2016年07月21日

自宅から車で一時間、そこは別天地でした

もう、散策は、あきらめかけてました。この2,3日の猛暑は、自宅で休養と・・・
ところが昨日、知り合いから進めれた青山のユリ園。
涼しいし、ユリも綺麗ですよ!の言葉で、メナード青山にでかけました。
20160721_11110920160721_11150820160721_111123

松阪市内から一時間ほど、ドライブします。舗装はされてても、現地近くは、狭い道。
車のすれ違いには苦労します。高原に着くと、やはり気温が違います。爽やか!
背の低い白いユリが咲き乱れていました。その後ろの、やはり白いのが、カサブランカ。
少し咲いていましたが、気品があって素晴らしい。まだ、1週間後でも大丈夫でしょう。
20160721_11113920160721_11122620160721_111018

他にも綺麗な花が、あちこちに。
20160721_11134220160721_11164520160721_111759

ラベンダーは終わっていましたが、そのかわりに、ラベンダーソフトクリームを。
20160721_11205020160721_12193620160721_120908

ユリの香りに満喫し、爽やかなそよ風に心地よさを感じ、美味しい味にも
大満足な、ひとときでした。 また、明日から頑張れます。
  

Posted by antique1 at 22:47Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年07月18日

仕事、散策、食欲、充実しています

梅雨があけたようです。店の中以外は真夏です。

先日の定休日、ランチはフランス料理を。
20160714_114814-120160714_120408-220160714_122100-1
私には荷が重かった?ようです・・・やっぱり和食人間でしょうか。

20160714_13523920160714_13570120160714_135047

松阪は山あり、海ありの、良いところですが、先日は山のほうへ。
宇気郷地区にユリが咲き誇っていました。このあと、数日で、8分咲きになったようです。
香りも最高!

肝心の仕事!これも充実しています。最近、仕上げるのが多い置き時計。
オルゴールの音色にはまっています。
20160710_201442-120160710_192624-1IMGP5861
この時計の曲は【結婚行進曲】でしたが、たくさんの曲を集めたいものです。

さて、今日も、オルゴール付き置き時計を直します。  
Posted by antique1 at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

街作り、店作り、飛騨も美濃も頭が下がります。

今回の旅行で感じたことは、飛騨古川、美濃。
どちらも地道な街作りや店作り、多いに参考になりましたし、感心させられました。
街が一つになっているように思います。見習わなくては・・・
20160707_113758 - コピー20160707_114914 - コピー20160707_141752

20160707_14282020160707_142526-120160707_142749-1
ストローで作られてる猫とウサギに暑さも忘れます。

20160707_183024-1-120160707_183044-120160707_183207
お土産もいただきました。また親戚が、増えたような、楽しい出会いの旅でした。

修理も進んでいます。オルゴール付置き時計、どんどん仕上げていきます。
  
Posted by antique1 at 22:18Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年07月13日

飛騨古川から美濃市へ、贅沢な散策でした。

飛騨古川で、修理品を納め、古川の街並みを散策しました。
瀬戸川と白壁土蔵街など、歩きますが、天気が良すぎ!暑さも最高?!
20160707_11273420160707_112638 - コピー20160707_112851 - コピー
各家の軒下に、何やら白い模様?が・・・聞くと、建築家の名前が分かるとか。
歴史を感じます。と同時にトイレの綺麗さ。観光地は、こうでないといけません。教えられます。
20160707_112805 - コピー20160707_113302 - コピー20160707_113215 - コピー

帰路の途中、ここも数度立ち寄っています、美濃市に。和紙と、うだつの町です。
20160707_14164820160707_143100 - コピー20160707_141702
この街をあるきたいという事もありましたが、今回は、旅の途中で聞いた、
ハッピーセットを手に入れたいと訪ねました。
20160707_140206 - コピーIMGP5872IMGP5871
友禅染の手法で和紙に染め上げられてます。【花鳥】と【平安絵巻】の陰と陽。
この、お店が宣伝したわけではないそうで、手に入れた人が、その後良いことばかり
あったそうで、口コミで広がったようです。聞いた以上は我が家もと・・・
大きいのと(店に飾りたいので)、肌身につける小さいのを、いただいてきました。
もちろん、普段の努力なしに、店の繁栄はありませんが、縁起も大事かなと・・・

