反日ハンター

その名のとおり、狙い撃つぜ!

パク・クネ

日本における韓国大統領選挙の投票者数・投票率とも減少す

反日ハンター・神功正毅です。
しばき隊シンパであるどぅーどぅるが今回の大統領選挙に際して選挙人登録と投票を行い、
Doodle いたずら書き/在日をやってると66 初めての選挙3
http://triflingdoodle.tumblr.com/post/160156506356/在日をやってると66-初めての選挙3
<引用は省略します>

SEALDs構成員・朴亜悠(パクアユ)が韓国大統領選挙の投票に参加しましたが、彼ら反差別派の在日の投票の甲斐もなく5月9日に行われた韓国大統領選挙の日本における投票者数・投票率がともに減少したそうです。
統一日報/在外選挙 日本は投票者数・投票率減少
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82752&thread=04
<引用開始>
 韓国の第19代大統領選挙の在外国民投票が4月25日から30日まで各公館別に行われた。韓国中央選挙管理委員会が発表した暫定値によると、日本での投票率は、他国に比べてひときわ低かった。政治の混乱や安保危機を迎え、今回の大統領選挙は在外同胞の関心も高いといわれたはずだが、なぜ在日韓国人の動きは鈍かったのか。

 中央選管は1日、在外投票の結果(全世界暫定値)を発表した。今回の大統領選では、事前登録を行った在外選挙人(国外不在者含む)29万4633人のうち、22万1981人が投票。投票率は75・3%と、過去最高だった。しかし、全在外有権者(推定約197万人)に対象を広げると、投票参加率は11・2%。
 主要国別に投票者数をみると、米国4万8487人(投票率71・1%)、中国3万5352人(80・5%)、日本2万1384人(56・3%)の順。米国と中国が前回の大統領選より投票率・投票者が増えているなか、日本は両方とも減少した。日本の投票者数は、前回から3926人減少。投票率は15・5ポイント減った。
 日本での投票者数・投票率低迷の原因は、永住権者だ。日本は特別永住者を筆頭に、選挙人の永久名簿に登録されている人が多い。一度登録すれば、2回連続で棄権しない限り、毎回登録する手間が省ける半面、選挙に関心がなくても有権者として登録される。永久名簿に登録された人は、今回の日本における在外選挙人3万8009人のうち、2万397人と、半数以上を占める。
 日本地域を統括する金大溢在外選挙官は「数字は明らかではないが、国外不在者の投票率はおそらく世界平均並みと思われるが、永久名簿者の投票率は50%以下と考えられる」と分析し、日本の投票率を押し下げたとみる。
 東京都内で飲食店を営む李哲相さん(48)は、前回の大統領選挙には参加したが、今回は最初から投票しないと決めていた。前回の大統領選挙では、両親や姉の家族全員が一緒に参加したが、この間に母親は亡くなり、父親や姉も今回の投票には参加しなかった。
 李さんは、政治には興味はある方だというが、韓国のニュースに落胆することが多かった。そのため、次第に「誰がなっても同じ」と思うようになった。
ただ、今回の大統領選挙は、今までにないほどの国家の危機的状況下で行われる。その点、留学生や日本で仕事をしている人たちとの認識の差は大きかった。
ソウル出身の姜恩珠さん(33)は来日8年。これまで在外選挙には一度も参加したことがなかったが、韓国の政情不安を見て、今回投票に参加した。「今まで選挙は放置していたが、1人の力は小さいかもしれないが少しでもいい国になってもらいたいとの気持ちで投票した」と話した。
 大学生の金信栄さん(22)は日本生まれだが、両親は新規定住者だ。今まで選挙には興味はあったが、参加しなかった。しかし、今回は「投票に参加して、少しでも政治に影響を与えたい」と投票した。
ある民団地方本部幹部は、「在日同胞に対する政策がまったくないことが問題」と主張する。そのため、民団などに関係する人は投票に参加するが、そうでない人は関心が薄いという。また、今の韓国の政治混乱を見て、前回登録者の中でも、「国がだらしない」と言って、選挙に参加しない人も少なくなかった。
 祖国が戦火にまみれるかもしれず、日本国内さえも安全とはいえない状況の中、一部の有権者は国が何もしてくれそうにないからという理由で関心を失った。ふがいない国を見ても、立て直すための権利を放棄した。これで本当に国がよくなるだろうか。
 主要国の中では、日本だけが前回の大統領選挙よりも投票者数が落ちた。それが示唆するのは、政治への関心低下という次元の問題ではなく、国を憂う韓国人としての心のありようではないだろうか。
<引用終了>



