【件名】
市民の良識と市議会の英断を称えよう 街宣 in 近江八幡

近江八幡市議会は昨年の12月16日、市政の重要事項について市民に直接賛否を問う「市民投票制度」を廃止する新まちづくり基本条例案を賛成多数で可決しました。
外国人による市政への干渉の原因となりうる「市民投票制度」を「まちづくり基本条例」から削除したことは近江八幡市民、ひいては日本国民にとっては朗報であります。
当支部は「市民投票制度」を削除した新たなる「まちづくり基本条例」を制定した近江八幡市議会の英断と議員を選んだ近江八幡市民の良識を称え、この動きを滋賀県はもとより全国に波及させます。
全国の自治体よ、近江八幡市に続け!
外国人による地方自治ならびに国政への干渉を断固拒絶せよ!


【日時】
平成24年1月21日(土) 15:00〜16:00

【場所】
近江八幡駅北口ロータリー

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天・降雪時決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com


皆さまの参加をお待ちしています。