★ 在特会ニュース ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

<公式サイトに繋がりにくい件について>

在特会公式サイトに繋がりにくくなっており、ご迷惑をおかけしています。

現在改善中ですが、しばらく同じ状況が続くと思われます。

会の重要な情報は会長ブログでも告知していますので、公式サイトに繋がりにくい場合はこちらをブックマークの上ご参照ください。

桜井会長ブログ Doronpaの独り言 http://ameblo.jp/doronpa01/

 

<朝鮮大学校創立55周年記念 抗議活動 in 小平市>

半世紀以上前に朝鮮人たちが「電機会社設立の用地」 と虚言を弄して小平市の一角を買収し、現在まで反日朝鮮学校の総本山朝鮮大学校が同地に鎮座するようになりました。そして、最近では池袋連続強盗事件の犯人として朝鮮大学校の学生2名が逮捕されるなど、小平市における治安悪化の要因ともなっています。

反日勢力が狂ったように喚き散らす朝鮮学校無償化問題や拉致問題など、山積みの朝鮮問題を当事者たちに直接ぶつけるべく在特会は平成23年11月6日(日)に朝鮮大学校前にて抗議活動を展開します。

皆様のご参加お待ちしております。

 

【集合日時】平成23年11月06日(日) 12:00集合

【集合場所】鷹の台駅 (西武国分寺線)JR国分寺駅より乗り換え

【生中継】ニコニコ生放送にて12:00より中継予定

 

詳細はこちらをご覧下さい。http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000838&caldate=2011-10-28

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 10月30日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-10-30

・広島から小規模街宣のお知らせ 【広島支部】

・小江戸川越から自治基本条例の問題を考える街宣活動・講演会 【埼玉支部】

・韓国5兆円支援なら、被災地を支援しろ!デモ行進 【東京支部】

 

◇ 11月1日(火)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-01

・村田春樹先生を囲んでの懇親会 【北海道支部】

 

◇ 11月3日(木祭日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-03

・そよ風北海道第3回街宣 【北海道支部】

・明治節を祝う会 【北海道支部】

 

◇ 11月6日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-06

・朝鮮大学校創立55周年記念 抗議活動 in 小平市 【東京支部】

 

◇ 11月13日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-13

・在日よ、自ら「特権DEATH NOTE」に名を記せ! 街宣 in 大津 【滋賀支部】

 

◇ 11月14日(月)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-14

・「日韓併合」の真実を明らかにするパネル展1日目 【北海道支部】

 

◇ 11月15日(火)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-15

・「日韓併合」の真実を明らかにするパネル展2日目 【北海道支部】

 

◇ 11月16日(水)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-16

・「日韓併合」の真実を明らかにするパネル展3日目 【北海道支部】

 

◇ 11月20日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-11-20

・インターネット記念日を英霊とともに祝おう 街宣 in 彦根 【滋賀支部】

 

◇ 12月4日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-12-04

・【護国活動ではありません】 勧進橋児童公園奪還2周年記念「立食パーティー」 【京都】

 

 

★ 副会長コラム 藤田正論 ★

━─━─━─━─━─━─━─━

 

灯を消してはならない

〜前編 暁の灯火〜

 

1年4ヶ月前のとある休日の朝、携帯から君が代が静かに流れていた。目をつぶったまま枕の側を手探りをで携帯を探し当てつかんだところで君が代は止まった。寝ぼけ眼(まなこ)で着信履歴を確認すると、08:01、08:03、08:05、08:06、08:11、08:12、08:15、08:29、08:32…と、同志Kから連続で着信していた。

 

いつもなら休日であっても7時には起床しているのだが、昨日は朝4時まで仕事をしており、6時近くにシャワーを浴びて布団に入ったばかりであった。脳がまだ寝ているのを感じつつ、ぼんやりとこの連続着信を眺めていると突然靄(もや)のかかっていた意識に起床のスイッチが入った。何か嫌な予感を感じすぐに同志Kへ折り返した。

 

たった3コールがこれほど長く感じたことはない。繋がった瞬間”早く電話出ろって!何度もかけたんだぞ!”と怒声が響き渡った。簡単に謝罪をしたが、早く要件を聞きたい私の雰囲気を察知したのか、同志Kはゆっくりと落ち着いた口調で説明を始めた。

 

──昨日の夕方のことだ。同志Wが自室でのんびりとしている時に、突如強烈な頭痛に襲われ直ぐさま掛かり付けの病院へ向かった。診察の結果、ここでは手に負えないということになり最寄りの脳外科病院へ搬送された。そのまま緊急手術に突入。その日の夜中、無事に手術は成功した。病名はクモ膜下出血。重軽度でいうと比較的軽い方で医師の見立てでは言語障害はでないのではないかということであったが、他の後遺症が残る可能性はある。──

 

何処だ?私は病院名を聞くと財布、携帯、鍵を適当にポケットに突っ込み駆け出る様に家を出た。途中でタクシーに乗り換え、とにかく急いでくれと伝えて静かに目を閉じた。

 

病院に着くと、丁度同志Kも到着していた。ナースステーションで事情を説明すると手術が終わってICUで加療中であること。麻酔が聞いておりまだ寝ていること。つい先ほどまでいらしたご両親も一先ず自宅に戻ったらしいことを聞いた。同志KとICUの前まで行ったが中に入るのは止めた。看護師は不思議な顔をしていた。

 

ものの本を紐解けば、クモ膜下出血は、最初の出血で3割が死亡。1ヶ月以内に約半数、10年以内では6〜8割が死亡すると言われている。救命できても後遺症が残ることが多く完全治癒の確立は約2割と低い。私の叔父も2年前に亡くしていた。様々なことが脳裏をよぎり、病室に入ることは出来なかった。私はゆっくりと天を仰いだ。”灯が消えてしまうかも知れない”

 

やりきれない気持ちを抑えながら私達も同志Wの自宅へ行こうと病院を出ると、そこにはMr.Yが居た。私がまだ微睡(まどろ)みの中で格闘をしている間、同志Kが連絡をしていたようだ。挨拶もそこそこに同志KのハイエースでS地区へと向かった。車中では二人とも無言だった。それは最悪の事態を考えずにはいられない張り詰めた空気をお互い感じ取っていたからであろう。沈黙のまま到着した。 つづく

 

 

★ おすすめ講演会 ★

━─━─━─━─━─━─━─━

 

[ 札幌地区 ]

第17回戦争体験を正しく伝える会

【日時】平成23年10月29日(土)13:30〜15:30

【場所】厚別区民センター会議室A

    札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3−14

【講話者】富樫春義さん(元彗星艦爆パイロット)

【参加費】500円(資料、お茶代、会場費として)

【主催】特選隊(info@tokusentai.com

 

 

★ 在特会からお知らせ ★

━─━─━─━─━─━─━─━

 

< 各支部運営参加のお願い >

すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。

 

また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

 

運営応募詳細についてはこちらをご覧ください。

http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=533

 

 

< 寄付のお願い >

会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

 

現時点ではまだ運動展開に支障はないものの、脆弱な財政基盤のまま全国で活動を続けていくと年内にも運動資金の枯渇を迎える可能性があります。世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

 

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

 

・寄付の方法はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

 

・特別会員登録はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0055.html