2017年09月23日

犬山城から明治村へ・天気良すぎ(^^;)

電車を使って、犬山へ出かけました。居眠りしていたら着くので楽です。
古い街並みに、若者の街が。うまくマッチして、沢山の人が楽しんでみえるようです。
DSC_0493DSC_0499DSC_0511
食事の前に、偶然、懐かしい人に出会いました。松阪の、ご近所にみえた方です。
【ママン】の奥さんに、美味しい桃ジュース(特性)を、いただきましたが
昼食前。腹ごなしに、登る予定のなかった城にも行きました。
ここも何年ぶりかです。
DSC_0520DSC_0534DSC_0537
以前より、ずっと怖く感じた天守閣。高所恐怖症は歳のせいでしょうか・・・
楽しみにしていた【なり多】知人が経営を譲られてから3年くらいでしょうか、
いつもは、横に座って談笑の時間が楽しみでしたが、少し寂しい感じでした。
DSC_0565DSC_0566DSC_0557

それにしても暑い日です。僅かに飲んだビールも効きました。
明治村では三重県庁の建物、その中の時計展示品だけは、しっかり見ましたが
あとは、もうフラフラ・・・記憶も飛んでました。
DSC_0551DSC_0575DSC_0596
教訓!これからは散策は控えめに・・・

  

Posted by antique1 at 11:51Comments(0)店主の日記

2017年09月16日

いただき物で潤ってます我が家・感謝です

休日に、大台町から大紀町をドライブしてきました。
山海の里では、新鮮なヒラメを見つけ、すぐに購入。刺身用と煮つけ用。
いただき物のサンマの塩焼きとで夕食でした。ビールがすすみます。
デザートは大台で買ってきた、なべもち。大好物です。
道の駅のは、ないしょもちと言い、こしあんですが、道を挟んで
前の店のは、つぶあんで、我が家好みです。
1505544849189DSC_04841505385981127
帰ってきたら、大阪の友人から葡萄が届いていました。これも大好き!

翌日、知人から旬のものを、いただきました。旬のものに勝るものなし。
栗、さつまいも、シシトウ等々。友人、知人の気持ちに感謝です。
1505546188875DSC_0488DSC_0489
まずは、栗の炊き込みご飯でした。

食べてるだけではありません。時計修理も頑張っています。
目覚まし時計が止まる?すぐに調べました。開けてみたら、これは???
私の天敵、蜘蛛の赤ちゃんが!あまりにも小さな蜘蛛だったので
逃がしてやりましたが、テンプの、ヒゲに巣を作ってました。これは止まる。
他にも埃の塊も・・・もちろん綺麗に掃除して、今、好調に時を刻んでいます。
台風前の雨降る今日、横浜から、お客様が来ていただき、掛時計を
購入いただき、旅立って行きました。この目覚ましは、何処に行くんでしょうか・・・
_20170826_225332_20170827_112023DSC_0400
明日は台風が近づきます。修理の一日になりそうです。  
Posted by antique1 at 20:49Comments(0)修理日誌

2017年09月08日

奈良・橿原を、古都りん

久々の一人旅。奈良の橿原をレンタサイクルで回ってきました。
店主が、ご案内します。
DSC_0403DSC_0406DSC_0412
大和八木まで近鉄で。駅横の橿原観光交流センターで電動サイクルを借りました。
ここで、勘違いを・・・電動と聞いてバイクと思ってしまい、
ペダルを、漕ぐことをしなくてもいいと・・・結局、自転車なんですね・・・
それでも、前回より楽に走れました。まず。以前から、車では辿り付けなかった
【おふさ観音へ】ボケ封じ霊場ということで、今後の良い状態を
続けられるよう、お参りしてきました。知人、友人の分も含めて、
しっかり、丁寧に、お参りしました。  しかし、湿気が多く、暑い!
空は青空も出ているので、のんびりと、本薬師寺跡へ。
途中、藤原宮資料室で休ませていただきました。その近くに、昨年も来た、
本薬師寺跡の横にある、ホテイアオイの咲き誇る景観を見てきました。
DSC_0418DSC_0419DSC_0439
奈良三山【香具山、畝傍山、耳成山)の一つ、畝傍山がホテイアオイの向こうに
見えてます。綺麗な花の数々を、ご覧ください。
DSC_0433DSC_0442DSC_0424

