日本共産党のご都合主義を許すな!糾弾街宣

日本共産党は、「平和」「人権」などといった奇麗事でソフト路線をアピールしていますが
その実態たるや、沖縄における暴力的な抗議活動について関与している疑惑が持たれているほか、
暴力集団「しばき隊」との関係や反原発運動におけるデマの拡散など目に余る行為が増えてまいりました。
その悪行を、メディアはほぼ取り上げることはなく、共産党は常に被害者ポジションに立ちたがり
反対意見は力でねじ伏せようとしているのです。
彼らの違法行為、暴力行為により被害を受けるのは、我々国民です。
 真にわが国の行く末を思うのなら、やりたい放題の日本共産党に対し、NOを突きつけようではありませんか。


【日時】
12月11日(日)14:00〜

【場所】
一番町平和ビル前
https://goo.gl/maps/kLVsECv1bR32

【生中継】
未定

【主催】
在特会宮城支部

【共催】
在特会山形支部
在特会福島支部

【現場責任者】
菊地 内記(在特会宮城支部長)

【お問い合わせ】
zaitokumiyagi@gmail.com

【諸注意】
・特攻服など、現場にそぐわない物は持ち込まないでください。
・日章旗、旭日旗、街宣の趣旨に合うプラカード歓迎。
・特定の民族を差別またはそれを煽動する発言を禁止します。
・現場責任者の指示に従い、秩序ある活動をお願いします。
・本活動への妨害行為にはあらゆる対抗手段を講じます。