遺言・老いの住居セミナー

こんにちは。

10月に続き、現代北の葬儀研究会さんのセミナーのご案内です。

先日開催された「そうそう(葬送)それが知りたかった」には定員70名のところ

定員を上回る方が来場され、大好評を博しました!

10fa0d18前回の様子
元気に老いる。

そんな思いのシニアライフを考えている方は沢山いらしゃいます。

老いの準備、老いの旅支度を考えるのは、早い・遅いは無いことが伺えますね。

元気だからこそ、考えるパワーも生まれると思います。

さて、第3段となる今回の葬儀セミナーは、下記の日程となります。


日  時 : 平成23年11月4日(金曜日)
        開場13時15分 〜 終了15時15分
会  場 :  札幌エルプラザ(札幌市中央区北8条西3丁目)

テーマ  : 【 11 月葬儀セミナー/相続などでトラブらない】
内  容 :  第一部: 行政書士 佐久間 三男 氏
              相続のトラブル解消に遺言の勧めと書き方などを説明

          第二部:高齢者あんしん住環境相談センター 齋藤 貴之 氏
              住み続け・住み替えのお悩み相談

定  員 : 50名

参加費 : 500円

申  込 :予約制となります。
       011−641−5060までお電話にてお申し込み下さい。

主  催 : 現代北の葬儀研究会」
        ホームページ http://www.jibunsou.com/

※「現代北の葬儀研究会」さんは、道内及び札幌を拠点に葬儀の情報公開等の活動をしている市民団体です。



会場案内図

札幌エルプラザ(札幌市中央区北8条西3丁目)
big_map





marc4兄弟anshinmarc  at 16:45  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

そうそう(葬送)それが知りたかった

こんにちは。

今日は、marc(マーク)と繋がりが深い、現代北の葬儀研究会さんのセミナーのご案内です。


「現代北の葬儀研究会」さんは、道内及び札幌を拠点に葬儀の情報公開等の活動をしている市民団体です。


近年、「自分らしい最期を」という方が増えてきています。

でも、自分らしさって何だろう、葬儀に宗教的儀式っているの? いらないの?
 
戒名はどうすれば良いの?遺骨はどうしよう

最期を迎えるまでの、生活設計や、身の回りの整理はどう しようか・・・

個々それぞれの、お悩みみもあるはずです。



こんな選択肢もあるんだ!と考える一助になるセミナーです。

お時間の許す方は、是非お出掛けください。


日  時 : 平成23年10月14日(金曜日)
        開場13時15分  終了15時15分
会  場 :  札幌エルプラザ(札幌市中央区北8条西3丁目)

テーマ  : 【−ぶっちゃけトーク− そうそう(葬送)それが知りたかった】
内  容 : 葬儀の流れ、葬儀の価格、戒名、御布施の疑問、お墓の疑問、
        合祀墓地の疑問、海洋散骨について。
        遺言等の難しい問題や、高齢者の共同住宅やシニアライフの疑問などに
        幅広く活動している専門家等が答える『パネルディスカッション』

定  員 : 60名
申  込 :予約制となります。
       011−641−5060までお電話にてお申し込み下さい。
参加費 : 500円
主  催 : 現代北の葬儀研究会」
        ホームページ http://www.jibunsou.com/

会場案内図

札幌エルプラザ(札幌市中央区北8条西3丁目)
big_map





marc4兄弟anshinmarc  at 09:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

サービス付き高齢者向け住宅って何?

こんにちは。

明日からは10月、日を増す毎に寒くなってきましたね。

例年は11月頃から流行する「RSウィルス感染症」が今年は今から流行しているとか。

風邪かな?と思ったらすぐに医療機関で受診をしてくださいね。


さて、今日は「サービス付き高齢者向け住宅」についてご紹介します。

2011年10月20日から、高齢者向けの住宅制度が見直されます。

耳にされた事があるかもしれませんが、高円賃/高専賃/高優賃と呼ばれる施設が廃止され

10/20からはサービス付き高齢者向け住宅に一本化される事になりました。

サービス付き高齢者向け住宅4


高円賃/高専賃/高優賃は、お部屋の面積基準であったり、バリアフリー仕様かどうか

サービス付きかどうか等、それぞれ違った基準で施設が設けられ、問題点も指摘されていました。

簡単には、上記の3施設の問題点を改善し「建物の基準(ハード)+サービスの基準(ソフト)」

一本化したのがサービス付き高齢者向け住宅です。


サービス付き高齢者向け住宅1

ちょっと、文字が小さいですが、下の表のような基準に統一化されます。
サービス付き高齢者向け住宅3
ソフト面については、最低限「安否確認ができること」と「生活相談サービス」が義務となっています。


高円賃/高専賃/高優賃に限らず、基準が満たされない施設は、今後は普通の賃貸マンション

という扱いになりますので、これからは、お部屋を探す際の分かりやすい指標になりますね。


かえって、ややこしくなっちゃいましたか??ゴメンナサイ

分らないところは、marc(マーク)までお気軽にお問合せ下さいね。

フリーダイアル:0120-77-3965





サービス付き高齢者向け住宅2




marc4兄弟anshinmarc  at 15:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!