DSC_0434DSC_0425DSC_0426

この後、今井町で食事をしていたら、外が急に暗くなり、ポツポツ降りだしてきました。
電動サイクルに乗りながら傘をさして、駅まで、たどり着いたら
なんと、豪雨に雷鳴!  今回は、ここで諦めました。
まだまだ回りたかったのですが、良い景色を思いでにして、また一週間、
頑張れそうです。蘇りたいと待っててくれる時計を直します。
  
Posted by antique1 at 13:01Comments(0)店主の日記

2017年09月01日

公私とも充実した良い休日でした

8月最後の休日に、嬉しい出会いがありました。
以前から、店に飾りたかった、大時計。直径54センチの大きさです。
一本巻?の置き時計、水車のついたオルゴール付き。
数点の、掛時計も、仲間入りしました。見ているだけで楽しくなります。
出来上がりは、当分かかりますが・・・
DSC_0395DSC_0390DSC_0392

二見にある、道の駅・蘇民で50センチ近いクロダイを買えたあと
藤で有名な大江寺へ。 風鈴を参道に飾ってると聞いて
立ち寄りました。暑さを飛ばしてくれる心地よい風鈴の音色でした。
DSC_0351DSC_0349DSC_0353

懐かしい海が見たくなり、御座白浜の方へ、ドライブの足をのばしました。
50年ほど前に高校2年のキャンプ場を探してみました。
雰囲気は変わっていましたが、思い出は蘇ってきます。
DSC_0363DSC_0364DSC_0367
古い写真は、ボケています。時の経過は、写真にも・・・
20151201_110743-320151201_110826-120151201_110857-1
たまには、昔を懐かしむのも良いものですね。
休み明け、仕事にかかります。
  
Posted by antique1 at 11:13Comments(0)店主の日記

2017年08月28日

涼を求めて醒ヶ井へ・・・

以前から、いちど見たいと思ってた梅花藻。
醒ヶ井(滋賀県米原市)へ出かけました。涼を求めて・・・
予報では31°位の気温のようでしたが、なんと、35°を超えていました。
DSC_0282DSC_0340DSC_0280
醒ヶ井駅から炎天下を歩きます。10分位で、地蔵川。
入り口付近は梅花藻が見当たりません。遅かったか・・・
DSC_0336DSC_03301503558171430
地蔵川は、とても綺麗です。町の人の協力でしょうか。手を入れると、冷たい!
気分的には涼しくなった感じです。もう少し歩きます。
DSC_0301DSC_0310DSC_0323
今年は遅れていたようですが、今が盛りと説明していただきました。
いろんな、お店が並んでて、楽しく散歩ができます。
惹かれて入りました。水まんじゅうの、美味しそうなこと。
ラムネ味をいただきました。
DSC_0333DSC_0332DSC_0334
次に訪ねるときは、もう少し涼しい時期にと思いました・・・・
  
Posted by antique1 at 11:08Comments(0)店主の日記

2017年08月23日

リペイント、第四弾!・お月見

三代目のリペイント掛時計が、4作目になりました。
秋の夜に、ぴったりの、お月見をイメージした、雰囲気の良い八日まき掛時計。
つい、次回作は何だろうと期待してしまいます。  乞うご期待を!!
_20170823_115336_20170823_115254_20170823_115141

負けじと、店主も腕時計の仕上げに精をだしています。
昭和40年代の婦人用手巻きのタグに、宝石サファイア入りと書いてありました。
?機械を取り出して確認しました。納得です・・・
腕時計の地板には、各歯車の上下の地板に摩耗しないように
石を入れてあります。17石、19石。というのが石数の事で
普通、その石は合成ルビーが、殆どで、スイス製で稀に合成サファイアを
使っています。国産としては珍しいです。  それが、これです。
_20170822_220949_20170822_230050_20170822_230335