この大統領選挙はパク・クネの弾劾成立=罷免を受けて急きょ行われたもので韓国中央選挙管理委員会を中心とした政府による選挙のPR活動が不十分で有権者も心の準備が整わない中で行われましたが、米国と中国が前回の大統領選より投票率・投票者が増えているなか、日本は両方とも減少したのはどういうわけでしょうか?


上記記事にある通り、「ふがいない国を見ても、立て直すための権利を放棄した。」「政治への関心低下という次元の問題ではなく、国を憂う韓国人としての心のありようではないだろうか。」という原因であるならば投票しなかった韓国国民は祖国から義務ばかりを押し付けられ、行政サービスの不利益を被り、本国人から「徴兵逃れの長期旅行者め」と冷たい目で見られることを良しとするのでしょう。



ですが彼らがいかに選挙権を放棄しても祖国が国民に課す義務からは逃れられません。


朝鮮半島近辺の情勢が風雲急を告げる昨今、戦時統帥権が依然アメリカに握られているとは言え軍政改革は韓国政府の思いのままに出来ます。


有事の際に韓国政府が2個師団を編成するに足るだけの男子を擁する(韓国憲法第39条の規定により戦時であれば女性も徴兵することが可能なためもっと多くの者に
兵役を課すことが可能)在日をほったらかしにするわけがありません。


だから在外韓国人よ、徴兵検査を受ける

覚悟完了














覚悟のススメ【覚悟完了!】MAD
https://www.youtube.com/watch?v=BxwUK0OcSTA



覚悟を完了せよ!




18年と128日前に韓国本国からの留学生が

在日韓国人も軍隊に行くべきだ















「(前略)しかし、世の中には韓国の国籍を持つ健康な男性でありながら、この義務を背負わなくていい特殊な部類が居る、在日韓国人といわれる部類である。
彼ら在日は歴史的な事情により、韓国の国籍を持ちながら日本の永住権(ママ)を持ち日本で生活しているコウモリ的な存在である。
国民の義務は負わないのに権利だけを持つ彼らには韓国の国民でありたいのであれば軍隊へ行き国民の義務を果たすか、それがいやなら日本に帰化してしまえといわざるを得ない。
おいしい所だけを持って被害者面で甘えている彼らは精神的再教育が必要なのである。
私は特に自ら考えることを怠けている在日諸君に軍隊をお勧めする。
(中略)浅い考え、ろくでもない価値観で世の中、知りきったつもりでいるはず。
(中略)いや、そこは何も考えてはいけない、完全に将棋の駒にならなければならない所である。
その軍隊といわれる世界が貴方を待っている。
(中略)少なくとも男らしき逞しい身体は手に入れることができる。
さあ、結論は軍隊だ。」


と書いたとおり、国民の義務は負わないのに権利だけを持つろくでもない価値観を持った在日韓国人よ、本国人にバカにされたくなければ軍隊に入って
精神的再教育を受けろ


パク・クネの父と盧武鉉(ノムヒョン)元大統領から吐きかけられた侮辱を晴らせ!


