反日ハンター・神功正毅です。
一時期傘下の塚本幼稚園の愛国教育が評判だった森友学園の籠池前理事長が同学校法人に寄付したとされる安倍昭恵夫人に100万円を返金するために千代田区の居酒屋を訪れました。
その時報道陣に見せた札束が上下の2万円のみが本物で残りの98枚が白紙のフェイク札束と言うべきシロモノでした。
毎日新聞/「100万円返す」籠池前理事長が訪問(動画あり)
http://mainichi.jp/articles/20170622/k00/00m/040/110000c
<引用開始>
昭恵夫人側は拒否
 学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典前理事長が21日、安倍晋三首相の妻昭恵氏が経営する東京都千代田区の居酒屋を訪れた。「昭恵氏から寄付された100万円を返すため」というが、店側から受け取りを断られた。  籠池氏は午後8時すぎに店を訪問。中に入って持参した現金を渡そうとしたが、「従業員から『迷惑な話だ』と断られた」という。昭恵氏は店にいなかったとみられる。籠池氏は「家宅捜索を受けて(検察の逮捕などで)自分の身が持っていかれる前に、お返ししたいと思った」と報道陣に語った。
 安倍首相と昭恵氏は「渡したことはない」と事実関係を否定している。
<引用終了>


これがその2万円の「札束」の画像です。
籠池 札束





正しく、かつてたけし軍団(正式にはたけし軍団セピア)に在籍していた「大阪百万円」ならぬ「大阪白万円」です。
wikipedia/たけし軍団
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97%E8%BB%8D%E5%9B%A3


一時期は小学校を作るんだと意気込んでいた彼ですから本物の百万円の札束ぐらい用意できないはずはないのですが、フェイク札束しか用意できなかったばかりか
「このほんまもんと替えとき」(川田三成/銀と金/福本伸行)と忠告してくれる者もなく、
このほんまもんと替えとき












周りの報道陣に「中は白い紙のように見えましたが?」と指摘されるようでは彼の器は学校法人を経営するにはそぐわなかったのでしょう。


正しく
「まだそぐわない人間の手からは金が逃げていくものなのさ」(平井銀二/同/同)
そぐわない人間の手からは金が逃げていく





です。
森友学園前理事長・籠池泰典よ、お前のブザマな姿を見て塚本幼稚園のOB、OG、保護者が泣いているぞ!

自力でそのニセ札を本物に変えろ!