2010年08月11日

WRX STI (GVB) 契約への道 2

インプレッサWRX STI(GVB)の契約までの過程 その2


Myゴッドファーザーてるおさんと二人でGVBの試乗に行った話しの続き。

びっくりするほど軽いクラッチを繋いでようやく発進。
「低回転トルクがスカスカで発進に慣れがいる」と言われる水平対向エンジンですが、
GVBに関しては低回転トルクも改善されているのか発進はすごく楽でした。
クラッチが軽すぎることに慣れればすごくイージードライブできそうです。

道路に出てゆるやかに加速。交通量が多いのもあって非常にゆっくり走行。
ギアに関してもシフトストロークは短くないもののスコスコ入って気持ちいいです。
先代インプSTI(GDB)の標準シフトはふにゃふにゃ感とぎこちなさがあっていまいちなんですが、
GVBは標準シフトでもかなり好感触。これならSTI製ショートストロークシフトレバーに交換しなくてもよさそうです。

この時点で感じる全体の印象は「欧州高級セダンに乗っているみたい」でした。
足の硬さは感じるものの振動も突き上げ感もほとんどなく、
エンジン音もロードノイズもものすごく静か。

先代(GDB)ではハンドルがかなりクイックでシビアで、
更にちょっとした路面の変化でハンドルを取られて気が抜けませんが、
GVBではそんなことはなくどっしりと安定していて安心して運転できます。

このあたりの性格の違いは好みが分かれると思います。
先代(GDB)はゆっくり走っていてもスポーツを感じられるやんちゃな車ですが、
今回のGVBはゆっくり走っているとスポーツよりも上質さを感じられる大人の車の印象です。
自分としては用途的にも性格的にも今回のGVBの方が合っています。
たまに乗るには先代(GDB)の方が面白いと思いますけどね。

街中の交通量の多い道路を逸れて、最近できたという高架路に向かいます。

  続きを読む
Posted by antichic at 04:50Comments(3) 

2010年08月08日

WRX STI (GVB) 契約への道 1

さて、インプレッサWRX STI(GVB)の契約までの過程の話ですが、

これはもう、ネットアイドルてるお、こと、
うちの父親様の懐の深さが全てです。

ここ最近の不況で特に貧乏な俺。
車を買うにしても一括で買えるような甲斐性も無く、
ローン組むか誰かに金を借りるか宝くじ当てるかしかないわけですが、
とりあえず親父様に相談したわけです。

これが7月17日(土)の話。

俺「実は今の車のMTが壊れて・・・」

と、車の故障の件や車検時期などについて話し、
車の買い替えを考えている旨をまず説明したところ、

てるお「年数的にも距離的にもいろいろ故障が出てくる時期ちゃう?買い換えるほうがええやろ」

と、車の買い替えについては賛成。
で、どういった車を買うかについて相談することに。

総額200〜250万円で中古の前期型インプWRX STIかレガシィを考えていること、
今月(7月)にインプWRX STIの新型が発売されてすごく興味があるが400万円を超えること、

そんなことを話していたら

てるお「とりあえず新型見に行こか。試乗あるんやろ?」

俺「(゜Д゜)・・・えっ今から!?」

ということで相談したその日にディーラーに新型インプを見にいくことに。
正直、こんな急展開になるとは思っておらず、
新型インプについても金額的に無理がありすぎると9割方諦めていたのですが・・・。

で、試乗車のあるディーラーをネットで調べたら一番近いディーラーにあるようなので電話。
しかし今週はMTモデルは別ディーラーのATモデルと交換しているとのこと。
別ディーラーへは小一時間かかってしまうが電話予約してそちらに向かうことに。

  続きを読む
Posted by antichic at 01:09Comments(0) 

2010年08月04日

The wing is back!

さて、前回の記事から無駄に引き伸ばした車乗り換えの件について。

乗り換えの経緯と次の車について書いていきたいと思います。

6年半7万kmほど乗った愛車インプレッサスポーツワゴン20S(GG9涙目2L-NA)ですが、
少し前からミッション付近から約60km/hを超えると異音が出るようになりまして。
オイル交換時に点検してもらったら外観異常は無くミッション内部の異常だろう、と。

ミッション内部となると点検することすら簡単ではなく修理も数十万円かかる可能性が。
半年後に車検が控え、タイヤは夏冬どっちも交換の時期が重っている。
さらに今後また別の部位でいろいろと交換部品が山ほど出る時期。

