August 17, 2015

30年。

30年前のあの日、私は小学5年生で、夏休みで、

夕食のとき、ジャンボがレーダーから消えたというニュースに触れて、

幼稚園児の弟を寝かしつけながら一緒に眠ってしまった母にタオルケットをかけてから、

ひたすら夜中まで、繰り返し繰り返し搭乗者名簿を読み上げるニュース画面を、

ずっと見ていました。




それから30年が経過した今年、8月12日。

いつもどおりの仕事をし、夕方帰宅。

これまでに新聞各紙が掲載した記事を全て読み、

18時56分26秒をむかえ、1分間の黙祷をささげました。




1985年8月12日月曜日、18時56分26秒。

羽田発・伊丹行、JAL123便 ボーイング747型のジャンボジェットが、

群馬県上野村の、御巣鷹の尾根に、墜落。

乗客乗員524名のうち、520人が犠牲になりました。



まだまだ小さな子供だった私の目にも、それはとても大変なことなんだとわかり、

ひたすらニュースを見続け、でも、情報がなくて、あっても錯綜して、

どれが本当だか分からない・・・そんななか、小さな情報でも、なんでもいいから、

その情報を待っている人に伝えなきゃいけない・・・

その使命に燃えた(ように私には見えた)アンカーと記者たちを目の当たりにし、

私は、今のこの仕事を目標にすることを決めました。




その後の取材方法や、あの時代の個人情報管理の低意識、

マスコミは、良い所ばかりではなかったのもいろいろ見てきて、

クライマーズハイも読んで、沈まぬ太陽も読んで、映画も見て、

図書館で関連本を全て読んで、JALの安全啓発センターを見学して、

この30年、この事件に関することは、いつもどこかで意識していました。

でも、慰霊登山は、できずにいました。




今年、30年たって、ようやく、御巣鷹の尾根に行きました。

その記録を、ここに残します。


2015年7月24日。午前3時半起床。

4時半に自宅を出て、鹿沼ICから下仁田ICまで1時間半。

下仁田ICから上野村の登山口まで、1時間半。



登山口までの道路は、この30年で整備されて、駐車場もあり、

駐車場から、墜落現場である「昇魂の碑」までは、800メートルほどの道のりです。

1、登山口















道中、熊よけの鐘などを鳴らしながら、きれいな沢ぞいに登山道があります。

2、きれいな沢沿いに
















すこし傾斜がきついところもありますが、階段などもしっかり整備されています。

事故直後などは、半日掛かりで、道なき道を進んだそうですが、

いまは、健康な人なら、30分ほどで、墜落現場に到着します。

この日は、朝7:45に登り始め、私の日頃の運動不足が影響し、

45分ほどかけて、到着しました。

3、昇魂の日

















到着して、昇魂の碑をみあげたら、その向こうに、一筋の飛行機雲が見えました。

なんともいえない気持ちになりました。

4、安全の鐘





















碑の横には、空の安全を祈る鐘があります。

鳴らすと、山じゅうに、その音色が響き渡しました。

5、鎮魂の鈴




















6、遺族会の鈴























鎮魂の鈴は、慰霊登山した人たちが、思いをつづった短冊とともに飾ります。

その他にも、遺族や関係者などが持ち寄った、遺品、千羽鶴などが飾られた小屋、

当時の上野村の黒澤村長が立てた碑や、

遺族が、墜落の事実を伝えるために立てた碑、

そして、犠牲になった一人ひとりの墓標が、たちならびます。

7、墜落した場所に

















その上から、たびたび飛行機が通過するエンジン音が聞こえてきました。

いまでも、炭化した状態の木の幹が、いたるところに残ります。

8、いまだに炭化した樹木





















最初は胸を締め付けた飛行機雲や飛行機のエンジン音も、

しばらくそこで過ごすうちに、ここが安全を守ってくれていると気づいて、

優しく解かれていきました。





一度は行きたいと思いながらも、遺族でも関係者でもない私が訪れるのは、

失礼に当たらないか、興味本位だと思われないか、拒絶されないか。

さすがに、一人では行けない、でも友人や親兄弟とでかけるレジャーとは違う・・・

そう、いろんなことを考えた30年でした。

こうしたすべての思いを受けとめ、一緒に登山してくれた夫にも感謝。