とても有意義で楽しい二日間でした。また、ゆっくり歩きたい、古川と美濃でした。  
Posted by antique1 at 14:25Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年07月10日

関から下呂へ、そして飛騨古川へ

関市板取から256号線を山越えして下呂に向かいます。
以外に良い道で、ゆったりドライブできます。途中で見つけた道の駅は
ほとんど立ち寄ります。何処だったか、すぐに忘れますが。
20160706_10065420160707_093640 - コピー20160707_093648 - コピー

ホテルに入る前に、目的の一つだった、掛け時計を沢山、収集している
喫茶店で休憩を。美味しいコーヒーと、数々の時計を見るのを楽しみに
していたんですが・・・ほかに客もいないし、いいだろうと、写真を撮っていたら
注意され、控えめ?に撮ってきました。
20160706_154429 - コピー20160706_151842 - コピー20160706_152028 - コピー
ホテルも期待外れで、大浴場にムカデが泳いでいたのは、恐怖の一瞬!
そこまで携帯を持ってないので、シャッターチャンスは逃しました。

翌日は、いよいよ飛騨古川!蒲酒造さんへ、一直線。
酒蔵も街並みも大満足です。
20160707_111332 - コピー20160707_11464320160707_114531
修理した時計を掛けさせていただき、お部屋で美味しいお茶をいただきました。
20160707_104555 - コピー20160707_10480820160707_112755 - コピー
掛け軸の絵には、何やら見覚えが・・・
ご主人の説明で納得です。幕末三舟・勝海舟、山岡鉄舟、そして、この高橋泥舟の自筆の
掛け軸でした。幕末大好きな私は、大感動。時間が早く流れます。
飛騨古川から美濃市まで、まだまだ旅は続きます。
  
Posted by antique1 at 15:30Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年07月08日

惹かれるように飛騨古川へ一泊旅行・まずは関市へ

東名阪国道を、桑名東で降りて、長良川沿いを、岐阜城を眺めながら
ゆったりドライブ。
今回の旅行は、飛騨古川の方から掛時計の修理を受けてから、
徐々に、直した時計を届けに、飛騨に行きたくなってきました・・・
道中、立ち寄りたいところもあり、まずは関市へ。
20160706_10422920160706_11140520160706_111443
関善光寺へ昼前に到着しました。
五郎丸ポーズで人気爆発の宝冠大日如来、岐阜県下最大の木造大仏殿。
卍字戒壇巡りは本当に漆黒の闇。大人も、どきどき、はらはら。楽しめ?ます。
宝冠大日如来は撮影禁止です。が、うっかり、手が滑ってしまいました。
決して撮影されませんように!私は手が滑っただけですので・・・
20160706_11345720160706_11353720160706_113656

20160706_11220820160706_11381620160706_114201
大日本時計が掛けてあったり、本殿の横に、龍頭稲荷があるなど、
当店にも、なにやら縁がありそうな関善光寺でした。

そこから山沿いを関市板取へ。そこも最近人気の、モネの池。
いろんな方のブログやフェイスブックで拝見し、行ってみたい所でした。
沢山の人に驚かされましたが、数キロ続く紫陽花の道路。2週間ほど前なら
圧倒されたでしょうが、少し遅かったようです。
モネの池は綺麗だったんですが、以前行った、忍野八海の印象が私には強すぎて
二番目に綺麗な池だったかな・・・それが正直な印象でした。
20160706_13273420160706_13182020160706_131848