沢山、仕上がりました。まだまだ続きます・・・
_20170820_104559_20170820_104629_20170820_110600  
Posted by antique1 at 19:13Comments(0)修理日誌

2017年08月18日

青い空に、白い雲

三代目作のリペイントケース、第三弾!宮型掛時計が完成しました。
時間を充分かけて色塗りです。
IMGP9299IMGP9292IMGP9289
青空と白い雲をイメージして色塗りしましたが、すごーくメルヘンです。
これも、世界で一つの作品になりました。

店主は地味な作業が続いています。
DSC_0274_20170817_213621DSC_0268
婦人用の腕時計、目が大丈夫なうちに、まだまだ仕上げていきます。
良い時計が沢山ですので、ぜひ、ネットを、ご覧ください。

先日、娘が帰ってきた時の、最終日の夕食です。
せっかく松阪に帰ってきたんですから、松阪肉を。喜んでくれました。
おまけの画像は、大台町で買ってきたデザート。
そして、今年の締め、イチゴかき氷。と言っても、来週も
何処かで食べてるかもしれませんが・・・・
DSC_0265_20170811_182548DSC_0275
  
Posted by antique1 at 13:44Comments(0)修理日誌

2017年08月10日

月壺さんへ、再び

家族4人が揃いました。帰国した娘を交えて・・・
大好きな鮎を食べに、奥伊勢にでかけました。
先日の台風の雨で、期待は出来なかった清流でしたが
奥伊勢フォレストピアの方から流れてくる清流は、とても綺麗でした。
DSC_0254DSC_0253received_1522912014398538


あとは食欲を満たします。塩焼きの鮎の食べ方。今までは最低でした・・・
家族に教授を受け、何とか、初めて、ここまで出来ました。
鮎さん、ご成仏を!
DSC_0256DSC_0258DSC_0260

IMGP9251IMGP9253
大型(直径約50センチ)掛時計も完成しました。
明日から、お盆休みの方も多いでしょうが、我が家は営業します。
アンティーク時計の見学、お待ちしています。  
Posted by antique1 at 20:01Comments(0)修理日誌

2017年08月09日

愉快な時計、いろいろ

何処かで、チラッと見た、アンティーク時計を、モダンに変身させた掛け時計。
世界に一つ!三代目に、やってみる? と、勧めたら、さっそく仕上げてくれました。
IMGP9234IMGP9236
色塗りも完璧!モダンな時計に生まれ変わりました。
これをフェイスブックで見た知人。松阪木綿の模様のケースがいいな。
三代目、それは、ちょっと無理かなぁ・・・
次の日、挑戦していましたが、 これも大成功!素晴らしい時計になりました。
IMGP9242IMGP9243IMGP9246
松阪の、一つのシンボル、松阪木綿。これが掛時計になるなんて。
瓢箪から独楽の制作でした。店の看板になりそうです。

この時計も珍しいです。ELIOT【エリオット】国産の巡回時計です。
巡回した時間を記録する時計ですが、機械式(テンプで動いています)
浜松での修業時代に先輩が直しているのを見た記憶もありますが、
記録を印字する紙も、今ではありません。このまま直さず、資料として
店に飾っておきます。ついている鍵でゼンマイを巻き、剣を回したら
好調に動き出しました。ぜひ、見学してください。
IMGP9264IMGP9271IMGP9273
  
Posted by antique1 at 12:10Comments(0)修理日誌

2017年08月01日

時計修理お爺ちゃんに負けずに・・・

数日前に、やって来た時計修理職人お爺ちゃんが活躍?中
_20170728_182458_20170728_182537_20170728_182428

現役店主も負けてられません。
旅行用トラベラベル付き手巻きを数点仕上げました。
懐かしい時計を、ご覧ください。1960年代に人気爆発した時計です。
IMGP9188IMGP9200IMGP9206
後日、ネットに掲載します。

  
Posted by antique1 at 09:06Comments(0)修理日誌