2017年12月13日

修理をしながらも昔を思い出したりして・・・

最近、1950年代から60年代の古い腕時計の修理が持ち込まれます。
惹かれる時計たちですが、ほとんど防水機能はありません。
いや、まったく無いと言ってもいいくらい。故障の原因は、湿気が入った為の
錆びです。だから難敵!直らないのも多いです。
_20171210_115223_20171210_115357DSC_1434
電池替えも種々雑多。蓋が開かないのやら、汚れの酷いのやら。
DSC_1433_20171210_141533_20171210_141451
動いてくれると、ほっとします。
アンティーク時計(手巻きや自動巻き)を購入していただくと、
手書きで説明を書いて、お送りしますが、デッドストックで、取説がついていると
下手な字よりも安心してお送りできますが、なかなか無いものです・・・
_20171211_163120_20171210_125044_20171210_125022
修理の合間にポリポリ食べているのは 榧の実です。ご存知ですか?
とても珍しく、それに高価! 美杉村太郎生で作られてるのを知り、
その近くの友人に買ってきてもらいました。製造には、すごい手間暇があるそうで
心して?少しづつ、いただいています。美味でした。

余談が続きます。昔、両親、兄ふたりと比叡山ドライブウェイを走り
景色の良いホテルで食事をした写真が出てきました。どこだったか詳細は分かりません。
_20171209_192547_20171209_192606_20171209_192528
もう、今は兄と私の二人しか残っていません。過ぎた年月を、しみじみ感じます。
でも、写真って良いですね。これからも沢山撮り続けたいものです。




  

Posted by antique1 at 11:16Comments(0)修理日誌

2017年12月10日

修理させていただいた時計たちと再会を

忘年会の次の日は、店の休日。私自身は3連休になりますが、
定休日らしく、あちこちへと出かけました。
射和町の知人が古民家を改装されて、ランチ&カフェを開店されました。
私どもで修理させていただいた、八角時計が、存在感があり
元気に時を刻んでいました。お隣の理容店さん。ここは、本ダルマ時計【お化けダルマ】
凄く豪華です。二つとも、お店に、すっかり馴染んでいました。
DSCPDC_0001_BURST20171207112047904DSC_1415DSC_1431

旅立つ時計があり、嫁いで来た時計もあります。
_20171209_094618_20171209_094815
_20171209_094956_20171208_193230_20171205_113234
もう、今年の紅葉狩りは終わりましたが、店内には昨年、娘から貰った
モミジが色づいて、それこそ、最後の紅葉狩りでしょうか・・・
年内、楽しめそうです。
  
Posted by antique1 at 14:58Comments(0)修理日誌

2017年12月07日

今年も高校時代の友人たちと忘年会・賢島 宝生苑で

ずっと続いてる、高校時代の気の合う仲間たちとの忘年会
年に一度の楽しみです。
今年は賢島宝生苑【G7伊勢志摩サミット議長国記者会見場になった場所です】
夕陽百景にもなっている所で、露天風呂からの景色を楽しみにしていましたが、
この日は夕陽は女性風呂、男性は朝陽ということで、写真好きの友人と庭からパチリ。
DSC_1310DSC_1337DSC_1323

DSC_1305DSC_1319DSC_1328
夕食は、料理もビールも美味しく、いただきました。
伊勢海老の刺身は、やはり伊勢志摩ならではです。でも何よりの
御馳走は、友人との会話。勝るものはなし。楽しいひとときです。
よく食べ、よく飲み、よく笑いました。

70歳になる仲間たちですが、それぞれ健康には不安がでてきてます。
認知症初期の不安を抱える友人もいますが、恥じることはないと思います。
誰もが通る可能性があります。少しでも進行を遅らせるのも
友人は大切です。昔話も良薬だと信じ、いつまでも、一緒に楽しみたいと
来年の約束もしてきました。遊戯も、また楽し・・・
DSC_1330DSC_1333DSC_1334

二日目は、賢島エスパーニャクルーズで、海を、風を、太陽を、
そして友人との楽しい時間を満喫してきました。来年も必ず再会します。
DSC_1345DSC_1350DSC_1367
  
Posted by antique1 at 22:20Comments(0)店主の日記

2017年12月03日

三重ジョブ・キッズキャラバン・松阪地区12月2日開催

2ヶ月ほど前から、依頼されて準備を進めてきた「三重ジョブ キッズキャラバン」が、
12月2日(土)、みえこどもの城にて3回に分けて「さるさじき作り」の
職業体験をしていただきました。
6歳〜12歳のプチ職人が仕事をして、報酬のミーツ(仮想通貨)をもらって、
お買い物ができる体験です。
こういうコンセプトのさるさじき作りは、私達も初めてで
どうなることやらと心配もありましたが、スタッフの方々、女将、三代目の頑張りで
無事に終えることができました。松阪に伝わる民芸品・さるはじき。
数年前に商標登録 認可された【さるはじき】を沢山の方々に知っていただけるよう
今後も頑張って作り続けていきたいと思います。
151226144785615122614882861512261453326

