埼玉と福島の共同開催!秋のスペシャル講演会!

行動する保守運動において、埼玉と福島でそれぞれ代表的な存在。
村田春樹氏と瀬戸弘幸氏を招いて講演会を行います。
村田春樹氏には、今年八月八日の陛下のおことばを中心とした解説を、
そして瀬戸弘幸氏には、出版したばかりの著書「有田芳生の研究」の
出版記念講演として、有田芳生とどのように関わり又は対峙してきたのかをご講演頂きます。
その他、話題の桜井新党の話も交えて濃厚な時間をお送りします。

【日時】平成28年10月16日(日)開場13:10 開演13:30

【場所】natuluck大宮 大会議室
    (埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-194 YSビル3F)
http://www.natuluck.com/list/ohmiya/index.html

【会場協力費】千円

【講師】村田春樹 (自治基本条例に反対する市民の会 会長)
    瀬戸弘幸 (せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』)

【司会】鈴木りこ (在特会福島支部長)

【会場責任者】道添隆寛 (在特会埼玉支部長)

【主催】在日特権を許さない市民の会 埼玉支部

【共催】在特会福島支部


【プログラム】
13時10分 開場

13時25分 主催者挨拶 

13時30分〜14時10分
講演「譲位は戦後、いや史上最大の危機!」
講師 村田春樹

14時20分〜15時20分
出版記念講演「有田芳生との戦い」
講師 瀬戸弘幸

15時30分〜15時50分
解説「保守の大同団結は可能なのか?」
   道添隆寛

15時55分〜16時30分
村田春樹・瀬戸弘幸対談
「都知事選の明暗と桜井新党への期待」


【注意】
会場責任者、運営の指示に従ってください。
進行を妨げる行為は固くお断りします。
プラカード、横断幕の類の持ち込みは禁止します。
しばき隊などのアンチ勢力の参加はお断ります。
一般社会常識上、他者の迷惑となる行為は慎んでください。
上記の注意事項を守られない方は退場をお願いする場合があります。

【問い合わせ】
埼玉支部メールアドレス
zaitokusaitama@gmail.com