。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 翌朝は見事な快晴。午前3時半頃に寝たのに、6時に起きて朝食を食べて部屋に戻り、この写真を撮ったのが朝7時半です。これからランドのエントランスで奥方とムスメと合流するのです。ビール中ジョッキで20杯くらい飲んだワリにスッキリしていましたが、流石に眠気は残りますね。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 ということでパークに行く準備万端で部屋を出ます。ホテルはクラブリゾート。窓から吹き抜けを魚眼で撮ってみるとなかなか楽しい。以前はホロゴンで撮ったなぁと思い出す。







 一方そのころ







OLYMPUS OM-D E-M10Mk / LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH

 奥方が撮ったサンルートのクルージングキャビンからの配管ビューです。なかなか壮観な眺めですね。


OLYMPUS OM-D E-M10Mk / LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH

 横を向くと、ちゃんとリゾラも撮れる部屋でした。なかなか良い。









 そして一緒に居たムスメはというと、









CANON IXY DIGITAL 20IS

CANON IXY DIGITAL 20IS
 シェリーメイとジェラトーニを並べたり、部屋のいろんな装飾とコラボして写真を撮っていたようです。

 別行動していて、後からこうやって写真で見せられると面白いですね。









 僕はリゾラに乗り込み、ランドへと向かいます。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 ディズニーシーステーションで一気に降りていったので、ガラガラの車内を魚眼でパチリ。


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]


PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 この日はシーもかなり並んでいました。天気が良かったし七夕も始まったばかりだったからでしょうね。







PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

 そして奥方と合流。自分では二日酔いの症状はなかったんだけど、やっぱり酒臭いと言われてしまった。パークにインしてから意識して水を飲んだりして無駄なあがきをしてました(^^;


 さて、七夕イベントでインするのはこれで3回目。久しぶりの七夕パレードはやっぱり一番の楽しみでした。

 お盆期間中に撮った写真は、これぞ夏って感じ。朝晩はかなり涼しい今となっては、あの暑さはいったい何だったのかと思いを巡らす夏の写真。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK




 気がつけばもう9月。秋はすぐそこに。



PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 小学一年生のムスメが今日から二学期です。夏休みの制作では、せっかくカメラを与えているんだからとスクラップブッキングを提案して採用されました。しかし思っていたよりもこっち(親)の負担が大変。

 普段からヒマがあれば本を読んでいるし、写真もそれなりの撮っているからと楽観視していたんですが、やっぱりそこはまだ小学一年生。レイアウトも装飾も、もちろん写真のキャプションも全部フルパワーでフォローが必要でした(^^;

 しかし何とか奥方の多大なる協力のお陰で完成し、今日学校に持っていくことが出来ました。
 小学生の夏休みの大変さが身にしみましたよ。


 ちなみに今日の写真が、スクラップブッキング最後のページに貼った写真です。周囲のボケはPhotoShopでの加工しています。まさに家族全員の協力作品になってしまいました。

 ようやくイースターイベントのディズニーランドネタは最後となりました。

 オキマリの夜景です。



 夜になってまだ巡っていないところを歩くと、まだまだいろんな所にうさたまがいますね。





 ちょっと遅めに夕食と思って、チャイナボイジャーとか候補を巡ってみたんですが、おそろしいくらいに激混み。今から並んでも閉園時間になりそうな状況でした。





 たどり着いたのは一番ひとけがなかったガゼーボ。



 オッサン独りで食べてるシーンは実に微妙な雰囲気なのですが、折角なのでイースターの限定メニューと定番メニューを注文してみました。




 この日はファミリー層が多かった感じです。当然この時間帯のワールドバザールはかなり混んでいました。





 この時計もいつも撮ってしまう好きな被写体ですが、この時は手持ちHDRを試してみました。







 バルーンベンダーも好きな被写体。かならず撮ってます。


 いつも感動をありがとう。







 最後はHDRとかいろいろ設定を変えて、エントランスのフォトロケを撮っておしまい。


 かなり充実の一日でしたが、実は一週間の東京出張で来ていたことを思い出すワケです。

 月曜スタートの出張なら、秋田始発で昼前からパークという行動ができるのでありがたいんですが、流石にもう東京出張する理由がなくなってしまいました。もうこういうのはないんだろうなぁ。



by PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited



 前回はフォトロケを標準ズーム(28-105mm)で撮った分でしたが、今回は70-200F2.8で撮った分。


 やっぱりボケ量も立体感も違いますね。でかくて重くて高いだけあります。
















 夏前のこのころがブラシの木の花が最盛期なんですね。



by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW



 気がつくと8月も後半に差し掛かろうとしておりますが、イースターの時の写真がまだありましたw


 やっぱりイベント毎のフォトロケ写真はおさえたいですね。


































 中央のフォトロケがなくなったので、その分左右のフォトロケが充実したかと言えばそうでもなく。

 ワンスが始まる前までの中央花壇の大型フォトロケが懐かしいです。

 たまにはワンスを休んで、ダンサーやキャラクターが演じるキャッスルショーも見たいですよね。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 お盆休み、みなさん如何お過ごしでしょうか。


 お盆を過ぎると急に夏が終わったような感覚に囚われますが、それでもまだ一月半は暑さを感じて過ごすことになるのだろうと思います。

 けど秋田では、その後からは急激に、暑さとはなんだったのかという劇的な気温の変化と、テレビのスタッドレスタイヤのCMなんかも相まって、そう遠くない冬の訪れをうっすらと感じたりする時期でもあったりします。



 海の近くに住むようになったけど、なんだかんだで梅雨明けからお盆までの間で、休みで、晴れた日、というのはじつに限られた条件だなと実感しました。

 旧暦の行事とかありますが、亜熱帯気候に近くなってきた日本の気候を考えると、夏休みを半月くらいずらしてもいいんじゃないかと思ったりもします。


 いずれにしても北東北の夏は短い。


 “暑い”時期は長いかも知れないけど、精神的な意味の“夏”は短い。


 そんな気がします。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Planar T* 1.4/85ZK

 自宅ベランダにて。本荘川まつりというイベントが今日やっているというのを今日知りました。まさかの一等席。

 朝は早起きしてラジオ体操と町内清掃に参加。夕方は矢島夏祭りでムスメのヒップホップのステージがあり、その後帰宅する頃には本荘でこの祭が絶賛開催中というワケでした。

 実はレリーズケーブルが見つからなくてバルブモードで直に本体のシャッターボタンで撮ったので、拡大するとぶれてるのがバレバレです。しかしこんな良い場所で花火が見られるということが分かっただけでも収穫。

 来年はしっかり撮りたいなと思います。

↑このページのトップヘ