「在日は分別なく故国を捨て、日本に密入国した」(朴正熙)

千年政治と日本復活の条件/私は在日韓国人など信用していない盧武鉉大統領
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/1075445/
(リンク切れ)
<引用開始>

韓国 盧武鉉(ノムヒョン)前大統領の言葉


「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」


「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」


「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。つまりは、いいとこどりではないか。

私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。 僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」 (03年6月の訪日時TBSのテレビ番組より)

<引用終了>




在外韓国人よ、祖国を見捨てて海外に逃亡した自分たちの祖先と違って祖国を守るために戦った


マッカーサーに「いつまでソウルをもちこたえられるか?」と聞かれた際、「閣下、自分は閣下と同じ軍人であります。中隊長が守れといったら死んでも守ります。」と言った韓国軍の将兵のように、


「我々が多富洞を失えばテグが持たず、テグを失えばプサンの失陥は目に見えている。そうなればもうわが民族の行くべきところはない。だから今、祖国の存亡が多富洞の成否にかかっているのだ。我々にはもう退がる所がないのだ。だから死んでもここを守らなければならないのだ。しかも、はるばる地球の裏側から我々を助けにきてくれた米軍が我々を信じて谷底で戦っているではないか。信頼してくれている友軍を裏切ることが韓国人にできようか。今から私が先頭に立って突撃し陣地を奪回する。貴官らは私の後ろに続け。もし私が退がるようなことがあれば誰でも私を撃て。さあ行こう!最終弾とともに突入するのだ。」
と言って将兵を奮い立たせた朝鮮戦争開戦時の韓国軍第一師団長、白善のように


彼らを見習って祖国へ帰り、


兵役の義務を果たせ!




徴兵忌避罪で肛拡亀頭隊(?)に身柄を拘束されて
肛拡亀頭隊





韓国兵務庁に引き渡される前に。

S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零

チョッパリよ、本物の絶食を見よ! by パク・クネ元韓国大統領

反日ハンター・神功正毅です。
かつて
ハンスト学生、1週間も持たずに全員リタイアす
で書いたように安保関連法成立阻止のために国会議事堂前でハンガーストライキを行っていた学生が日中ですらスポーツドリンクや栄養ドリンクを飲み放題、夜は弁当食べ放題の状態ですら

国会議事堂前 ハンガーストライキ








1週間も持たずに全員リタイアしたことを伝えましたが、パク・クネ元韓国大統領が準絶食状態状態に陥っているそうです。
Record China/朴槿恵前大統領が準絶食状態、生命の危険も=「朴氏は権力闘争に巻き込まれた犠牲者」―韓国ネット
http://www.recordchina.co.jp/b176784-s0-c10.html
<引用開始>
2017年4月28日、韓国・中央日報によると、収賄容疑などで逮捕され、ソウル拘置所に収監された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が、食事をほとんどとっておらず命の危険もある状態とみられている。

朴氏擁護派により4月5日に結党された「セヌリ党」(旧セヌリ党とは別系統)の大統領候補、趙源震(チョ・ウォンジン)議員は、慶尚北道尚州市での遊説で「朴槿恵前大統領は食べ物をほとんど召し上がらず、準絶食状態で命が危うい状況」とし、「もし朴前大統領の身に何かあれば、検察を放ってはおけない」と語気を強めた。また「検察は朴前大統領の命が危うい状況なのに、病院にすら連れて行かない」と述べ、検察の対応を批判した。

朴氏は、執権当時も持病の副腎機能低下症のために慢性疲労を訴えており、特別な事情がなければ、毎週水曜日は公式日程を取らずに官邸で休息を取っていた。副腎機能低下症はアジソン病とも呼ばれ、副腎から出るホルモンが低下する病気だ。初期のうちは、体重の減少や軽い嘔吐、下痢などの症状がみられ、点滴などにより一時的に回復するが、重症化すると、虚脱やけいれん、吐血などの症状が表れる。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「愚かな検察が無実の人間を死に追いやっている」「ちゃんと食事をとるように言わないと」「拘置所にも医者はいるんじゃないのか」「罪を憎んで人を憎まず。病気だったら治療せねば」「朴氏は権力闘争に巻き込まれた犠牲者だ」など、朴氏に好意的な意見が寄せられた。

その一方で、「仮病じゃないのか」「絶食して死を選んだ」など、厳しい意見もあった。
<引用終了>



韓国には大統領付きの「検食官」がいて、大統領の食事の際には毒見をしてくれますが、大統領を罷免され、拘置所に収監された現在ではそんなことをしてくれる者もなく、反対派の手の者に毒殺されることを恐れてか、
おそらく毒でも盛るだろう














あの食事は毒入りだったんですか?








