ブログネタ
美肌になるスキンケア方法 に参加中!
頬の毛穴、毛穴のたるみが気になりだして、どうにかできないか、と
色々毛穴のケアをしてみましたが、なかなか効果が表れずにいました。

そんな中、確か情報番組だったと思いますが、頬の毛穴には
セラミドがいい、という話を耳にして驚きました。

頬の毛穴ってとても目立つと思いませんか?
鼻の毛穴は黒ずみや角栓が取れてなくなると、比較的小さくなるのに、
頬の毛穴は何もつまっていないのに、大きく見えます。これがすごくイヤなんです。

頬の毛穴が目立つのには理由があるそうです。 

その番組で言っていたことを紹介しますね、。

頬の毛穴が目立つ理由

頬の毛穴は10代でも20代でもありますが、例えば20代と30代と比べると30代の方が大きいそう。
でも、実は毛穴自体の大きさはあまり変わってないんだそうです。
どういうことか、というと、

毛穴の周りの皮膚が老化し、すり減ったような形になります。
毛穴自体は同じ大きさでも、すり減ってすり鉢のような形になっているため、
大きく見えるんだそうです。


なぜ、毛穴の周りの皮膚が老化するのか、というと、
皮脂に含まれた、不飽和脂肪酸。これがずーっと 皮膚に触れて劣化した状態でいると、
炎症を起こして皮膚が劣化してしまい、結果としてすり鉢型の毛穴になってしまいます。

すり鉢型の毛穴になると、広がった毛穴が影となり、より大きく見えるんですね。


つまり、年齢を重ねて、皮脂が劣化した状態が続くことで、若いときと比べて一層毛穴が大きく
見える、ということになりますよね。
それが頬の毛穴には起こりやすい、ということのようです。


普通の状態でも、上手にケアできていないと、頬の毛穴は大きく目立ちやすくなる、
ということでしょうが、さらにここにたるみが加わった状態がたるみ毛穴なんじゃないか、と思いました。

ということは、たるみを解消することと、
頬の毛穴の対策をすることと、両方考えていかないといけない、ということですよね。


「たるみ」のことは置いておいて、、、
「頬の毛穴」の場合、劣化した皮脂が一因ということで改善方法も紹介されました。


 頬の毛穴の開き、対策方法

1、洗顔をきちんと行うこと

2、しっかり保湿を行うこと 


この2点がとても重要。

まず1の洗顔ですが、劣化した皮脂が原因ということは、しっかり皮脂と汚れを落とすことが大事です。
しっかり汚れを落とす、けれども皮膚に負担にならないように、しっかりと泡立てて、
すすぎ残しのないように、しっかり洗い落とすようにします。

洗顔だけでOKなのではなく、保湿も重要です。

しっかり保湿ができて、うるおった肌でいること。それにより、肌のきめが整います。
キメが整うと、毛穴が目立ちにくくなるんだそうです。


保湿で注目なのがセラミド

毛穴ケアのため保湿をする際に注目なのがセラミドです。
保湿効果のある成分ですが、年齢とともに減少してしまう成分です。

この「セラミド」が配合された化粧品が毛穴にいいと評判なものも多いので、
やっぱりセラミドは毛穴にいいんだろうと思います。


 余分な皮脂をきちんと落とすこと。そして、保湿をしっかり行うこと。
この2点がとても重要なんですね。


セラミド配合のおすすめ化粧品はまた紹介しますね。
アップしました。こちら↓↓
米肌の口コミ/毛穴対策コスメ、セラミド配合の米肌トライアルを使用した感想
 

応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