たったの27歳でアフィリエイトで成功し夢の沖縄移住を果たし、セミリタイアしたこの人を紹介します。
[楽天カード] 入会特典としてもれなく2,000pt進呈
★★1年で1億稼いだ!!!!!★★DVD無料プレゼント★★

一人暮らしの収納【牛乳パック】

一人暮らしの収納力アップには、7センチ角の牛乳パックを活用すると結構いいですよ。

上質のパルプを使用していて、防水加工もされているので割りと丈夫です。

まずは、タンスの引出しの中の整理−−

洗って乾かした牛乳パックを引出しの高さに合わせてカットします。それをつなぎ止めて仕切りケースにします。下着や、靴下を丸めて立てるようにして入れます。深さがある引出しの場合は、二段にすると収納力は2倍になります。

一人暮らしの収納【牛乳パック】

一人暮らしの収納力アップ―牛乳パックその2

市販のトレーではなかなかサイズが合わない台所の引き出しなどは、牛乳パックを縦半分にカットして、必要な長さにカット。それをホチキスで何個かとめて引出しのなかにセットすれば超簡単に整理収納できます。

一人暮らしの収納【牛乳パック】

一人暮らしの収納力アップ―牛乳パックその

薬箱の中って、いろんな形のものがごちゃごちゃしていますよね。
これも、牛乳パックを洗ってかわかし、約5センチくらいでカットし、両面テープかホチキスでとめて間仕切りを作って収納しましょう。
牛乳パックは水につよいので、液状の薬やチューブの薬の漏れも大丈夫。

一人暮らしの収納【牛乳パック】

一人暮らしの収納力アップ―牛乳パックその

冷蔵庫の中はどうですか。

冷蔵庫内のこまごましたものは、牛乳パックを4個つなげた小物入れを使いましょう。
高さも入れるものによって少し変えてみるといいでしょう。ソースやマヨネーズ、カラシやわさびのチューブなどもすっきり整理して収納できます。
汚れたら捨てられますし、冷蔵庫の中の掃除もらくらくです。

一人暮らしの収納【牛乳パック】

一人暮らしの収納力アップ―牛乳パックその

冷蔵庫編パート2です。

ジャムやその他キャップ付のビン類の収納は、牛乳パックを横にして上の部分をカットしてトレーにします。
その中にビンを入れると、奥にあって取り出しにくくなりがちな、背のひくいビンも牛乳パックのトレーを引き出すだけで簡単に取り出せます。
汚れたら捨てられますので、冷蔵庫のなかはきれいに使えます。
これで、収納力アップと清潔力がアップしちゃいます。

一人暮らしの収納【玄関】

一人暮らしの収納力アップ―玄関編その1


一人暮らしでも、靴は結構ふえるもの。

でも、玄関の収納は結構せまい場合が多いですね。

そんなときは、古くなった靴下を洗って、靴入れに利用しましょう。

ストッキングでもいいです。靴を片方づつ靴下に入れて、両端を結びます。

結べない場合はそのままでもよいです。

そして、重ねて靴箱に収納すると普通に収納するときの2倍近く入れることができます。

靴の型崩れが心配なときは中に丸めた新聞紙をいれるとよいでしょう。

一人暮らしの収納【押入れ】

一人暮らしの収納力アップ―押入れ編その1

ついつい重ねて収納してしまう押入れ。
上部は布団や押入れタンスなど、常時使うものを入れておき、下段はシーズンオフのものなどを収納しておくことが多いですね。
下から積み上げていくと出し入れも大変ですし、収納力も落ちます。

押入れは段が多いほど収納力がアップします。

ゆえに、下段にベニヤ板などで段を作ると収納力が倍以上になります。ベニヤ板の支えは衣装ケースを両側に置いておくと良いでしょう。

上段もすきまがあれば、ツッパリ棚を利用しましょう。

一人暮らしの収納【玄関】

一人暮らしの玄関収納に便利グッズのご紹介


「靴の型崩れを防止し、収納が2倍に増える魔法の発明品」とかいうもので、

下駄箱の収納力が2倍にアップしますよ〜。

その名も「シューゼットキーパー
」といいます。(靴収納グッズ)3足組

よろしかったらお試しあれ。

一人暮らしの収納【押入れ】

一人暮らしの収納術―押入れ編注意事項

デッドスペースをなくして、収納力アップをすることも大切ですが

注意点としては、結露の問題があります。

部屋の向きや環境によっては、ひどい結露が発生する場合もあります。

結露対策は、空気の流れをつくって、湿気を滞留させないこと。

そのためには、すきまをつくることです。

押入れの床にはスノコをおき、横、後ろは5センチくらいは隙間をあけましょう。

部屋の換気扇は止めないほうがいいですね。最近のマンションやアパートは高気密高断熱になっているので、通気性が非常に悪くなっていますので、換気は24時間まわして起きましょう。電気代はそんなにかかりません。


一人暮らしの収納【衣類収納】

一人暮らしの収納力アップ―衣類編その1


衣類の収納力アップのコツは、きちんと分類して収納することです。

タンスの引き出しを空き箱を利用して仕切りをつくりましょう。

空き箱の大きさにあわせて、下着や靴下などをたたんできっちりと入れましょう。

それぞれ収納するものをすっきりと分類していれるとキレイに収まります。

一人暮らしの収納【衣類収納】

一人暮らしの収納力アップ―衣類編その2


シーズンオフのスカートを収納するときに、しわが気になりますね。

スカートを1枚づつたたむと、しわになりやすくなります。

そんな場合は、4〜5枚まとめて軽くくるくると丸めて紙袋にいれるといいですよ。

そして、ビニールをかぶせておけば大丈夫。中に、防虫剤をいれておいてもいいでしょう。

一人暮らしの収納【衣類収納】

一人暮らしの収納力アップ―衣類編その3


衣装ダンスには、扉のところにベルトなどを掛けるところがついていますね。

これは便利ですが、少ししかついていません。

もっとフックをつけてもいいじゃありませんか。

ベルト、ネクタイは、もっとフックをふやして、これに掛けておけばOKです。

アクセサリーなども、掛けて置けますよ。

ちょっと、気をつけてみてみると、もっと有効スペースが増えてくるかも。



一人暮らしの収納【コツ】

一人暮らしの収納術の極意は、片付け上手になること。

そのポイントは、「捨てる」こと!

捨てようかどうか迷ったら、まず捨てること。

今までに、捨てたものを思い出して、「あの時、捨てなければよかった」と後悔したことってありますか?

実は、そんなに捨てたことで後悔することは少ないはずです。

片付け上手を目指すなら、あれこれ迷わず、「捨てること」を決断しましょう!

一人暮らしの収納【グッズ】

一人暮らしにぴったりのハンガーレール


洋服を掛けられるハンガーラックが欲しいけれど、スペースが。。。なんて方に朗報の、壁さえあればそこに立てかけるだけでハンガーラックになっちゃうスグレモノです。

コレだと足元がかさばらず省スペースですよね〜。例えば玄関などに立てかければ、コートハンガー代わりになるし、クローゼットに収まりきらない洋服も壁さえあればスッキリ。

スペースを無駄なく使って収納を楽しみましょ♪

一人暮らしの収納【コツ】

「暖房器具のノーリツ」さんのサイト「暮らし百貨」のアンケートによると・・・
(http://www.noritz.co.jp/kurashi/index.html)

収納が割りと得意と思う方の「収納」上手のポイントは?

