2013年10月26日

秋の空気

 7:30〜10:00
《おおつぼ》

秋の澄み切った空気が清々しい朝。

ヒヨドリ  ハシブトガラス  モズ(2)
ジョウビタキ  ハシボソガラス  ツバメ(1)
ヒクイナ  キジバト(2)  ハクセキレイ(1)
カルガモ(11)  ノスリ(1)  トビ(1)
カイツブリ  イソシギ(1)


image















image

anser07 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然観察会 

2013年10月14日

打ち止め?!

 8:00〜11:00

《うりた》

展望台のギャラリーが多いので、お茶会後にダム周囲を一周することに。
メイン目的のサシバは1羽も見当たらず(涙)今年はもう打ち止めか…

image









頂いた栗、
ゆで栗のつもりが食べてみたら生栗!
初めての体験(驚)渋皮が付いたままだったけど意外にほの甘くコリコリした食感。

キセキレイ ホオジロ モズ
スズメ コジュケイ シジュウカラ
ハシブトガラス アオゲラ キジバト
コゲラ カケス トビ
ヒヨドリ メジロ サンショウクイ
ヤマガラ ウグイス

渡りのヒヨドリ(5+4)

虫:キチョウ ハグロトンボ イシガケチョウ
ハンミョウ ウラギンシジミ ベニトンボ
ルリシジミ ツクツクボウシ 他

その他:カナヘビ ルリトカゲ ジムグリ

anser07 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サシバ 

2013年10月13日

宇宙まで抜けそう

 8:00〜10:00 乾燥していて日陰は涼しい 風:微風

《うりた》 ギャラリー:Tom氏、Inoさん、Nag氏、背の高い男性

快晴すぎて宇宙まで抜けそうな青空。
途中、畦道を彩るコスモスに足止めされた。
10















ここ数日、天気がよかったのでそろそろサシバも打ち止めかも・・・と思いながらもひそかに期待する。

結果は・・・
サシバは私がいた2時間で33羽(内3羽は南側から上がって頭上を通過)だった。

他の鳥は、
ホオジロ(1)、キセキレイ(1)、スズメ(5+)、
ヒヨドリ(4)、渡りのヒヨドリ(7+17+14+13+9)、
ハシブトガラス(5+)、シジュウカラ、モズ、
ヤマガラ(1)、アオゲラ、キジバト(3)、
ヤマセミ(1)、コジュケイ、メジロ(3)、
サンショウクイ(2)、ウグイス(1)、イカル、
クマタカ(1)、カシラダカ(2)

クマタカは9:38にお乳山から出てカラス1羽にモビングされていた。
一旦消えて、再び9:54に崖の上に出た。
一緒にいらっしゃった背の高い男性が1羽が2回出たのだろうか、2羽が別々に出たのだろうかと話されていた。


anser07 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サシバ 

2013年10月06日

やっと

時々 9:00〜11:00

《うりた》

image







台風の影響が少しあって微妙な天気だけど、今シーズンやっと時間がとれたのでサシバ1羽でも会えたらいいなと…
結果、サシバは撃沈だった。
例年通り週末の天気が思わしくないジンクスに今年も見舞われそう(T-T)

image 撮影:空氏







ホオジロ(2) スズメ(10+) トビ(1)
ハシブトガラス(2) イカル キジバト(2)
メジロ(2+) コジュケイ ヒヨドリ
シジュウカラ ハクセキレイ エゾビタキ(1)
アオゲラ ミサゴ(1) キセキレイ(1)

虫;ツクツクボウシ ベニトンボ ナミアゲハ モンキアゲハ イシガケチョウ キチョウ

ミサゴは10:40に出現

同席の空氏から数日前にここで撮影されたサシバの写真をいただいた。

image


anser07 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベランダから 

2013年05月25日

もう夏

7:00〜9:00

《おおつぼ》

まとまった雨が降らないので、池の水が減っていた。
今までに見た中でもいちばん広い干潟になっている。
干潟には、何やら動物の足跡がたくさんあって、規則正しい歩幅がらせん状に続いていた。
image


その干潟の上で烏の親子が話し合い中。
image


ムクドリ ツバメ ハシボソガラス(4)
コチドリ(1) コサギ(1) スズメ(10+)
ヒヨドリ ハクセキレイ(1) コゲラ
キジバト(1) ウグイス モズ(1)
ササゴイ(1) カワセミ

コチドリが身体に似合わず大きな声で鳴いていた。仲間を呼びよせるつもりか…?!


毎度の白鳥草の花
image

anser07 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然観察会 

2013年04月27日

水辺の花

7:00〜

《大坪池》

菖蒲なのかカキツバタなのかアヤメなのか毎年区別ができないまま(^^;)

ムクドリ(10) キジバト(1) スズメ
ウグイス イソヒヨドリ(1) コサギ(1)
ツバメ(3) カワセミ(1) カルガモ(1)
ハシボソガラス イソシギ

image

image

image

anser07 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然観察会 

2013年04月13日

今回も記録だけ…

7:30〜

水温み早苗の季節

《丑山池》

アオジ ウグイス オオバン
カイツブリ カワセミ サンショウクイ
シロハラ ハシボソガラス ホオジロ
メジロ ツグミ ツバメ
ヒドリガモ コガモ コゲラ

anser07 at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然観察会 

2013年03月23日

記録だけ…

7:30〜

池の水が干いて干潟が出ていた。

《大坪池》

ヒヨドリ ムクドリ スズメ
ツグミ カワウ カルガモ
ジョウビタキ コチドリ ヒドリガモ
ツバメ ヒクイナ イソヒヨドリ
キジバト コサギ タシギ
アオサギ ハシボソガラス カワラヒワ

image

image

anser07 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然観察会 

2013年03月07日

こんなこともあるよね

職場の柿の木に毎日たむろしているヒヨドリ夫婦がいる。
来るときは鳴き交わすのでそれを合図に観察させてもらっている。
羽をふるふるさせて求愛行動をとったりがけっこうかわいい。

そのペアの片方が先週、職場のガラス窓にヒヨドリがぶつかった。音からして激突と言ってもおかしくないくらい。
かなりダメージを受けたはずなのに、何ごともなかったかのように飛んでいたので少し安心した。2日間は。

でも今週になって、いつもの賑やかな声が聞こえてこない。しかも柿の木に止まるのは1羽だけ。独りぼっちだと鳴かないんだ…
悪い予感が外れてるといいけど。
今日も気になりながら独りでたたずんでいるヒヨドリを見る。
心なしか寂しげに映るのは私の思い込み?

貼ったのはぶつかった痕跡の残る窓
ガラス

image

anser07 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)通勤時 or 職場 

今年も賑わいそう

ここのところ早起きができなくて、自転車通勤はサボり気味…だったけど
昨日今日と久々に自転車!

丸島には
もう抱卵中らしきアオサギが数組。
ゴイサギは約20羽が集まっている。
まだ巣作りは始まってないようだ。

巣作りと言えば、通勤途中にあるコンビニの外灯にツバメが巣作りしていた。
泥が上半分はまだ乾いてない。
店先が汚れることになるけど温かく見守ってもらえるといいなぁ。

とある家の庭先からか細いさえずりが聞こえてきた。聞き覚えがあるさえずり…ひょっとしてジョウビタキ?

春はもうそこら中に転がってる。

anser07 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)通勤時 or 職場 
livedoor プロフィール