ということで、高い金出して今の車を維持するか買い換えるかの選択に。

今の車は就職後にはじめて自分のお金で買った車でして、
非常に愛着があって出来るだけ乗り続けたかったのですが、
今後必要となる維持・修理費用を考えると乗り換えるのがベターかな、と・・・。

この機会に憧れのインプレッサWRX STIを中古の鷹目あたりで狙うか、
それとも実用性を考えてちょっと大人に先代レガシィあたりを中古で探すか、
そんなことをあれこれ考えていたのが5月〜6月。

そこで多くのスバリストが待望していたニュースが。

  続きを読む
Posted by antichic at 06:39Comments(0) 

2010年08月01日

実に半年以上ぶりですか

いやー放置しまくりですね。
実はまだ生きてますよ。

2010年に入ってから実生活でいろいろありました。
2ヶ月間出張してたり職場が変わったり引越しするかどうか不明になったり。
引越しはまだ決着ついてませんが。

そんなこんなで忙しかったり余裕なかったりで放置してました。
2009年まとめもこうなってくるとどうでもいいやー的な感じで。
突発的に何か書くかもしれませんが不明ということで。

あ、ちなみにネトゲは全くやってません。
360MHF体験版やLOST2も試してみましたがしっくりきませんでした。
ただでさえ漫画アニメゲームと積みまくってるのでもうネトゲ自体引退かな。

で。これについてはまた続報書きますが、
車を乗り換えることになりました。

6年半7万kmほど乗った愛車、
インプレッサスポーツワゴン20S(涙目2リッターノンターボ)
とももう少しでお別れです。

途中で数年ほど通勤に使ってないので思ったほど距離は行ってませんが、
冬はかなりの頻度で雪山に乗っていったのでかなり酷使していました。
ターボモデルのWRXと違いパワーは普通の一般車ですが、
走る、曲がる、止まる、の基本がしっかりとしていて扱いやすい良い車でした。
パワーのいらない下りや雨の日などのバッドコンディションであれば、
友人のシルビア(S15)にも負けないくらい走るゴキゲンな車でもありました。

車を乗り換える経緯や、次の車についてはまた後日。  
Posted by antichic at 02:20Comments(0)一般 | 

2010年01月05日

あけおめ2010

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ということで、2009年のまとめを書き終わらせる前に年があけました。
まぁよくあることです。これがなぁど@Antiクオリティ。

2009年まとめは需要があろうが無かろうがちょっとずつ書いていきます。
2011年になるまでには書きたいと思います。これが2010年の目標です。

というかね、正月は帰省していたわけです。
そこで実家の親父のPC使って2009年まとめ原稿をちょこっと書いてたんですが、
見事にそのデータを置きっ放しにして忘れてきたわけですよ。
書き直すのも面倒なのでデータ入れたSDカードを郵送してもらってから記事上げます。

実家で他に何してたかというと、まず基本として美味いものを食いまくってました。
うちは昔から母親がわりときちんとおせち料理を作るんですが、
煮物とか普段あんまし食べないのもあってうまいうまい。
あと刺身とかスーパーじゃなくて市で買ってきた新鮮なやつでうまいうまい。
肉も肉屋でそこそこ上等なもの買ってくるからうまいうまい。
また一人暮らしでひもじい食生活に戻るのが残念でなりません。

あと、アーマードコアのプラモデル作ってました。コトブキヤのホワイトグリントです。
発売日(09年4月)に買ったにも関わらずずっと積んでたんですよ。
ホワイトグリント
(↑置き場所やポーズは後日ちゃんと考えます。奥に見えるぬいぐるみはB★RSのデッドマスター)
組み立ての難易度はそれ程高くないと思いますが部品数がとにかく多くて時間がかかりました。
ガンダムマーカーでスミ入れだけしましたが総計15時間くらいかかってます。
でもこれだけの労力使ってでも作る価値がある出来です。完成品はほんと格好良い。
アーマードコアの機体ってアニメでよくあるファンタジーなデフォルメデザインじゃなくて、
「実際にひとつひとつの部品を組み立てて大きな構造物を作ってる」っていうリアルな感じが好きです。
そういうデザインだからプラモデルも非常に部品数多くて大変ですが完成品の精密さと迫力は半端ないですよ。

あともうひとつ、アーケードスティック用の天板デザインを作ってました。
実家にはA3印刷できるプリンタがあるので。360用2つとPS3用2つの計4つ。それぞれ違う絵柄です。
内容は「初音ミク」「ブラックロックシューター」「シュタインズゲート」「ダフト・パンク」。
まぁつまりは痛スティックですな。絵は公式絵や他人の個人絵の流用ですので細部は妥協点も多いです。
そのうち現物の写真とって記事にするつもりです。