151226149261615122614831831512261477712
頑張って仕上げてくれた子供たちと、応援にきてくれた友人です。
151226147331315122614973971512261468230

店主は今年も、やってしまいました( ;∀;)昨年は、のこぎりで深く切ってしまいましたが
今年は時計修理で・・錆びて開けられなくなった裏蓋を、こじ開けるとき
滑って刺してしまいました。女将、三代目が頑張ってるころ
おとなしく?留守番でした・・・
お猿と綿の実の、コラボが美しいです。店が賑やかになりました。
DSC_1278DSC_1281_20171201_172439
本格的に【さるはじき作り】の始まりです。
  
Posted by antique1 at 14:44Comments(0)店主の日記

2017年11月29日

侘び・さびのかくれ里・名勝石の寺【教林坊】へ

今度の休日【木曜日】は雨の予報がでていましたので
急きょ振替休日?で絶好の観光日和の昨日、今年、最後の紅葉狩りに
滋賀へ行ってきました。今まで、何故か知らなかった滋賀・安土の教林坊へ。
小堀遠州が手掛けたと言われる、石の寺・教林坊は、予想以上の素晴らしさでした。
モミジの鮮やかさは言うまでもなく、苔むした庭園、石と落ち葉。
美しい庭園に時間を忘れます。カメラマンの多さには、戸惑いますが・・・
DSC_1182DSC_1183DSC_1190
沢山、写真を撮りましたが、ご紹介できかねません。ぜひ、一度訪ねてみてください。
DSC_1186DSC_1207DSC_1220
あの白洲次郎氏の奥さんの白洲正子さんも著書で紹介されてます。【かくれ里石の寺】
DSC_1209DSC_1210DSC_1205


我が家には食欲もかかせません。ここから近江八幡のクラブハリエまでは、すぐ近く。
暖かすぎるほどの好天気。庭で美味しいケーキをいただいてきました。
帰り道、百済寺で、いつもの松茸も買ってきました。これも楽しみ・・・
DSC_1246DSC_1252DSC_1273
楽しんできたあとは、時計修理、さるはじき作りの仕事が始まります。
また、一週間、仕事も楽しみます。

  
Posted by antique1 at 10:59Comments(0)旅のきろく

2017年11月24日

賑わう伊勢志摩方面

女将の友人夫婦が陶人形展を開いてる、相差の神明神社へ。
石神さんとも呼ばれてる神社です。その参道にある五左屋さん。
沢山の、素朴な陶人形たちでした。
DSC_1108DSC_1111DSC_1114
祭日ということもあり、駐車場は、いっぱいで第四駐車場に何とか止められましたが
当店の定休日といえ、祭日は出かけるのも考え物でした。
DSC_1115DSC_1120DSC_1119
そのあと、パール道路を走り、展望台に立ち寄りましたが風が強く寒い!
伊勢市に戻ります。おはらい町の駐車場に止めて銀杏並木をと思っても
やはり駐車場は時間待ち。内宮工作所のそばに、置かせてもらい鑑賞してきました。
DSC_1126DSC_1122DSC_1124
見事な銀杏並木でした。沢山のカメラマンが撮影してみえましたが
あと1週間くらいでしょうか・・・
仕上げは神宮徴古館。四季折々の庭園が楽しめるので、よく立ち寄ります。
モミジが見事です。桜も咲き、モミジのトンネルを散策してきました。
DSC_1131DSC_1148DSC_1146
もう晩秋。そろそろ冬模様の天気になってきそうですが、
来週は、天気次第で、琵琶湖あたりへと思っています。
それを楽しみに1週間、仕事に励みます。  
Posted by antique1 at 12:55Comments(0)店主の日記

2017年11月21日

時計修理と、さるはじき作りの日々

三重ジョブ・キッズキャラバン松阪地区。
三重を知ってもらおう! 松阪を知ってもらおう! 
職人の仕事を知ってもらおう!そういった趣旨の体験教室が近づいてきました。
当店は、さるはじき作りを体験してもらいます。
商標登録認定された、民芸品・さるはじきの仕上げを
小学1年生から3年生までの子供さんたちにしてもらいます。
募集告知して数日で満席になりました。県外からの希望者もあり、
嬉しい限りです。下準備に本体、バネを仕上げています。
あとは装飾を体験してもらいます。
_20171027_105119IMGP115620150307_180245
12月2日 みえこどもの城が会場です。

