タグ:PENTAX

 東京駅に10時頃に付き、そのまま京葉線で舞浜直行。コインロッカーの空きが見つからなくて焦ったけどなんとかパークにイン。そして11時過ぎのうさたま大脱走一回目に間に合いました。

 場所はパートナーズ像の右側なので、パレードの進行方向を考えるとやや不利ではありますが、それでも実質立ち見最前列なので、贅沢は言わないようにしましょう。

 まずはゲスコンさんと、たまたまそこにいたと思われるカストーディアルさんによる、ダンスの練習パートです。きっと凄く沢山練習してきたんだろうなと思わせるキャストさんの見せ場でもあります。

 キャストさん毎に主張が出てたりして結構楽しいんですよね。

 そしてしばらくしてパレードがやってきました。



 最初はプルートのフロートです。



 先頭を飾るなんてすばらしいですよね。プルートこそミッキーさんの最高の親友で有り続けてほしいです。



 うさたまってつまり何かってことはイマイチ不明なんですが、どうもイタズラをしまくる迷惑なヤツなので捕まえることこそが平和に繋がるようです。
 実際大量に纏わり付いていますね。しかし詳しくは謎。



 2台目はミッキーさん。パレードが始まって時間的には本当にすぐです。こんなにすぐにミッキーさんが来てしまうなんて。

 パレード中の「こちらミッキー!こちらミッキー!」と無線に応答するところとかなんかニヤニヤしちゃいます。ホントに色々と可愛くて楽しいパレードです。



 実はひとつ後悔していることがあって、それはミッキーさんの停止ポジに行けば良かったなということ。もし来年もやるなら、今度こそミッキーさんの停止ポジだな。


 続いてはウサギアソートなフロートです。



 とんすけだけ向こう側だったので、ちょっとしか撮れず。



 

 そしてチーデー。



 フロートじゃないんですね(^^;



 デールが向こう側だったので、2回目は内側に行こうと心に誓うのでした。

 しかしチーデーかわいいっす。
 

by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 月曜日から一週間東京出張。前泊になるので日曜日が移動日になります。

 せっかく日曜日に東京に行くワケなので、以前(東京出張・・・というより舞浜出張か - PENTAX Q7 -) 同様秋田市発の新幹線で東京へ向かうことにしました。


RICOH GR

 今回は本荘から秋田まで車移動してからの始発なので、念を押して朝は3時起きです。道中何事も無かったので、5時頃には秋田駅に着いてしまいました。しかし意外と人がいるもんですね。



 そして6時過ぎの始発に乗り込みいざ出発。




 ホテルは会社指定で木場のビジネスホテルなんですが、前回のようにホテルに寄らずに直接東京駅から京葉線で舞浜へ移動。舞浜駅1Fのコインロッカーにキャリーバッグを預けていざパークへ。



 そういえばニモのシーライダーがオープンしたばかりでしたね。咄嗟に撮ったのでこんな感じに。



 10時半くらいでしたがチケットブースは5組くらい並んでいました。

 やや混み気味の様子です。



 朝起きてから既に8時間が過ぎた頃、ようやくランドにイン!

 エントランスの写真を素早く撮ったら、そのままパレードのポジショニングに向かう。










 今までの装飾にうさたまが追加された感じになっていました。色使いとか相変わらず春らしくていいですね。
 
 時間は結構ギリギリだったので、競歩で移動です。ということで続く。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 東京での研修初日。予定通り終了したのでまっすぐ舞浜へ向かいました。おつかいもあるので、今日はシーです。

 まずは到着して即BBBの抽選をしたんですが、残念でした画面。しかし悲しんでいるヒマはありません。ネタ写真すら撮らずにBBBラス回の2F自由席の列へ向かいました。

 ギリギリでしたがなんとか滑り込み、2Fの一番後ろに着席。リニューアル後のBBBはこれが2回目です。次こそは1Fで見たいなぁ。


 晩メシのことも忘れてそのままファンタズミックを撮りに行きます。ポンテヴェッキオの中間くらいのスピーカーが邪魔にならないところにしたんですが、代わりに風が強くて待っている間大変でした。

 幸い中止にはならずにパイロカットくらいで済みました。

 あとはお使いを済ませて、ザンビでカルボナーラとビールを2杯注文し、藤棚の席で独り宴会。なかなか楽しめたシーの夜でした。

 しかしアフター6だとラス回BBBがギリギリ残っているくらいというのがショー好きには辛いですね。テーブルがやってたころは、結構遅い時間まであったから良かったんですが。

 シーはレギュラーショーを再び充実させてほしいですね。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 やや特殊な機種を保守する為に、久しぶりの東京での研修があり出張して参りました。前回は2013年の夏イベの時だったので、約4年ぶりということになりますね。

 ということで今回も気合いで3時起き、始発で東京までやってきました。


 舞浜駅のコインロッカーがぜんぜん空いて無くてやや焦りましたが、スーツケースが収まる600円のところが一カ所だけ空いていて胸をなで下ろす。


 インしてから、まずは11時のうさたま大脱走。開始30分前でしたがウォルト像の右側に最前取れました。敢えて予習とかしていかったんだけど、転調が多いし、いつものイースターっぽくアップテンポで楽しい曲ですね。停止ラストの曲とか耳に妙に残ってクセになります。