今回はじめて足を運んだことで、新たに知ったこと、新たな安全の願い、

伝えていくこと、そして、報道という立場のありかた、多くを学んだ1日になりました。




私は、飛行機が大好きです。見るのも、乗るのも、空港にいるだけの時間も。

だから、空の安全、乗り物の安全、交通輸送の安全を守るための大切なことを、

しっかりと伝えていくために、これからも多くのことを学んで行こうと思います。




そして、かならずまた、御巣鷹の尾根をたずねます。


9、登山道は整備されている  
Posted by ansager_rio at 11:37Comments(1)TrackBack(0)

July 07, 2015

ピアノが翔んだ日

実家の3階の窓から、クレーンで吊られて運び出された、

アップライトピアノ。

なかなか見られない光景とあって、ご近所の注目を浴びました(笑)


DSC_2258



















人力で持ち上げるときも、なれた手順で、たった2人でヒョイっと。

熟練の技とは、すごいものです。

DSC_2269





















生まれたときに、両親が「ピアノ積み立て」をして、

そこにおじいちゃんにお手伝いしもらって買ったピアノ。


合唱コンクールの伴奏練習とか、

吹奏楽コンクールのピアノパートの練習とか、

そして、音大受験のための練習とか・・・

涙と汗の1台。

無事、我が家に設置されました。

DSC_2272
















「いや〜、ピアノがまだ実家なもんで〜」

という言い訳は、今日から、

「いや〜、調律がまだなもんで〜」

に、変更します(笑)
  
Posted by ansager_rio at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

May 12, 2015

女優への道を通り過ぎ・・・


それは、女優への道、その△鮃洪靴靴茲Δ箸靴燭箸のこと。
 
ちょうど、PCを入れ替えたときで、それが原因か何かは分からないけれど、
 
写真がアップロード出来なくなる事態宣言をだすこととなり、
 
そのまま、ブログを描く手が、なんとなく止まり、今に至ります。
 
 
 
元来、機械類は基本的に苦手なので、分からなかったら避けて通るタイプ(笑)
 
 
久々に、ページを開けてみたら、なぜか、写真のアップロードが可能になっていました。
 
なぜだろう・・・いったいだれが?神様の思し召し??
 
いずれにしても見えぬアナタに感謝しつつ、久々の公開です。
 
 
女優への道△蓮気象予報士だけで構成された劇団の、自主公演の話でして、
 
ニュースソースとしては、もはや古すぎるかしら(^^;
 
お天気しるべ~気象予報士だけの劇団~
















 
現在、今年の公演について動き始めていますので、詳細が出揃いましたら、

改めてご紹介することといたしましょう。
 
 
最近では、女優ではなくて、妖怪になりまして。
 
DSC_1795~2
















大田原市のなかがわ水遊園で、イベント演奏に出演したあとのヒトコマ。
 
25名程度の吹奏楽編成で、子供たちに人気の曲などを演奏しまして、

こんな小道具も、随所に登場させました。

トロンボーン奏者の特徴として、比較的、こういった演出が好きというものがあって、

その典型を歩む、愛すべきバカ大人達。

県立宇都宮北高等学校吹奏楽部トロンボーンパートの、OBOGです。

なにとぞ、よろしく♪
  
Posted by ansager_rio at 12:41Comments(0)TrackBack(0)

August 14, 2014

女優への道!?その 崢愽院

宇都宮短期大学で行われる、今年の彩音(あやね)祭。

いわゆる学校祭です。

音大らしく、本格的な音楽ステージがあるのが特徴のひとつ。

今年は、ベルディのオペラ「椿姫」を、

わかりやすくナビゲーター付のハイライトで、上演します。


DSC_0098


















ワタシは、そのナビゲーター役での出演です。

ナビゲーター=ナレーター的に考えておりましたら、

これがなかなか演技が必要だったりするようで・・・

福嶋真理子、女優への道!?発進です(笑)







DSC_0096


















初稽古が行われました。

キャストは、卒業生や教員が中心ですが、

全国的にも活躍する声楽家の方などもいらして、

なかなかの緊張感!

