2008年06月25日

アラジン!ロレックス! 4




↑ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE JUST REF.16234G 10P↑


本石灰町は、「呑」にて。

ウィングスK社長は先輩つながりでお知り合いになった、オールシーズン&オールデイロング、しかも悪いことにオールナイトロングのハイテンション兄貴です。

国内外問わず、行く先々で笑い話が絶えない本当に楽しい人で、一緒にゴルフなんかとても集中して出来たものではありません。

さて、そのK社長の腕には意外なものが。

「ROLEXのデイトジャストRef.16234G、10Pダイヤ入り!」です。
でも、10ポイントのダイヤモンドがいやらしく見えないのは、王道デイトジャストのシンプルスタンダードケース&文字盤にシルバー文字盤だからでしょうね。

この10ポイントは言うまでもない定番モデル。
ステンレス製ですが、ベゼルがホワイトゴールドの、控えめな配色のさりげない飾り方をした使いまわしのいい時計だと思います。

キャリバーは両方向巻きのCal.3155。その安定性においてロレックスの中でも超有名な機械です。ようするに、ずっと使えるベストの時計なんですねー!

ファッションなんてちまちましたことには誰よりこだわらない人なので、このシブいロレックスがある意味「似合っていない」という悲劇(こんなこと書くと確実に小突かれますね・・・)。

写真撮ったときも、
「なんね、アンタ。買ってくれるとね。売るバイ。いくら出すとね。」
と言ってグイグイとボクに渡そうとしてきます。
そうぢていたかと思えば次の瞬間には大声で旅行の計画。

楽し忙しい人です・・・。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星