反日ハンター・神功正毅です。
「教育は国家百年の大計」、「米を植えるは一年の計、木を植えるは十年の計、人を育てるは百年の計」と言いますが、WGIPとサヨクによって国家、先人を貶めるようにゆがめられた教育を正す動きがついに始まりました。
自民党文部科学部会が昨日、7月2日、教育公務員特例法に罰則規定を追加することを決めたそうです。
朝日新聞DIGITAL/教員の政治的中立「違反に罰則を」 選挙権18歳で自民
http://www.asahi.com/articles/ASH725Q1SH72UTFK01C.html
<引用開始>
 自民党の文部科学部会は2日、選挙権年齢を18歳以上に引き下げることに合わせた主権者教育の提言をまとめた。「政治的中立」から逸脱した高校教員に罰則を科すために関連法の改正などを政府に求めた。選挙権年齢問題は与野党が協調して議論を進めているなか、提言内容に公明党が難色を示しているほか、民主党も反発しそうで、実際に法改正する場合は調整が難航しそうだ。

 提言では、「教員の日々の指導や政治的活動については、政府として政治的中立性の確保を徹底すべきだ」と指摘。学校現場で政治参加を促す教育をする際は「教員個人の考えや特定のイデオロギーを子どもたちに押しつけるようなことがあってはならない」と明記した。

 「偏向を防ぐ具体的な手立て」として、教育公務員特例法の改正を求めた。現行法は教員の政治的行為を制限しているが、違反しても罰則がない。ここに罰則規定を追加することで、民主党の支持組織・日本教職員組合(日教組)を牽制(けんせい)する意味合いもある。
<引用終了>



これはWGIPとサヨクによって国家、先人を貶めるようにゆがめられた教育を正すさなければならないと訴え続けてきた我々憂国派もさることながら二期連続で自公連立与党に2/3の議席を与えた

日本国民の良識の勝利です!

私がたびたび
反日教師を教育現場から追放するぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

と書けば、
八幡西中の一教員、市民の顔と市の看板に泥を塗る

近江八幡市内の各学校よ、虚構に基づく特亜への贖罪意識を教え子に植え付ける教育をやめろ!


「歴史教育の目的は、民族精神の涵養にある。
(中略)
 英雄の伝記こそ、まさに、後世の人々を奮い立たせる。
 歴史教育は、栄光の教育でなければならない。」(悪の民主主義/小室直樹)

教え子に栄光の教育をもって日本民族の誇りを叩き込み、奮い立たせよ!



と書けば日教組や全教の悔日教育を粉砕せんと自民党文部科学部会、教育公務員特例法に罰則規定を追加することを決める。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



日教組や全教、在日韓国・朝鮮人は今でもGHQによるWGIPの成果に味を占めたのか今でも日本人への栄光の教育を拒み、虚構に基づく特亜への贖罪意識を教え子に植え付けることを諦めていません。
現に7月9日をもって日本を去ることになったアジアの心=キム姉でさえつい最近のエントリー
韓日ハーフの私が、日本史を一刀両断!/学校教育さえ押さえておけば、在日参政権はいずれ認められる。
http://ajia-no-kokoro.seesaa.net/article/418682781.html
<引用開始>
なので、

私たちの政治思想を伝えるべき
メインターゲット層とは
学校で学ぶ子供たち
なんですよ。


教育こそが一番大切なんです。


(中略)


学校教育さえ押さえておけば
時間はかかっても在日参政権は認められると
先生が言っていました。


当時の私は若かったから

「政治家に分かって貰った方が早いと思う」
と政治運動を主張したんだけど、

長い目で見ると
先生の意見の方が正しかったのかも知れないですね。
<引用終了>




で幼い子供に特亜に逆らえないように彼らへの劣等感を植え付けるような教育を行い、日本国民の人心の腐敗、ひいては日本の乗っ取りを企てるような恐ろしい工作を隠すことなくWEB上に開陳していました。


彼女に言いたい。
お前の言う通りだ

教育こそが一番大切だな!

汚物は消毒すべきだな・・・・














スイス政府発行の冊子、『民間防衛』にも
小学校から大学に至るまでの教師たちが、我々の自由の理想と国民的な名誉に対して忠実であるならば、占領軍は絶対にその思想に手をつけられず、屈服させることはできないだろう。精神的な抵抗運動を誰よりもまず最初に引き受けて実行するのは、我が国の教育者たちである

陰険で周到な宣伝は、国民の抵抗意思を挫くことができます。心がくじけたときに、腕力が何の役に立つでしょうか。反対に、決意を固めた指導者のもとに全国民が団結したとき、誰が彼らを屈服させられるでしょう。民間国土防衛は、まず意識に目覚めることから始まります。


とある通り、教育者こそが一番の愛国者であり、国民の精神的支柱でなければなりません。

国民よ、日教組や全教、在日韓国・朝鮮人ら反日教師を教育現場から

追放せよ!

最後にアジアの心=キム姉に7月9日をもって国外退去するよう勧告した入管職員の勇気に敬意を表します。

ぜひとも彼には身辺に気をつけて行動していただき、かつての神奈川税務署間税課長・端山豊蔵氏のように朝鮮人に殺害されることのないようにしていただきたいものです。