An's 日和

息子と、気切っ子(気管切開児)の娘との日々。 医療ケアグッツや収納をすっきりシンプルに! 心地良い部屋づくりを目指しています。

ご訪問ありがとうございます♪

気切っ子(気管切開児)の娘と、息子との日々。
医療ケアグッズや収納をすっきりシンプルに!
心地よい部屋づくりを楽しんでいます。

**○○**○○**○○**




溝だらけの窓のサッシや網戸、

サッと一拭きでは簡単に汚れが落ちず、

ついつい掃除が億劫になりがちですよね。


そのうち、そのうち、

手が空いたら〜と後回しにして

積もった汚れを見て見ぬ振りをしていましたが、

本格的な夏の暑さが来る前に

窓から心地よい風を感じるこの時期が

一番掃除がはかどる!と思い立って

網戸とサッシの掃除をしました。



サッシと網戸を掃除するときに使うもの。

・使い古しの歯ブラシ
・使い古しの靴下
・綿棒
・つまようじ
・雑巾
・重曹スプレー
・カビハイター



使い古しの歯ブラシは、サッシの溝掃除に、

使い古しの靴下は、重曹スプレーを染み込ませ

両手にはめて、埃を落とした網戸を挟むように

拭きあげていくときれいさっぱり(*´∇`*)


気が向いたときにいつでもサッと掃除が出来るように

使い古した歯ブラシと靴下は捨てずに

常にストックしておきます。



カビハイターは、窓のレールのゴムパッキンの

黒いカビを掃除するときに使っています。

ゴムは劣化や変色しやすいので、

カビハイターの放置時間は、5〜10分が目安です。


子供たちの用事で掃除を中断することも多々あるので

カビハイターの放置時間は、

キッチンタイマーをセットして

忘れないようにしています^^





網戸、スッキリ!

13A5BBA8-9498-4258-B30E-00FBC249192E






サッシもきれい、さっぱり!

34D49F6A-7B94-4C0C-BA79-6FA49A7CA21F





気になっていたところが、すっきりきれいになって

気持ちも軽やか\(*´∇`*)/



きれいな網戸だと、部屋の中でも

さらに爽やかで心地よく風を感じます!







掃除の後は、ご褒美タイム♡

637D7014-D0D2-4712-8713-9AC2835211B2




達成感にひたります〜^^






+ + + + + + + + + + + +

最後まで読んでくださって
ありがとうございました^^

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると
更新の励みになります ♪
      ▽
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット