反日ハンター・神功正毅です。
希望の党の細野元環境大臣が同党の1次公認リストに民進党出身者が含まれていないと述べました。
2ちゃんねるSC/【速報】希望の党、週明け発表の1次公認リストには民進党出身者含まず ギリギリまで生殺し状態に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506751421/
<抜粋>
1 :名無しさん@涙目です。:NG NG PLT(12000).net
 
希望 細野元環境相 1次公認に民進党出身者含まず
希望の党の細野元環境大臣は国会内でNHKの取材に対し、衆議院選挙に向けた民進党出身者の公認について、
安全保障政策などへの賛同が基準になるとしたうえで、1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。
この中で、希望の党の細野元環境大臣は、今回の衆議院選挙について「久々に政権選択選挙になった。
『安倍政権と自民党を選ぶのか、それとも、希望の党を選ぶのか』という選挙にしたい」と述べました。
また細野氏は、民進党出身者の公認調整について「個人的には、最大限の人に入っていただきたいが、
現実的な安全保障と憲法改正に賛同していただけるかどうかが、大きな判断基準になる。最終的な判断は小池代表が行う」と述べました。
そのうえで、細野氏は「週明け早々には1次公認が発表できると思うが、一連の大きな動きの前から、希望の党で立候補したいと声を上げていた皆さんだ」と述べ、
1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。
関連
頭抱える民進各陣営 「早く公認調整を」
 衆院選の公示が迫る中、民進党公認で準備を進めていた立候補予定者の事務所が対応に追われている。
小池百合子代表(東京都知事)が率いる「希望の党」への合流が決まったが、公認調整の行方が不透明なためだ。
小池代表は民進からの合流希望者を選別する方針を示しているほか、公認されるとしても、そのタイミングが見通せない。
選挙戦で使うポスターやチラシの発注はタイムリミットが目前で、事務所スタッフは頭を抱えている。
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170930/k00/00e/010/331000c



20 :名無しさん@涙目です。:2017/09/30(土) 15:09:17.14 ID:1LhUhYnv0.net[1/2]
これは候補者を少なくしてキャスティングボードの方を狙いに来たな
数が必要と勝手に思い込んだ民進党は大多数が路頭に迷うオチだわ



356 :名無しさん@涙目です。:2017/09/30(土) 16:03:00.12 ID:2w/5ZvAM0.net
>>20
>これは候補者を少なくしてキャスティングボードの方を狙いに来たな
>数が必要と勝手に思い込んだ民進党は大多数が路頭に迷うオチだわ
キャスティングボート狙いで憲法改正2/3を取引条件に総理になるか、思った以上に追い風が強ければ、民進全員入れて一気に第1党狙いに行くか、見極めるんじゃないの




民主党(当時)結党の際、旧社会党の議員を野放図に受け入れて彼らに主導権を奪われ、党運営が彼らの言いなりになった鳩山由紀夫と違って小池百合子氏はこの手の「裏切り者・変節漢」の扱いに長けているようです。

皆さんは希望の党の公認リストに最終的に民進党出身者が何人載ると思いますか?

ゼロだ!

ゼロだ








ゼロだ(原作)















と思う方もおられるでしょうが、一人も入れないと元民進党衆議院議員の結束が固まり、希望の党に対して敵意を向けて選挙妨害スレスレの行為をする可能性があります。


「分断して統治せよ」(古代ローマのことわざ)のとおり、希望の党は元民進党衆議院議員のうち、何人かは入れて、入れなかった者との間でいがみ合わせてパヨク陣営の結束を揺るがせ、党への彼らの干渉を最小限にするものと思われます。


具体的には
そして誰もいなくなる 〜民進党の蓮舫代表、党役員の交代に踏み切る
で書いた予想のうち、すでに入党している細野豪志と公認を拒否された野田佳彦を除く
松原 仁
長妻 昭
田島 一成
泉 健太
北神 圭朗
馬淵 澄夫
これらの民進党議員のみ、多くてもあと4、5人が希望の党の公認を得られることでしょう。

これより多く公認を与えるようでは鳩山由紀夫と同じ轍を踏む小池百合子は無能だと言わざるを得ません。

これで勝てねば貴様は無能だ














だから小池百合子よ、公認を与える元民進党出身者を厳選し、

   | 
.\   /       ____     , -‐……‐--. . . 、           \  |  /
 \     /    /. : : : : : : : :ヽ-‐.: :_;. --- .._: : : : : : : :\       \      /
 _  も  _  /, -‐==ミ: : : : _,ィニ-‐……ー-: 、`ヽ、: : : : ヽ、      _  争   _
 _  っ  _     . .:´: : : : : : : ≠:7: : : : : : : : : : : : :ヽ、 ヽ| : i : : :,   _   え  _
 _  と   _   /.: : : : -‐: :7´: : /:,ハ : : : :ヽ : : : ゝ-- :\ | : :! : : : ,  _   :  _
 _ .争  _ /, -‐/.: : : : :i : : /ィ:爪: : :\ :\ : : :\: : :`ト : !: : : :′   _  :  _
    え    〃 /. : : : : : : |.:イ :ハ:| \: .、\: : xィ¬ト、: :| : : ! : : : : :,        
 /  :   \ /:.: :/.: : : : /l : |/Гト、      / |_,ノ0:::ヽ : : :i : : : :     /      \
  / |  \.| .:/.:/. : : :i: i : | |ノ0:::ト :::::::::::::   |: :∩::::::ト: : : !: : : : : : :,   /  |  \
        ∨i: |: : : : |: :ヽ| |::∩::| ::::::::::::::::  !.::∪::::::| |: : :i : : : : : :        ,ィ /〉
          |: |: : i : :', : |  |::∪::| ::::::::::::::::  !: : : : : :||: : i : : : : : : :     / レ厶イ
          ヽハ: : :、: :ヽ|  l : : : |:::::  ,  ::::└――┘ ! : : i : : : : : : :    /   ⊂ニ、
           い、: :\/   ̄ ̄                 ', : : i : : : : : : : : , -‐'   ⊂ニ,´
  r 、  _       ヽ: :〈        <  ̄ フ         |: : : ! :: : : :,.-‐T _,. -‐'´ ̄
   くヾ; U|       | : \                   /| : : :i : :: :_, ‐' |  /
  r―'   ヽ        | : : : \               イ: : :| : : :i_,.-‐   |/
   `つ _ ̄ ̄Τ`ー-- L: : : : : `: : . . .  __    .:〔: : :|: : :r┬'       |


争え!もっと争え!