anplnde_206_kd

モックサウンドのblog

お芝居の音響です。ヤフーブログから引っ越して来ました。

17 1月

1月16日備忘録

1月16日(土)

朝から仕事場

「一富士茄子牛焦げルギー」の音作りの一日
DSC06915




















1月14日に録音したある音声を、同夜、自宅でsamplitude10で編集・加工した。
1月15日。稽古場で稽古に当ててみて、演出家からの修正をもらう。

自宅では、安いヘッドフォンでモニタして処理したので、仕事場のモニタスピーカで処理をする。
不器用なので、決まった音環境でないと判断ができない。

当初、自宅のパソコンで仮処理して、そのデータをもとに、仕事場のパソコンで正式に処理するつもりだった。
自宅のパソコンには、samplitude10が入っている。
仕事場のパソコンには、samplitudeXが入っている。
4バージョン違いがある。
さすがに、互換性が限られている。
他社のアプリよりは、あるが。。。

したがって、ファイルにインポートするところからになる。
しかし、自宅で処理したパラメータはかなり細かく、バージョンの互換性のないものも使ったので、
二つのパソコンで、にらめっこしながらパラメータを操作することになる。

が。

今週は、学校で終日の実習が二日続いた。。。
一週間の疲れを理由に。。。
ゼロから始めることは、やめた。

DSC06916



















仕事場の古いパソコンに立ち上げて、処理することにした。
自宅のパソコンのsamplitudeと仕事場のsamplitudeは同じバーション。

付け加える効果音は、今メインのPC(samplitudeX)で作って、アナログでsanplitude10に録音した。

DSC06917




















新しく発注のあった効果音6個。
音声処理+効果音MIX4個。
完成。

明日は、その続き。

















12 1月

1月11日今週の準備~MS101修理

1月11日(月)成人の日

仕事場で今週の準備。

週後半で、2回目3回目の稽古があります。
その音の準備。
作った音をオペレータに送る。

2回目3回目は、音響が音出しをするので、スピーカの準備。
まだ、簡易で良いというので、小型のパワードスピーカにします。

DSC03210YAMAHA MS101



































BOSE101ほどパワフルではありませんが、パワードスピーカなので、セッティングが楽。
AC電源と卓からのラインをつなげば、すぐ鳴る。

毎日、稽古場が変わるアマチュア劇団の音出しにはもってこいです。
今回は、本稽古の前の稽古なので、聞こえればOK。
予算のことも考えて、MS101にします。
Bluetoothのスピーカは、家庭用ですから、広い空間では届きません。
MS101は、民生仕様ですが、演奏の練習など前提の機材ですから音の飛びは良いです。

私は、舞台袖のエアモニタに使っています。
ボリュームが付いているので、その場にいる演出部のスタッフが操作できるメリットがあります。

で。


問題発生。。。。

昨年の10月に発生していたことです。
ツアー中に、ACケーブルが断線しました。
その修理を忘れていました。
DSC03209中身はこんな感じ



































DSC03208ボディ



































DSC03207スピーカユニット
口径は8㎝くらい


































本体に入るところの根元で断線です。
DSC06899仕込んでバラシての連続ですから、金属疲労しやすです。
難題は、このブッシュの外す方法です。

















ボキャブラリ不足で言葉で表現できないので、
ザウルスでギュッと挟んで、エイッ!て引く抜く。
お察しください。。。。。
DSC06904



















ブッシュはこんな感じです。ケーブルを挟んで、パネルの穴に押し込んで、抜けなくする。
DSC06903




















ブッシュから基盤ターミナルまでのACケーブルを切り離して。
DSC06901



















下手な半田づけをして、、、、
DSC06905



















ブッシュを差し込んで。抜くより楽。当たり前ですが。
DSC06906あ。
上下、逆だ。


















本体に戻して、ネジ止め。
DSC06908



































フロントカバー。スピーカケーブルをつなぎ忘れないように。。。。。
DSC06909



































DSC06911




















完成。
DSC06912



































DSC06913



















修理記録を貼っておく。。。







9 1月

1月9日備忘録~音作り

1月9日(土)

終日、仕事場。

音作りの続きです。
先日、作った音のバージョン違いを作りました。
セリフの中に、気になる言葉がありましたので、ひとつ音を加えてみます。

これが、先日、作った某音。2個でひとつの音です。1個約2.5秒の音。
DSC06883




















頭を丸めたり(フェードイン)、音のお尻を絞ったり(フェードアウト)、音のレベルを変えたりして
台本からイメージして、加工します。
あと、エフェクタを使っています。
DSC06884FFTフィルタ
ルームシュミレータ
ディエッサ

















今日は、これに一音加えてみます。
DSC06882下のトラックです。
白い波形。



















重ねます。
少し、音を汚す感じ。

重なり合う二つの音のバランス。
そのタイミング。

DSC06888



















隠し味です。ニュアンスが変わります。
いろいろパターンが考えられます。いろいろ作っているときりがありません。

4パターンにします。
ノーマルテンポの単音バージョンと二音バージョン
少し遅いテンポの単音バージョンと二音バージョン

あとは、稽古場で、役者さんの演技に合わせてみます。

約2分50秒の音。
一音づつ、修正していきました。
半日がかりでした。
年取ると疲れます。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

モック

カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