2004年12月05日

SEO/SEM

週末プログラマと言いながら、週末にもプログラムをする余裕がない状態で面白いネタが思い浮かばないのですが、ウェブサイトを運営するものとして最低限のマナーであるSEO/SEMについて考えてみたいと思います。

SEOとはご存知の通り、Search Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化のことですが、簡単に言えばGoogleやYahoo、そしてMSNのようなロボットに優しいウェブサイトを作りましょう、ということでしょう。と、書くと少し誤解があるかもしれませんが、本来の目的はウェブユーザービリティの高いウェブサイトを作ることであり、W3Cの定める基準に従えばおのずとロボットにも人にも優しいウェブサイトが作れる、というのが現在の一般的見解ではないでしょうか。

ライオン丸さんの運営するSEO塾を読めばSEOとはなんたるかは大体分かると思います。SEO塾でも述べられているように、MSNサーチのベータ版が公開されたことにより、検索エンジンサービスにおいて熾烈なシェア争いが始まりそうな感じで、気になるところではあります。

さて、WEBプログラマの視点からSEOがなぜ重要か、といえば、自分がすごく面白いウェブサイトやウェブアプリケーションを開発したとしても、検索エンジンに引っかからなければ誰にも見てもらえないわけで、最低限のSEOのマナーは守っておきたいな、ということです。と書きながら、かくいう私も未だにSEOに関しては模索中で、どういうウェブサイトを作ればいいのか定石を見つけられずにいます。

話し変わって、今ではたまにしか更新されなくなったGoogleのページランクですが、ウェブサイトとしての存在価値のある程度の指標になるものだと思います。Googleツールバーをインストールすれば取得できるページランクですが、ツールバーを必要とせず、ページランクを取得するスクリプトが存在するのですが、それはまた別の機会にすることにしましょう。

SEO/SEMと題しながらSEMについて一切触れなかったのでSEMについてもまた今度。

SEO/SEMに関するお役立ちリンク。
WebmasterWorld (English)
SEO塾
SEOルートディレクトリ by ジェフ・ルート
SEMリサーチ
アフィリエイト研究室(ぐーまに、ぐぅまに)  

Posted by anthtx at 12:08Comments(1)TrackBack(1)