抗議の絶食か、あるいは単に環境の激変に体調を崩したのかパク・クネ元韓国大統領は摂食障害に陥っているようです。

韓国大統領の末路は軽くても親族の逮捕、甚だしきは亡命、殺害など悲惨極まりない物が多いのですが、
NAVERまとめ/【暗殺、投獄、死刑】悲惨すぎる韓国大統領の末路。朴槿恵も予定調和の大ピンチ
https://matome.naver.jp/odai/2134502818611430401
<引用は省略します>

このままではその1ページに「餓死」が加わりかねません。


韓国の検察には彼女に適切な治療を受けさせ、せめて裁判を受けさせてもらいたいです。


パヨクよ、これが本物の絶食だ!

与党が成立させようとしている共謀罪を含む「テロ等準備罪」成立を本気で阻止したければパク・クネ元韓国大統領を見習って食事も水も取らない真のハンガーストライキをせよ!



【速報】韓国大統領・朴槿恵、来年4月末の辞任を受け入れる

反日ハンター・神功正毅です。
韓国大統領・朴槿恵が与党が求めていた来年4月末の辞任を受け入れました。
NHK NEWSWEB/韓国 パク大統領 来年4月末の辞任を受け入れ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010797111000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
<引用開始>
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、6日、一連の事件をめぐり、与党が求めていた来年4月末の辞任を受け入れる考えを与党の代表らに示しました。一方、今月9日に弾劾を求める議案が可決される可能性が高まっていることについて、パク大統領は、「憲法裁判所の審理を見ながら、淡々と臨む覚悟だ」と述べ、議案の可決による職務停止も見据えていると見られます。


韓国のパク・クネ大統領は、6日午後、ソウルの大統領府で、与党セヌリ党のイ・ジョンヒョン(李貞鉉)代表やチョン・ジンソク(鄭鎮碩)院内代表と、およそ1時間にわたって会談しました。

チョン院内代表によりますと、この中でパク大統領は先に、知人や側近らによる一連の事件が招いた国政の混乱を収束させるため、野党の代表との会談や、与野党が選出する新しい首相に権限の一部を委譲することなどを提案したものの、いずれも野党側に拒否されたと指摘しました。

そのうえで、国政を安定させるため来年4月末に辞任して、大統領選挙が来年6月に前倒しできるようにするという与党の決定を受け入れる考えを示したということです。

一方、イ代表らは、野党側が大統領の辞任時期の表明とは関係なく弾劾を推し進める構えで、与党の非主流派も同調していることから、今月9日に行われる弾劾を求める議案の採決は、与党としても自主投票にせざるを得ず、可決される可能性が高まっているという認識を伝えました。これに対してパク大統領は、「憲法裁判所の審理を見ながら、国家と国民のために、冷静に、淡々と臨む覚悟だ」と述べ、議案の可決によって職務停止となり、その後、大統領の罷免をめぐる憲法裁判所の判断を待つことも見据えていると見られます。


財閥企業 聴聞会で見返り期待を否定

パク大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告らをめぐる一連の事件で、チェ被告が関わった文化とスポーツ振興の2つの財団に資金を拠出した財閥企業の経営者ら9人が、6日、国会の聴聞会に出席しました。財閥企業をめぐっては、日本円で70億円以上にのぼる資金の拠出について、パク大統領から直接求められ、企業側は大統領側からの見返りを期待したのではないかという疑惑が指摘されています。このため、議員からは大統領から資金の拠出を直接求められたかについての質問が相次ぎましたが、経営者らはそうした事実はなかったと繰り返し述べました。また、見返りを期待したかどうかについてもそろって否定し、「サムスン電子」のイ・ジェヨン(李在鎔)副会長は「資金を拠出したことは一連の事件が明らかになるまで報告がなく、知らなかった」と説明しました。
<引用終了>


