反日ハンター・神功正毅です。
宝塚市民の良識の勝利!慰安婦問題の真相究明と正しい理解を外国に促す決議案を可決す
で6年半前に日本で初めて慰安婦に補償を求める国への意見書を可決した兵庫県宝塚市が10月8日にそれとは正反対の趣旨の慰安婦問題の真相究明と、正しい理解を外国に促す努力を国に対し求める決議案を賛成多数で可決しましたが、昨日、12月18日、大阪府箕面市でも以前可決した「『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」、これの見直しを求める請願が採択されました。
箕面市HP/提出議案・議決結果(平成26年第4回定例会)
http://www.city.minoh.lg.jp/giji/giketsukekka/26-4.html
<引用は省略します>


これがその請願書のPDFです
http://www.city.minoh.lg.jp/giji/documents/seigan26-4.pdf

この「平成21年議員提出議案第13号「『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」の見直しを求める請願」が箕面市議会で採択されたのは我々憂国派の活動もさることながら


箕面市民の良識の勝利です!

私が
全国の自治体、特に同様の意見書を可決した京都府議会、島根県議会よ、草津市議会に続け!
「旧日本軍「慰安婦」問題に対して、日本政府の誠実な対応を求める意見書」を断固否決せよ!
日本政府は「旧日本軍「慰安婦」問題被害者」の声に耳を傾け、「「慰安婦」問題の更なる真相究明」に力を注ぎ、嘘つき追軍売春婦の謝罪・賠償要求を拒絶し、「河野談話」「村山談話」「菅談話」を破棄せよ!


と言えば、
(1/3)市民の良識と市議会の英断を称えよう街宣 in 草津 第二弾
https://www.youtube.com/watch?v=bpZ5Wec_1vs



上記エントリーで
元売春婦どもにセリフを仕込んだ反日サヨクから仕掛けられた反国家・反民族宣伝戦と言うべき

サクラ大戦は終結した!

と書けば関西地区では宝塚市に次いで2番目に慰安婦に補償を求める国への意見書を可決した大阪府箕面市議会ですら「平成21年議員提出議案第13号「『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」の見直しを求める請願」を可決する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。

竹島と北方領土を奪い返すぞ!

拉致被害者を奪い返すぞ!

歴史と先人の名誉を汚すサヨクを許さないぞ!

日本人としての誇りを取り戻すぞ!

国内外の安全保障体制を強化するぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

在日韓国人は兵役の履行をしに祖国へ帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は女性ならびに徴兵年齢外の男性在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!


この箕面市議会の「平成21年議員提出議案第13号「『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」の見直しを求める請願」の採択は関西地区はもちろん在特会会員全員、ひいては全国の憂国派にとって励みとなるでしょう。

 
元売春婦どもにセリフを仕込んだ反日サヨクから仕掛けられた「サクラ大戦」と言うべき

反国家・反民族宣伝戦は終結した!


国民よ、これからはWGIPによって貶められてきた先人たちの名誉を回復し、戦後レジームを脱却する

「平成維新」の始まりだ!


我々在特会は悪法、悪条例の成立阻止&廃止、外国人への不当な優遇措置の撤廃、特亜の日本への不当な干渉の排除に邁進する所存なのでこれからも応援をよろしくお願いします。