 それからinstagramのフォロワーさんとご挨拶。一緒にワンマンの撮影。短時間でしたが楽しい時間でした。また機会があればよろしくです。


 昼はチャイナボイジャーで涼麺気分でしたが、めちゃくちゃ並んでいたので諦めてキャプテンフックスギャレーでピザとアイスコーヒー。食後はすぐに14時からのハピネスをポジ。


 ハピネスでじーんとした気分のまま、場所を移動して2回目のうさたま大脱走のポジ。

 初回はデールとデイジーが全然撮れなかったので内側にしたんですが、結局デールは反対側でした(´Д⊂


 しかしながら初回と違ってルート最前で見るパレードはやっぱり楽しい。アラフォーのおっさん独りでうさたまダンスするのはこっぱずかしいようで、やっぱり楽しまないとアカン!ということで楽しんできましたw


 うさたま二回目の後はちょっと時間をもてあまし気味だったんですが、ショップを巡るついでにミニーオーミニーのラス回を立ち見でちょっとだけ隙間から見て、またウルウルして後ろの方で拍手して立ち去る。


 気づけば18時。エレパレが19時半なので、再びポジることにしました。


 エレパレをルート最前で見るのは実は初めて。K-1とDFA★70-200の組み合わせでエレパレを撮るのは初めてなので、ルート最前にもかかわらず70-200一本で撮りました。写真には良いポジでしたが、エリアの境目のスピーカーの中間点だったので、アンダーライナーが全然聞こえないという・・・。


 夕食こそはとチャイナボイジャーに行ってみたんですが、昼よりもスゴイ行列だったので即諦めました。今日は僕は独りだったからいいものの、家族連れにとってみるとこれは食事難民だよなあ。今日は混み気味だったとは言え、やっぱり食事くらいはストレスなく頂きたいですよね。


 ということで僕は独りガゼーボでブレッドコーンを食べてました。前回のような独りクックオフよりは気分的に楽でしたよw



 さて、東京に来た目的を忘れているようでありつつ、ちゃんと覚えていました。あまり遅くなるとマズイ、それも今朝起床してから18時間も経っているので、流石にミートミッキーなどは諦めて宿泊先のホテルに行くことにしました。そもそもチェックインすらしていなかったので。



 ということで今日のダイジェストでしたが、無事宿泊先のホテルでビールを飲みつつこれを書いています。明日以降のどこかでアフター6でシーにインする予定ですが、ショースケジュールを見るとBBBすら厳しい状況ですね。グッズ購入が主目的ですが、撮影はせいぜいファンタズミックを撮るくらいになりそうですね。

 それではいい加減今日は寝ることにします。ではでは。



 弥生いこいの公園後半です。

 シカのエサやり方法が面白い。みんな塩ビ管に集まってきます。



 みんな同じポーズをするアライグマ。めちゃカワイイ。









 アライグマの隣はイノシシでした。写真はうり坊。

 イノシシって正面から見ると結構体が薄いんですね。



 これは狢と書いてムジナ。本物は初めて見ました。


 写真を撮りまくるムスメを撮る。








 タヌキも居ました。よく道路脇で見かけるヤツです。



 鶏小屋の裏に犬のように繋がれていたのはカモシカでした。



 ヘビってやっぱりどことなく怖さがあります。



 やたらとカラフル。



 ワラビーは全員隅っこで寝ていて、地面と同化して見つけづらい。



 ダチョウも同化していて最初は気づかなかった。



 入口のプレーリードッグの所に戻っておしまい。



 普通の動物園よりも身近な動物が多く飼育されていますが、正直ムジナとか見ることがなかったの
で、そういう意味でも楽しめました。

 そんなに混まないというのもポイント高いです。


by PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited

 今更ですが、昨年秋に行った岩木山麓にある弥生いこいの公園での写真です。

 ずっと出さずに放置してたので、取りあえず出さないともったいないのです(^^;


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 主に使ったレンズは D FA★ 70-200mmF2.8 です。9月に購入したばかりだったので、これがデビュー戦だったかもしれません。


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / FA43mmF1.9 Limited


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW


PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

 ここは動物園と言うほど大きくはないんですが、小規模だけど楽しめるところでした。転勤で秋田県沿岸南部になってしまったので、弘前はなかなか行くことはなくなると思いますが、機会があればまた行ってみたいところです。

 後半へ続く。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 最近引きこもってばかりでネタ不足・・・と思いきや、Lightroomのカタログを見るとぜんぜん手を付けていないのが沢山。


 ということで今日は、昨年秋に行った藤里町の権現の大銀杏です。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 稲刈り後でサッパリした田んぼとウチのカングー。塗装が褪せてオレンジじゃなくイエローみたいになってしまった。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 説明。



PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 樹齢の長い古い銀杏には乳と呼ばれる垂れ下がった部分ができますが、この銀杏はあちこちに出来ていました。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 天気が良すぎて陰影が強く写真には辛い条件でしたが、古木の持つオーラをしっかり感じる事ができました。


PENTAX K-1 / smcPENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

 
 K-1だけじゃなくGRでもちょっと撮ってました。


RICOH GR


RICOH GR

 GRの写りも素晴らしいですね。GR兇聾送りですが、靴呂匹進化するのか楽しみです。


PENTAX K-1 / CarlZeiss Makro-Planar T* 2/50ZK

 いまいちな天気の土曜日から一転、今日は青空が広がり、鳥海高原方面へカングーでドライブしてきました。

 今日は午後から風が強まる予報だったんですがその通りで、風に向かうと呼吸困難なくらいの強風でした。

↑このページのトップヘ