ですが、野党は9日の弾劾訴追案決議の姿勢を崩しておらず、また与党の一部もこれに同調しているため弾劾訴追案の可決は避けられない状況です。
産経新聞/朴槿恵氏が「弾劾可決に覚悟」表明、与党代表との会談で4月退陣受け入れも…
http://www.sankei.com/world/news/161206/wor1612060034-n1.html
<引用開始>
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は6日、友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件に絡み、「弾劾訴追案が可決されても覚悟ができている」と述べた。与党「セヌリ党」の李貞鉉(イ・ジョンヒョン)代表らと大統領府で会談した席で表明した。

 党が決めた来年4月の退陣方針を「受け入れる」とも述べたが、野党だけでなく、与党内で朴氏と距離を置く非朴派は9日の弾劾採決に傾いており、可決は不可避と判断したもようだ。

 弾劾が可決されれば、大統領権限が停止され、憲法裁判所が最長180日間の審査に入ることになり、国政停滞の長期化が避けられない。

 12月の日本開催で調整中の日中韓首脳会談にも出席できなくなる。
<引用終了>


野党が大統領の4月辞任案を拒否し、9日に弾劾訴追案が可決すると上記記事のとおり、国政が停滞するばかりか有事の際に政府が迅速な対応を行うことができなくなり、正常時よりさらに多くの国民が被害を被ることでしょう。韓国の国会議員には大局に立った決断を下してもらいたいものです。


ここで在外韓国国民の方々に一つ残念なお知らせがあります。
9日に弾劾訴追案が可決され、180日後(最短で2017年6月7日)に朴槿恵大統領の罷免が決まればおそらく通常通り来年12月に大統領選挙が行われますが、野党が大統領の4月辞任案を受け入れて大統領選挙の投票日が来年6月に
ショートカット









ショートカットされた場合、「正常選挙ではない補選(補欠選挙)については猶予期間を置き、2018年1月1日から適用する」とする現行選挙法の規定により、在外韓国国民には大統領選挙の選挙権がありません。
chosun Online/国政介入:大統領選前倒し、海外の韓国人有権者は投票できず
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/02/2016120200951.html
<引用開始>
来年の韓国大統領選挙を補欠選挙の形で前倒しして実施する場合、現行法上、在外国民(海外居住国民)は投票できない。在外国民投票を復活させた2009年の選挙法は「正常選挙ではない補選(補欠選挙)については猶予期間を置き、2018年1月1日から適用する」と規定しているからだ。


 12年の大統領選挙では、在外有権者220万人のうち7%、登録者のうち71%に当たるおよそ15万8000人が投票に参加した。中央選挙管理委員会は、今回のように政治的激変状況で早期に大統領選挙を行う場合、在外国民の投票参加率は以前よりも高まると予想している。選管の関係者は「歴代大統領選挙で1位と2位の票差が数十万票にすぎないこともあった点を考慮すると、在外国民の投票を無視するのは困難」と語った。このため野党は最近、補欠選挙における在外国民の投票を「18年1月1日から」に猶予している条項を削除する選挙法の改正案を発議した。


 いわゆる「秩序ある退陣」が合意され、来年6月ごろ大統領選挙を行うとしても、選管としては準備の時間が切迫している。選管の関係者は1日「有権者名簿作りや期日前投票の準備、選挙広報などは、通常なら大統領選挙の1年前から実務準備に入る。今回はその準備期間が従来の半分以下に短縮される可能性が高いだけに、人員を総動員する計画を立てている」と語った。
<引用終了>



野党提出の補欠選挙における在外国民の投票を「18年1月1日から」に猶予している条項を削除する選挙法の改正案が可決すれば今回の大統領選挙にも問題なく投票できますが、与野党が大統領の弾劾訴追について対立している状況では成立への道のりは不透明です。