1407736258549

















チケットは9月1日発売開始です。

芸術の秋に、ぜひご来場くださいませ。
  
Posted by ansager_rio at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

May 25, 2014

文明…

春からTwitterについに手を出しましたけど、

しかし、文明というのはすごいな…なんて思いまして。

私はそもそも、機械類が大の苦手。

その前に、取扱説明書が苦手。

ひいては、理数系が全部苦手。

文明の利器は次々に発展し、

ますます私の手の届かないところに行ってしまう。

エアコンを購入せねばと家電量販店に行きましたら、

近頃は、真っ暗でも、サーモセンサーで、

人の体温まで察知して、自動調節してくれるとか。

へぇ…すごい。

我が家の洗濯機も、スチームオーブンレンジも、

冷蔵庫も炊飯器も、職務の都合によりPanasonicですが、

なにしろ取扱説明書をろくに読まず、

なんとなくの感覚だけで使用しているから、

その機能の、何割程度使いこなせているのだろう…

と考えると、おそらく半分以下かな。

これからの世の中、ますますついていけなくなりそう(笑)

私には、文明堂のカステラで充分。




そういえば、理数系が全部苦手だったけど、

気象予報士試験の勉強で、

2年半どっぷり数学と物理漬けになったら、

5〜6桁の数字に対する恐怖心がなくなって、

そのおかげで、家計簿をつけるのが、

苦じゃなくなったのは、とても助かってます(笑)
  
Posted by ansager_rio at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

May 05, 2014

空ばっかりですけれど。

大型連休後半がはじまる前日、

混雑する前の金曜日に、戦場ヶ原へ。

久々に、現実逃避(笑)して、

都会(?)の喧噪を離れ、リフレッシュ。

遊歩道である木道を、「板の間」とふざけて呼び、

「板の間は歩きやすい」と、おバカな会話をした時、

空は、青と白のコントラストが、とても美しく清々しかったわけです。

DSC_1453



















大型連休の後半2日目にあたる日曜日、

知人の楽団(あえてこう呼ぶ)が、ついに解散・・・

最後のライヴが行われるのに合わせ、

大渋滞の高速道路は使わず、新国道4号で、都内へ。

途中、太陽の左に不思議な強い光を見て、

気象予報士としてのワクワク感と、

報道マンとしてのソワソワ感を感じたわけです。

DSC_0586















彩雲のようにもみえたが、色はうっすらだったし・・・

あれは、なんだったんだろう。
  
Posted by ansager_rio at 13:14Comments(0)TrackBack(0)

April 28, 2014

夜明け

今日の夜明け。

飛行機雲が、くっきりと一筋のびたあと、

新鮮な卵の黄身みたいな太陽が、昇ってきた。


写真 1




















写真 2  
Posted by ansager_rio at 12:46Comments(1)TrackBack(0)

April 01, 2014

佐野日大

佐野日大の準決勝が始まりました。

初のベスト4。

ここまできたら、決勝まで進んで欲しい!

取材で何度も顔を合わせた、佐日ナイン・・・

情が移りまくりで、先週も昨日も今日も、

心臓が口から出てきそうです。

勝ってくれ〜!

エース田嶋〜!

キャッチャー佐川〜!

キャプテン吉田〜!

副キャプテン小泉〜!

四番田村〜!

ショート竹村〜!