夕方には下呂に到着。その模様は、後日、掲載します。


  
Posted by antique1 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年07月01日

梅雨も、ひとやすみ・・・

降り続いた雨も上がり、梅雨の合間を、玉城町へ散策に。
20160630_11100320160630_11103620160630_111126
振り返れば、昨年も、同じような行動を。田丸城址内堀の大賀はす、今年も見事でした。
20160630_11091820160630_11121220160630_113033

いつも素通りしている田丸神社。昨日は立ち寄らせていただきました。
思ったよりも雰囲気のある神社で、社務所に寄り、人柄の良い宮司さんの
お話しを聞き、御朱印帳も書いていただきました。
優しい顔をした、【願かけ なで牛】も撫でまくりです。
20160630_11171420160630_11233520160630_112656

玉城豚を買って、横の畑、向日葵に今年も感動!半夏生も去年と同じように
綺麗な化粧をしていました。いろんな謂れがあるようですが・・・
仕上げは、わらび餅。これは最高の美味しさでした。野中屋さんで販売中。
20160630_12134120160630_12224120160630_182234

  
Posted by antique1 at 19:51Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年06月24日

80周年の修理相談会から2週間!

2週間前から、依頼をうけていた時計修理が、あと少しで一段落します。
中日新聞さんに取材していただいたのが 英語版で出るようで、コピーをいただきました。
さっぱり、読めません(*_*;  でも、有り難いことと感謝です。
20160624_172346-1-120160618_110835-120160621_134804-1

オメガ、ラドーなどの修理が多かったですが、婦人用も沢山依頼を受けました。
20160620_130136-120160620_130342-120160624_173235-1

置き時計も、こうして送られてくると安心です。見習います。
食後のデザート、メロンを食べて、もう一仕事です。
20160608_11310520160623_183657-1
  
Posted by antique1 at 19:56Comments(0)TrackBack(0)修理日誌

2016年06月17日

丹生・紫陽花の道

昨日の定休日は、朝から、けっこうな雨が・・・
物は考えようで、雨の紫陽花も風情があるかなぁ、と、出かけました。
20160616_13431920160616_13163720160616_131627

田んぼには、おたまじゃくし、かえる、メダカなどが雨を喜んでいました。
20160616_13172420160616_13184220160616_132031

大降りになってきそうなので、もう一つの目的。玉城町へ。
いつもの玉城豚を仕入れてきましたが、玉城町には美味しい和菓子の店があります。
2軒で、みたらしだんご、キンカン餡の城最中などを購入。これは美味!

夜は、娘不在にもかかわらず、娘の誕生日を祝って、乾杯!
20160616_141018-1-120160616_17491920160616_174515-1

紫陽花の道を歩いてきましたが、メタボの道も、まい進しています。

これも休み明けからの仕事に没頭するためと思い込んでいます。  
Posted by antique1 at 16:28Comments(0)TrackBack(0)店主の日記

2016年06月12日

時計修理の相談会に沢山のご来店有難うございました

時の記念日から三日間、時計屋なかの・志あわせや両店に
沢山の、ご来店、本当に有難うございました。予想以上のご来店に
驚きとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。
20160611_120950-120160612_13112320160612_131056

お電話での御相談、ご来店いただいての御相談、三日間で沢山いただきました。
どうしても直らない時計などは、がっかりされて、お帰りいただきましたが
お預かりした時計は、店内あふれるほどです。これから、楽しみながら修理を
させていただきます。 期間中、このような貴重な時計も知人から預かり展示させて
いただきましたが、すでに、お返ししました。
20160612_131302-120160610_172627-120160610_084647-2

先日の定休日、亀山城跡公園へ行きました。
藩主の別荘があった所です。12、000株の花菖蒲と紫陽花が咲き誇っていました。
しばらくは見頃でしょう。
20160609_12063520160609_12165120160609_120501
三日間の相談会も無事に終了。これからの定休日も、あちらこちら散策を楽しみます。
もちろん、時計修理もですが・・・
  
Posted by antique1 at 18:07Comments(0)TrackBack(0)修理日誌