そもそも補欠選挙における在外国民の投票を「18年1月1日から」に猶予している条項ができるのは
日本における韓国国会議員選挙の投票者数が7600人、投票率が27.6%であると判明

韓国民団が祖国の国会へ代議士を送ることを拒否したことと今回の真の韓国国会議員選挙の投票率約1.9%という結果を見て韓国政府が在外韓国人の利益を保護し、優遇措置を与えるに値すると考え、政策を立案・執行することなどあり得ないからです。

と書いたとおり、国政選挙における投票率が毎回低いため韓国政府が在外韓国人の利益を保護し、優遇措置を与えるに値しないと考えたため補欠選挙における在外国民投票の猶予期間が廃止・短縮されなかったのです。


だから在外韓国・朝鮮人よ、祖国からの行政サービスの不利益を被りたくなければ祖国の選挙人登録の情報を積極的に取り入れて


バカの壁を越えろ!


韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを


Yo, Check it out!



野党が大統領・与党案を呑んだ場合、韓国大統領選挙の在外選挙人登録開始まで最長であと


8週間(56日)!



(韓国大統領選挙の在外選挙人登録の日程が決まり次第正式にカウントダウンを行います。)

 

【速報】韓国与党、朴大統領の辞任「来年4月」を基本方針とすることで一致

反日ハンター・神功正毅です。
韓国大統領・朴槿恵が任期満了を待たずに辞任を表明したことを受けて与党・セヌリ党が朴大統領の「来年4月の辞任、6月に大統領選」を基本方針とすることで一致し、これを軸に弾劾訴追を避ける交渉を進めることにしたそうです。
FNNニュース/韓国与党、朴大統領の辞任「来年4月」を基本方針とすることで一致
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00343308.html
<引用開始>
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が任期満了前に辞任する意向を表明したことを受けて、与党・セヌリ党内は「来年(2017年)4月の辞任」を求める方針で一致し、弾劾を求める野党側との交渉を進めることにしている。
セヌリ党のチョン・ジンソク院内代表は「『(朴大統領の)4月辞任・6月大統領選挙』という日程については、今後野党との交渉材料として十分に活用できると申し上げた」と述べた。
与党・セヌリ党は、朴大統領の「来年4月の辞任、6月に大統領選」を基本方針とすることで一致し、これを軸に弾劾訴追を避ける交渉を進めたい考え。
セヌリ党・非主流派の重鎮、キム・ムソン前代表も、この基本方針のもと、1日午前中、最大野党「共に民主党」の代表と交渉を行った。
野党側は、弾劾訴追の姿勢をまだ崩していないが、当初、目指していた2日の弾劾の採決は断念し、9日の採決を目指す考え。
<引用終了>


もし野党側が与党の「来年4月の辞任、6月に大統領選」案を拒否し、あくまでもパク・クネ大統領の弾劾訴追にこだわれば延々と政局の泥沼化が続きますが、もし与党案に合意すると大統領選挙日が最も遅い6月30日(韓国の選挙は平日に行われる)としてあと7ヶ月弱(210日)しか猶予はありません。

韓国の法律では選挙日前150日〜選挙日前60日までに在外選挙人登録を行うことになっているため、遅くとも来年1月31日〜5月1日の期間に在外選挙人登録が行われます。

年の瀬のこの時期に大統領選挙の準備を緊急に行わなければならない韓国中央選管の官僚たちのあわただしさが目に浮かぶようです。



私が
韓国大統領・朴槿恵、任期満了を待たずに辞任を表明す

彼女が辞任することによって韓国大統領選挙が来年12月から前倒しで実施される可能性があります。

来年早々、いや今年中にも在外選挙人登録(選挙日前150日〜選挙日前60日まで)を含む大統領選挙の日程が発表されることでしょう。


と書けばわずか3日後に与党・セヌリ党が朴大統領の「来年4月の辞任、6月に大統領選」を基本方針とし、韓国政府が今年中にも大統領選挙の準備を行い、日程を発表する必要に迫られる
私の言葉は重すぎる。

私の言葉は重すぎる







だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!