サード柿澤〜!

もうひとりの四番、そしてもう1人のエース稲葉〜!

俊足長沢〜!

あ〜緊張する。
  
Posted by ansager_rio at 15:32Comments(0)TrackBack(0)

March 25, 2014

訃報

サッカーの国際審判として活躍された、

十河正博さんが、3月24日、永眠されました。

審判として活躍する一方、

熱血高校教師だった、十河正博先生は、

私が宇都宮北高の生徒だった時、

2年、3年の2年間、担任の先生でした。

彼がいなければ、私はアナウンサーにはなれなかった。

心から感謝して、ご冥福をお祈りいたします。

http://www.crt-radio.co.jp/5740.html

  
Posted by ansager_rio at 17:13Comments(2)TrackBack(0)

February 27, 2014

アルプスの山々

私が最も敬愛する作曲家、

リヒャルト・シュトラウス。

今日の気分は、これ。

DSC_1232




















やっぱり、よい。


参考:
「アルプス交響曲」

指揮 小澤征爾

演奏 ウィーン・フィル・ハーモニーspan>  
Posted by ansager_rio at 13:59Comments(3)TrackBack(0)

February 25, 2014

引越しの季節

引越しのこの季節に、

私も引越しをするんですけども、

ピアノを運び出すのが大変で、

ピアノはしばらく先にせねばなぁ…

と、思ったんですけれども、

なんとか早く、ピアノも引越しさせたいな…

ってことで、ピアノを安く運んでくれる業者さん、

ただいま大募集中(笑)
  
Posted by ansager_rio at 20:17Comments(1)TrackBack(0)

February 03, 2014

年中行事は大切に。

年中行事は、比較的・・・というか、割りと、大切にする家に生まれたもので、

私自身も、年中行事は大切にする大人に育ったつもりです。

お正月、節分、バレンタイン、花見、十五夜、クリスマス・・・

あ、偏りや、え?っていうのがあるのは、まぁ気にしないで頂いて(^^;

あくまでこれは一例です。

そんなわけですから、今日の節分も、大切に・・・

写真




























豆まきじゃないんかいっ!
  
Posted by ansager_rio at 20:14Comments(0)TrackBack(0)

January 30, 2014

大好きな・・・

「冬のスポーツと言えば、フィギュアスケート!」の、アタクシ。

一番好きなのは、ソチオリンピック日本代表、

バンクーバーオリンピック銅メダリストの、高橋大輔選手

一度は生で観戦してみたいと思うのだけれども、

そのチケットは、ミュージカルのS席よりもお高いので、

願い叶わず・・・。

ところが!日光で開かれている冬季国体は、入場無料!

なんて優しいのでしょう。

高橋大輔選手も、羽生結弦選手もいないけど、

雰囲気だけ味わいに行ってきました!


写真 1
































すごい!すごいんだわ〜!

24人出場したけれど、やはり最終滑走グループは、

レベルが高い!

最終滑走は、四大陸選手権金メダルの、無良崇人選手!

田中刑事くんや、中村健人くんといった、新星も発見!

高橋大輔選手が引退しても、まだまだフィギュア界は、

楽しみが溢れています
  
Posted by ansager_rio at 19:50Comments(1)TrackBack(0)

January 10, 2014

ご馳走ではじまる新年

新春のご挨拶は、コチラでどうぞ(笑)
         ↓
http://blog.livedoor.jp/ansager_mari/

さて、年末年始9連休という人が多い中、

私は、半分未満の、2連休が2回・・・

せめて、食べ物はお正月らしく豪華に!!

DSC_1013















1月1日は、カニ三昧!

DSC_1026














1月4日は、焼き肉三昧!

