2010年01月24日

大きな 『う・つ・わ』!

強い体でいつも元気に、生きるためには
なんでも、バランスよくたくさん食べなくてはならない
                                   
強い、健全な心を保つためにも、やはり同じように
良いことも、悪いことも、嫌いなことも、好きなことも
うれしいことも、悲しいことも、全部飲み込まなくてはならない
                                    
そのために、心にも大きな『う・つ・わ』が必要になるc6jpsuf73h8421gose7jpse73h84210


無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂


anotokinoaozora at 20:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年12月14日

出会いの大切さと、続けるむずかしさ!

s-2007_03222007の撮影0101

『出会いはどのようにしたら出来ますか?、私の職場には女性が大半で
出会いがありません。なにかいいアドバイスが入った言葉をお願いしたいのですが』

実はこれは、私のホームページ言葉は心のビタミン堂の中の無料でお贈りする『元気の出る言葉』 への
依頼のメール文だ


最近ではこのような人が多いのか、なんかちょっと情けないような気がする

出会いは一期一会ともいうが、一生に一度の出会いと言う気持ちで
日々過ごせば、自分の周りでどれほどの新しい出会いを見過ごしているかわからない


またこんな言葉もある

縁があって、縁に気付かない人

縁に気付いて、縁を活かさない人

袖すりおうた縁をも活かす人


わたしから言えば、普通に生活をし仕事に外へ出て行く人なら
活かすべき、縁や出会いは山ほどあると思う


むしろ難しいのは、そのせっかくの縁や出会いで出来た関係を
長く続けることの方が、はるかにむずかしいように思うのだがどうだろう!


幼馴染、学生時代の親友、それぞれの年代で新しく出会った方々と
現在でもどれほどの、交流が続いているだろうか?


あれほど仲良く行き来していたのに、いまでは疎遠ということが
多くはないだろうか

せっかくの出会いや、ご縁は大事にしたい
お互いの事情で細くなるのは仕方ないかもしれないが
手紙、年賀状、それこそメールでもいい、長くお互いの記憶の中にいるようにしたい

歳をとって、時間に余裕ができたとき思い切って訪ねるキッカケにだってなる


たくさんの縁や、出会いをしながら、それを長く続けるのも人生の醍醐味だと思うのである



無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂

anotokinoaozora at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月04日

なんでも、ええ方に考えなはれ!

世の中なんでも裏と表がある

そしてことわざ、人生訓、などでも正反対の意味のものが
必ずというほど作られている

もう一つ自分の持ち味、長所、短所である

これもすべて長所は短所にもなりうるし、短所は長所にもなりうる


こんなとき、人はどうすればよいか

決まってます、ええ方に取りなはれ!悪い方に取ってどないしますのん!

そしたら前向きで、明るぅになりまっせ・・・・・いや、ほんまの話が!vvfnrdmrtuf731g84i942hosenb5210


無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂

anotokinoaozora at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月27日

この歳になって思う、世の為、人の為

84ipcmblalala5ipse7j9ka52100000


いい歳になって、今だ世間にお返し出来ぬままの
自分へ警鐘の一言
                                
えぇー、若干の見得がありました!
はい、世間にもですが、自分への貯金もありません
どちらにしても、お恥ずかしい限り


無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂

anotokinoaozora at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月23日

こころがけて微笑を!

84ipcmrtenbla5ipse7j94ipcmb5210


たまに、街を歩いていてウインドなどのガラスに
写る自分の顔に、愕然とすることがある
                         
なんで、そんなに眉間にしわを寄せた顔を
して歩いているんだろうと
                            
                                 
思いおこせば、サラリーマン時代は確かに
眉間にしわで、いつも仕事をしていた気がする
                             
今でも、くっきりと縦に1本深いやつが消えない
                                   
                                     
いつも笑顔を、たやさない人が うらやましい
                             
これからは、こころがけて微笑をわすれないようにしよう
                                     
でも、いつも笑わない人が 「にこーっと」すると
なんともいえない、安心感が伝わってくる
                             
いやいや、わたしは 「こころがけて ほほえみを」
をチョイスしよう、ニヒルはいらない



無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂

anotokinoaozora at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月17日

今後の人生のために!

人生80年とも、90年とも言われる現代

定年である60歳までは、息も切らせず働きまくる現代人

40代、50代を迎えたら一度、本気で定年後の人生を
考えてみるべきではないだろうか


別に仕事をやめる必要はない、少し自分の気持ちを
仕事主体から、はなれてみたらどうだろう

思い切って、気持ちの寄り道をするのである

今後の人生に、たっぷり栄養をつけるために
mb5210gocmb5ipcmb52h842hose7310

無料であなたに贈る、元気の出る言葉のサービス
http://kenkhan.com/言葉は心のビタミン堂



anotokinoaozora at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)