ほぼ間違いなく今年中に在外選挙人登録(選挙日前150日〜選挙日前60日まで)を含む大統領選挙の日程が発表される。


だから在外韓国人よ、韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを


Yo, Check it out!



野党が与党案を呑んだ場合、韓国大統領選挙の在外選挙人登録開始まで最長であと

60日!



(韓国大統領選挙の在外選挙人登録の日程が決まり次第正式にカウントダウンを行います。)


韓国大統領・朴槿恵、任期満了を待たずに辞任を表明す

反日ハンター・神功正毅です。
韓国大統領・朴槿恵が任期満了を待たずに辞任を表明したそうです。
産経新聞/朴槿恵大統領、任期満了前の辞任を表明
http://www.sankei.com/world/news/161129/wor1611290025-n1.html
<引用開始>
韓国の朴槿恵大統領は29日、国民向けの談話を発表し、友人で女性実業家の崔順実被告らによる国政介入事件の責任を取り、条件付きながら、任期満了前に辞任する意向を示した。

 朴氏は談話の冒頭「私の不覚で大きな心配をかけた点について改めて深く謝罪する」と語った。

 さらに、「大統領職の任期短縮を含む進退問題を国会の決定に委ねる。与野党が国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を移譲できる案を作ってくれれば、その日程と法手続きに従い、大統領の職を退く」と述べ、憲法改正をした上での辞任を示唆した。

 朴氏の任期は2018年2月まで。1987年の民主化以降、現職大統領が任期途中に辞任するのは初。

 検察は朴氏を、崔被告らと「共謀関係」にあった「容疑者」とみなしている。朴氏は検察の事情聴取を拒否し続け、国民の反発は高まる一方。退陣を求める大規模集会が5週続いた。野党主導の弾劾訴追案が12月2日にも可決する可能性も高まっていた。

 朴氏が政権の座に居続け国政が一層混乱すれば、北朝鮮の核・ミサイルなどへの対応や日韓関係にも影響が及びかねない。民心離反と国政混乱、韓国を取り巻く国際情勢など現状を踏まえた末の決断とみられる。

 朴氏は2013年2月、韓国初の女性大統領に就任。父は在職中に暗殺された朴正煕氏で、父に続き前例のない形で大統領を辞任することになる。
<引用終了>


自民党が政権を奪還してからわずか2ヶ月後に彼女が大統領に就任し、最初は「日韓関係を未来志向で築く」と言いながら任期途中で反日へと方針を変える先人たちと違って反日ブースト全開で政権運営を行ったおかげか
あの国のあの法則
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/hosoku1.html
<引用開始>
第三法則
 第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。


第四法則
 第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と縁を切った場合、法則を無効化出来る。


第六法則
 第三法則、第四法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

<引用終了>



のとおり日本は民主党政権時代の超絶不景気から脱し、安倍政権は今まで4年の長きにわたって安定した政権運営を行うことができました。(ただし慰安婦問題での日韓合意、GSOMIAの締結など韓国を甘やかしすぎた面がありますが)

今の日本の景気回復は朴槿恵大統領の反日政策執行のおかげであると言っても過言ではありません。



朴槿恵大統領閣下、長い間ご苦労様でした。
任期途中で大統領を辞任する彼女にこの言葉を送ろう。

アリ

(中略)

アリ
アリーヴェデルチ!














青瓦台からアリーヴェデルチ!(さよならだ)


彼女が辞任することによって韓国大統領選挙が来年12月から前倒しで実施される可能性があります。

来年早々、いや今年中にも在外選挙人登録(選挙日前150日〜選挙日前60日まで)を含む大統領選挙の日程が発表されることでしょう。


だから在外韓国人よ、韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを

Yo, Check it out!


(韓国大統領選挙の在外選挙人登録の日程が決まり次第カウントダウンを行います。)


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
ギャラリー
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
  • 日本国民の良識の勝利!最高裁、朝鮮学校への補助金支給打ち切りを認める
プロフィール

反日ハンター

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