ということで。
2010年が自分や皆さんにとって良い年でありますように。  
Posted by antichic at 08:13Comments(1)一般 

2009年12月30日

2009年まとめ その2 「音楽」編

2009年の個人的まとめ、その2、音楽編です。

「一般」→「アニソン(ゲーソン)」→「VOCALOID」といきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【音楽:一般】

『電気グルーヴ』(テクノ)
08年より活動を再開した電気ですが09年も活動してくれて嬉しい限り。20周年めでたい /^o^\フッジッサーン。
ライヴビデオの「レオナルド犬プリオ」が最高でした。こんなタイトル付けるセンスは電気にしか無い。
卓球のプレイは相変わらずカッコ良すぎるし、瀧の存在感は半端ないし、
新旧取り揃えた曲目もアレンジもいいし、演出も壮大で大馬鹿で、何もかもが最高だった。
08年のアルバムは硬派でキレイめの曲が多いけどライヴでははじけてます。
テクノの、音楽の、ライヴの、エンターテイメントの、ひとつの完成形がここにある。と思います。
CDも20周年記念アルバム「20」が歌モノ満載・バカノリ満載で、やっぱ電気は電気だなぁと妙に安心した。
08年CDや最新シングル「Upside Down」のような硬派なものも好きですが。

『Clark』(テクノ)
超攻撃的な狂気のテクノ。Clark名義2作目のアルバム「Totems Flare」。
脳を直接掻き乱されているかのような音の暴力が気持ちイイ。が、メロディが洗練されていて聴きやすくも感じる。
普段エレクトロミュージックを聴かない人、Perfume等で初めてテクノポップに触れた人、
試しにこういうガチムチなテクノも聞いてみてはどうでしょうか。

『CHICKENFOOT』(ロック)
アメリカンロックの有名人が集ったスーパーバンド、CHICKENFOOT。そのアルバム「Chickenfoot」。この名前がたまらんね。
メンバーは元ヴァン・ヘイレンのサミー・ヘイガーとマイルアンソニー、天才ギタリストのジョー・サトリアーニ、
チリペッパーズのチャド・スミス。よくもまぁこんな大物がまとまったもんだ。
メンバーそれぞれがのびのびと演奏していてすごく楽しい。
それでいてさすがに年季が入った重厚感。古き良き王道アメリカンロック。
こんな年の取り方してみたいもんです。

『Dream Theater』(プログレッシブ・メタル)
記念すべき10作目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」。非常にバランスの良い作品に仕上がっていました。
いつも通り「変拍子・転調満載の複雑なメロディ」「変態的な超絶技巧」「10分超え大作」はお約束。
ラブリエたんのヴォーカルも伸びやかです。ラブリエたんかわいいよラブリエたん。(※ガチムチな男です)
今作はいろいろと新しい音も取り入れていますが、全体的にとても安定感があり、
またキャッチーで引き込まれる作品と感じました。重厚なサウンドに物語を感じつつどっぷり浸ります。
「Dream Theater」に初めて触れる人にオススメしやすい作品ではないでしょうか。

『There for Tomorrow』(エモ/オルタナティブ・ロック)
タワレコ試聴で衝動買いした彼らのファーストアルバム「A Little Faster」。若さ溢れるエネルギッシュなCDでした。
情感溢れるメロディに切なさを感じるヴォーカル。真っ直ぐで好感の持てる演奏・ヴォーカルでとても聴きやすい。
良い意味で幼さを感じ、ファーストアルバム特有の新鮮さ・力強さを感じます。今後に期待。

『Broadway』(スクリーモ/ハードコア・パンク)
こちらもタワレコ試聴で衝動買いした彼らのファーストアルバム「Kingdoms」。完成度めちゃ高。
スピード感も重厚感も十分なサウンドに、突き抜けるハイトーンなヴォーカルが痛烈。
時折重なるデスボイスも曲に厚みを持たせています。めちゃくちゃ気持ちイイです。
このメロディセンスとサウンドのクオリティはほんと半端ない。おすすめ。
バンド名のネーミングセンスは正直どうかなぁと思うけども(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「アニソン(ゲーソン)」と「VOCALOID」は続きを読むから。