先日、私の修業先の浜松市から、ご来店いただいた、お客さんと記念に。
懐かしい、浜松を思い出し話が弾みました。お時間が少なく残念でしたが
出会いは楽しいものです。掛時計も旅立っていきました。
DSC_0980IMGP6628

腕時計の修理も続々、入ってきています。
DSC_1113DSC_1115DSC_1117
セイコースポーツマチック昭和38年の時計です。
ローターに腐食がでています。これは簡単に取り除き綺麗になりました。
問題はゼンマイ車を抑えてる地板の減り。何年か前に直されたのでしょう。
穴埋めされてますが、位置がどうも・・・修復不可能です。
ゼンマイを巻くと香箱が2番車に当たります。これでは動きも止まります。
ここで出番が、先代が残してくれた部品の山。そこから探し出し
交換ができました。すべて組み立て好調に時を刻んでいます。
お客様との出会いに感謝。在庫部品を残してくれた先代に感謝です。
まだまだ修理は続きます。


  
Posted by antique1 at 15:53Comments(0)修理日誌

2017年11月17日

近場で紅葉狩り

先週は166号線をドライブして花の木などを楽しんできましたが
今週は名松線沿いを興津までドライブです。
昔、子供会で引率し、名松線に乗り、興津で降りてバスで
北畠神社に行ったことがありますが、数人の子供たちがバス酔いした記憶が・・
今は楽な道になりました。北畠神社、銀杏は散っていましたが
黄色い絨毯、赤く色づいたモミジが綺麗でした。
DSC_1053DSC_1058DSC_1075

DSC_1063DSC_1077DSC_1078

帰り道、ここも久しぶりの君ケ野ダムに立ち寄りました。
ヘアピンカーブを超えた所で、ダムの放水が見えてきます。
何度か行っていますが、ここの放水は初めて見ました。
なかなか綺麗でした。一見の価値ありです。
DSC_1080DSC_1105DSC_1090

ダムの周りの紅葉も、赤、オレンジ、黄色と、今が盛り。
あと1週間位楽しめるようです。
DSC_1083DSC_1081DSC_1092

12月2日に行われる、三重ジョブ キッズキャラバンの最終打ち合わせの
16時に間に合いました。当店は、さるはじき【商標認定済】作りの、
体験教室を、させていただきます。想像以上の申し込みがあり
あっという間に満席になりました。関西の方からも参加していただく
子供さんもあるようです。こちらも楽しみにしています。
講師は、当店・女将と三代目が、させていただきます。ご期待ください!  
Posted by antique1 at 13:53Comments(0)店主の日記

2017年11月10日

飯南町から飯高町へドライブの休日

また、好天に恵まれた休日。166号線をドライブしました。
最初に、飯南町下仁柿の方々が作られた、大フクロウを鑑賞。
昨年も立派な猪を作られてましたが、今回も見事でした。
作業にかかわられた知人にも迎えていただき、苦労話も・・・
でも、楽しんで作られたのが伝わってきました。来年も期待です。
DSC_1002DSC_10071510205066175

少し走ると飯南高校が。  ここの花の木も綺麗に紅葉していました。
良い時期に見れたのも幸運です。
DSC_1025DSC_10291510205116067

高見峠の手前に、飯高・波瀬の植物園があります。
ここは、もう秋・・・色とりどり楽しめました。青空あってのものですが・・・
DSC_1047DSC_1046DSC_1044
自然を楽しんだ後は、時計修理を楽しみます。どちらにしても楽しいのですが。
100個以上ある古時計! これを直そうと思うと、寿命が5年は伸びそうです。
IMGP0043IMGP0044DSC_0973
直して、仕上げて。売るも良し、友人に差し上げるのも良し。
冷酒も楽しみ、さるはじき作りと、時計修理、頑張ります。  
Posted by antique1 at 17:12Comments(0)店主の日記

2017年11月05日

休日は竹をとったあと、おかげ横丁をブラブラと

全国に知られてる、松阪肉で有名な店の向こうに
夕焼けが綺麗な日が続いています。
_20171029_170934_20171101_233753DSC_0977
我が家は女将手製のハンバーガー。ワインで美味しくいただきました。
デザートは柿。食べ過ぎないように気をつけます。

休日は細い竹を取りにいきました。一年分とれたでしょうか・・・
_20171102_131434DSC03592
猿が抱き着いている部分の竹につかいます。
作り方は4代目も覚えてくれてるようです(^^♪
1488433574193148635844323620150313_105028-1
【商標登録に認定された、さるはじきの名に恥じない綺麗な物を
 作り続けたいものです】
おかげ横丁は沢山の観光の人々が来られていました、秋も、ぼちぼちと。
DSC_0968DSC_0971DSC_0972
時計修理、さるはじき作り、頑張って続けます。
 

  
Posted by antique1 at 14:51Comments(0)店主の日記