DSC_1025














これ、和牛のにぎりです。

とってもとっても美味しかったです・・・

お誕生日のご馳走だったから、

散在も、やむを得ず(笑)
  
Posted by ansager_rio at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

December 17, 2013

劇団「お天気しるべ」

じつは、ワタクシ、劇団に所属しております。

劇団「お天気しるべ」といいます。

出演者からスタッフまで、すべてが気象予報士という、

ちょっとかわった劇団です。

お天気のいろんな事を、劇を通して、

広く皆さんに知って欲しい!

そんな願いで立ち上がった劇団です。

この度、旗揚げ公演が決まりました!

t02200311_0606085812718300218



















直前のお知らせで申しわけありません。

私は今回、裏方と司会という役回りです。

もしご興味がありましたら、コチラまで!!

       ↓

お天気しるべ公演

 日時:2013年12月21日(土)
 
 開演:14時(13時開場)
 
 場所:森下文化センター 多目的ホール
 
 チケット代:1,500円 小学生:500円(未就学児童:無料)

 問い合わせ・チケット予約申し込み
 
 otenki_sirube@yahoo.co.jp

 福嶋真理子のblog見ました、と言っていただけると、スムーズです^^
  
Posted by ansager_rio at 22:55Comments(0)TrackBack(0)

December 09, 2013

イルミネーション初め

この冬、イルミネーションを最初に楽しんだのは、

那須野が原ハーモニーホール☆

さすが、パイプオルガンが県内で初めて設置された、

音楽ホールだけあって、

イルミネーションも、音符やピアノやハープやバイオリン・・・

素敵でした。


DSC_0949




















DSC_0950




















DSC_0951




















パイプオルガン



  
Posted by ansager_rio at 19:43Comments(0)TrackBack(0)

December 01, 2013

12月です

今年も残り一ヶ月!

いろんなことがあった1年でした〜。

とりあえず、クリスマスの雰囲気で☆


DSC_0885  
Posted by ansager_rio at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

November 08, 2013

しらせ

先週末、千葉県船橋市にいきましたら、

第55次南極観測隊のみなさんが乗船する、

南極観測船「しらせ」が、

出港の準備をしている場面に遭遇しました。

しらせ



















大きな船だな〜カッコイイ☆

今月7日に、隊員より一足先に晴海埠頭を出発し、

今月下旬に、オーストラリアで、隊員の皆さんが、

いよいよ乗船するスケジュールだそうです。

南極料理人は、どんな人なのかな〜(笑)



ちなみに、なぜ船橋に行ったかというと、

ここの千葉工場を見学するためでした〜☆


写真  
Posted by ansager_rio at 18:32Comments(0)TrackBack(0)

October 24, 2013

おさつまパラダイス

先週の土曜日、サツマイモ掘りをしました☆

農業とは無縁のワタクシ、ほぼ初体験で、

驚くほどどっさり収穫できたため、

お菓子を作ることにっ

DSC_0856



















こんな立派なみなさんが、30kgの米袋に、

びっしり2袋・・・



それが、こんな事になり・・・

DSC_0859




















こんな風になり・・・

DSC_0860




















こんな形になって・・・

DSC_0862






















こんな感じで食しました

P1000500



















上:スイートポテト

左:おさつまパウンドケーキ

右:おさつまチーズケーキ



久々のお菓子作り!

楽しかったけど、張り切りすぎて、

19時から25時までかかりました(笑)
  
Posted by ansager_rio at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

October 15, 2013

青空な一日

13日(日)、岩舟町のとちぎ花センターで、

トロンボーンを演奏してきました

写真は、「勇気100%」で、ソロを吹く私です。

image



























勇気100%は、光GENJIでご存じですか?

それとも、Hey!Sey!JUMP!!ですか?

それで、年齢がわかってしまいます(笑)




とってもきれいな青空と、ときおり吹く強い風に、

譜面台の足を踏みながら演奏(笑)

でも、私の横の彼は、

けっして風で頭が飛ばされたわけではありません。

こう見えて、私より2つ年下の後輩クンです(笑)
  
Posted by ansager_rio at 22:57Comments(1)TrackBack(0)