【件名】
「売国の二百三高地」陥落とミサイル発射失敗を英霊と祝おう 街宣 in 彦根


【街宣日時】
平成24年4月28日(土)15:00〜16:00


【街宣場所】
彦根城観光バスターミナル前(彦根キャッスルホテル横、最寄駅:JR彦根駅)
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP266JP266&q=%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅


【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください


【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部


【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com


【説明】
我々の抗議活動が実り、隣接する勧進橋児童公園を長年にわたって占拠してきた「売国の二百三高地」京都朝鮮第一初級学校が今年の3月末日をもって廃校になりました。
また、4月13日に北朝鮮が行ったミサイル発射実験は失敗に終わりました。
ですが、外と内から日本を食い荒らす反日勢力との戦いはまだまだ続きます。
「阪神教育事件」が鎮圧されて64年のこの日に「売国の二百三高地」陥落とミサイル発射失敗を英霊と祝うとともに、サンフランシスコ講和条約発効から60年のこの日に日本を自立し、自主防衛できる国にすることを英霊に誓おうではありませんか!


皆さまの参加をお待ちしています。