● カテゴリごとに適度な大きさの四角いまとまりにする。
● つかわなくなった物はもったいないが処分する事
● 空いている上下の空間(例えば、机下の足が届かない奥まった部分等や、
空いていて、物が有っても気にならない頭上等)を上手く利用する 。
● 使わないものはいらないものとして売る、あげる、捨てるを徹底する。
● 収納というより「捨てる」のが得意です。我が家にある収納スペースの
7割程度の荷物の量をMAXと設定し、それ以上に荷物が増えた時には代わりに
使っていないもの・不要なものを捨てるようにし、荷物の量を一定に保っているので、
モノがあふれて困ることはありません。
● 場所に対して八文目の収納で頻繁に使用する物を手前に置くこととそれぞれの数を
アバウトですが決めてそれ以上は増やさないように。
● 入れ物の大きさを統一する
● 発想を変えて、普通とは少し違った考え方や見方をする。
● 物のサイズを頭に入れておく。
● 物を買わない いろいろポイントってあるものですね。

これが、実行できるようになれば、かなりスッキリするのではないでしょうか。

一人暮らしの収納【グッズ】

一人暮らしも、何年も生活していると
家電が増えてきますよね。
家電が増えれば、家電の配線も増えてきます。
見栄えも悪くなりますし、掃除のときも邪魔になります

打開策として100円ショップで“配線をまとめる優れもの”を
取り付けてみましょう。

これは結構いい!!
ごっちゃになっていた配線達はきれいに束ねられ、
掃除もスムーズ、スッキリ見た目も良くなりました。

一人暮らしをスッキリスマートに。

一人暮らしの収納【リビング】

一人暮らしでは、家具の置き方によってお部屋の有効スペースがかなり違ってきます。

ちょっと向きを変えただけで、歩きやすくなったり、ちょっとした収納スペースができたりします。

お部屋を客観的にもう一度見直してみると、意外とスペースができるかもしれませんよ。

一人暮らしの収納【玄関】

靴箱は、場所によって取り出しやすい所、取り出しにくい所があります。

よく使う靴は取り出しやすい中央手前に、あまり使わない靴は端の奥にしまうなどして収納するのが、賢い収納のコツ。

腰の高さの手前が一番使いやすい位置です。

一人暮らしの収納【コラム】

一人暮らしの収納はやっぱり、工夫が必要?

ある、インターネットのアンケートによると、一人暮らしで収納スペースが「不足」「どちらかといえば不足」と答えた方が70%を以上だということです。
「物置やウォークインクローゼット」や「物置と化している部屋」があると答えた人は60%以上です。
一般的な住まいでは自分自身で工夫をしなければ「充分といえる収納スペース」と確保することはなかなか難しいということですね。

一人暮らしの収納【玄関】

一人暮らしの収納は、まず玄関から

さあ、一人暮らしだと玄関が割りと狭いことが多いですよね。

でも、ここも工夫次第で収納スペースにしてしまいましょう。

一人暮らしの収納【コツ】

収納や整理整頓を楽しむ「工夫」は?

● きっちりと整理整頓されているのを目にするととても気分がいい
● 自分の気に入っている物から手をつける。
● とにかく捨てる事!私が物を捨てられない人なので、迷う時は友人に聞きます。
  たいてい、あっさり「捨てれば?」といわれます。
● パズルのような遊び感覚と、終わった後のすっきり感を想像する。
● モノが好きなので、うまく飾れたとき収納できたときは快感です。
● ものに愛着を持つ
● 一度にやらずに、少しづつやる。
● 休みの日、朝天気がいい日に早く起きて整理・整頓をしてお昼にビールを 飲む楽しみを考えて行っている。
● 見出しなどをつける
● 収納をインテリアとして楽しむと部屋全体が整理整頓できるかな!?
● 収納品目名と収納場所とをエクセルにて記録
● 友人と収納についてのアイディアを交換する。
● 1日でしあげようとせず、1週間ぐらい引っ越す感じですれば楽しい 。


「暮らし百貨」のアンケートより
(http://www.noritz.co.jp/kurashi/index.html)

一人暮らし収納【ご意見募集】

あるアンケートでは、「収納が得意だと思う」人が16.5% に対して「不得意だと思う」人が約61%という結果があります。
一人暮らしの収納には、それぞれの方法や考え方があるようです。
一概にどんな方法が良い!とはいえませんが、ご自分の性格や暮らし方に合ったものがあれば、ぜひ参考にしてみたと思います。
収納のポイント、収納を楽しむ工夫についてご意見がありましたら、コメントよろしくお願いします。

最新おすすめ情報
お気に入りに登録