  続きを読む
Posted by antichic at 21:57Comments(0)一般 | 音楽

2009年まとめ その1 「ゲーム」編

2009年のブログ更新がたったの5件のなぁど@Antiです。
というかLOSTのイベント告知しかしてないね。だらしねぇな。仕方ないね。

このブログを未だにチェックするような人がいるのかどうかはともかく、
2009年のまとめなんかをしていきたいと思います。

まずはゲーム編。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【ネットゲーム】

『LOST ONLINE』
長い間楽しんできたLOSTを引退しました。
最後はネバダ2on2のイベントで盛り上がれたし心残りはありません。
対人要素、連合戦、アサルト、etc・・・。良いゲームでした。
一緒に戦ってくれた仲間達、競い合ってくれた他連合の皆さん、ありがとうございました。

『Aion』
LOST引退後にプレイしていました。すでに隠居していますが。
クリゲーとしては非常に隙のない良いゲームだったと思います。
ただやはりプレイヤースキルよりもキャラ性能が大きすぎるので飽きますね。
集団戦に戦略・戦術が関わりにくいのも飽きが早い要因です。

『今後』
最近オフゲーにハマっているのもあってネトゲ熱がほとんどありません。
とりあえず名前に縁のある「Tartaros ONLINE」は試してみようかと思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下、ひじょーに長文なので続きを読むからどうぞ。

  続きを読む
Posted by antichic at 13:00Comments(0)一般 | ゲーム

2009年07月02日

LOSTネバダ2on2 予選トーナメント表発表

7/4・5のメジャ戦後に開催するLOSTネバダ2on2チーム対抗戦ですが、
本日、開催者である私なぁどがくじ引きを行い、予選トーナメント表が完成しました!

くじ引きの方法はトーナメントマネージャー体験版のランダム作成機能を使用しました。


ネバダ2on2予選トーナメント


はたして決勝に進出する5チームはどのチームになるのか!
今から非常に楽しみです。開催者である私ももちろん決勝目指して頑張ります。

大会ルール等についてはネバダ2on2掲示板を参照ください。
参加者の方は必ず事前に確認して把握願います。  
Posted by antichic at 23:17Comments(0)LOST ONLINE 

2009年06月27日

LOSTネバダ2on2  エントリー〆迫る

7/4・5のメジャ戦後に開催するLOSTネバダ2on2チーム対抗戦ですが、
参加受付の締切日6/30が迫ってまいりました。

正式エントリーも徐々に増えてきておりますが、
もっともっと多くの方に参加して頂きたいと思います。

正式エントリーはまだしてないものの、
出たい・出る予定と言ってくださるチームもまだ数チームあります。

また、参加したいが相棒が居ない、との声もあったため、
お一人様からエントリーできるフリー参加枠も設けました。
フリー参加希望の人同士でチームを組んでもらい参加して頂きます。
フリー参加希望の人数が奇数だった場合は「まあん(Xepher連合)」がフリー参加致しますので、
組む人が居なかったらどうしようと躊躇されている方もお気軽に参加ください。

大会ルール、参加受付は下記URLの掲示板よりどうぞ。
http://bos.m78.com/lost/2on2/joyful.cgi

賞金についても現在確定してる一覧を掲示板に載せております。
今までの対人イベントの中でもおそらくもっとも豪華なものになったと思います。
また、ささやかながら予選敗退賞もありますので(クズラッチ倉庫整理ともいう(笑))
皆さんふるってご参加ください。

主催として当イベントをめいっぱい盛り上げていきたいと考えていますので、
皆さんもどうかめいっぱい楽しんで頂ければ幸いです。  
Posted by antichic at 23:16Comments(0)LOST ONLINE 

2009年06月17日

LOSTネバダ2on2 掲示板公開

LOST ONLINE ネバダ2on2チーム対抗戦の掲示板を公開しました。

・大会ルールの掲載
・参加受付
・質問受付

上記を掲示板にて行っています。
たくさんのご参加お待ちしております。

http://bos.m78.com/lost/2on2/joyful.cgi


大会の日程は下記の予定です。時間は変動する可能性ありです。

7/4(土) 22:45〜1:00 集合22:40
7/5(日) 22:50〜1:00 集合22:45


賞金については現在準備中です。総額300億円以上となる予定です。
後日掲示板に掲載しますのでお楽しみください。


※6/18 追記
7/5(日)の開始時間を22:45→22:50に変更。
土日どちらもメジャー戦後にすぐ集合してもらい開始する予定です。  
Posted by antichic at 00:01Comments(0)LOST ONLINE