日本の平和と繁栄を考える科学の会

放射線防護情報センターのHPより引用します。在特会も協賛しております。


10月16日は前東京オリンピック開催中に、中共が第一回目の核実験を強行した日です。その日に、アジアの海と日本の防衛と平和を考える科学シンポジウムを都内で開催。放射線防護情報センター、保守の会、沖縄対策本部、新しい歴史教科書をつくる会、日本シルクロード科学倶楽部などが参加します。

尚、本シンポジウムは、故白石念舟先生の一回忌の企画となっています。生前親しかったみなさまに、ご参加いただけたらと存じます。(JT)

2016年 10月16日
会場 文京シビックセンター 

第一部 シンポジウム
  会場 26階 スカイホール
  10:30開演  12:40終了

基調報告  高田純 理学博士 札幌医科大学教授
報告    大塚正征 元陸将補

登壇者 仲村覚、上薗益雄、岡野俊昭、松山昭彦、八木康洋、中曽千鶴子 ほか

参加費1000円 事前登録制 主催、協賛団体などへお申し込みください。

2016 October 16 (Sunday)
Meeting of science to consider the peace and prosperity of Japan
Tokyo Symposium 10.16
Defense and peace
Asian sea , Okinawa Prefecture and Japan

第二部 念舟先生 偲ぶ会
会場 25階 椿山荘 13:15~14:45
会費別途 事前登録制・会費前納